白の談春

第1回 白談春
紀伊国屋サザンシアター
5月20日(日)19時~

立川談春「文違い」
 ~仲入り~
立川談春「紺屋高尾」

落語初心者に対して、どう向き合うか、工夫を凝らした談春さん、
とはいえ、落語初心者が談春さんのチケットを、落語入門といって手にする確率は、
サザンシアターの客席数468席、ほぼ満席で、10人くらいですか?
はじめて落語を聴く方と談春さんの問いへの応えに手をあげていたのは。
黒い客が多いに決まってますよ。
落語初心者が集まる状況がなかなかみえないですよね。
ずんずんさんに、陳平さん、山中アナウンサー、
三鷹でもお見かけした、常連さん、
こはるさんを談春さんのお子さんと間違え、
落語家への英才教育をしているんだとご自分で新しいドラマを開発していたおとうさん。

白衣は、ねぇ、パナウェーブ研究所の幹部みたいでした、
評判が悪いとおっしゃてましたが、
講義のほうは、是非、続けて欲しいですね。
白談春に、選んだ演目、演者であり企画者である談春さんの思惑が聴けることがうれしいですから。

いやぁ、しかし、目頭が熱くなってしまう、弱いなぁ。

さあ、次に会える、田の字は、誰だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 三鷹で、談春... 火のないとこ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。