The British Racing Green

ローバーミニに乗って25年。

クーラント漏れ、再び入庫。

2019年07月08日 | MINI COOPER

職場駐車場に滴るクーラント。1Lは漏れ出た。

再び天童市の車屋さんへ。ラジエターの圧力を逃がすため、ラジエターキャップを開けたまま走行。

ヒーターもオン。

水温計の中間をキープしたまま天童市へ到着。

クーラントの漏れの原因は、ファンスイッチのゴムパッキンの割れだった。劣化していた。

サーモスタットも点検する。

三本のボルトは錆々。

88℃のサーモスタットは錆で覆われ、常に開きっぱなしの状態だった。

水路も錆々、ヘドロ状のものが中から出てきた。

ラジエター内部や水路を高圧洗浄。

あふれ出る錆水と昨日入れたばかりのクーラント。もったいない。

サーモスイッチ、サーモスタットともに新品に交換へ。

退院は明後日以降になる。

ファンベルトの劣化も指摘された。今夏に自分で交換してみようと思う。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 車検。 | トップ | ラジエター修理完了(72,... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MINI COOPER」カテゴリの最新記事