The British Racing Green

ローバーミニに乗って25年。

車検。

2019年07月07日 | MINI COOPER

購入後、二度目の車検が終了。

底面にノックスドールをたっぷり塗ってもらい、錆対策。

真下からじっくり見ることができた。パネルのつなぎ目やリアのサブフレームの右側に目立つ錆が発生していた。

右タイヤにガタあり。

ホームセンターのパーツで自作したマフラーマウントは、パイプの固定ができていないので車検はNG。

プロの手でマフラーマウントを作ってもらった。

アウトデルタのAT用揺れ止めパーツを装着。

変速時のショックが激減した。

その分、どこかに無理がかかるのだろうけど。

なにげにラジエターキャップを開けたら,滴るクーラントが茶色。

急遽、クーラント交換へ。

しかし、サーモスイッチをドレイン代わりにして抜いたら、帰宅後クーラントの漏れ止まらず。

サーモスイッチが経年変化で歪んでしまったのだろうか…。

再び入庫か?

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 舟形町クラシックカー見学と... | トップ | クーラント漏れ、再び入庫。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MINI COOPER」カテゴリの最新記事