日常のぼやき

引きこもりレベル上昇中。そろそろ必殺技でも覚えそうです。

蒼穹のファフナーEXODUS 24話 第三アルヴィス

2015-12-12 | 蒼穹のファフナーEXODUS
蒼穹のファフナーEXODUS 24話 第三アルヴィス 感想


ちょっと時間ないので簡易感想にします。

基地に残された人類軍はバーンズを中心にミツヒロを迎え入れていた。敵を退け圧倒的な力をもったマークレゾンは英雄として称えられる。ミツヒロは竜宮島に張り付いてたウォーカーをも同化した。
アキラと里奈はゼロファフナーの起動に成功、操はカノンが残した新型を与えられた。
ようやく目指していた島、第三アルヴィスを発見。総戦力で島の護衛と見つけた島への上陸作戦が開始するが、やはり敵が攻めてきた。全員で迎え撃つが、ゼロの強力な攻撃を跳ね返し反撃して来る敵のコア。織姫はそのコアが別の勢力に同化されていることに気づき文彦に警告する。

苦戦する中、宇宙にいるミールが第三アルヴィスと同化するために支柱を伸ばしてきた。それを阻止しようとアキラはゼロファフナーで柱をとめにかかる。

一騎は島のミールと対話し、島とともに世界を祝福する事を選んだ。右手は復活し、ザインも復活。皆の窮地に駆けつけ支柱を守っていたガードを貫いた。その瞬間、アキラが支柱を破壊。

アキラはすべての力を使い果たし、結晶となって消えた。



感想はたくさんあるんですが・・・アキラ、そういう結末になったのか。ずっとヒロトが死んだ事を気づいていて、でも認めなくなくて。最後にいなくなってしまった人たちとともに難民キャンプのバスに乗っている夢を見てヒロトと会話できた。
今回やたらアキラにスポットが当たるなあと思っていたけどキレイにフラグ回収しやがって・・・ヒロトがいなくなったから、世界に平和への道探しをしていくかと思っていたのに。里奈が一人になってしまった・・・
アキラが一番成長したのに、成長しきる前にいなくなってしまった。

あと一騎かあ・・・やっぱりそういう道を選ぶのか。総士と同じ人間やめちゃいました組になってしまった。良いこととも悪い事とも言えない。結局一騎はこの先ずっと戦い続けなければいけないのか。

最後に弓子が気になる。宇宙のミールにメンチ切ったようにしか見えませんが、ちょっと不穏ですね。最後弓子もいなくなるのか、というかそもそも弓子がなんなのかの説明が一切ないからね。
大切に運んできたエメリーたちのコアは食われてしまった、でいいのかな。だから弓子が空を睨んだんでしょうけど。



たくさん思うことはあるけど、今は単純に切ないです。一騎が復活してくれて嬉しいけど普通の復活じゃないし、アキラはもういない。
1期で新しい能力に皆が次々と目覚めていったときに人間やめちゃったと思ったけど、一騎は本当に人間やめちゃったな。後2話かな、次回タイトルは蒼穹作戦。EDにずっと出てたけど、一騎、総士、甲洋、操で乗り込むのか。島の防衛はケンジたちだろうなあ。


何をどうやったってもうすぐ終わってしまいます。最後彼らの未来はどうなるのか・・・。総士は今まで誰に向ってメッセージを残していたのか、わかるのかな。
ガチで凹んでしまったのでうまく感想がかけない・・・すみませんね。

コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 趣味みたいなもんかもしれま... | トップ | 蒼穹のファフナーEXODU... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

蒼穹のファフナーEXODUS」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

蒼穹のファフナー EXODUS 第24話 「第三アルヴィス」 感想 (ひえんきゃく)
とうとう一騎も人間を止めてしまいましたね。 これでEDには一人も人間がいないことに。 けど、今回は暉でしょうね。 男として凄く成長しましたよ。 そして……。 今回のあのシーン、本来なら翔子にもセリフが用意されていたんでしょうね。 ↓画像クリックで『蒼穹...
蒼穹のファフナー EXODUS 第24話 感想 (荒野の出来事)
 蒼穹のファフナー EXODUS  第24話 『第三アルヴィス』 感想  憎しみとは一体…。  次のページへ
蒼穹のファフナー EXODUS エグゾダス 24話「第三アルヴィス」 (パンがなければイナゴを食べればいいじゃない)
評価 ★★ 島の外になんかいかなきゃよかったのに!