日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

銀河英雄伝説 Die Neue These 4話感想

2018-04-25 | 視聴終了アニメ
銀河英雄伝説 Die Neue These 4話感想

キャゼルヌの顔でクッソフイタ。
これに尽きる。いや良いんだけど別に。本当に誰だお前と思った。

今回はヤンの過去でした。エルファシルの辺りやるかなあと先週言ったら本当にそのあたりでした。
重要キャラもいろいろ出ました。上でクッソふいたキャゼルヌ、フレデリカ(ヤンに珈琲渡した少女)、ユリアン(ラストの少年)。ジェシカも今後一応出るんですけど彼女はまあ・・・いろいろと可哀そうです。
第一話でラップがあぼーんってなったの覚えてるでしょうか?何かあったらジェシカを頼むと2話でもいってたとおりラップは戦死です。どうでもいいけどラップって認識してるからジャンって呼ばれると誰だかわかりませんね。

前作が結構丁寧に描かれていたからあーここもカットか、と思ってしまいますが仕方ないか。話数少ないだろうし。
300万人の大脱出は一応帝国軍のレーダーに映っていたのですが、向こうもまさかそんなタイミングで大量に脱出するとは思っておらず隕石群だと思い対処しなかったんですけどね。
リンチは顔が出なかったか。当たり前だけど彼が関わるエピソードまでやんねえなこりゃ。

かなりどうでもいいですけど、ヤン・ウェンリーってヤンが苗字でウェンリーが名前だったんですね、今回初めて知りましたw

あとは十三艦隊か。これで一応主要キャラが整ってきますけどどう描くのかな。
3話までは前のアニメの再現そのままだったのでこのままただのリメイクみたいなノリなのかなあと思っていましたがちゃんと構成が変わって安心しました。
今後の展開に期待です。

コメント   この記事についてブログを書く
« アンリーシュ 15 | トップ | つい仕事モードで対応したく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視聴終了アニメ」カテゴリの最新記事