The British Racing Green

ローバーミニに乗って25年。

「小川の辺」馬見ヶ崎川 ロケセット公開中

2011年06月18日 | 映画

山形を舞台にした藤沢周平 映画第?弾、「小川の辺」のクライマックスシーンを撮影した下宝沢の馬見ケ崎 川の河原に、ロケセットの小屋が復元された。立派な説明書きも設置されていた。

芋煮会の場所として使われる中流と違って、非常に美しい馬見ヶ崎川上流。

自由に中に入って見学できた。古い木なのか、新しい木を古く見せているのかは分からなかった。駐車場も準備してあり、次々と見学客が訪れていた。

途中、カメラを多数乗っけたワーゲンを発見。ストリートビュー?カーナビ?か何かの情報を集めているようだった。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ミニ オフ 庄内 2011 | トップ | MG MS-09R「リック... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (皐月市1.3i)
2011-06-19 17:55:32
こんばんは。出勤途中、この近くで道路横断中のニホンカモシカと接触寸前! クーパーさんも気をつけてくださいね。
Unknown (ジョン クーパー)
2011-06-19 18:44:15
えっ!?やばいですね。気を付けます。
去年はT瀬側で熊と衝突する事故が2件発生していますからね。車両の保証は誰もしてくれないと聞きます。

このロケ場所、かなり癒されます。帰宅時に毎日立ち寄ってしまいそうです。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事