ハナシカの群れ

右を見ても、左を見ても、放し飼いのハナシカだらけ。
ものを売るハナシカ、サインをするハナシカ、太鼓をたたくハナシカ。
浴衣姿で、あふれかえってます。

ハナシカがいるのは山中ではなく、ここは、谷中・全生庵
落語界・明治中興の祖・三遊亭圓朝のお墓を奉るお寺である。
この寺に、落語協会の噺家さんが集まった。

おっ!ハナシカハンターの堀井さんもなにか担いでご登場。
担いでいる中身は三脚?
これを武器にして、シャッター切ってハナシカを狙うのでしょうか。

大きな人だかり、中を覗くと、行き倒れが、
そんなわけはなく、ウルトラマンの手ぬぐいを頭に巻いた喬太郎師匠が
ファンに囲まれてサインをしてました、さすが人気者。

さん喬師匠は、会計係で椅子に座ってましたね、
そこにもサインを求めるファンの列が。
Tシャツに軍手姿で仕切る権太楼師匠、歌う市馬師匠、
団扇を売る紫文師匠、志ん五師匠は、本日もきっちり髪の毛を分けてます。
菊之丞師匠、意外に小柄です。
立ち呑み屋文左衛門・Tシャツ姿でホッピーつくってます文左衛門師匠。
行きつけの居酒屋にいますよ、こういう親爺(大きい声ではいえないですが)。
いろもん部門、にゃん子・金魚、遊平・かおり、ゆめじ・うたじ、
栄助さん、太鼓を真剣にたたいてました、いっぱいいっぱいな様子でしたが。

しかし、暑かった。
去年も暑かった。
飲み物も、冷凍みかんもたくさん売れたことでしょう。
今年は、名称を円朝祭りから円朝記念感謝祭に変えたそうです。
円朝祭りのほうがシンプルでよかったですね。
わたしは、感謝されたのでしょうか?

いや~、ビールに焼酎、ホッピーと飲みすぎちゃたな。
さすがに、寄席には行けなかった。

(2006年の圓朝祭りのキャッチフレーズ、ハナシカ、放し飼い、でした。)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「文」とは、... なんか素直に... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。