雷ブログ

落雷抑制システムが運営するブログ

ウソばかりの日本経済

2019年01月09日 09時10分00秒 | 雷日記
こんにちは。 落雷抑制の松本です。

TVのお正月番組では、経済評論家、大企業の経営者などが今年の株価予想、景気要素などをしている場面をいくつか見ましたが、実にクダラナイ企画です。 競馬場の馬券売り場の周囲にいる「予想屋」と経済アナリストの違いは「学歴」でして、経済アナリストとして活躍されている方々は立派な学歴をお持ちでしょうが、競馬の予想屋さんは恐らくその対極でしょう。 そもそも競馬の予想が当たるなら、予想屋さんはとっくに大金を儲け競馬場でチマチマと予想を売るような暮らしから卒業しているのではないでしょうか? 経済アナリストと肩書だけはご立派ですが、その仕事の中身は競馬の予想屋さんと本質は同じことで、予想の際に考慮する事情が異なるだけです。 このような事を得意顔でしている方々は自分のアホ面に気が付かれていないようにお見受けします。

身の周りの景気の良い話は、インバウンドに関連する業界ばかりです。 多くの日本人は、昨年一年間に最低でも1泊4~5万するような高級ホテルに連泊するような豪華な旅は経験されていない事と思います。 何故、来日する外国人ばかりが裕福で自分の生活がそれほどではないのか? 中流意識に甘んじ、現在の生活に満足していると自分に言い聞かせるのはのではなく、客観的に自分の生活と高級ホテルに連泊する外国人の経済レベルを比較すれば、日本経済を支えていながら我々の所得は少なすぎるのではないでしょうか?

また、最近多いのは日本を褒め称える「自家中毒」のような番組です。 伝統文化があり、日本中ほぼ安全で、街並みは清潔で、日本には良い所が沢山あります。 しかし、これも身の周りの小さな話です。 産業自体も部品産業のようなコジンマリとしたところで活躍する企業は世界的にも優れた部品を作っていますが、大きなシステムを作る産業から見れば下請けの部品屋さんです。 世界の中での日本の地位は安泰ではなく、観光立国など気まぐれな旅行客に依存するのは、他に産業の無い国のすることで、日本のすべきことは観光以外で世界に売れる製品を開発する事なのです。 会社の業績が良くても、景気が良いという実感を多くの日本人が個人生活のレベルで感じることのできるようでなければなりません。 日本経済の現実を見極めねばなりません。 

〒220-8144 神奈川県横浜市西区みなとみらい 2-2-1
横浜ランドマークタワー 44階 4406
落雷対策専門の株式会社落雷抑制システムズ
電話 045-264-4110
公式サイト http://www.rakurai-yokusei.jp/
Eメール info@rakurai-yokusei.jp
憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« サブスクリプション | トップ | 歳をとると時間が速く感じら... »
最近の画像もっと見る

雷日記」カテゴリの最新記事