雷ブログ

落雷抑制システムが運営するブログ

経済同友会代表幹事のご意見への違和感

2018年12月21日 09時00分00秒 | 雷日記
こんにちは。 落雷抑制の松本です。

日本企業の世界における衰退ぶりについて、経済同友会の代表幹事様が嘆いておられました。 日本の閉塞感、国民の危機感の欠如については、まったくその通りですが、零細企業の私から見れば、経団連はもちろん、経済同友会であってもその会員は、大企業やその経営者であり「体制側」にいて、日本を硬直化させてきた一派にいることに気が付いておられないようです。 その代表幹事が日本の硬直化に危機感を唱えるのは違和感を感じます。 日本が世界から取り残された原因を作った犯人はあなた方でしょうと言いたい。 大企業の社員から「志」を失わせたのは経営者の責任です。

古い体制の規制による既得権益を利用し、新しいものを拒み続けてきたのは、政府の古い規制もありますが、それを利用してきたのも大企業なのです。 270年の古い歴史を持つ「避雷針」が積極的に落雷を招こうとするのに対抗して、雷電流などなるべく落とさない方が良いという当たり前のことに挑戦する弊社の活動を妨害をするのは、小さな業界の中でお山の大将を演じている大企業とその取り巻きのヨイショ組の中小企業です。 社会課題の解決というエンジニアリング企業の使命を忘れ、自ら創造することなく、外国で決められた規格の翻訳を振り回すだけの「出羽守」ですから新しいものなど生まれず、新しいことに挑戦する零細起業へのイジメを自分の仕事と勘違いしておられるのです。「志」など微塵もありません。

日本では起業をしても9割は3年以内に破綻するそうですが、その原因は多々あるでしょうが、新しい技術を欲しがる一方で、古い既得権益を守るために新しいものを排除する先頭に立っているのは大企業なのです。 経団連や経済同友会の会員である大企業の各社様が零細イジメを止めてベンチャーの新しい流れを取り入れるように自分自身を改革されれば日本も少しは良くなるのではないでしょうか?

〒220-8144 神奈川県横浜市西区みなとみらい 2-2-1
横浜ランドマークタワー 44階 4406
落雷対策専門の株式会社落雷抑制システムズ
電話 045-264-4110
公式サイト http://www.rakurai-yokusei.jp/
Eメール info@rakurai-yokusei.jp
憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ネットでの意見がAIに取っ... | トップ | 100年先の夢  避雷球 »
最近の画像もっと見る

雷日記」カテゴリの最新記事