日常のぼやき

日常をぼやいたりアニメ漫画見たりゲームしたり自作の小説を載せたり。小説はエブリスタにも載せています

Fate/Zero 9話 主と従者

2011-11-27 | Fate/Zero
Fate/Zero 9話 感想。

アバンはディルムッドの過去をケイネスが見ていた。上司?の婚約者と恋仲になり駆け落ちをしたディムルッドはその上司によって殺されてしまう・・・マスターはサーヴァントの過去を夢として見る事があるのかな?

目を覚ましたケイネスは何故か・・・ベッドに拘束されていて傍にはソラウが。彼女が言うには再生できたのは内蔵だけで、体内の魔術回路は壊滅的。もう二度と魔術は使えないだろうと言う。
しかし聖杯を手に入れればすべて元通りになるはず・・・勝てばいいのよ、と優しく諭す。

「だから・・・ね?令呪を私に譲って?」


怖いよソラウさん。ここはどう考えても本心ではないですね、ケイネスもそれを感じ取り拒みますが・・・その瞬間ソラウの声のトーンが下がる。

「私では令呪の移動は無理なのよ。そうなると右手を切り落とすしかなくなるけど・・・どうするの?」


・・・が、頑張れ!ケイネス先生!!(がたがた
若干婚約者の目がヤンデレになってる気がするけど!


切嗣たちの方では舞弥がいまだ重症で眠っていた。魔術で治療はしているがまだ時間がかかりそう。セイバーはキャスター討伐をアイリから言ってもらうようお願いするが、切嗣は聞く耳を持たない。
今ここでキャスターの犠牲になる子供達を救うのが目的ではない。もしランサーが裏切っていたらその場で自分達は死んでいた・・・物分りの悪いセイバーに今後の予定を告げる必要はないと単身ケイネス追撃に向かう。
ここは切嗣が正論だと思います。弱っているケイネスを倒すには絶好のチャンスだし、一応教会からもキャスター討伐は命令きてるからほっといても誰か倒しに行くでしょうからね。
今自分たちは「聖杯戦争」をやっているのだという自覚ないのかなあ・・・一時的な感情で戦いを起こすとか、こいつ王の時代もこうだったのか?部下はさぞ苦労したろうな。


ソラウは令呪を譲りうけランサーに報告するも、自分の主はケイネスだけだと拒否される。しかし聖杯で彼を治すという言葉を口にするとようやくランサーは耳を傾けてくれた。
「貴方はケイネス殿の伴侶として、彼だけのために聖杯を求めるというのですね?」
ソラウはそうだと言うが・・・そんなことはないだろうねえ。ランサーも当然気づいてはいる・・・生前グラニア(件の婚約者)と同じ目をしているソラウ。

ただ、悲運の中死んだのを悔やみ今度こそ忠義を尽くしたいと願うランサー。・・・お前それ令呪で「ケイネスへじゃなく自分に忠誠を」とか「恋人になれ」とか言われたら一発でアウトだと思うんだが・・・
それにしても魔術師でありながらチャームに引っかかっちゃとは・・・ソラウって実はたいしたことないんじゃ・・・?


一方ウェイバーたちはキャスターを探していた。ウェイバーの錬金術により、川の途中の排水溝から辿れば工房があるのではと突き止める。
位置を移動される前に討つ!とライダーは出陣!このコンビやっぱいいわー。
排水溝からさかのぼりたどり着いた場所は真っ暗。ライダーは真剣な声で見ない方がいいと諭すが、見なきゃ始まらないだろと明かりを・・・

そこは、血の海。

キャスターの魔術を作るために犠牲になった大量の子供達・・・規制入って暗いけど、かなり凄惨な光景なのはわかります。
嘔吐し泣き続けるウェイバー。ライダーは強く、そして優しく言う。

「それでいい。こんな光景見せられて眉一つ動かさず突っ立っていたらブン殴っていた」

それが普通です。普通の人間は、耐えられる光景じゃないですよ。お前だって平然としてるじゃないか・・・とウェイバーは訴えるとライダーの声色が変わった。

「今は気を張ってそれどころじゃないわい。何せ予のマスターが殺されかかってるんだからな!」

瞬間、ライダーは剣を振り飛んできたナイフを打ち払う。投げたのはアサシン?何で??見張るだけだったんじゃ・・・あー、ライダーに気づかれたから攻撃しかけちゃったとか?
アサシンは二人出てくる。死んだはずじゃなかったのかと動揺するウェイバーだったが、死んだのは騙すためだったのだろうとライダーが見抜いた。その場はアサシンが引き、何十人のアサシンが出てくるかわかったもんではないとライダーたちも引くことに。

「壊せるだけは壊していくが」

ライダーの戦車で当たりは火の海。犠牲になった子供達もこれで燃えてなくなるだろう・・・やりきれない表情でいるウェイバーに、ライダーは根城をやられればキャスターも出てくるしかなくなる。倒すのはそう遠くない、と頭を手のひらでぐりぐり。

なあ・・・こいつら主人公でいいんじゃないか・・・?


アサシンの存在がばれてしまったことを遠坂にわびる綺礼。遠坂はライダーのマスターが三流のようなので気にすることはないと言う。そういえばライダーっていつも走り去るからまだ宝具とかアビリティとかわかんないんですよね。
三流って言うな!ウェイバーはこれから伸びる子なんだよ!!プンスコ!



なんていうかもう・・・ランサーの話だったはずなのにウェイバーたちに全部持ってかれたわー・・・ああ、サブタイ「主と従者」だし、彼らの話でもいいのか。
キャスターたちはあれ見て怒るだろうなあ・・・また声ひっくり返して。

王という職業は同じなのに、何でこうもライダーとセイバーには違いがあるんでしょうね。たぶんセイバーは短気であの場にいったらブチ切れて突っ込んでいってアサシンにボコボコにされてたんだろうなーとか思ってしまう。
まわりが曲者揃いなせいか、どうもセイバーが青く見えてしまいますね。王じゃなくて騎士団の一員でしたと言われた方がまだ納得いくんだが。それとも王として祭り上げられたのかな?

戦争は一対一の戦いじゃない。数え切れないほどの大勢の命を握り、常に動き続ける戦況を見極めて何をするのが得策かを王が導き出さなければ国は滅びます。・・・セイバーの国ってみんなセイバーみたいに正義感溢れる熱い連中ばっかだったんだろうか・・・


来週は龍之介のセリフもあったし、どうやら本格的にキャスター陣が動くようですね。でもサブタイ、凛の冒険・・・?凛って遠坂の娘でしたよね?凛のターンもあるのか。10年後凛は無事だからキャスターの犠牲になるってことはないでしょうけど、どうなるんだ。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« OVA薄桜鬼雪華録 土方歳... | トップ | 未来日記は夜か明日 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かりん糖)
2011-11-27 20:21:00
セイバーは白兵戦能力はトップクラスなのでアサシン全員に襲われても楽に勝てます。左手が治っていれば対抗できるのはバサカとギリでランサーぐらいです。ライダーも戦車に載っていなければセイバーには歯が立ちませんよ。ステータス上は最強クラス(ほぼAランク)なんですが、ZEROからSNへの伏線として話の都合上活躍できず、悪いところだけが強調されるようにZEROは作られているんでご了承ください。本編の人気投票では毎回断トツの1位ですし。
Unknown (KAZA)
2011-11-27 21:17:50
かりん糖さん
ああ、そういえばケイネス先生もセイバーは強敵だとか言ってましたね。
どうにも今回のZEROから入ってるもので(後の本編は未視聴)
ZEROの世界観だけしか感想もてないです。
人気投票で1位ということはSNとやらは大活躍だったのでしょうかね。
Unknown (yui)
2011-11-28 01:46:15
ソラウほどの魔力があればチャームに抵抗するのは容易いのですが、今まで政略結婚含め人形のように生きてきたソラウは「人間らしい初恋の感情」を手放したくないんですよね・・・
ケイネス先生もソラウに一目惚れしてるから、聖杯戦争で勝利して経歴に武功という箔をつけるなんて方法じゃなく、素直に告白してれば一番良かったんですけどね
Unknown (KAZA)
2011-11-28 06:38:12
yuiさん
一応ソラウにもそういう設定があったんですか・・・まあアニメだけじゃ
見たままのキャラ像しかわからないので仕方ないですけど。
なんかいろいろ複雑というか・・・魔術師ってめんどくさいなーとか
思ってしまいますな。
Unknown (じゃみ)
2011-11-29 03:09:18
自分含め、原作を知ってる、ゲームをした、小説を読んだ類の人間から見れば
zeroのみの人の疑問やツッコミにある程度答えを用意できるんですが
そんなことばかり言っててもzeroから入った人がアニメを楽しめませんし
困ってしまいますね…w

自分としてはzeroで初めてFateに触れる人の
ストレートな感想はとても楽しみにしています。
Unknown (KAZA)
2011-11-29 06:23:44
じゃみさん
そう言っていただけると幸いです。
他の設定を知らないのでつっこみどころ満載な感想書いてるのは
仕方ないのはわかるんですけど、あくまで何も知らないが故の記事だと
割り切って飛ばし読みしてほしいです。

決してつっこみが悪いわけじゃないですが、感想書くたびいろんな人から
こうじゃないああじゃないと言われるとだんだん感想書くテンションが
下がってきます。
それだけ人気のある作品なんだなあと痛感です。

これからも勘違い多い感想書きますが、そうじゃないんだよププwwと見守って下さい。
Unknown (Y.K.)
2011-11-29 18:51:26
キャスターの工房はおそらく想像されているものより凄惨です…
家具やら楽器やら芸術品やらがあります。…人体で造ったやつですがね… しかもキャスターの魔術によって生きてるのまでいる始末…

セイバーの国はセイバーみたいなのばかりじゃなかったため、十年ほどで内部崩壊して滅びました。
Unknown (KAZA)
2011-11-29 20:28:22
Y.K.さん
死体だけじゃなかったんですね・・・それはかなり凄まじい光景でしょう。
ウェイバー達がああいうリアクションしたのも
うなずけます。
DVDではキャスターたちのシーンが追加されるという話だし、
どう表現されるんでしょうね。

セイバーについては後々自分の感想読み返したらかなりボロクソ言ってて
さすがに読んだ人気分悪くしたかなあと反省しました。

落ち着いて考えるとセイバーはどんな思いで王となり戦っていたんだろうなあと
ちょっと彼女視点というか、セイバーを主軸に物語を見て見ます。
どうにも他のキャラに注目してしまいますが彼女ヒロインなんですよね・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Fate/Zero」カテゴリの最新記事