日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

銀河英雄伝説 Die Neue These 6話感想

2018-05-09 | 視聴終了アニメ
銀河英雄伝説 Die Neue These 6話感想

内容は第十三艦隊編成の為に必要な物資、兵力を集めるヤンの話。副官はフレデリカが付き、二人でローゼンリッツと呼ばれる部隊に十三艦隊に入ってほしいと説得しに行きます。
ローゼンリッツは帝国軍からの亡命者で結成されており白兵戦に特化した団体なものの、くせ者が多く帝国軍に再び寝返った者も多いのであまり信用されておらず浮いているような状態。
イゼルローン攻略に彼らの力が必要だと考えたヤンはローゼンリッツのトップであるシェーンコップを説得するため彼らの根城へと赴いた。
とても成功するとは思えないような大胆な作戦を前にシェーンコップはヤンに問いかける。この戦いの先に求めるものはなにか、出世や名誉かと。
ヤンの答えは、この戦いに勝利することで帝国軍と和平条約を結べればいい。永遠の平和ではなく、一時的な平和だけで十分だという。
その説得に思うところがあったのかシェーンコップは十三艦隊所属とイゼルローン攻略を了承、作戦が開始された。


文章にするとヤンの想い(願い)が軽く見えますが、実際に見ると結構深い事言ってます。FF10でも同じこと言っていたし、永遠の平和とか壮大な事じゃなく目の前に見え隠れする手が届きそうな一時的な平和があればいいというのは説得力がありますね。
それにしてもシェーンコップがだいぶ若い印象だなあ・・・しゃーないか。この人こんな感じで本当に斧振り回して戦うんだろうか。

さーて次回はドンパチ始まりますね。対話も好きだけどやっぱ戦闘はあると盛り上がるので楽しみです。


コメント   この記事についてブログを書く
« アンリーシュ 17 | トップ | アンリーシュ 18 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視聴終了アニメ」カテゴリの最新記事