スローガン、という、危ない武器。全米ライフル協会も、仰天。未来は、閉じている。「 開け、未来(5)」


もう、政(まつりごと)を語っても、
検索して、貼り付けたり、と、

毎日の憂さ(うさ)は、こんなことでは、到底、晴れはしない。

具体的な処方箋の話をしないと、
愚痴ばっかりじゃ、憂さは、晴れない。


明日が、見えないなら、
くだらないことを、刹那的に、過ごした方が、いい。

車内を、見わたせば、スマホで、ゲーム、
ラインで、刹那、刹那に、つながる、きずな。

その、刹那、が、また、虚しい。

と、言って、
また、愚痴となる。


マスコミで、発言している、いろんな党の議員さん。
党首、代表から、皆さん、
自分に、都合の良いような、意見ばかりが、届いてくる。
マスコミの取材で、喜んで、発言してる、議員の方々。

目の前のコト、過ぎませんか。
自分のコトばかり、じゃありませんか、言ってるコトが。

議員の皆さん、
未来は、未だ、来ない、今だとしたら、
自分の想像力が、どこまで、先を、考えるかではないのでしょうか。

自分の人生、生きてる間の、目先の、未だ、来ない、今しか考えられずに、
右往左往する皆さんに、誰が、信頼を寄せるんでしょうか。

貴方たちより、長く生きてる人たちには、見透かされ、
貴方たちに、これから近づく人たちには、見放される。

と、言ったら、嘘になりますか、
勝ち組の議員の、皆さん、には。

結果を、みれば、わかるでしょ、
票を集めたんだ、信任を、得たんだって、おっしゃりますか。

実際に、若い票が、集まったと聞いてます。


現在進行形の、世襲議員さんも、そうじゃない、議員の皆さんも、
勝ったからって、言っても、
未だ、来ない、今への想像力が、
自分のこと、我欲にしか、映らない、です。

すでに、未来は、閉じている。

結局は、愚痴になるんだ。



処方箋、そう、処方箋、です。


「開け、未来」とは、取扱いが危険な、スローガン、です。

まともに、「開け、未来」というひとは、
このスローガンが、もっとも、危ない武器だと、知っているでしょう。


☆『開け、未来』という、
スローガンを、嘘臭くなく、かかげることは、途方もなく、難しいことだ、と思います。

イメージや、音楽や、オカルトじゃなく、

この国の処方箋として、
具体的に、未来をえがいてくれる、ひともいます。
その話に、共感する部分もありますが、
実現可能なリアリティが、もうひとつ、自分には、つかめない。
そんな未来にするには、
乗り越えなければならない、大きな山があること、を感じます。

もう少し、具体的なプロセス、リアリティを感じたら、
その話もしてみたい、です。

危ない武器、と、なるんでしょう、か。
いまの体制にとっては。

この国柄に、合うかどうか、も、あるでしょう。
時間も、かかるんじゃないでしょうか。
生きているうちに、カタチとなるのでしょうか。

所詮、付け焼き刃、
詳しくは、わからないです。知って、わかろうと思います、が。
知れば、知るほど、絶望に、近づくかも知れません………

米国は、この武器の使用を、どのように、捉えていたのだろうか。


未来は、未だ、来ない、今だとしたら、
自分の想像力が、どこまで、先を、考えるかではないのでしょうか。

とは、いうものの、
いちばん、先が、明るくも、なにも、見えないのが、
この、自分、かもしれない。


どうも、お退屈さまでした。




安倍総理大臣は、
国会で第98代の総理大臣に選出されたのを受け、
すべての閣僚を再任する組閣人事を行い、
1日夜、第4次安倍内閣が正式に発足しました。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )