ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

旨いです!!

2009年02月21日 12時19分33秒 | Weblog
これは「行者にんにく入りソーセージ」です。
「旨いです!!ビールにあいます!!」
行者にんにくが練りこまれ独特の風味が食欲をそそるソーセージです。

「行者にんにく」とは、にんにくのような風味がある春の山菜。
北海道では「アイヌネギ」とか「ヒトビロ」とか「キトピロ」などと言われ親しまれています。

これ、近所の居酒屋に行って食いました。
これは個人的に食べにいったのではなく取材です。お仕事です。

ピコりんは地元の情報誌の編集をやってます。
広告とか町の情報などをまとめ、PCポチポチやって原稿を作っています。
文章は勿論、必用であればイラストも説明図も全部書いてます。
広告の取りまとめは委員4人と事務局がやっているんだけど、提出しない店もあり面倒くさいです。

有料広告は決まりきった店ばかり・・・。
とくに飲食店は全然、有料広告をだしてくれません・・・。

販売店は「この商品がオススメ」とか「これがお買い得」とか比較的広告を出しやすいのですが、飲食店は自分の店の料理が「美味しい」とは、なかなか言いにくいようです。
そこで、第三者であるピコりん達が、強制的にサポートするというわけです。
旨い物食って「旨い」と言うだけです。
当然食ってみてオススメできない料理はボツですが・・・・。

ピコりんの町の飲食店は、他町村に比べ、安くて旨い物を提供しますが、町民もそれに伴い舌が肥えてます。
舌が肥えた町民の期待を裏切らない、程々の持ち上げ文章を考えるのは、なかなか苦労します。

ピコりんは文章作るのヘタなんだよなぁ~。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« カレー屋に行った。 | トップ | 「アクセス状況」モジュール »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日はどうも! (タカ)
2009-02-21 17:32:41
たま~にチョロチョロ覗いてます

最近は情報誌の会議、時間的になかなか出られないですが

構成したり文章考えたり大変ですよね

他のお店の方ももっと協力的ならもう少し楽なんでしょうけどね
うんうん (ラクッコピコりん)
2009-02-22 02:52:06
タカ
勤務時間はどうにもならないですね。仕方ないです。
でも一人会議は精神的に辛い。

組合員の協力はあまり期待してません。
逆に言ったら文句も言われないから自由で良いかなと…。
今の編集委員はベストメンバーだし現状では新たに人を育てる余裕はないしな…。

情報誌は最近評判良いみたい。広告出せば反応もあるし。
広告は毎月出した方が得だよ。
こんばんは☆彡 (ゆきのガコちゃん)
2009-02-23 17:49:17
目の前にいない人たちに言葉だけで伝えるのって難しいよね~。
小説家とかコピーライターとか、それでご飯を食べている人もいるくらいだもの。

ピコりんの書いたものを見て「食べに来ました」って言う人が増えれば、進んで広告を出すお店も増えるのにね。

ピコりんが「あれ~?」と思うような食べ物も、もしかしかしたら他の人は気に入るかもしれないから、主観よりは興味をそそるようなことを書くと言うのはどうかな~
たとえ味がも一つアレでも (^O^)

映画でも予告ではスンゴク面白そうに言ってたのに観たら大ハズレなのってあるじゃない?
でも、行った時点で観客一人ゲット。
もしかしたら「面白かった!」って言う人もいるだろうし。
映画はそれ一本観たらオシマイだけれど、食べ物は「コレはハズレだけれど、別の物を食べたら美味しかった!」ってなる可能性は大だよ。

このソーセージ、美味しそうだよぉ!
カレーも好きだけれどソーセージも大好き。
昔は赤いソーセージとか魚肉ソーセージしかなかったけれど、今は色んなのがあるよね。
行者にんにく、北海道にいる頃にもっと食べておけばよかったよ~

「噛むとプチンとはじけて、お口にジュワ~っと肉汁と行者にんにくの独特な味と香りが広がります。」
なんてコピーはどうですか~アハハ
ありがとうございます!! (ラクッコピコりん)
2009-02-23 19:48:37
ガコちゃん
情報誌を見て「食べに来ました」って人は町人口の割にはけっこういるみたいですよ。
第三者が「旨い」と言うと「食べに行かなきゃ」って考える人がこの町には多くいるみたい。自分もそうだし・・・。

主観よりは興味をそそるようなことを書くのはね・・・ダメですね。
「少々の期待はずれ」は仕方ないですが「とんだ大はずれ」はマズイです。
情報誌の信用問題にもかかわります。

一応、内容はどうゆう食材が使われていて、普段どのくらいどの層のお客さんに人気で、どうゆう注文の仕方が可能なのか(裏メニュー情報とか予約の有無)とか、値段とボリュームの関係や味の濃さとか。
一番大事なのは、食ったときの第一印象・・・・そう!!
「噛むとプチンとはじけて、お口にジュワ~っと肉汁と行者にんにくの独特な味と香りが広がります。」
↑まさにこの通り。このコピーで完璧だったのになぁ・・・・。
しかし今日、印刷屋に持って行った・・・。遅かった・・・・。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事