NPO法人コミュネット楽創就労支援委員会

活動の報告・活動予定・障がい者就労支援の情報など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中村かれんさんの講演会

2008年01月07日 | お知らせ

あけましておめでとうございます。
今年もこのブログを通して新しい出会いがあったらいいなぁ。

表題のの情報がありますので御紹介です。
ちなみに、便利屋も参加予定です。

(以下チラシから)
 私たち「当事者研究実践交流会」は、札幌でソーシャルワーカー・看護師・精神科医師・精神障害を持つ本人や家族の人たちが一緒になって「当事者研究」を学び実践している有志のグループです。当事者研究は、浦河にあるべてるの家の活動の中からはじまったプログラムで、一人ひとりがかかえる生きづらさや困難を、自分が「自分の専門家」となって研究していこうとする活動です。そのような浦河での取り組みに注目し、この半年間、浦河に住みながら研究活動を続けてこられた米国エール大学准教授の中村かれん先生が、この一月で帰国されるにあたって、ぜひ、研究成果もふくめて、お話をうかがえればと言う声があがり、急きょ、講演会を企画することになりました。日本とアメリカの障害者問題に精通しておられる中村先生から、貴重なお話が聴けると思います。多くの皆さんの御参加をお待ちしております。

テーマ「障がい者の自立と自助」
-日本とアメリカにおける法、運動、支援の現状比較から-

講師 米国エール大学大学院社会人類学部准教授 中村かれん先生
日時 2008年1月15日(火)午後7時-午後9時
場所 北海道医療大学サテライト・キャンパス 札幌市中央区北3条西4丁目(道庁東側)日本生命札幌ビル5階ACU(アキュ)内
参加費 無料(カンパ大歓迎)
申し込み 会場の都合によりまして、一応、申し込みを取らせていただきます。講演会に参加希望の方(人数だけでOK)は、FAXかメールで連絡ください。
連絡先 北海道医療大学看護福祉学部 向谷地研究室 電話/FAX0133-23-1307(直通)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年も宜しくお願いします | トップ | 北海道中小企業家同友会新年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事