雷ブログ

落雷抑制システムが運営するブログ

地震予知

2011年04月22日 08時36分56秒 | 雷日記
こんにちは、落雷抑制システムズの松本です。

地震予知と言えば、「活断層」「プレート」などの地質学的なキーワードを思い浮かべますが、電気通信大学の早川先生は、電波を用いて地震予知をされています。

地震のある時には電離層が降下し、電離層を反射して到達してくる電波の位相が進むとのことでJJY局などの受信状態を精密に観測しています。それと岩盤に大きな力が作用し、ひびが入るとピエゾ効果(分かりやすい応用は、ライターの発火機構:衝撃を与えると電流が流れる効果)で電流が流れ、電磁波が発生します。 それを観測して地震の予知を行います。

地面から80Kmも上空の電離層に地中の変化が変化が現れるというのは、壮大なドラマです。地震予知で今回の地震だって分かっていたのにという話しは、いかにも後出しジャンケンの様な話しですが、より、信頼されるデータを得るには観測網の充実も必要です。

不可能と思われている分野に新しい風を吹き込むには、実績を積み重ねなければなりません。先入観、偏見、既得権益、新しいものを普及させるには、技術そのものよりも周りの障害の方が大きいのが現実です。周囲の雑音にめげないバイタリティーと大きな雑音の中から微細な信号を抽出する繊細さと両方を兼ね備えて進んでいく早川先生のご活躍を期待しています。

「落雷を抑制する? そんなのは自分のやっている地震予知に比べれば簡単な話だ」との早川先生のお言葉でした。


〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町24番地8
SOHOステーション703
株式会社落雷抑制システムズ
電話 045-264-4110
公式サイト http://www.rakurai-yokusei.jp/
Eメール info@rakurai-yokusei.j
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PDCEの効果 | トップ | 雷は代替エネルギーにならな... »
最近の画像もっと見る

雷日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事