その気、なんの気、気になる気、、気になる、気になる、気ですから。

志ん五師匠のこんなパワフルな与太郎の
「道具屋」は観たことがなく、

文左衛門・喬太郎の二人落語「道灌」、
どこで、どのように、稽古をしたのか、

「寝床」の座敷は、映像で伝えるとしたら、
そこは、戦場なのだ。
「戦場」が再現される高座は、初めてでした。

先にも書いたが、
三日目のパンフレットの文章が気になるんですよ。
三日目だけ来て、パンフを観たら、
その前の2日間の内容が,とっても気になったことでしょう。
仕方がないことです、来なかった方は、
友人とか、知人とか、ブログで確かめないで下さい。
気になったまま、次回の大会が、どうなることかを、
楽しみにするのが、利口な生き方じゃないのかなと、
テレビでウミガメが産卵しながら、ながす涙を観て、
想うのであります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

憲法記念日、みどりの日、そして、こどもの日。

平成20年(2008年)、黄金週間(ゴールデンウィーク)と呼ばれる暦(カレンダー)は、
4月28日(月)
4月29日(火)昭和の日
4月30日(水)
5月 1日(木)
5月 2日(金)
5月 3日(土)憲法記念日 (春の文左衛門大会 5-3)
5月 4日(日)みどりの日 (春の文左衛門大会 5-4)
5月 5日(月)こどもの日 (春の文左衛門大会 5-5)
5月 6日(火)振替休日  
5月 7日(水)

今年、ゴールデンウィークは、暦どおり、
春の文左衛門大会に、3日間、中野へ足を運んだ。


5-3
柳家小ぞう  「子ほめ」
橘家文左衛門 「試し酒」
古今亭志ん五 「道具屋」
~仲入り~
橘家文左衛門 「子別れ」

5-4
柳家小ぞう  「金明竹」
橘家文左衛門 「寝床」
柳家喬太郎  「ハンバーグが出来るまで」
~仲入り~
二人落語 文左衛門・喬太郎 「道灌」
橘家文左衛門 「短命」

5-5
橘家かな文  「寿限無」
橘家文吾   「粗忽の釘」
口上 鈴々舎わか馬
橘家文左衛門 「青菜」
~仲入り~
アサダ二世
橘家文左衛門 「芝浜」



春の文左衛門大会のパンフレットには、

立呑屋文左衛門のかんたんクッキング
さぁ、レッツ トライ!!

と、飲みたくなるレシピと、

師匠の高座に、ふたたび足を運びたくなる、文章。

これは……
「育ち」や「環境」の違いではない。
人間の資質の問題である。

なお、これは、いいわけである。
(5-5のパンフから)



文左衛門師匠の自叙伝。

勝手に、とっても気になってしまったのだ。
勝手に、あたまから離れないものがあるのです。
勝手に、かいたものを、ものすごく読みたくなったのです。

勝手に、
人間の資質の問題です。
なお、これは、(勝手に、)いいわけである。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )