セル内の文字列を抜き取る・結合する

2010年07月29日 | オフィス関連

2010-07-29_153032

上記のような住所リストから都道府県名だけを取り出して別のセルへ入力する方法をご紹介します

今回使用する関数は

MID:文字列の任意の位置から指定された数の文字を返します。

LEFT:文字列の先頭 (左端) から指定された数の文字を返します。

IF:対象となる論理式の計算結果に対応する式を返します。

SUBSTITUTE:文字列中の指定された文字を他の文字に置き換えます。
の4つを使用します

現在、都道府県名は、神奈川、和歌山、鹿児島の3県だけが県を含んで4文字で、残りはすべて3文字から成っています

この法則を利用し

住所の4文字目が「県」なら左から4文字、そうでなければ左から3文字が、都道府県名と判断し抜き取っていきます

このような条件を設けるので条件に応じて処理を行ってくれるIF(イフ)関数を使いましょう

住所の4文字目を調べるには、MID(ミッド)関数を使います

「住所の4文字目を開始位置として1文字分を切り出す」という式を立て、その結果が「県」と一致するかどうかを判定します

都道府県名を切り出した後は、SUBSTITUTE関数を使って都道府県名を取り除けば、残りが市区町村以下になります

都道府県名を表示するセルに入力する式は以下のようになります

=IF(MID(C2,4,1)=”県”LEFT(C2,4)LEFT(C2,3)

住所の入力されたセル(C2)の左から4文字目が県であれば、そのセルの左から4文字を抜き取りそうでなければ3文字目を抜き取り E2に表示します

※C2は住所が入力されたセルの番地となるのでファイルによって異なります

その他の住所が表示されるようにするには

=SUBSTITUTE(C2,E2,””)

となります

image

 

逆にE列とF列に表示されている内容を一緒にして(結合して)H列に表示したい場合は

H列のセルに

=E2&F2と入力すればOKです

image

いかがですか?


コメント

デジブック

2010年07月21日 | 備忘録


コメント

知っておくと便利な小技 その2

2010年07月16日 | Windows Tips

名刺や回覧板などで知らない漢字があった時はどうしていますか?

日本語入力システムにあるIMEパッドを使えば解決できますね

 image

一つは手書きパッドを使うと良いですね

image

image

でも、マウスでうまくかけないと言う方は部首で調べる方法があります

入力しているところで部首の読みを入力します
image 
そして、F5ボタンをクリックすると

image 
IMEパッドの部首から調べる画面が表示されます

いかがですか?

 


コメント

Windows知っておくと便利な小技その1

2010年07月16日 | Windows Tips
ブックマークの管理・・・まとめて印刷

Internet Explorer(IE)にある「お気に入り」の中身が(ブックマーク)が消えたら大変です

また、いりいろとブックマークを行っていると何がなんだか分からなくなります

画面上で整理できますが、一度印刷して見ながら行ったほうが正確で早く出来ます

メニューバーのファイルからもしくはお気に入りボタンの右にある小さな下向き黒三角をクリックします

image001 image003

「インポートおよびエクスポート」という項目をクリックします

あとは赤丸の部分をクリックしていくだけでお気に入りがファイルとしてマイドキュメントに保存されます

 image005

image007

 image009

 image011

 image013

以上でお気に入りがマイドキュメントに保存されました(エクスポートされました)

マイドキュメントに保存された「bookmark」というファイルを開きます

image015

あとは印刷しておけばOKです


コメント

年代別コース

2010年07月12日 | お知らせ

 

年代別コース「60代、70代、80代」クラス8月スタート

 


 ホームコンじゅくでは今まで初心者(入門)、初級といった表現で技術(スキル)にじたクラス分けを行っていましたが、昨年より年代別に分けてのクラス編成(名称)に変更しました


 よりパソコンを楽しんでもらう為、身近なものとして活用していただく為に出来るだけ同年代の方々と一緒にそして長く受講していただこうと言うのが願いです


 最新のWindows7を使って8月お盆明けごろにスタート予定です


お知り合いの方に興味のあるかがたいらっしゃいましたらぜひご紹介ください



コメント

「つづけるパソコン」講座

2010年07月12日 | お知らせ

「つづけるパソコン」講座を8月、9月分をUPしました。


http://hcn.plala.or.jp/fc369/tudukeru_annai.pdf


 


バラエティに富んだ内容で行っています。1つだけの受講も可能です


新規でお申込の場合はテキスト手配が必要な為ご希望日の10日前にお願いします。


席は水曜日午前中 空き1 となっています。


その他の時間帯はご相談ください


コメント

kスタンプを使ってみよう!

2010年07月02日 | フリーソフト
では、実際に使ってみよう。

ソフトのインストールが終了したら、Exceを起動してみてください
メニューバーlの「ツール」をクリックすると「kスタンプ」の項目が追加されているのを確認します


メニューバーのツール-kスタンプ-設定と順にクリックしていきます
※2007では「アドイン」タブからkスタンプのメニューを開きます

認印ですね



各タブごとに設定を行います
仕事もそうですが、町内会の回覧板、サークル連絡などにも使えそうですね

設定が終わったらメニューバーのツール-kスタンプとクリックしていき
使いたいスタンプを選べばOK!

「揺らぎ」という項目で数字を選択すると初めから傾いて挿入されます


ワードも同じ要領になります
挿入されたスタンプにはハンドルが表示されているので
自由に大きさや傾きを変えることが出来るようです

どうですか?

コメント

印鑑ソフト~「kソフト」の紹介

2010年07月02日 | フリーソフト
「kスタンプ」
http://homepage2.nifty.com/kmado/ksoft.htm

対応しているOSは7/Vista/XP/2000だそうです

ExcelやWordの文書に気軽に押せるはんこやスタンプを作ってみませんか?

image

初めに上に書いてあるアドレスをクリックすると上の画面が表示されます

image

左上にある「ksatmp240.lzh」をクリックします

パソコンへの保存が始まります

image

image

image

保存先は今回はデスクトップにしました

image

保存が終了しました

マイドキュメントを開き保存したimage アイコンを探します

そのアイコンの上で右クリックします

image

※ここで「すべて展開」もしくは図のようなアイコンになっていなかったらこちらの記事を参考にして解凍ソフトをインストールしてから再度行ってください

すべて展開をクリックします

image

image

image

image

解凍されたフォルダが開きます

赤枠で囲ったアイコンをダブルクリックします

image

image

image

image 

以上でワードやエクセルでアドインソフトとして使えるようになりました(^_^;)

ちなみに、

アンインストールするときもこのsetupアイコンをダブルクリックをして始めます

つづく


コメント

Microsoft圧縮(LZH形式)フォルダ

2010年07月02日 | Windows7関連

Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダは、エクスプローラ上で LZH 形式で圧縮されたファイルの表示や展開を行なう Windows 用のアドオンです。圧縮 (zip 形式) フォルダと同じ操作性が提供されるため、親しみやすく容易に使用することができます

Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ ← ここをクリックしたら始まります

以下は画像を参考に赤枠の中をクリックしてください

image 

image 

image 

image 

image 

image 

image 

image 

image

以上で終了です

使用手順(マイクロソフトのページより転載)

1. 閲覧または展開を行ないたいLZH形式で圧縮された(拡張子がLZHの)ファイルを探します。
2.  閲覧する場合は、LZH圧縮ファイルをダブルクリックして開いてください。圧縮フォルダとして開きますので、引き続きエクスプローラと同様の操作でフォルダ内の閲覧ができます。
3.  LZH圧縮ファイル内にある全てのファイルを展開する場合は、そのファイルを右クリックした後、メニューから[全て展開…]を選択します。圧縮フォルダの展開ウィザードが開きますので、そこでの指示に従い展開を行なってください。
4.  LZH圧縮ファイル内にある特定のファイルを展開する場合は、該当する圧縮フォルダ内のファイルを右クリックして[コピー]を選択した後、展開先のフォルダを右クリックして[貼り付け]を選択してください。(ドラッグ&ドロップも可能です)

 


コメント

拡大縮小印刷・・・ワード

2010年07月01日 | オフィス関連

印刷したいファイルを開き、メニューバーの「ファイル」-「印刷」と順にクリックします

そうすると、印刷ダイアログぼっくが表示されます

画面右下にあるボックスなかの「用紙サイズの指定」欄で印刷したい紙を選んで[OK]をクリック

以上です



また複数のページを1枚にまとめて印刷したい場合は


「1枚あたりのページ数」を変更すればまとめて1枚の紙に印刷されます



ちなみにコンビニでコピーすれば良いじゃん!というの小さな声で伝えてください


コメント