シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

ジ・アメリカンズ シーズン5 #11「ジャチコヴォ」 #12「世界教会協議会」

2017年10月08日 22時47分05秒 | The Americans
ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ シーズン5 DVDコレクターズBOX
ケリー・ラッセル,マシュー・リス,ノア・エメリッヒ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


The Americans Season 5 #11「ジャチコヴォ」Dyatkovo

 フィリップはヘンリーの進学について賛成する。ナチスの処刑部隊に協力しジャチコヴォでソ連の捕虜たちを虐殺したアンナ・プロコプチュクという女がナタリアという名で元衛生兵の夫とニュートンで暮らしていると言う。同一人物だという確証はないが本部から調べるようされる。そして本部はウィリアムから採取した出血熱を兵器化していた。
※以下、ネタバレあらすじです

 ヘンリーは学校新聞作成のためスタンにFBIを案内してもらう。モスクワではオレグたちがフォミナを調べ、証拠の帳簿を発見する。フォミナはキリーロフの指示だと認めず台帳を付けていただけと証言。これがこの国のシステムでこうして食料を手に入れる。KGBは自分たちが一番だと思ってるのは権力や地位のおかげで食料の心配がないからだと主張。

 アンナは性感染症でドイツの病院に入院していた。本部はナチスの診療記録を追跡し、ナタリア・コニナが浮上し、アンナと特徴が一致したのだ。若い頃の唯一の写真を頼りに本部は同一人物だと断定しフィリップたちに任務を遂行させる。ナタリアの家に侵入しアンナだと認めろと迫るが、否定される。夫の帰りを待つと告げると、アンナだと認め殺したら去って欲しいと言う。

 フィリップたちは夫ジョンの前でナチスに従ってソ連の捕虜たちを撃ち殺したと告白させる。両親を殺され仕方がなかった、ジョンが思うような人になりたかったと話し、命乞いする。エリザベスはジョンを先に撃ちアンナを殺す。正当性に疑問の余地がある任務により、フィリップとエリザベスは帰国を真剣に考えるようになる。


The Americans Season 5 #12「世界教会協議会」The World Council of Churches

 ティム牧師は世界教会協議会よりブエノスアイレスで新たな仕事のオファーがあり街を離れることに。フィリップとエリザベスは帰国したい意思をクラウディアに伝える。そして子供たちを連れ帰国するとティム牧師に助言を求める。そうとは知らないヘンリーは入学を許可してくれた両親のために食事を用意する。一方、ミーシャは伯父の訪問を受け、食事に招かれる。

 オレグはゼファー作戦でタチアナと仕事をし親しくなったとS局に説明。ウィリアムがスタンに捕まったのも知らなかったとシラを切り、作戦の失敗は偶然だと主張。首謀者ではないリコワが逮捕され 、ドミトリーも長期刑が課されることにオレグは疑問を抱く。その後リコワは実刑を免れたが、フォミナの上司の逮捕には中止を命じられる。オレグは父親からお前を助けるためなら相手を握りつぶすと言われるが、巻き込みたくないからと断る。

 ソフィアはゲナディと婚約したことと、彼も協力者として動くという驚きをスタンたちに伝える。息子パーシャの状況が急激に悪化しているにも関わらず、ソ連へ帰ろうとしないモロゾフ。何とかその考えを変えさせようと、トゥアンは早まって危険な方法をとる。それはパーシャが19時に手首を切る事だった。トゥアンに中止を命じるがパーシャは電話に出ず、フィリップとエリザベスは危険を承知で助けに向かう。

KGBは恐ろしいな〜やっぱり兵器化してたんだ。それにあんな僅かな情報で裏切り者のアンナを見つけ出すとは!情け容赦なく殺すエリザベスも怖いけど。
ティム牧師がいなくなることでペイジも随分と安心したみたい。そもそも何で両親がソ連人だと話しちゃったんだよ!フィリップたちは帰国を決意したけど、そううまくいくんだろうか?何にも知らないヘンリーが一番かわいそうだ。
トゥアンがとんでもないことをしてくれた!パーシャが死んだとしても何とも思ってないようでびっくり∑(ι´Дン)ノ間に合えばいいけど〜
オレグ包囲網も気になる。バレずにやり過ごせるんだろうか?

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

ジ・アメリカンズ 極秘潜入スパイ シーズン5 DVDコレクターズBOX
ケリー・ラッセル,マシュー・リス,ノア・エメリッヒ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


視聴環境:Netflix

©︎2009 シーサイド発
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« [終]フォスター家の事情 シー... | トップ | [新]エージェント・オブ・シ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

The Americans」カテゴリの最新記事