取締り110番は新ドメインに移転しました
新サイトはhttp://取締り110番.com/です。




このブログは新サイトに移転しました。

新サイトは[交通違反]取締り110番[否認したら罰金や点数は?]です。

PCでは5秒後に自動で移動しますが、スマホなどからは上記のリンクを押して下さい!

 

この記事のコメント欄が2000件に到達してパンクしましたので、コメントは以下の記事からお願いします。

コメントはこちらから3



コメント ( 1999 ) | Trackback ( 0 )


« 「職質時間、... 秋の全国交通... »
 
コメント
 
 
 
刑事処分不起訴後の行政処分について (joanna)
2012-02-26 16:51:45
rakuchi 様

はじめてご相談いたします。
宜しくお願い致します。

現在までの経過
1.昨年8月16日に軽2輪運転中(250cc)に歩道走行にて捕まりました。
2.交番にて青キップを切られて即日罰金¥7000.を納付致しました。
3.後日9月だと思いますが交番から連絡があり今所持の普通免許では運転できない軽2輪を運転していたのは無免許だとの話があり王子警察に出頭しました。
4.調書作成時に8月に摘発され青キップを切られ罰金即納したときに免許証を提示して何もしてきされなかった旨話をしました。
5.私は昭和38年に普通自動車免許を取得して平成14年まで運転をし4輪も2輪も運転致しました。その後必要があり平成17年に試験場にて直接学科と実地を受験して普通免許を際祖取得いたしました。
6.警察での調書作成時に軽2輪を運転できないことは知らなかった、また故意に運転をしなかった旨記載いたしました。
6.罰金¥7000.は後日環付されました。
7.警察で改めて赤キップを切られました。
8.2月8日に免許センター(略式裁判所併設)に出頭致し。最初警察官の調書作成があり警察署での調書と同じ内容の話を致しました。
次に検察官の取調べがあるとのことで2階に行き調書を確認して故意ではなく知らないでうっかり2輪を運転したことが認められ不起訴処分になりました。また罰金についても一度納付して環付されたのを再度課すのは不合理とのことで罰金も免除されました。
9.その後2月23日に書き留めで「意見の聴取通知書」が届きました。
記載内容
平成23年8月16日の交通違反について
無免許(免許外)----点数 19点
出頭日 平成24年3月16日
郵便物受領書 ハガキ(同封されていました)
       まだ返送しておりません。
ハガキの内容は本人出席でも代理出席でも欠席でも処分の決定はされると記載されていました。

ご相談内容
1.刑事不起訴でも行政処分はされるのか?
2.どうしても出席しなければ一方的に処分されてしまうのか。
3.当日出席して処分なしは期待できるのか。
4.事前に公安委員会に何か不服の手立てはありますか。

何かの機会に刑事処分不起訴の場合は行政処分もなしとの話を聞いたことがありますがお忙しいところお手数をお掛けしますがアドバイスを頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。

 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-02-26 21:35:34
>>joannaさん

最近いただいたコメントに対して以下の通りご回答いたしましたがお読みいただけたでしょうか?念のため再投稿いたしますが、2012-02-24 17:49:17に回答しております。

「刑事処分と行政処分は別」というのが法律上の建前ですが、無免許運転には刑法上の過失罰がないため、今回のように刑事処分は不起訴でお咎めなしとなるのが通例です。

また、刑事処分が不起訴になった場合、というか、過失による無免許運転の場合は行政処分も処分しないのが通例です。例えば免許証の更新をうっかり忘れた場合の「うっかり失効」が、この過失による無免許運転に当たりますが、刑事処分は不起訴、行政処分なしが通常の流れです。

それなのに行政処分課から意見聴取の呼び出しが来たということは、少なくとも現時点では、故意による無免許運転であると行政庁(警察)側は考えているという事です。

まずは行政処分課に電話し、以下の3点について主張してみましょう。

①無免許運転の自覚はなく、過失による無免許運転である。無免許運転には過失罰はないはずだ。
②検察庁でも過失であると認められ、既に不起訴処分になっている。検察庁に確かめてもらって構わない。
③過失による無免許運転は、行政処分の対象とはならないのではないか?即答しなくてよいので、しかるべき立場の人に確かめた上で再度連絡をくれ。

担当者がわかっている奴なら、刑事が不起訴とわかった時点で引き下がりますが、警察官の9割以上は「何もわかっていないくせにわかった気になっているアホ」ですから、「とにかく意見の聴取に来い」とか「刑事と行政は別」などと強弁してくることが多々あります。

しかし、「過失による無免許運転は、刑事処分は不起訴、行政処分なしが通常の結果」という事実は変わりませんので、もし担当のバカが上記のような事を言ってきた場合には、

「繰り返しになるが、無免許運転には過失罰はないはずだ。調べてみろ。」
「過失による無免許運転については、行政処分なしが通常の措置のはずだ。調べてみろ。」
「点数や処分の取り消しを訴えているのではなく、点数付加の対象外の事件であるから、意見の聴取に呼ばれる事自体がおかしいと言っている。調べてみろ。」

というような事を繰り返して、とにかく「少し時間をやるから「無免許運転には過失罰がないから行政処分も出来ない」ということを調べてみろ」とボールを投げ返す事が肝要です。

コメント数が莫大過ぎて検索しきれませんが、うっかり失効などの過失による無免許運転のケースでは、いずれもこういった電話や上申書レベルで行政処分なしが認められています。

素直に意見の聴取に出頭してしまうと、他の出頭者がいる手前、面倒だからと処分されてしまうケースがありますので、出頭しないで電話や郵送でのやり取りで頑張りましょう。

相手があまりにもわからずやの場合には、「これで処分されるなら行政訴訟を起こさざるを得ず、あなたとの会話内容は全て録音してあるので、会話の中にどのような嘘があったかも全て公判で明らかにさせてもらうから覚悟しておけ。」とでも言うと、対応が変わったりするので笑えます。

何にせよ、まずは①~③の主張をした上で相手の出方を見て下さい。

不起訴処分の決定書も検察庁に頼めば発行してもらえますが、そもそも無免許の過失犯は行政処分もしないというのはよくある事例ですので、きちんと主張すれば応じてくる県警が多いですよ。(ただし、あくまでも担当者の当たり外れにもよります。日本は人治国家ですから…)

上記の回答で網羅されていると思いますが、今回のご質問にもそれぞれお答えしておきます。

1.刑事不起訴でも行政処分はされるのか?

上記の通りです。むしろ過失による無免許以外は刑事が不起訴でも行政処分されるのが普通ですが、過失罰のない無免許運転のみ、刑事が不起訴だと行政処分もされないのが普通です。ただし、このパターンは「うっかり失効」のケースが大半ですので、joannaさんのような特殊なケースについては警察もあまり経験がないのでしょう。

2.どうしても出席しなければ一方的に処分されてしまうのか。

それはYESです。従って、何とか出頭日よりも前に行政処分課との間で話をつけたいところですね。

3.当日出席して処分なしは期待できるのか。

微妙です。上記の対応をしたのに意見の聴取を回避できないとすれば、その時点で処分が強行される可能性が高いです。とにかく上記の対応をして、ボールを警察に投げ返してみましょう。

4.事前に公安委員会に何か不服の手立てはありますか。

行政処分は本来公安委員会に権限がありますが、実際には県警免許本部に処分が委託されているため、実務はすべて警察がやります。とにかく上記の対応をしてみて下さい。とりあえずは警察との直接交渉が先です。
 
 
 
Unknown (北原)
2012-02-27 10:53:33
はじめまして。
先日スピード違反で青切符を切られました。
ここの掲示板を見て否認する決意をしていますが、警察の手続きについて腑に落ちませんので質問させてください。

青切符にはサインをしました。
隠れていた白バイが追いかけてきて捕まりました。
罰金の通知は2,3回来ましたが、最終的に簡易裁判所付属の警察署の出頭案内が来ました。
日程を変えてもらおうとしたところ、異議申し立てはもっと早くしてもらわないと困る、この日は裁判の日なので変更は月に3回程度の指定日にしかできないといわれました。
罰金を払わないといきなり裁判?とは思うのですが、そのようなことは現在行われているのでしょうか。

結局別の日に調書を取るようにお願いしましたが、切符へのサインがあれば本人への事情聴取もなくいきなり裁判になるのでしょうか。
調書を取ってもらうようにこちらからお願いしなくてはいけないとは、警察の対応には憤りを感じます。
また、調書作成には時間がかかるそうです。2時間程度だそうです。かかりすぎのような気がしますが、早く帰らせてもらう方法はありませんでしょうか。
 
 
 
行政処分のご相談 (joanna)
2012-02-27 14:01:50



大変失礼致しました。
投稿の際URLが正しく受け付けられていないと判断して再度整理してご相談いたしました。
再三お手数をお掛けしまして申し訳ありませんでした。

ご回答有難うございます。
呼び出しが3月16日ですので、まだ日数がありますので電話で先方と接渉に努力いたします。
またご相談を差し上げるかもしれませんその際はお手数をお掛けいたしますが宜しくお願い致します。
改めて御礼申し上げます。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-02-27 16:46:50
>>北原さん

>罰金を払わないといきなり裁判?とは思うのですが、そのようなことは現在行われているのでしょうか。

裁判と言っても、法廷にすら入らないで待合室で待たされるだけの「略式裁判」の事です。これは送検された被疑者が「違反の事実に異議はない」として略式起訴に応じた場合にのみ開かれる書面上だけの裁判で、赤切符で検挙された人は最初からこちらの流れになります。

あくまでも「違反を認める。略式に応じる。どういう判決が出ても構わない。」と主張する被疑者が対象の裁判ですから、否認している人には無関係な話です。警察とは息を吐くように嘘をつく連中です。

よって、回答としましては
「略式裁判のことであればそうです。自ら望めば略式起訴されて、反則金とほぼ同額の罰金刑をもらって罰金を納めて帰る事も可能ですよ。」
となります。

>結局別の日に調書を取るようにお願いしましたが、切符へのサインがあれば本人への事情聴取もなくいきなり裁判になるのでしょうか。

前述の通りなりません。全面的に認めて略式に応じる書面に署名しない限りは略式起訴出来ません。

>また、調書作成には時間がかかるそうです。2時間程度だそうです。かかりすぎのような気がしますが、早く帰らせてもらう方法はありませんでしょうか。

警察の言うことの大半は嘘ですから、いちいち真に受けないようにしましょう。そもそも調書の録取に応じるかどうかが任意である上に、帰りたければいつでも帰れます。刑訴法198条だけはよく読んでから行きましょう。

「2時間位かかる」とか「何度も来てもらうことになる」とかいうのは、警察の脅しの常套文句でして、「だから諦めて略式に応じた方が楽でいいよ。たかだか数千円~3万円程度の話でしょ?」と繋げる為のコケオドシです。

警察にせよ検察にせよ、無知な者は嘘で騙し、知識のある者には迎合します。出頭した際には必ず録音しながら対応し、帰りたくなった時点で「刑訴法198条に基づいて退去しますが問題はありますか?」と言ってみましょう。ダメだとかまた来てもらうとか言われたら録音機器(携帯でもスマホでもいいです)を見せ、「その発言も録音してありますが間違いありませんか?否認理由は既に述べているのに、ちゃんと調書に記載しないのはそちらの責任ですよ?」と言うと態度が変わるのが普通です。

・録音しておくこと
・嘘を信じないこと
・嘘か本当かわからなかったら即答せず、「今日は一旦持ち帰って法律などをよく調べた上で回答する」と答えること

この3点さえ守れれば、否認は全く難しくありません。
 
 
 
刑事処分不起訴後の行政処分ご相談のその後 (joanna)
2012-02-29 11:10:48
rakuchi 様

ご丁寧なアドバイスを頂きまして有難う御座います。

昨日免許本部の行政処分課に電話を致しました。
アドバイスを頂きました①~③までを申し立てたのですが相手は刑事と行政は別とのことでらちがあきませんでした。
最後に自分が判断するわけではないので公安委員会の委員あてに上申書を送付してはどうかとの話がありました。

つきましては事前に提出しようと思いますが、上申書の内容についてご相談したいのですがアドバイスを頂けますでしょうか。
再三にわたりお手数をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-02-29 14:41:16
>>joannaさん

まあ予想の範囲内の対応ですね。行政処分課に在籍しているという時点で、何の能力もない税金泥棒であることが明らかですからね。

公安委員会宛に上申書を送るのも一興ですが、まずはご自身が居住されている都道府県の訓令等を調べてみましょう。

例えば群馬県警の場合、以下のものがあります。
http://www.police.pref.gunma.jp/keimubu/08kouhou/15koukai/kotubu/260.pdf

以下抜粋です。

第37条運転管理課長は、行政処分の執行に当たり、処分対象者から規程第11 条に該当
するものと認められる内容の申立てがあったときは、当該処分の執行を留保し、次の各号により処理するものとする。
(1) 申立て内容が事実に相違しているとき、又は申立ての理由がないことが明らかとなつたときは、その旨を処分対象者に説明して処分を執行すること。
(2) 当該違反行為の不存在、無罪判決、不起訴処分(起訴猶予を除く。)又は審判不開始の決定が明らかとなつたときは、第14 条第1項の規定又は別に定めるところにより違反等登録を抹消すること。
(3) 当該違反行為の発生年月日又は違反名について誤りがあることが明らかとなつたときは、第14 条第1項の規定又は別に定めるところにより違反等登録を変更すること。
2 署長は、行政処分の執行に当たり、前項の規定に該当する申立てを受けたときは、運転管理課長と協議して処理するものとする。

ご覧の通り、不起訴ならば取り消すという規定になっていますね。

次に、茨城県警の訓令です。
http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/05_syoukai/09_koukai/koutu/document/uk10-k5.pdf#search=%27%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%E3%81%AE%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%87%A6%E5%88%86%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A8%93%E4%BB%A4%27

これはコピペが出来ないので第48条を参照して下さい。

このように、都道府県によって表現は異なりますが、「不起訴や無罪ならば行政処分はしない」という事を明文化している県警も多く(全てがそうかは調べていません)上申書を出すならそういう「理由付け」をしませんと、こちらの無知を良い事に棄却されますのでまずは情報収集が大切です。

そういった情報さえ入手すれば、上申書自体の書式や内容は難しくありません。前回のコメントの要点と、訓令等による規定に基づいて処分の猶予なり留保なり抹消なりを要求すれば良いだけです。

とはいえ、うっかり失効については、電話のやり取りだけで処分なしになるケースが多々ありますので、今回のように免許を取り直した結果として無免許運転とされたケースについては、警察側もあまり前例がなくよくわかっていないのでしょう。

やるだけやっても強制執行されるケースもあります。普通に電話しただけで抹消されるケースもあります。それほど恣意的に決まるのが警察の道路行政ですので、とにかく自分に出来る事をしましょう。
 
 
 
ご連絡が遅くなってすみません (みいき)
2012-03-01 01:28:31
以前スピード違反で赤切符をきられ質問させていただいたみぃきです。
ご連絡遅くなってすみません
去年の年末に警察より調書を取らないと送検出来ないといわれ内容は、私のおいたち等といわれました。
年明け家まで来てくれるという話をしたのですが予定があわず今日検察庁にいそうするとの事でした
質問なのてすがスピード違反などでおいたち等必要になってくるのでしょうか?
あと次呼び出しがあると上申書など持って行った方がいいのでしょうか?
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-02 12:07:04
>>みいきさん

>スピード違反などでおいたち等必要になってくるのでしょうか?

生い立ち等を記した調書を身上調書と呼びます。単なる交通違反とはいえ刑事事件の一つですから、もし起訴された場合は裁判になるわけで、その裁判の冒頭で検察官が被告人の生い立ち等を読み上げます。まずは裁判官に「被告人がどのような人物であるのか」をわかってもらうためですね。

身上調書を録ることと、起訴するかどうかは別問題です。あくまでも「起訴する可能性があるから」身上調書を録っておこうというわけです。また、多くの無知な一般市民は、身上調書を録られながら「これは裁判で必要な調書だ。」
「否認しているのだから必ず起訴されて裁判になる。」
「法廷の被告人席に座ることになる。」
と事実と嘘を織り交ぜられながら脅されると怖くなり、(警察や検察にとって)楽な略式起訴に応じてしまう人々が増えるということです。

>あと次呼び出しがあると上申書など持って行った方がいいのでしょうか?

持って行かない方が良いと思いますか?
検察から呼ばれたら上申書があった方が否認が貫きやすいと私は思います。私ならば上申書なしでも検事相手に滔々と持論を展開出来ますが、初めての否認事件において、上申書すらなしに事実と嘘を織り交ぜて脅して来る尋問のプロに対抗出来ると思いますか?

赤切符という時点で刑事事件なのです。不起訴(=無罪)になれば前科にもなりませんし、場合によっては行政処分が取り消される事もあります。しかし、何の準備もせずに略式に応じてしまうと、罰金を取られた上で免停以上の処分が待っているのです。

ちゃんと否認したって勝てるかどうかわかりませんが、それだけの事態なのだということを認識した上で、この件について詳しくなるつもりで本気で取り組んで下さい。上申書の良し悪しで起訴不起訴が分かれる事もザラにあるのですから。
 
 
 
簡易裁判所出頭、財産差押え (若い女性は捕まえやすい)
2012-03-03 04:08:49
始めまして。一昨日、京都府向日町簡易裁判所構内の京都府警察本部交通部交通指導課事件処理係から反則金未納事件について向日町簡易裁判所に出頭通知が届きました。
驚いて、これは一体どういうことかと思い、検索をかけたらここに辿り着いた次第です。
昨年の夏、薬局にて買い物中のほんの10分の間に原付バイクが駐禁で黄色札を貼られていました。
住まいは京都市内でして、よほどの場所でないかぎり駐車スペースの確保された店はありません。便宜的に歩道に駐輪をするのですが、短時間のため切符を切られることは稀です。
こういったケースは運が悪かったと思うのみで、違法行為をして悪かったとは正直思えません。私が買い物を済ませてみるとその後に駐輪したバイクは駐禁切符をきられていません。愚痴ぽくなってしまいましたが、その後、指定された警察署に行き駐禁を否認しましたが警察は一分でも歩道に駐輪した場合は道路交通法違反だと言ってきたので、その時考えられたレシートの時間と駐禁切符の時間に誤差があり、取り調べをして否認を貫きました。
その後再三の電話連絡があったのですが、拒否し続けるとマンションに直接、二人の警官がやってきたらしく署まで来いと手紙が投函されていました。
このようなことは始めてで驚き、出頭し支払いを認め、振り込み用紙を受領してしまいたした。
今、思えばあのときに老警が嬉しそうに支払うのだねと言った一言が忘れられません。つまり、今まで否認していたここまでのプロセスが一転したのだと考えられます。
しかし、それでも不服であったので振り込みを拒否していたところ先日、上記のような通達がきました。このブログを読む限りでは出頭して否認をすれば不起訴となると理解したので大人しく出頭しようと本日、電話で日にちと場所の変更を依頼しました。日にちは変更できたのですが、場所は変更できないとのこと。京都市は向日町簡易裁判所しか手続きができないからダメらしく、疑い深かったのですがリサーチする気力より、遠方へ行く手段をとり今月6日に出頭する予定です。
そして驚いたことに今日、自宅に戻ると京都府警察本部交通部交通指導課駐輪管理センターから3月15日までに支払いに府警まで出頭しなければ、土地、家屋、銀行貯金、生命保険、給与等あなたの財産を差し押さえることとなります。と太字で記した放置金9000円の催促通知がきました。
裁判出頭の違反と同じ違反の支払い催促状が重ねて次の日にくるとは手違い甚だしいと思いますが、
焦って出頭して支払えば簡略裁判帳消しになるというプロセスかとも思いました。今日は週末なので月曜日にこれは一体どういうことか問い合わせて、同じ違反のものであれば簡易裁判に出頭する旨を伝えて否認します。
長々と書かせていただきましたが、ここで私が言いたかったことは、日頃、警察のカモとして原付スクーターに乗る二十代の女が今まで泣く泣く不服な違反金を警察に払っており、やはり警察は市民の安全のためではなく検挙率をあげるという憶測に確信が持て、国家の権力にノーという権利を持っていることを再確認できたということです。
夜間、パトカーにつきまとわれ、一旦停止をしなかったとこれ見よがしにサイレンを鳴らされたこと、(この時は一旦停止を主張し、停止の定義を言えと抵抗し、去っていきました。)原付の後部ライトが切れていたに気づかず走行していたら、整備不慮で切符を切られたこと(なぜ、注意ではなく違反となるのか不服でしたが、こちらを読むと警告をし、それでも従わないのら違反として取り締まることができると理解しました、違っていたらすみません。)その他、色々とありますがもちろん、私の過失もあります。しかし、タクシーや清掃会社の車に何度とひかれかけたことか、そういった車を取り締まるのは見たことがなく、ほぼ見かけるのは50ccの原付です。
またつらつらと書いてしまいましたが、最後に質問として、警察はこの通知書のように9000円納付をしない場合は財産を本当に差し押さえる事例はあるのでしょうか?
そんなことしていたら相当暇な奴等だと思います。
法律に無知な私に権利を主張する勇気をくださった管理人様にお礼を申し上げます。簡易裁判所で否認を貫き、貴重な資金をまきあげられぬよう今後ともウィルスには気を付けます。
 
 
 
ご回答ありがとうございます (みぃき)
2012-03-03 04:42:24
rakuchi様ご丁寧な回答ありがとうございます
次の検察庁の呼び出しおいたち等の調書の為だけだと勘違いしていました
無知ですみません

否認を貫きたいので早速上申書の作成したいと思います
お知恵をかしていただけたらうれしいです
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-03 08:00:37
>>若い女性は捕まえやすい さん

無知な者は騙され、搾取されるだけの世の中ですから、知識を蓄積して自己防衛するしかありませんね。

駐車違反に対する放置違反金制度は、私が知る限りにおいて最悪の法律です。よくこんなふざけた法律が成立したものだと思いますし、それほどまでに政治家及びそれを選んでいる国民の劣化が激しいです。

以下が放置違反金について説明している警視庁のサイトです。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/project/nagare.htm

放置違反金は反則金ではありませんから、簡裁に出頭して否認して不起訴になったところで、支払は免除されません。最初から取っぱぐれがないように作った制度が放置違反金制度なのです。

駐車違反で検挙された場合のパターンは大別すると3つです。

①出頭して切符を切られる→反則金を納めて終了(点数+反則金が取られる)

②出頭しないで放置違反金の納付命令が届くのを待つ→違反金を納めて終了(点数なし、違反金のみ)

③出頭して切符を切られる→反則金を納めずに否認(刑事は不起訴になります)→使用者に放置違反金納付命令が届く→違反金を納めて終了(点数+違反金が取られる)

制度を知っている者は、最初から②を選択します。違反金はどうにもなりませんが、点数が付かないので、ゴールド免許等も維持出来ます。

無知な者は①を選択します。点数を付加された上で反則金も納めるのですから、ただのカモですね。

貴女は③を選択しました。結局金も点も取られるという意味では①を同じく愚かな選択と言えます。調べるのであれば、あるいは質問するのであれば、警察署に出頭する前にすべきでした。

放置違反金を支払わずにいた場合の財産差し押さえは実際にあります。

http://www.reshi.net/syaken/2007/02/post_92.html

ただし、警察としても差し押さえをするのにコストが掛かりますから、時効まで差し押さえが出来ないケースも多々あります。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004376418.shtml

どちらを選択するかは貴女次第ですが、引っ越す予定等がないのであれば、払ってしまった方が楽かもしれませんね。(私なら差し押さえ上等で無視しますが)

簡裁に呼ばれているのは刑事事件としての流れですから、出頭して否認すれば不起訴になります。

しかし、放置違反金納付命令は、使用者に対しての命令(行政処分)ですから、刑事が不起訴でも支払義務が生じます。

前述の通り、あまりにも酷い法律なのですが、国民の多くがこの手の話には無関心で、政治家とマスコミの詭弁に騙され続けてきたからこそこの有様なのですね。
 
 
 
不起訴かどうかの確認方法 (kaerusan)
2012-03-03 20:04:50
いつも興味深く読ませて頂いています。信号無視で昨年7月に切符を切られました。とはいえ、左折前に信号が黄色に変わったために停止しようとほぼ徐行状態まで減速したもの、ルームミラーを見ると後続車が加速して車間距離が詰まってきたので停止すれば明らかに追突されると判断し、追突回避のために進行したところ切符を切られたというものです。左折先にしか警察はおらず、走行経緯は警察官は見えていません。後続車は予想通り進行してきたので当然に違反切符を切られています。状況を説明したものの全く話しを聞かず、切符は切られたものの納得がいかずサインしなかったところ、現場で調書を作成されました。現時点では検察からの呼び出しはないのですが、不起訴であれば警察に乗り込むつもりです。不起訴になったかどうかはどこに行けば判るのでしょうか?大阪在住ですが、具体的にどこの検察庁(本庁?)に行けばいいのでしょうか?交通分室になるのでしょうか?大変恐れ入りますが御教示いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-03 22:30:56
>>kaerusanさん

否認事件の場合、管轄の検察庁は、通常違反地の検察庁です。

http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/osaka/osaka.shtml

しかし、交通分室がある場合は、そちらに送られている可能性もありますので、まずは交通分室に電話してみて、切符の番号を読み上げてみましょう。その上で別の区検に回されている場合はそちらに電話すればよいです。わざわざ行く必要はなく、電話で確認すれば普通は教えてくれます。

ただし、違反から8ヶ月程度ですと、まだ未決の可能性もありますので、あまり期待せずにとりあえず電話をしてみましょう。
 
 
 
ありがとうございます (kaerusan)
2012-03-04 23:05:53
上申書ならぬ進行状況説明書(上申しなければならないことはしていませんので)は、あとで現場も確認して警察官からの死角も確認して既に準備済みです。てぐすねひいて検察からの呼び出しを待っていますが一向に連絡が無く、かえってイライラしている状況です。未決であることを心から願っています。このままですと次回更新にて長期のゴールドが取り消され、自動車保険料があがりますので、ゴールドからぶるーになることで実質的な損害が生じるのは確実です。そもそも事故回避の行動が処罰されるのであれば、交通安全って何でしょうか?いちかばちか止まるべきだった、というのであればそれこそ処罰に値すると考考えます。徹底的に対応するつもりですが、まだ未決で検察からの呼び出しがあるのを期待して交通分室に確認してみます。御回答頂き本当にありがとうございます。
 
 
 
ネズミ捕りで赤切符 (海夢)
2012-03-04 23:12:35
道路交通の違反等を調べていたら、こちらのブログにたどり着かさせて頂きました。
相談に乗って頂きたく、貴重なスペースにコメントさせて頂きます。
先日、千葉県、県道6号?新行徳橋を市川方面に走行中にて
ネズミ捕りで赤切符を切られてしまいました。
この橋の制限速度は40キロで70キロ弱の速度用紙を見せられ告知書を作成されました。
略式裁判に応じて払うよりも
とことん戦って払ったほうが
良いと思うので
力をお貸ししてもらえないでしょうか?
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-04 23:34:02
>>kaerusanさん

青切符ですし、警官の目撃証言以外に何の証拠もない信号無視容疑ですから、放っておいても不起訴にしかならないでしょうね。

>このままですと次回更新にて長期のゴールドが取り消され、自動車保険料があがりますので、ゴールドからぶるーになることで実質的な損害が生じるのは確実です。

というわけで、更新後であれば不服審査請求や行政訴訟が起こせるようにはなりました。以前は免停以上の処分を受けた場合でなければ訴訟すら出来なかったのですが、ゴールド→ブルーに降格するのは不利益処分に当たるという事を裁判所が認めるまでに何年もかかったということです。

で、訴訟しても負けますが。

>そもそも事故回避の行動が処罰されるのであれば、交通安全って何でしょうか?

交通安全ってのは、事故が起きないように安全かつ円滑に運転する事ですが、警察の業務目的には1ミクロンも入っていませんので、検挙してくるのはむしろ当然と言えます。他の記事にも書いてありますが、事故が減ってしまうと特別交付金が減ってしまい、警察の発言力及び天下り先が減ってしまうのですから、事故が減らないように検挙をするのが当然の結果です。


>>海夢さん

今は上申書の添削はお引受けしておりませんが、ある程度お力になることは可能です。

しかし、赤切符を否認して正式裁判を受けることすら覚悟する為には、知らなければならない知識が必要です。まずは赤切符関連の記事を通読し、最低限知っておくべき知識を得て下さい。

それらの記事を読めば、私に助力を乞うとして、何をすべきかもご理解いただけると思います。
 
 
 
ありがとうございました (sunakujira)
2012-03-05 09:44:10
初めまして、このブログのおかげで 何より絶対に違反キップなど切らせないという気持ちと少しの法的知識があれば  アホ丸出し警邏隊と十二分に闘える事を知りました 
 
 
 
別件での通達 (若い女性は捕まえやすい)
2012-03-05 14:17:28
rakuchiさん

素早いご回答をありがとうございました。
駐車違反が厳しくなったのは極悪法のせいかと合点し、無知で哀れな国民(私も含め)に悲しくなります。異常に民間委託の取り締まりがせいをだして頑張ってますよね。

ところで、先日、お問い合わせした件ですが訂正がありました。
今日、業務時間になったので警察に差押えと簡易裁判のハガキを問い合わせたところ、両者別件でした。
差押えが駐車違反。
簡易裁判出頭が整備不慮。
差押えは今からでも振り込み用紙で振り込めばいいとのことなので、引っ越し予定はないですしそうします。
次回は点数加算されぬよう気を付けます。一つ勉強になりました。ありがとうございます。

そして、もう一つの整備不慮での簡易裁判出頭ですが、この場合は否認→不起訴→反則金不要になるのでしょうか?

遡れば、夜道を何の気なしに原付で走っていると、突然前から来たパトカーがU字カーブをして追いかけてきました。
それで後部のライトが切れている。止まると光る方ではなく常についている方。尾灯整備不慮。全く気づかなかったし、注意じゃなくて何故、違反で検挙するんだと文句を垂れましたが、結局、厳重注意にならず。
家まで帰る方法がないし駐車する場所もないので乗って帰りますと言って、そのバイクに乗って帰りました。
そのような理不尽極まりない事件でした。
多分、その場ではサインしてしまったと思います(このブログを読んで戦い方を知ったので以後は気を付けます)。

違反金払わずきたので、今回、簡易裁判出頭の通知がきたのは、この事件でした。
こちらの手違いですみません。

この場合は異例なく裁判所出頭で否認と手続きをとれば、不起訴、支払いなしというプロセスに進むものでしょうか。

どうぞ、知恵をおかしください。



 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-05 15:51:18
>>若い女性は捕まえやすい さん

何事にも100%というものはありませんから、「絶対」とは言えませんが、青切符の否認事件は99.9%以上不起訴、特に速度超過以外の違反容疑は99.99%以上不起訴というのが私が知っている限りの事実です。(非常に稀に一時停止での起訴事例もあるようではあります)

この0.01%未満の確率を恐れるのであれば、認めて略式に応じても構いませんが、あまり意味のある心配だとは思えませんね。

整備不良については、違反の事実自体を争っても無意味ですが、例えば以下のような感じの供述をすれば、否認→不起訴という流れになるのが普通でしょう。

「運転前に一通り点検する事にしているので、この日もポジションランプ・ブレーキランプ・ウィンカーなどの点灯を確認していから運転しました。にも関わらず検挙時に切れていたという事は、運転中に切れたものと推察されます。運転開始後の玉切れについては防ぎようがなく、故意どころか過失の成立すら危ういと思います。仮に過失だとしても、その場は厳重注意でランプの交換をする猶予を与えてくれてもよさそうなものを、強引に切符を切られましたが、自分の行為を振り返ってみて、反則金ないし罰金を納めなくてはならないほどの可罰的違法性があるとはどうしても思えません。正式裁判は嫌ですが、これが起訴して罰金刑に処するほどの重大な違反だとお考えでしたら起訴して下さい。私は違法性がないもしくは著しく低いと考えますので略式には応じずに否認させていただきます。」

くらいですかね。相手の担当者次第ではありますが、検察庁では女性に対してはむしろ優しく対応して来る事も多いです。ただし、「女性は無知だ」と考えるアホ検事も多いですから、「否認されると起訴するしかない」とか「裁判になると日数や費用も掛かって大変だ」などの嘘をついて、略式に応じるよう脅迫してくる検事もいますので、その手の嘘にイチイチ引っかからないようにして下さい。

「警官や検事が真実のみを話すと思うな」

が鉄則です。彼らの話は
75%の真実
20%の真実と虚偽の混ぜ合わせ
5%の完全な嘘
で構成されています。
 
 
 
確認しました (kaerusan)
2012-03-06 22:53:47
御教示いただきましたように電話で検察に確認したところ、12月で既に不起訴になっていました。不起訴の理由は明確に出来ないとの事です。起訴猶予に間違いなさそうですが、書面での不起訴という結果入手は可能との事なるも、起訴猶予なのか嫌疑不十分なのか嫌疑なしなのかは電話のみならず書面でも開示できないとの事でした。せめて検察からの呼び出しを受けて事実を説明し、嫌疑不十分程度としたかったのですが、所詮無理な話だったのでしょうね。結果はどうあれ、少なくとも事実の詳しい説明くらいは検察にしたかったのですが。現場警察官の対応については、たまたま車にビデオカメラを積んでいたため全てビデオ撮影してあり、調書作成については作るのがめんどくさいといいながら作成しているところも撮影しています。さてさて、警察署に乗り込むか、乗り込んでも結果は無駄なのは明らかなようなのであきらめるか、ちょっと考えてみます。それにしても、今回は反則金(罰金もですが)の支払はなくなったものの、ゴールド剥奪で保険料アップが待っており、おいはぎにあったような気分です。しかしネットで情報が得られなければかなり不安だったと思いますが、理不尽という実態であること自体が理解でき、本当にこのサイトには感謝しています。今後の対応をどうするかはどうあれ、事故を未然に防げるように今後も注意しながら運転したいと思います。
 
 
 
呼出状3月9日 (きと)
2012-03-07 10:01:43
はじめまして
Twitterのツイートでこちらにきました。
10月ねずみ取りで40キロ制限を19キロオーバーで切符を切られました。(青切符ですよね?)
振込の通知を無視して先日呼出状がきました。
警察本部交通部交通指導科より交通裁判所内交通警察室です。

呼び出しがあれば出頭で否認とこちらを読んでそうしようと思いましたので行く予定でした。
しかし、検察からの呼び出しには出頭。警察はいかなくていいみたいに書いていますが、私はどうしたらいいでしょうか?

3月9日の呼び出しで、急に不安になりコメントしました。
半日有給はとってありますができればこの日は使いたくないです。

お力添えをお願いします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-07 11:07:39
>>kaerusanさん

少し前のコメントをコピペしますが、刑事が不起訴であれば、行政処分の抹消が期待できるケースもあります。

例えば群馬県警の場合、以下のものがあります。
http://www.police.pref.gunma.jp/keimubu/08kouhou/15koukai/kotubu/260.pdf

以下抜粋です。

第37条運転管理課長は、行政処分の執行に当たり、処分対象者から規程第11 条に該当
するものと認められる内容の申立てがあったときは、当該処分の執行を留保し、次の各号により処理するものとする。
(1) 申立て内容が事実に相違しているとき、又は申立ての理由がないことが明らかとなつたときは、その旨を処分対象者に説明して処分を執行すること。
(2) 当該違反行為の不存在、無罪判決、不起訴処分(起訴猶予を除く。)又は審判不開始の決定が明らかとなつたときは、第14 条第1項の規定又は別に定めるところにより違反等登録を抹消すること。
(3) 当該違反行為の発生年月日又は違反名について誤りがあることが明らかとなつたときは、第14 条第1項の規定又は別に定めるところにより違反等登録を変更すること。
2 署長は、行政処分の執行に当たり、前項の規定に該当する申立てを受けたときは、運転管理課長と協議して処理するものとする。

ご覧の通り、不起訴ならば取り消すという規定になっていますね。

次に、茨城県警の訓令です。
http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/05_syoukai/09_koukai/koutu/document/uk10-k5.pdf#search=%27%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%85%8D%E8%A8%B1%E3%81%AE%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%87%A6%E5%88%86%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%A8%93%E4%BB%A4%27

これはコピペが出来ないので第48条を参照して下さい。

このように、都道府県によって表現は異なりますが、「不起訴や無罪ならば行政処分はしない」という事を明文化している県警も多く(全てがそうかは調べていません)上申書を出すならそういう「理由付け」をしませんと、こちらの無知を良い事に棄却されますのでまずは情報収集が大切です。

そういった情報さえ入手すれば、上申書自体の書式や内容は難しくありません。前回のコメントの要点と、訓令等による規定に基づいて処分の猶予なり留保なり抹消なりを要求すれば良いだけです。


というわけで、諦める前に御自身の都道府県の訓令などを調べてみてはいかがでしょうか?該当しそうなものがあれば、それを根拠に抹消を求めてみるのも一興です。

所詮は人治国家なのですから、所轄の交通課長と免許本部の担当者が「これは抹消でいっか」と思えば消えますし、思わなければ裁判をしても消えないというのが反則点です。最終的には運ですが、動かない事には可能性が0なのですから、やってみて損はないとも思いますね。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-07 11:18:12
>>きとさん

「青切符について質問する前に」の記事から抜粋します。

違反から半年~1年後に、交通裁判所(または簡易裁判所)内の検察庁分室(もしくは○○警察署交通執行係)から、「お伺いしたい事がありますので以下の日時に出頭して下さい。」というハガキ(未確認だが封書もあり?)が届きます。

日時の変更は容易なので、指定日が都合悪ければ電話をして出頭日を変更した上で1回だけ出頭して下さい。

県警によって呼び方が様々なのが厄介ですが、

>警察本部交通部交通指導科より交通裁判所内交通警察室です。

「交通裁判所内」という時点で、検察庁併設の警察官取調室の事ですから、これは出頭した方が早く不起訴になります。

出頭する価値がないと言っているのは所轄からの出頭要請の事です。

警察としては調書がないと送検しにくいわけで、簡裁併設の警察官取調室で調書作成→送検→略式起訴→即決裁判の流れに乗せたいだけです。(最近は反則金として支払うウルトラCもあるようですが)

調書の録取だけ応じてあげて、否認を貫けば不起訴で終了です。稀に検察まで呼ばれる事もありますが、やはり不起訴で終了です。青切符の起訴事例は0.1%以下の世界であり、これを恐れる者に教える事は何もありません。

>半日有給はとってありますができればこの日は使いたくないです。

記事に書いてある通り、日時の変更は容易です。まずは電話をして

「否認するつもりで略式に応じる気は一切ないのだが、出頭した方がいいか?」

「指定日は都合が悪いから日時の変更をしたい」

の2点を主張すればよいでしょう。指定日の変更は前後1週間以内が望ましいとされていますが、これも単なる警察の都合なので、別に1ヶ月先でも構いません。さすがに土日は対応してくれないので、平日に出頭しやすい日を指定し、ダメだと言われたら「なら土日に地元の所轄で調書だけ録らせろ。調書があれば送検出来るだろが!この税金泥棒!」と怒鳴ると何とか応じてきます。

警察は穀潰しのカルト集団に過ぎません。不安になるべきは、そんなカルト集団に治安を任せている事であって、「警察は正義の為に働いてくれている」というカルト思想の信者になる気さえなければ、出頭して調書を録らせる程度の事でビビる必要が一切ありません。
 
 
 
素朴な疑問 (kawa)
2012-03-08 00:20:06
初めてコメントします。

すごく初歩的な質問で申し訳ないのですが、
このブログにたまたまですが、行き着いて以来、
道交法をはじめ、いろんな法律に興味を持ち始めました。

ブログ内の法律について、どのように調べたましたか?

やはり、無知とは損ですね。
自分自身でもいろいろ調べてみたいと思いました…。

宜しくお願いします。
 
 
 
ありがとうございました (kita)
2012-03-08 16:49:06
管理人様

大変お世話になりました。お陰様で刑事事件として不起訴、行政処分も留保となり点数が抹消されていました。
心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
このブログに出会わなければ100%無理だったように思います。
今後のためにこのブログをご覧の皆さんにご報告をさせていただきます。

平成23年7月10日日曜日午前8時14分40km規制の道路にて74kmなので34kmオーバーと言われ検挙されました。
しかし私には身に覚えがないし、私の車両の前方の車両ならばその位のスピードのような感じでした。ですから赤キップに担当官が記載中も終始否認の言動を続けました。すると検挙係の警官が顔色を変えてやってきて恫喝し調書を作成するから警察署にとの言動やいろいろと警察官らしからぬ態度と姿勢でとても恐怖を覚えたのです。否認したのでキップは切られず免許証は返していただき後で呼び出しが来る旨を伝えられてその場から帰りました。
自分自身は冤罪(スピード計測器で前車を測定し私に罪を被せた)だと確信していたのですが、どのように対処すればいいのか解らずにいました。その時にこのブログ「取締り110番 -道交法違反・交通違反で否認を貫き警察と闘うブログ-理不尽な検挙に遭った時の対応法、仮に切符を切られてしまったとしてその後否認して不起訴を勝ち取る方法などについてのブログ」に出会いました。
赤キップに関してのブログ記載は完読したと思います。そして管理人さんに相談し上申書の作成が出来ました。呼び出しを今か今かと持っていましたが、検察から呼び出しが来たのが平成24年1月19日でした。当日は「赤切符(非反則行為)を否認する場合のプロトコル」記載の
簡易裁判所(検察庁分室)への持ち物リスト
1.免許証か赤切符
2.ハガキが来た場合はその出頭通知
3.上申書とそのコピー(自分用)+現場の写真
4.否認理由の要点と法的根拠を箇条書きにした紙(口頭での反論用)
5.ICレコーダー(取調の様子を証拠保全)
6.印鑑(無いと拇印になって気分が悪い)
7.ノートと筆記用具(検察官の質問をメモしながら聞くと口調が丁寧になる)
8.飲み物(長引いたら飲んでいいか尋ねてみる)
9.自分を冷静にさせる何か(待合室で精神を統一しておきます)
10.折れない心(一番重要)
を準備して行って来ました。担当の方も結構好意的に調書記載をしてくれたのでサインをして(録音もして)帰ってきました。帰りがけに「今月中に再度のご連絡がなければ不起訴です」と言われました。1月中に連絡が無かったのでこちらから連絡して「不起訴処分告知書」を行政訴訟用にと言って頂いてきました。その後2月24日に自動車安全運転センターから「運転記録証明書」を郵送してもらったら当日の「速度超過(30以上50未満)指定 6点 未処分事案」となっていたので今度はどうしたらこの行政処分が抹消できるのかと考えに考えてネット上で県警の「訓令」を見つけたのです。その中に「運転免許の行政処分に関する訓令」があり

(執行の留保)
第37条運転管理課長は、行政処分の執行に当たり、処分対象者から規程第11 条に該当
するものと認められる内容の申立てがあったときは、当該処分の執行を留保し、次の各
号により処理するものとする。
(1) 申立て内容が事実に相違しているとき、又は申立ての理由がないことが明らかと
なったときは、その旨を処分対象者に説明して処分を執行すること。
(2) 当該違反行為の不存在、無罪判決、不起訴処分(起訴猶予を除く。)又は審判不開
始の決定が明らかとなったときは、第14 条第1項の規定又は別に定めるところによ
り違反等登録を抹消すること。
(3) 当該違反行為の発生年月日又は違反名について誤りがあることが明らかとなった
ときは、第14 条第1項の規定又は別に定めるところにより違反等登録を変更すること
を見つけました。

ダメもとで2月27日午前10時に所轄の交通課長に面会して話をしました。
課長も私の件は承知していて(検察では完全に警察の言い分が通ると確信していた様子)自信満々の態度でした。ですが「不起訴告知書」を見せた途端驚きに似た態度に変わり、告知書のコピーを求めました。最後に上申書の話をするとそれもコピーさせてと言われ、「どうなるかわからないけど運転管理課に上げます」と言ってくれました。夕方4時過ぎに書類を出した旨の電話がきました。3月1日午後4時に課長から電話で「行政処分は抹消しました」と連絡がきました。すべての事は録音しておきました。
3月2日、2通目の「運転記録確認書」の郵送依頼をいました。

とても嬉しかったです。管理人さんの言う「折れない心」で国家権力に挑みました。
管理人さん本当にご協力ありがとうございました。

ブログをご覧の皆様も自分が正しいと思っているならば最後まで諦めずに挑んでいただきたいと思います。

管理人さんにすべての経緯や作成して頂いた「上申書」があります。今後の参考になるなら管理人さんからお聞きください。
最後になぜこのような結果になったのかと思うのは管理人さん作成の「上申書」は勿論1番なのですが、現場にてもう一度当日の状況や写真を撮って思い起こすことが大事なような気がします。それと折れない心です。

貴重な経験をさせていただき警察官には気を付けようという気持ちが以前より増して強くなりました。紛争中の皆さんも頑張っていただきたいと思います。

本日、運転記録証明書が届きました。2月24日現在あった未処分事案は抹消されていました。おまけのSDカードまで同封されていました。

管理人さん本当にありがとうございました。
 
 
 
ありがとうございます (kito)
2012-03-09 02:50:10
ご丁寧な返事ありがとうございます。
日程は簡単に変更できました。
仕事での変更はできないと記述されていましたが「理由は仕事?」と聞かれそうですと答えても問題ありませんでした。
携帯電話番号を聞かれ答えてしまいましたが
何に使うか問うと「次に来なかった時のため」らしいです。

電話の対応が横柄で威圧的なのが少し不安です。

否認理由は
違反していませんが威圧的で怖くて書いてしまいました。は弱いでしょうか?

また結果をコメントさせていただきます。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-09 13:42:47
>>kawaさん

ちゃんと法律を学ぼうと思ったら、法学部・大学院・ロースクールなどに行くしかありません。私は大卒ですが法学部卒ではありませんので、私の法律の知識には様々な誤解や間違いも含まれていると思います。

それでも、おかしいと思った事は自分で調べてみた方がよいと思います。私の場合はとりあえず六法全書(最近はweb上でもほとんどの法令が読めますね)を買って道路交通法を読んでみるところから始めました。法令の文章は最初はわかりづらいですが、我慢して読んでいるうちに何を言っているかわかるようになります。

調べていくうちに、他の法令も読む必要が出てきますが、交通違反の検挙に関して調べた方がよい法令は、道路交通法以外だと刑事訴訟法・犯罪捜査規範(これは法令ではありませんが)・警察官職務執行法・警察手帳規則・行政不服審査法あたりがあります。

ネットで調べがつかないものについては、地方裁判所などがある建物内にある書店だと、他ではなかなか売っていないものも入手可能です。例えば警官が交通違反の取締りの為に読まされる本として「交通実務の手引」なんてものもあったりします。自己防衛する為には、まずは敵を知らなくてはなりませんね。

いきなり全てをやろうとしなくてよいですし、私だって単なる素人です。知らないこと、わからないことが数多くありますが、司法試験を突破した裁判官や正検事ならともかく、高卒で警官になって交通課に配属されているようなカス警官の中には、私以上に法令を知らない者がいることもまた事実です。

要するに、警官本人も法律をよく知らないまま検挙をしているのです。警察にとって都合の良い法律だけを刷り込まれていますので、こちらが法律をある程度知っていて、警官の発言を録音していて、下手をすると自分の立場に響くリスクを感じると、警官は掌を返したように態度を変えてきたりするのです。

法律に詳しい者ほど、「裁判になれば負けるのだし、法律上は過失でも違反は違反だ」という意見を持ちやすいものですが、現場の実情としては、何を違反として検挙し、何を見逃すのかは、道交法すら読み込めないカス警官が各々主観で判断しているだけなのです。だからこそ上手に対応すると切符は切られませんし、仮に送検されても、今度は検事(区検レベルだと司法試験すら通っていない副検事が多いですが)が主観で起訴・不起訴を判断するのですから、法律の条文だけで判断する事にはほとんど意味がないのです。

まずは調べてみることです。調べていくうちに気になったものや否認のロジックに使えそうなものはメモしていきます。そうやって少しずつ詳しくなるしかありません。

There is no royal road to learning.
「学問に王道なし」

ですね。


>>kitaさん

貴重な体験談をありがとうございます。早速記事にさせていただきました。

今後も情報提供をお願いする事があるかと存じますが、その節はよろしくお願いいたします。


>>kitoさん

「弱い犬ほどよく吠える」と言います。警察や検察庁の人間が横柄なのは自分に自信がないからです。本当に自信を持って働いている正検事などは、人物的には温厚で謙虚な者も多いです。副検事の方がよほど狂っているのが多いですね。

検察庁の職員=公務員=そのへんの市役所の窓口職員と同じ

です。不安になるだけバカをみますね。出頭時にまで横柄な態度を取ってきたら、「公務員のくせに何だその態度は?お前の発言は全て録音してあるから苦情申立なり審査請求なりでその是非を問わせてもらうからな!」と言うとパニックを起こすアホが多いです。

本当に怖いのは微笑みながら冷徹な判断を下す者達です。繰り返しになりますが、弱い犬ほどよく吠える…

否認理由は何でもよいですが、「違反の事実がない」が否認理由で、「怖くて署名してしまった」は否認理由ではなく、切符に署名した理由ですね。別に長々と供述する必要すらありませんが、違反していないのにどうして警官が検挙したのかについて、辻褄が合うような主張があると検察としてもあっさり不起訴にしやすいでしょう。

とはいえ、青切符はどうせ99.9%以上が不起訴ですけどね。
 
 
 
ありがとうございました!! (kawa)
2012-03-09 17:18:29
ご丁寧にありがとうございましたm(__)m
早速、今週末にでも、本屋に走ろうと思います。
いずれにせよ、法曹が主に挙げている、
憲法 民法 商法 刑法 民事訴訟法 刑事訴訟法は、絶対に知っていて損はしないですよね。

まずはrakuchiさんのマネをして、
六法全書から始めます!


話しが逸れますが、私の友達が少し前に速度超過で止められたという話を聞いたので、
早速こちらのブログを勝手に薦めさせていただきました!
今頃目の色変えて読んでいるはずです!

私は車を運転する機会が多いので、
万が一に備え、勉強していきます。
不当検挙に遭遇してしまったら、またコメントさせていただくかもしれません。
その時はどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
ありがとうございます (kaerusan)
2012-03-09 18:46:39
訓令については既に御記載頂いていましたので大阪府の訓令を探してみたのですが、他府県のようなものが見つかりませんでした。もし大阪府で同様の訓令を御存知でしたら、御教示いただければ幸いです。頼ってしまって申し訳ありません。
 
 
 
Unknown (ごろー)
2012-03-09 21:22:21
いつもご苦労さまです。
去年の8月末にねずみ取り?で17キロオーバーで捕まり、普通に署名等して帰った所、ツイッターでこちらの事を知り、お金は納めずにいました。
その後納付書が送られたらしいのですが、不在だったのか自分の手元には届かずおかしいなと思っていると、警察から電話があり、納付書を取りにくるように言われたのですが忙しかったので取りに行けないから持って来てくれと言ったところ先程警察官がうちに来ました。
とりあえず通告書と納付書を受け取り、警察官に『これは受け取りますが否認するつもりなので、否認する場合はこのお金を払わなければ、呼び出しがきて出頭してから否認の旨をつたえればいいんですよね?』と聞くと
否認の理由を聞かれたんですが『あなたには話したくない。とりあえず裁判所なりから連絡がくるんですよね?』と聞くと
『悪い事は言わないから払った方がいい、逮捕されますよ』と言われ
私は『それは裁判所の呼び出しに応じないとってことですよね?お金を払わないだけで呼び出しもなしに逮捕とかあるんですか?』と聞くと『あります、逮捕されます』と言われました。
とりあえず納付書等はもらって帰ってもらったんですが、納得ができなかったので警察(うちに来た方ではありません)に電話して上記のやりとりを説明すると
警察『呼び出し無しに逮捕される場合もある、実際に逮捕してるし新聞にも載ってる。』
自分『そうなんですね、でも逮捕されると言うのと逮捕される場合があるとでは全然違うし、逮捕されると言い切ったのには問題は無いんですか?』
警察『言い切ったかどうかもわからない』『大した違い無いじゃないか』
自分『言い切ってるのを録音してたとしても?』
警察『納得がいかないなら取りあえず月曜日ならうちに来た警察官もいるし課長もいるから来て』
といった流れになりました。
録音は実際はしておりません。この場合月曜日に警察にいった方がいいのでしょうか?
行かない方がいいのでしょうか?
行くなら何をどういった感じではなせばいいでしょうか?
このまま裁判所の呼び出しを待ってるだけで逮捕される場合があるのでしょうか?
御忙しいとは思いますが御教授いただければ幸いです。



 
 
 
憲法 民法 商法 刑法 民事訴訟法 刑事訴訟法 (しま)
2012-03-09 22:23:45
横レスですみません。
憲法 民法 商法 刑法 民事訴訟法 刑事訴訟法の中で、憲法とそれ以外(法律)とでは明らかに性格が異なります。
そして、日本人のほとんど、いえ、それどころか、法曹界に携わる者でさえも、理解していないのではないかと思われるのです。

幼稚園児レベルの自民党改憲案
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/aa6b4ecae526df7862bfd1d77d7cee86?st=0

『憲法とは誰のために書かれたものか? 刑法とは誰のために書かれた法律か? この2問に適切に答えるのは司法試験の合格者でもむずかしい。本当は、そんなことではいけないのだけれども、それが今の日本の悲しむべき現状です。』(小室直樹)

憲法が(国家)権力を縛るものだということだけは、知っておいて損はしないはずです。

たいへん失礼いたしました。
 
 
 
検察からの呼び出しがあった場合は? (岡本)
2012-03-10 06:02:04

踏切停止違反で青切符を否認、サインしませんでした。
刑事罰である反則金は99.9%とこのブログで理解しましたが、行政処分である点数は加点されるのですよね?
また、検察からの呼び出しがあった場合、出頭しなかったらどうなるのでしょうか?(長期の出張で住民票がある住所にいないことが多い)
これが一番知りたいです。
よろしくご解答くださいませ。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-10 09:07:26
>>ごろーさん

>録音は実際はしておりません。この場合月曜日に警察にいった方がいいのでしょうか?
>行かない方がいいのでしょうか?

どちらでも構いません。不起訴の決定を早めたければ警察に調書を録らせてあげた方が早いですが、別に義務ではありませんからね。

逮捕云々の話を録音してあるならば、出頭して警官に「そんなことは言っていない」と言わせた上で証拠を突き付けて…というパターンもアリですが、録音していないのですからあまり意味がありませんね。とにかく録音が肝です。

>行くなら何をどういった感じではなせばいいでしょうか?

「違反の事実がない」
「別の車両を計測しても計測紙は印字される」
「署名は強制されたもの」
「実況見分には立ち会わない。勝手にやって早く送検しろ」
「いいから早く送検しろ」

この程度で良いのでは?

>このまま裁判所の呼び出しを待ってるだけで逮捕される場合があるのでしょうか?

不当逮捕の事例なら存在しますね。警察の不正を訴えていた県議会議員などの例だと、たった一回の出頭を拒否しただけで逮捕された事例も存在します。

ただし、我々のような一般庶民の場合は、調書が録れなくても送検するのが普通ですし、逮捕するにしても違反から2年以上が経過し、そのままでは時効が成立しそうになってからするのが通常です。

とはいえ、万一のリスクを避けたいのであれば、都合の良い日に出頭して(警察の都合に合わせる必要は一切ありません)調書だけ録らせてあげても構いません。

これが赤切符であれば、警察・検察に有利な調書を録らせてしまうと起訴のリスクが高まる為、調書録取に応じるかは慎重を期すべきですが、青切符ではどうせ不起訴ですから、とにかく「違反の事実がない」という趣旨さえ守れれば、調書自体は録らせて(署名しても)構いません。

犯罪捜査規範がありますから、道交法違反容疑ではそう簡単に逮捕は出来ませんが、裏を返せば警察がその気なら逮捕も可能という事です。

警察にせよ検察にせよ、無知な者には高飛車に、知識のある者には低姿勢になりますし、息を吐くように嘘をつく種族ですから、相手がまともな人間だと思って話してはいけません。同じ内容でも、こちらの言い方一つで相手の答えは変わるのです。

例①
被「出頭は任意でしょ?逮捕は出来ないハズでしょ?」
警「逮捕は可能だ。逮捕事例もある。出頭しないと逮捕令状を請求するぞ!」

例②
被「警察への任意出頭は拒否しますが検察庁併設の交通警察室もしくは交通執行課からの出頭要請には応じます。私の現住所は免許証記載の通りであり、氏名も間違いありません。私には仕事も家族もあり、たかが道交法違反容疑で逃亡するつもりもありません。さて、居所住所不明ではなく、逃亡の恐れもないと解するのが妥当な例ですが、犯罪捜査規範219条に照らして私の逮捕が可能だと本当に思いますか?どうしても調書が録りたいのであれば、こちらの指定する日時に自宅まで来てくれれば録取に応じます。どうせ逮捕するために自宅まで来るなら、調書を録る為に来てくれれば、逮捕も不要になるのではないですか?ああ、ちなみにこの通話は全て録音してありますので、ちゃんと責任の取れる回答をして下さい。」
警「…上司と相談してかけ直します…」

こんな感じです。


>>しまさん

コメントありがとうございます。憲法だけ趣旨が異なるというお話は大変勉強になりました。しかし、実際には憲法違反としか思えない法令が数多く存在し、善意あるものが憲法違反であるとして提訴しても、最高裁まで腐敗していて違憲法令を追認してしまうという実情がありますね。憲法は検閲の禁止を唱えているにも関わらず、悪の権化である最高裁事務総局自体がマスコミに流すネタを事前検閲している始末ですからね…


>>岡本さん
いくつかのパターンが存在します。

①電話で否認の意思を伝えただけで不起訴になる

②何度も出頭要請が来るので、都合を合わせて一回だけ出頭して不起訴になる

③嫌がらせのように数回出頭させられて、結果不起訴になる

④あくまでも出頭を拒否していたらある日逮捕された

少なくとも、一回の出頭拒否程度で逮捕される事はありませんが、無視はしないで電話連絡程度は入れておくべきです。

点数の抹消については基本的には無理ですが、最近の記事のように抹消に成功した事例も存在します。
 
 
 
ありがとうございます (ごろー)
2012-03-10 09:54:32
早いお返事ありがとうございます。
とりあえず警察には行かずに呼び出しを待ちます。
知識も経験も無いので不安ですが、せめて知識だけでももう少し付けて備えておきたいと思います。
rakuchi様の活動、大変だと思いますが素晴らしいと思います応援してます。
 
 
 
オービス (アンチケーサツ)
2012-03-11 02:52:29
管理人さん、聞いて下さい
どうぞヨロシクお願いします!
1ヶ月ほど前、名神高速でオービスを光らせました。
滋賀県警から出頭のハガキが届き、無視していたら
ナゼわかったのか自分の携帯に電話が掛かってきました。
自分は愛知に住んでいるのですが、滋賀まで来てくれるか、近くの警察署に回すのでオービス写真を確認してくれと言われました。
その時は、ちょうど出掛けていたので、テキトーに電話を切りました。
それから何回か電話があったけど出ていません。
三年で時効と、このブログでも見ましたが、二年ぐらいで逮捕されるパターンが多いんですか?
別に逮捕されるならされてもいいんですが、逮捕されない場合もありますか?
逮捕の場合、滋賀警察か愛知警察かどこの警察に逮捕されますか?
ダチは携帯のGSPと免許証についてるICチップでどこにいても居場所がバレると言ってますが、それは本当の話ですか?
知ってる範囲で教えください!
これからも風邪とかひかれず、頑張ってくださいね!
自分は管理人さんみたいな人が好きで応援します!!
 
 
 
その後 (まき)
2012-03-11 17:22:58
3月7日午前7時ごろ
警察官が5人自宅にやってきました
いつもなら門から中に入ってくることもないのにその日は玄関まで…

いつもと違うなと不安を感じつつ対応すると
家宅捜索を行うと令状を見せてきました

おびえる妻と子供たち
ん?俺なんか対応間違ったかなって思いましたが
取締を受けた当日の車とエンジンキー車検証を差し押さえるというものでした
車の差し押さえだけで終わると思っていたらその後逮捕状???
刑訴法199条の正当な理由がなく出頭を拒んだためだそうで
そのまま警察に連れていかれました

内容を全部書くと長くなるので省略しますが
結局犯罪者扱いで手錠をかけられ、取り調べを受け、留置所で一泊して検察でも調書を取られ
普段出来ない様な体験をして帰ってきました。

2日で帰ってきたので笑い話なりますが
正直警察に拘束されている間はかなり不安でした。

後になって思うと前回相談した時の警察から略式裁判を行うって通知が来たときに出頭して否認する旨を伝えれば逮捕までは至らなかったと思います。

もちろんここで学んだ通りきっちり否認して、調書にもサインしませんでした(笑)
田舎の警察は相当暇なようです。

これで不起訴になることを願ってます
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-11 22:34:31
>>アンチケーサツさん

>三年で時効と、このブログでも見ましたが、二年ぐらいで逮捕されるパターンが多いんですか?

時効が近いものから逮捕状を請求しますので、2年以上経っていると逮捕のリスクが高まるのは事実です。

ただし、不出頭者がほとんどいないような地方の暇な警察の場合は、1年以内の逮捕事例も多々ありますので、「2年間は大丈夫」という解釈は間違いです。

>別に逮捕されるならされてもいいんですが、逮捕されない場合もありますか?

ありますが、引っ越したりしていない場合は逃げ切れないケースが多いですね。転々と引っ越しを繰り返しているうちに時効が成立したケースもそれなりにあり、だからこそ警察は「逃げ得は許さない」とか言って時効が近いものから逮捕したりしています。本当は逃げ得ではなく、素直に検挙出来ればそれが警察にとって美味しい営業活動だというだけなんですけどね。

>逮捕の場合、滋賀警察か愛知警察かどこの警察に逮捕されますか?

通常は居住地の警察が逮捕しに来ますが、その後違反地の警察に移送されるかどうかなどはケースバイケースです。しかも、その質問には意味がないと思いますね。逮捕しに来るという時点で、あなたの居場所を押さえている訳ですから、手錠をかける警官の所属がどこかなんて関係ないと思います。

>ダチは携帯のGSPと免許証についてるICチップでどこにいても居場所がバレると言ってますが、それは本当の話ですか?

技術的には可能です。実用段階に入っているかどうかは不知です。GPSを用いてなくした携帯を探すサービスがありますから、携帯電話会社の協力が得られれば、携帯の位置情報が得られますし、GPSを用いなくても、通話・メールの基地局情報からある程度エリアは絞れます。Android搭載のスマホなど、利用者に内緒でGPS情報を1時間毎にgoogleに送信していた例もありますから、余計に簡単でしょうね。

免許証のRFIDチップも遠隔スキミングが可能ですが、まだ受信機の設置が進んでいないと思っています。技術的には可能でしょうが、現時点では携帯から追いかける方が楽でしょうね。

引っ越す予定がないのであれば、諦めて出頭してもよいとは思いますが、逮捕上等でシカトするのであれば、それなりの覚悟だけはしておきましょう。逮捕自体は大したダメージにはなりませんが、「逮捕歴」が付きまとうと、お堅い仕事には就きにくくなります。

>>まきさん

過去のやり取りを読み返しましたが、警察に対する対応がおざなり過ぎたかもしれませんね。担当者が不在で伝言したまではよかったとして、その後に何の連絡もなかったのでしょうか?

青切符ですから不起訴の公算が高い(99.9%)ですが、一応物証のある速度超過容疑であること、暇な地方部であること、警察が怒って逮捕までしていることを鑑みると、見せしめ的な起訴の可能性も0ではありませんね。

しかし、「現場段階から一貫して否認していて、その供述に矛盾がない」というのは、まきさんにとっての有利な事情です。また、録音証拠があるとのことですので、もう一度検察庁から呼ばれた場合には、一貫した否認の態度を貫くと当時に、現場でのやり取りの録音証拠があることも申し添えておきましょう。

田舎の警察が暇なのは事実でしょうね。仮に速度超過が事実だとしても、事故も起きておらず、被害者も存在しない道交法違反程度に逮捕状を請求し、5名の警官を投入して逮捕しに来るのですから、窃盗や傷害、詐欺などの悪質な刑法犯の検挙率はさぞかし高いのだろうと問い詰めたくなりますね。

簡裁への出頭拒否をやっていますので、不当逮捕で訴えても勝ち目は低いですが、不起訴が出たら職権乱用絡みの苦情申立や審査請求程度はやってもよいかもしれませんね。
 
 
 
質問です (パシャ)
2012-03-13 03:00:33
つい先日、青切符を切られました。
その時はこちらのブログを知らず、また急いでいたこともあって甘んじてサインしてしまったのですが、
やはり納得がいかないため反則金を支払う気はありません。

今後の行動についてはブログを読ませていただき概ね把握しました。
そこで一点確認させていただきたい事項がございます。
反則事項は停止車両等の前方割り込みとなっています。乗用していたのは原付です。
そもそも私がこの時行った行動は、右折専用レーンをもつ2車線の交差点で
前方の曲がり始めた左折車の右横を直進したものです。
この表現でお分かりいただけるでしょうか。
交差点で歩行者を待つ左折車の右横をすり抜けて直進するような形です。
原付でしたので割と前方車の曲がり始めに通過していたかもしれませんが、
右折レーンもありますし強引な運転をした記憶はありません。
このようにして運転するバイクあるいは車はよく見かけますし、
これは割り込みなのかと疑問があるのですが、実際としてはどうでしょうか。
まだ仮納付が出来る状態なので出頭はまだまだ先ですが、
その際にどのように供述すべきがご教授ください。よろしくお願いいたします。

最後になりますが、ブログを拝見させていただき大変ためになりました。
切符を切られるとなかなか怒りが消えないものですが、同じ思いで闘っている方がいると分かり励まされた思いです。
ありがとうございました。
 
 
 
日頃からこのページで学んだこと (はじめの一歩)
2012-03-13 07:21:49
よろしくお願いします。

去年の10月、一車線のみの裏道でバイク運転中、複雑に絡み合った5差路の交差点前の停止線で一時不停止の言いがかりで青キップを切られました。
仕事の時間に間に合わないので抗議もせずキップを丁寧に頂戴し、さっさと現場を離れました。
年内に納付書やら督促状やら通告書やら送付してきました。
今年になって仕事中に電話が2回あり、3回目は勤務後だったので出ると「まだ納付されてないのでお早くどうぞ♪」と
至極丁寧な言葉使いで案内がありました。そこで初めて否認の旨を伝え、長々と対話したのです。

出頭を要請されたわけでも無いのですが、任意で「電話ではラチが開かない。調書取るならそっち行く。」と告げ後日出向きました。
取調室に入室と同時に録音開始のボタンを押し、警察官の目の前にスマホを置きました。
隠してコソコソする理由が当方には無いので、正々堂々と対応する意思を表現したわけです。

録音は拒否され、当方が停止ボタンを押して警察官に確認させてから、取り調べが開始されました。
ほぼ2時間半グダグダ互いの主張をし合い「結局は、あなた現場を見ていないのにその違反切符に書いてあることのみで、私を違反者としてデッチあげるのですね?」
と反論を続け、調書には「私は停止線に従い足を着いて停止をし、左右を目視で確認のあと発進しており、違反はしておりません。」という文言を書かせサインと押印をし、この文書は検察庁に送るという説明を受け
最後に「点数を抹消するのは無理かもしれない」と言われ「警察官にも政治家にも知り合いは居ない。くそ着けてくれてやるよ!」と言い残し帰宅しました。

調書にサイン押印はするべきではなかったのでしょうか?
この点だけ、自分は間違ったことをしたのか気になります。ご教示よろしくお願いします。


 
 
 
質問 (原付二種)
2012-03-13 20:58:14
今日バイクで出勤中、朝の一時間限定の小学校の門前道路の二輪通行禁止場所を通ったとして青切符を切られ、サインしてしまいました。
小学生はもう登校し終わった時間で徐行もしていたので、罰金は納得いかないので、払うつもりはないです。
そこで仮納付期間中にさっさと警察署に出頭して否認しようと思っているのですが、そこでの自分の主張として、
①、子供が通る道路と意識して安全運転していたのだから、道路交通法第1章第1条の可罰的違法性は無い。その場で注意すればよかったのではないか。
②、通行禁止区間(一直線)の反対側には大きな看板があり、通行禁止と分かるのに、自分が侵入した側には無かった。こちら側にも看板があれば自分はこの道を通らなかった。そんな状況で取り締まるのは恣意的ではないか。正式な標識も見ずらい位置にあった。
③、この事から行政上の加点は受け入れるが罰金を払う必要性については否認する
以上三つつのことを言ってくる予定なのですが質問があります。
①自分の主張にあいてが付け込むような所は無いのか
③自分の住んでいる高知県高知市は不起訴率が低いので実際にこの案件で起訴される可能性はあるのか
④仮に起訴され有罪になり、罰金を払うことになったとして、罰金が今の六千円から増えることは有るのか
ちょっとこの事がよく分からず不安なのでアドバイスお願いします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-13 22:37:01
>>パシャさん

>このようにして運転するバイクあるいは車はよく見かけますし、これは割り込みなのかと疑問があるのですが、実際としてはどうでしょうか。

道交法を額面通り捉えようとしたら、違反ではない行為を探す方が難しいですからね。原付は第一走行車線(左端の車線)の左端を走行する決まりになっていますので、左端の車線が左折専用レーンでない限りは、前方車両が左折車といえども右から追い越せば追越方法の違反、もしくは今回のように割込違反にはなってしまいます。

そもそも原付は30km/h制限という時点で無違反は不可能ですし、実際問題とすれば60km/h規制の道路を30km/h厳守で走行したり、左折車がいるのに左端を死守したりすれば、事故のリスクが高まります。しかし、事故防止は警察の目的に入っていませんので、警察にしてみれば

「道交法厳守を優先した結果として事故ってもよいし(事故数が多い方が翌年の特交金の額が増えます)事故防止の為に軽微な違反をしてくれればそれを検挙すれば美味しい」

という事でしかありませんから、違反だったかどうかを考えるだけ無駄な気もしますね。

>その際にどのように供述すべきがご教授ください。

否認理由は何でも良いですし、青切符は99.9%以上不起訴ですから気にするだけ無駄です。「左端を直進していたら巻き込まれていた可能性がある。左折車が左折を完了するまで死角になりやすい左後方で待つというのも危険である。左折車を右側から追い抜く行為が割込禁止違反になるとは思えず、今でも納得していないから否認する。」くらいで十分でしょう。

そこで法的にどうこうという説明をされても取り合わずに、「数々の不祥事を見る限り、警察は簡単に嘘をつく組織だと思いますから、その話は一切信用できません。私の行為を裁判官が有罪と判断したらその時に改めて検討します。」程度に答えておけばOKです。

>>はじめの一歩さん

>調書にサイン押印はするべきではなかったのでしょうか?

どうせ不起訴ですからそれで大丈夫ですし、署名入りの調書が録れた方が警察もさっさと送検してくれて、不起訴が早まりますのでそれでよかったと思います。

最近記事にしたkitaさんのような事例もありますので、反則点についても、県警の訓令程度は調べてみてもよいでしょう。


>>原付二種さん

①自分の主張に相手が付け込むような所は無いのか

警察がよくする主張は
・違反は違反だ。違反=危険だ。可罰的違法性なんてものは関係ない。裁判になれば警察が勝つ。(実際の状況とかは関係ない)
・標識が見辛いかどうかは被疑者の主観の問題。問題なく確認出来る位置にあり、検挙は適法。

という感じですね。別に警察を論破する必要はありませんし、したところで意味もありません。「あんな見にくい標識ではわかるわけがない。標識が見やすければ進入しなかった。納得いかないから否認する。」で十分と言えば十分です。

②自分の住んでいる高知県高知市は不起訴率が低いので実際にこの案件で起訴される可能性はあるのか

あるかないかで言えばありますが、青切符の反則行為は99.9%以上不起訴ですから、赤切符の不起訴率が低くてもあまり関係ありません。まあ、最初に0.1%未満の確率を引いてしまえばそれまでですが、パチンコの1回転目で確変大当たりを引くよりも低い確率ですから、心配(期待)するのは非現実的だと思いますね。

③仮に起訴され有罪になり、罰金を払うことになったとして、罰金が今の六千円から増えることは有るのか

担当検事次第ですね。通常は反則金と同額程度ですが、若干上乗せして求刑することもあります。しかし、起訴確率が0.1%未満ですから、前述の通り心配するだけ無駄な確率だと私は思います。

青切符で起訴される確率(約12万分の10程度)よりも、今年中に自殺してしまう確率(約1億2千万分の3万)の方が遙かに高いのですが、不安になる価値はありますでしょうか?
 
 
 
実はとても怖かった (はじめの一歩)
2012-03-14 03:05:37
rakuichiさん いつも大変お世話になっており感謝申し上げます。

当方24歳小柄な女性であり、壁のような巨体の警察官がウヨウヨ居る警察署は、とても怖かったです。
調書作成のため出向いたのは3月7日のことで帰宅後もガクガク震えており
当日は、まだこちらのブログに書き込む心の準備も整わず
ようやく昨日になって報告させて頂いたわけです。
kitaさんの事例を読ませて頂いたのも、全てを終えたあとでした。

点数を取り戻すのはムリらしい・・・という認識が日頃からあり、署に出向く前から点数はくれてやる(加点なので貰うが正しい)つもりでおりました。
長々と警察相手に揉めたくなかったからです。

もう暫く心を落ち着かせ、再び挑戦する気持ちが整ったときは、反則点抹消に向けて戦ってみようかと思いはじめているところです。

青切符発行10月上旬→調書作成3月上旬 この5か月間いつ呼び出しが来るのか、私はどうされるのか
このページを寄り所に過ごしたガクブルな日々は一応終息したかに思えますが
当地は田舎でヒマな警察官は時間を持て余しており
まだまだ続きのシナリオがあるような気もします。

また何かとお世話になるかもしれませんが、よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。
 
 
 
質問です (アそ)
2012-03-14 16:25:34
青きっぷを切られて納得がいかないので警察に電話したら、後日出頭してもらうかもしれないと言われたのですがこれは出頭した方がよろしいのでしょうか?
署名はしました。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-15 00:06:00
>>はじめの一歩さん

警官を怖いと感じるのは最初だけです。やっている事はチンピラと変わりませんが、一応公務員という縛りがあるため、録音しながら対応すれば向こうも無茶が出来ません。おまけに現場に出ている末端に優秀な奴はいませんから、彼らが知らないような事を話し始めるとあからさまに動揺し始めます。

警察=広域暴力団桜田組
警官=上記暴力団の末端構成員

このくらいの認識が正しいです。

>>アそさん

しなくてもいいですが、調書を録らせてやった方が送検が早まり、不起訴も早まります。

わざわざ出頭するのが面倒ならば「お前がうちまで来て調書を録れ。この通話は録音しているからもう一度言うが、逃げも隠れもしないし、調書の録取程度には応じてやってもよいが、調書を録りたければうちまで来い」とでも電話で言えばよいでしょうね。

回答としては「どちらでもよい。あっさり諦めて調書なしで送検する警官もいれば、しつこく出頭要請をし続けてくる奴もいる。」ですね。
 
 
 
質問です。 (紅一)
2012-03-15 12:25:15
2ヶ月前の夜7時ごろ、ネズミ捕りによる28kのスピード違反で取り締まりを受けました。回りが暗い中急に飛び出して来て停止を求められた事、安全には注意して流れにそって運転していた事、真っ直ぐな下り坂でスピードが特に出やすい事、周りに歩行者は確認出来なかった事、警察手帳の提示を求めても見せてもらえなかった事などをふまえて、青切符にはサインせず、スピード超過にも 否認しました。そして、刑事事件すると言われ調書(警察の捜査方法に不満があるといいました)もとられました。そして、この間、検察庁(簡易裁判所?)から封筒にて「お伺いしたい事がありますので以下の日時に出頭してください」と書いてある手紙が届きました。「呼び出しが来たレアケース」にあたるのだと思います。しかも思っていたより相当早い気がしました。そこで、これに対してはどのように対処すれば、良いでしょうか?否認はもちろん、警察の不当な捜査も伝えるつもりです。ちなみに「他の車両を近接走行しており、計測条件を満たしていない。即手速度は他の車両の測定値だった可能性がある」等のことをここで話すべきでしょうか?また、「否認するつもりだけどそれでも出頭しないといけないか?」と電話するなどした方が良いでしょうか? ご教授お願いします。
 
 
 
追記です。 (紅一)
2012-03-15 18:44:14
来た書類をくわしくみると、「お尋ねしたいことがりますから当庁担当者のもとまでおいでください。」となっております。また、この書面、印鑑、身分を証明できるもの を持ってくるように書いてあります。担当者として 捜査官第××号室 (名前)となっており ~区検察庁からの書面になります。これは、検察官による取り調べになるのでしょうか?
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-15 21:33:32
>>紅一さん

あなたの居住地が東京都や愛知県のような免許者人口が多い都市部ならば、現場段階から否認したのに検察からの出頭要請が来たのはレアケースとも言えます。もし地方部にお住いでしたら、28km/h超過という青切符としては上限に近い速度超過容疑での検挙ですから、検察から略式に応じるよう脅す為の出頭要請が来ても全くおかしくはありません。

その出頭要請は間違いなく検察庁からのものですので、日時の変更は構いませんが、出頭には応じておくべきでしょう。現場で録られた調書の内容は、趣旨としては「速度超過は事実だが、警察の検挙方法に納得がいかない」という、裁判所にはただダダをこねているだけのように捉えられてしまう書き方をされていそうですので、検察では、「28km/h超過で走行した事実はない。違反の事実がないというのが否認理由の中心である。」という主張をしておいた方がよいでしょう。

検察は別にその違反が危険だったかどうかの判断などしません。警察の検挙も安全の為ではありませんし、事故防止という目的もありません。「制限速度を28km/h超過した速度で走行した」という事実さえ被疑者に認めさせられれば、仮に裁判になっても100%勝てますし、検察自らが脅せば略式に応じる臆病者が多いこともまた事実です。

まあ、不起訴率99.9%超の反則行為ですので、上申書まで必要とは思いませんが、とにかく否認理由の中心は、「違反の事実がない」でいくしかありません。そこで言われるであろう「警官が見間違える筈がない」とか「機械は絶対に誤作動しない」という嘘に対して、淡々と「警察手帳規則に基づく手帳の呈示要請を不当に拒否するような警官の目撃証言には信用性がない」とか「機械にはどの車両を計測したかを記録する機能がない。28km/h超過は近接走行していた他の車両を計測した数値である可能性があり、警官がその計測ミスに気付かなかったとしても不思議はない」というように返すのがベターですし、裁判云々と言われても動じずに、「違反の事実がないのだから否認するより仕方がない。検察挙証主義により、私に違反がなかった事の挙証責任はないのだから、これで立証が尽くされると思うのであれば起訴されても仕方がない。公判になったら、警官の目撃証言の信用性について争うしかなく、交通安全対策特別交付金には予算があり、事故が減ると予算が減る算定式になっているという矛盾あたりを中心とした防御をせざるをえないでしょう。」程度の事が言えれば、ほとんどの検事は諦めると思いますね。

そこまで詳しく主張できなくても大丈夫です。大切なのは「俺はやっていない」という主張を貫けるだけの「折れない心」のみです。警官だろうが検事だろうが、相手はただの公務員、ただの人間です。仮に速度超過が事実だったとしても、どこにも被害者も迷惑を受けた者もいないのですから、毅然とした態度で否認して構いません。
 
 
 
ご教授ありがとうございます。 (紅一)
2012-03-16 11:14:17
心を折らずにがんばってみようと勇気がでました。ここに書いてある文面を参考にして文にして読み上げようと思います。そこで、ネチネチやられた場合の退席方法というのはないのでしょうか?あれば、教えていただけないでしょうか?お願いいたします。
 
 
 
信号無視の黄色は有名無実? (でもしか社員)
2012-03-21 10:29:20
こんにちは、全部ではありませんが、貴ブログを興味深く読ませていただきました。

さて、貴ブログの趣旨とは少々ずれるかもしれませんが、ご質問と相談をさせていただきたく思います。

つい昨日3/20ですが、大阪府下の幹線道路で、赤信号無視で青切符を切られました。
状況としては黄色信号になりかけた状態で、制限速度60キロ程度出ていたので、停止すると急停止になると思い、交差点に進入したところを白バイに捕らえられました。

貴ブログを読む前の話でしたので、素直に免許の提示に応じてしまい、白バイの警部補は
青切符を切り始めましたが、水掛け論になるとは分かっていたものの、「前走車と併走車がいて、黄色信号で進入していた。黄色信号でも違反では?何故取り締まらないのですか?」と
聞いたのが始まりでした。


すると一応は低姿勢であった警部補が、「大阪府警では黄色信号では取り締まっていない。それは全国でもそうだ。」という驚くべき発言をしました。


さすがにそれには納得がいかず、「それっておかしくないですか?不公平ですよね?そんないい加減な取締りをやっているんですか?」と
問いただすと「私一人しかいませんから」とか、「黄色信号では取り締まっていません、どこもそうですから・・・」を繰り返すばかり・・・。挙句「違反切符にも項目はありますが、実際に切ることはありません」と明言しました。


結局、よく理解していなかったので「青切符」に署名捺印をしてしまい、振込み書のようなものを受け取りましたが・・・。


正直、自身の信号無視は微妙なラインであったものの、事実ですので認めるつもりです。反則金も払えというなら払います。


しかしながら、その当該警部補の『「黄色信号無視」は実際には項目にはあるけども実質有名無実だよ。」発言はどう考えても納得できません。


一応大阪府警のサイトから「ご意見ご要望」のフォームから、その発言内容と、取締りの実態について、承服しかねるので、実際にそういった事実があるのか、書面で正式な回答を求める・・・という内容を送信しました。

今は返答待ちの状態ですが、貴ブログを見ていると、詐欺集団である交通警察が、返答を返してくるかも微妙かとは思いますが・・・。


さて、こうした場合の有効な苦情申請と、警察への回答を求める具体的な方法がおありでしたら、教えていただきたく存じます。

いきなりで厚かましいご質問で申し訳ありません。お暇なときで結構ですので、ご教示いただければ幸いです。
 
 
 
たらいまわし (熊猫)
2012-03-21 14:05:57
取り締まりから約3ヶ月ちょい。行政処分は全く無視して(といっても毎回通知が来る度に出頭拒否の電話は文書はいれていましたが)、行政訴訟をしても無駄なことは分かっていながら方法としては思いつかないので、先ずはできることからと思い、刑事事件の方がどうなっているのかを確認することにしました。すると・・・所轄→反則センター→地検→区検と書類がまわっているではないですか。まぁそれはいいのですが区検の対応がなんとも・・・。「いま切符が手元になくて検察官もいないのでわかりませんが、一般的に速度超過の青切符の事案は争いになるので取り締まりをした所轄に差し戻して捜査をしている筈です」というので「ではまだ処分は決定ではなく所轄に差し戻したと解釈していいのですね」と尋ねると「一般論ですがそうなるので所轄にもう一度尋ねてください」と言うので所轄に電話・・・「え?書類は送致されたと聞きましたが一切捜査の指示なんてきていませんよ。もう一度調べます」しばらくして「やはり再捜査などの指示はないですよ。それ処分保留になってるんじゃないですか?」と取り締まった側の警察が言い出す始末。別に再捜査でお呼びだしでも良かったのですが結局また区検にかけても「事案が多くて熊猫さんの事案がどうなっているまでは事務段階では・・」
数㎞オーバーの処理なんてこんなもんですかね・・生殺しをこっちも食らってます。
あ・・・行政の異議申立も受理されたまま黙殺されてます。
どうしたものだかです。この国の司法機関も行政機関も何を信じていいのやら脱力感ですが、できることはやっていきます。
 
 
 
再度ご相談です。 (hijiri)
2012-03-21 15:34:31
管理人様

昨年10月下旬、でネズミ捕りで35キロオーバーと言われ、こちらでご相談させて頂きました
hijiriです。

今月になり、やっと進展がありましたので再度ご相談させて頂ければと思います。

先週、警察署の交通課から供述調書を取るので出頭して下さいと連絡がありました。
私は、以前こちらで頂いたアドバイスを参考に、「現場で切符を切られなかったのに
今から切符を切るのか?供述調書を取るのであれば自宅まで来てくれ」と主張しました。
それに対しての返事は、「否認しているので公判請求事例として扱っている、赤切符では処理
できないため切符はきらないが供述調書は必要なので出頭してくれ。
自宅に出向くことは出来ない』というような回答でした。

そこで気になった下記の点についてご教示いただければと思います。

・出頭した際に赤切符を作成されると認識していたのですが、
今回言われた『否認しているので公判請求事例として扱い赤切符では処理できない』、という点についてが
良くわかりません。どのようなことなのか。
・今後逮捕の恐れが出るまでは、自宅に来てくれと主張、または供述調書の録取を
拒否し送検してもらうよう主張して問題ないか。またそれ以外にすべきこと、対処法など
があるかどうか。

以上、よろしくお願い致します。
 
 
 
行政処分出頭のご相談 (joanna)
2012-03-22 10:40:05
rakuchi 様

ご無沙汰を致しております。
その節は大変お世話になり有難うございました。
その後の経過をご報告しご相談いたします。
お忙しいところ恐縮ですが宜しくお願い致します。

1.行政処分に当たり「意見の聴取通知」(平成23年3月16日出頭)を受領後2度にわたり電話にて異議の申し立てを致しましたがらちがあかず「上申書」を東京都公安委員会宛てに簡易書留で送付いたしました。

2.出頭当日は仕事で出張と重なり返信ハガキにて「上申書を提出してある旨を書き返送し当日は欠席致しました。

3.本日3月22日に改めて「運転免許の行政処分に関する出頭通知書」が届きました。
内容:3月30日までに府中 鮫洲 江東の各運転免許試験場内の行政処分課窓口

今後の対処の仕方についてご教授頂きたく宜しくお願い致します。

1.出頭しない場合はどうなるのか。
2.その前に何か行動を起こす手立てはあるのか。
3.その他ご示唆頂ければ幸甚です。

宜しくお願い致します。

3.
 
 
 
ご教授ねがいます。 (たかし)
2012-03-22 13:57:26
速度超過について

先日、バイクで制速度40キロの国道を走行中に38キロ超過の78キロで検挙されました。

白バイ追尾です。

現場は勾配の急な上り坂で、右へ左へと深いカーブが続く国道です。

自分の運転技術に自信があまりないので、とてもそんな速度で走れる訳がありません。

納得がいかず色々なサイトやブログを検索してこちらにたどり着きました。

こちらのブログの過去の事例を遡って拝見させて頂きました。


警官『凄く出してましたね、早いとこは80キロ出てましたよ。』

私「すみませんすみません。」と、とにかく平謝り。


赤切符と引き換えに免許証を提出。
赤切符には、署名と捺印、割り印?みたいなものもしています。

警察官に促されるまま署名捺印をしたのですが、署名捺印が任意だということ、免許証を提出する必要がないことも初めて知りました。

後から思い返すと、白バイが多いポイントだとは認識してたので、後方確認は常に行っており気づかないわけがありません。

物陰から突然現れて、サイレンの音で制止された感じです。

とても追尾されたとは思えません。


来月の中旬に出頭の予定ですが、強い意思をもって否認する権利を行使しようと思います。

出頭にむけて上申書も準備しようと思います。

何とぞご教授ねがいます。
 
 
 
質問させて下さい。 (アンディ)
2012-03-23 08:56:25
3月21日午後4時頃、勤務中で公用車運転中にねずみ取りにあい、40キロ制限のところを24キロオーバーで青切符を切られました。
直線の視界が開けている道路で、二台並んで走行しておりました。私は二台目の車を運転しておりました。
二台とも指定された場所まで誘導され止りました。
私は慌ててしまい指示されたとおり免許証などを提出してしまいました。告知書と1万5千円の反則金の切符を出されました。
私が警察とやり取りしている間、私の前を走行していた車に警察がわらわら集まりだし(4~5名)運転手が警察に怒鳴り散らしているのが聞こえてきました。自分の車の窓を開けやり取りを聞いていると、警察の口から「否認するんだな」との言葉が聞こえ、「調書を書くから免許証を提示して」との声が聞こえてきました。
私は、その時はまだこのサイトを知らず、否認との言葉も知らず、私を担当した若い女性警官に否認とは?と聞きました。
最初は認めない前の車がおかしいのでは?と思いましたが、帰宅後色々と調べてこのサイトにたどり着きました。
私は前の車ほどスピードを出していないと思うのですが、私より出していたであろう前の車は否認している。段々と納得がいかなくなり反則金の納付を否認し検察庁・簡易裁判所からの出頭要請にはきちんと応じ否認を訴えようと思うのですが、前の車のほうがスピードを出しており、その車が否認しているから、と言うのは相手には通らない話でしょうか?今回の反則金は支払った方がよろしいのでしょうか?因みに録音等はしておりませんが、否認している車の車種・ナンバーは覚えております。
今から準備できる事があれば御教示願えれば幸いです。
長文失礼致しました。
 
 
 
コメントの返信について (rakuchi)
2012-03-23 17:05:08
ご質問いただいている皆様には申し訳ありませんが、現在出張中で時間が取れません。ご返信が25日以降になりますのでご了承下さい。
 
 
 
両方サインしなかったら (トキオ)
2012-03-23 22:26:52
管理人さん宜しくお願い致します。
先日、信号無視をしていないのにパトカーに停められ、青キップを切られそうになりました。
自分は信号無視をしていないので否認し、青キップにサインしませんでした。
供述調書を取ると言うので、こちらの言い分を書き留めてもらいましたが、
信号無視をしていないので、供述調書にもサインしませんでした。
青キップ、供述調書ともにサインしなかった場合は、反則金も払わなくていい
点数も加点されない と、いうふうになりますか?
どうなるか教えてください。
お忙しいとは思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-24 23:00:08
出張から帰りました。適宜ご回答していきます。

>>紅一さん

刑訴法198条をお読み下さい。

>>でもしか社員さん

黄色でも一応違反ですが、「黄色になった時点でブレーキを踏んでいれば停止線手前に安全に停車出来たことの立証」が難しいので、たとえ黄色であっても赤信号無視ということで検挙するのが警察のやり方です。従って「黄色では検挙しない」は間違ってはいませんね。まあ、正確には「黄色だろうが青だろうが、警察が信号無視として検挙したい時は赤信号無視ということにする」という意味でしかありませんが。

>こうした場合の有効な苦情申請と、警察への回答を求める具体的な方法がおありでしたら、教えていただきたく存じます。

苦情申立については、各公安委員会に対して苦情申立をすれば、半年~3年後くらいに「調べたけどそんな事実なかったよ」という文書が届きます。してみたければどうぞ。

所轄に乗り込んで交通課長あたりを相手に暴れてもよいですが、どうせまともには答えませんし、答えさせた処で実益はありませんね。やはり、やりたければどうぞというレベルです。

>>熊猫さん

税金に群がる官僚のおこぼれで生活している公務員達の仕事ぶりなんて、その程度のものでしかないことが、むしろ当然です。

行政機関を信じるのも、私の言を信じるののもどちらも間違いで、何が真実に近いのかを見極める目を鍛えながら、その都度自分の頭で考えて行動していくしかありません。警察の主張よりは私のコメントの方が嘘が少ないとは思いますが、私だって騙されまくり、誤解しまくりなのですから、「信じる」=「他人の意見を鵜呑みにする」行為自体を控えた方がよいかと思います。

>>hijiriさん

・出頭した際に赤切符を作成されると認識していたのですが、今回言われた『否認しているので公判請求事例として扱い赤切符では処理できない』、という点についてが
良くわかりません。どのようなことなのか。

最初から否認している場合は、窃盗犯を検挙した時と同じように、被疑者に対しては何も交付せずに捜査報告書等のみで刑事処分が進行していくパターンは存在します。その事を言っているのかもしれませんが、ならば現場で供述調書を録られたハズです。現場では調書も録られずに釈放されたのに送検されるのでは、

「現場では警告指導で済まされた場合」

「そもそも検挙されていない場合」
でも後日呼び出して調書を録れば検挙可能となってしまい、非常に不合理です。

法律上は可能と言えば可能でしょうが、これでは冤罪が作りたい放題です。hijiriさんが現場にいた事を示す明確な証拠(署名や押印)がないのであれば、「そもそも検挙されていない」とか「現場で免許証の提示を求められたので提示したが、速度超過の事など何も言われなかった。後日突然調書を録るとか言われ、青天の霹靂である」というような主張をすると、公判請求がしにくいでしょうね。

そもそも公訴権のない警察が「公判請求事例」なんて語句を使っている事自体が越権行為です。「公判請求する権限がないのに何を言っている?」と詰め寄ってもよいでしょう。

何にせよ、警察との通話・会話などは全て録音しておいて下さい。それだけがあなたを守る防具になります。

・今後逮捕の恐れが出るまでは、自宅に来てくれと主張、または供述調書の録取を拒否し送検してもらうよう主張して問題ないか。またそれ以外にすべきこと、対処法などがあるかどうか。

問題ありませんが、不当逮捕の予兆を掴むのは困難です。再度電話して、「調書を録るなら自宅まで来てくれ。来れないとするならその理由は?」としつこく尋ね、何かしらの返答をさせた上で、「今の会話は全て録音してある。私は調書の録取を拒否していないし、自宅に来てくれれば録取に応じると言っている。居所住所不明ではなく、仕事もしており逃亡の恐れもないので、逮捕要件は満たさないと思う。さて、もう一度言うが、送検するに当たって調書が必須なのか?必須ならば自宅まで来てくれ。来れないと言うなら、来れない理由を言ってみてくれ。」という感じで対応し、警察の苦しい言い訳をある程度録音出来たら、一回だけ出頭して主張を展開し、署名はしないで帰宅してもよいでしょうね。(もちろん、主張通りの調書なら署名しても構いません)

>>joannaさん

その2回目の出頭要請は、意見の聴取ですか?それとも処分内容が決定されていて、処分執行の為の出頭を求めるものでしょうか?それにより回答がやや異なりますが、一般論でお答えしておきます。

1.出頭しない場合はどうなるのか。

再度出頭要請が来ます。行政処分は、たまたま警官に免許証を手渡すような状況があれば強制執行される事はあり得ますが、行政処分への出頭拒否を理由とした逮捕などは現実的にはあり得ません。従って、出頭しないでいれば免許の更新までは問題なく運転できます。

2.その前に何か行動を起こす手立てはあるのか。

正攻法ではありません。搦め手から攻めるなら、政治家・警察官僚などにコネがあるなら処分執行前にそれを使えば「処分保留」あたりで手を打たせる事が出来ます。

3.その他ご示唆頂ければ幸甚です。

刑事処分はどうなっていますか?行政処分の取り消しを求めるのであれば、刑事処分の不起訴が欲しいところです。不起訴が取れたらkitaさんの事例を参考にされるとよいでしょう。

>>たかしさん

まずは赤切符関連の記事を精読した上で、わからない点を箇条書き等でご質問下さい。現時点でアドバイスを求められましても、記事に書いてある内容を私にコピペしろとおっしゃるのでしょうか?

記事を読めばどう行動すべきかはわかると思います。

>>アンディさん

青切符ですから深く考える必要もなく、否認を貫けば不起訴になります。検察庁からの出頭要請が来たら1回だけ出頭して、言いたい事を言って帰宅すれば不起訴になるだけです。

赤切符を不起訴にするには、それなりのロジックや上申書が必要でしょうが、青切符に関しては「俺はやってない!署名は強制された!」と怒鳴り散らすだけでも不起訴になります。不起訴の本当の理由が違反事実の有無ではなく、「検察・裁判所の処理能力が超えているから」なのですから、約12万件中10件程度のレアを引かない限りは起訴されません。

>>トキオさん

>青キップ、供述調書ともにサインしなかった場合は、反則金も払わなくていい点数も加点されない と、いうふうになりますか?

そうなるんだったら、私はこんなブログをやっていないでしょうね。

青切符ですから否認を貫けば不起訴になり、反則金改め罰金の納付義務は発生しません。

が、反則点は勝手に付加されます。そこにこそ行政処分のカラクリがあり、そのカラクリを知って怒った私はこのブログを始めたのです。
 
 
 
行政処分の出頭通知について (joanna)
2012-03-25 09:55:24
rakuchi 様

いつもご教授頂きまして有難うございます。
言葉足らずで申し訳ありません。
いかに状況を記します。

1.刑事処分について
  本年2月8日に不起訴処分になりました。
  3月26日(月)に「不起訴処分告知書」を受  け取りに行きます。
2.今回の出頭通知は2回目ですが
  文面は 「指定された期日に出頭されておりませんので速やかに出頭して下さい。なお、すでに この行政処分を受けた方は、おいでになる必要  はありません。
*行政処分の確定の通知は受け取っていません。

今後の考え
「不起訴処分告知書」のコピーと上申書を送付するつもりですがいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。
  
 
 
 
はじめまして! (ありがとう)
2012-03-25 12:36:07
はじめまして!
自分は、未成年です。
11月2日に踏切一時停止で違反をもらいました。

2回目までの800円が増える郵便までは、無視したのですが、おとといぐらいに家庭裁判所から、通知がきました。
内容は、期限内に納付金を納付しないと強制的に家庭裁判所に呼び出されるといった内容でした。
そのしたには(なお、どうしても反則金の納付ができないという正当な理由がある場合やわからないことがあれば、ただちに担当まで連絡してください。)とありました。
質問は、
1
この場合は無視をせずに電話をしなければいけないですよね?
2
正当な理由って、自分はその場では認めてしまいましたが、電話の時に容疑を否認しているためと一言で正当な理由になりますか?
3
こういった、文章が送られて来るのは普通ですか?
読みにくいかもしれませんが、お願いします。
 
 
 
 (ありがとう)
2012-03-26 23:36:36
勝手な話ですが、期限が迫っておるので、できるだけ早めにお願い致します。
大変申し訳ありません。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-03-27 00:00:02
>>ありがとうさん

1.この場合は無視をせずに電話をしなければいけないですよね?

義務か任意かで言えば任意ですから、別に電話しなくても構いません。電話したところで未成年の場合は成人が検察庁に呼び出される代わりに家裁から呼び出されます。未成年者にはそもそも罰金刑という処罰がありませんから、家裁で審判されたところで最悪でも保護観察程度のものですが、「ちゃんと停まったのに警官の見間違いで検挙された。違反していない」という主張を貫いた場合は、処分なしの可能性も十分あるでしょう。ただし、家裁出頭は保護者同伴なのが面倒なところです。

2.正当な理由って、自分はその場では認めてしまいましたが、電話の時に容疑を否認しているためと一言で正当な理由になりますか?

「反則金の納付が出来ない理由」とは、貧困の為というような話です。否認しているならそもそも払う義務がないのですから、それを改めて電話で伝えても構いませんが、大した意味を感じませんね。

3.こういった、文章が送られて来るのは普通ですか?

普通です。私のブログは基本的には成人をターゲットにしており、未成年者が否認して家裁に送られたパターンの研究はほとんどしていません。最悪パターンの保護観察などが付くのが嫌ならば反則金を支払ってもいいですが、たかが一時不停止で保護観察が付くかどうかは極めて不明瞭です。

最後に人生の先輩として一言言いますが、家裁への出頭や、保護者同伴であること程度にビビっているなら、否認なんかしないで反則金という名の警察への献金をしてやればよいでしょう。あなたがこれから踏み出す社会は、警察の道路行政の腐敗なんてものが可愛いものに見えるくらい数多くの不正・腐敗・詐欺が満ち溢れています。いざという時に自分を守れるのは自分しかおらず、この世は知識や思考力がない者から順に騙されて搾取されていくのです。

否認すれば家裁に送られる。
家裁には保護者同伴で行くのが普通。
最悪保護観だが、処分なしもあり得る。
罰金刑はあり得ない。

これらの情報を知った上で、どう判断するかを問われているということですよ。
 
 
 
 (ありました。)
2012-03-27 00:22:14
大変ありがとうございました!
正直、家庭裁判所出頭はびびりましたが親もこの事は知っていてちょっとした違反なんかで金を払うのはバカらしいということで協力的です(笑)
 
 
 
ありがとうございました (みゆ)
2012-03-27 15:12:41
こんにちは  初めてコメントさせて頂きます

ネズミ捕りで青切符を切られてしまい、どうしても納得できなかったので、こちらのサイトに辿り着き熟読させて頂き、簡易裁判所内常駐警察官室に出頭せよとのハガキが来ましたので、電話で日にちを変えて欲しいと連絡しましたら、「反則金をお支払いですか?」と聞かれ、「否認しますので、異議を申し出ます」と伝えると否認理由となぜ切符にサインしたのかと聞かれて、こちらの記事を参考に回答してみたところ、この電話を持ちまして刑事事件として進めますので出頭はしなくてよいと言われました  こちらのサイトがなければ泣き寝入りしていたと思います  とりあえずまだどうなるかは分かりませんが、結果を待ってみます

ありがとうございました
 
 
 
Unknown (hijiri)
2012-03-27 18:45:32
管理人様

お忙しい中ご教示頂きありがとうございます。
また進展がありましたらこちらでご相談させて頂くかもしれません。
その時はまたお願い出来ればと思います。
 
 
 
赤切符を切られました。 (本村)
2012-03-29 07:55:02
はじめまして
昨日の事ですが、赤切符を切られてしまいました。
【状況】
日時:2012/03/28

天気:晴れ

免許状況:過去2年以内違反歴無し

場所:埼玉県圏央道桶川インター出口
(計測地点はその一キロ手前だそうです)
緩やかにカーブもあるが交通量も少なく、道も新しい為、いくらでも出そうと思えばスピードが出ちゃう高速で、古いナビでは表示されない新しい高速です。

速度:80キロ規制の中144キロで走行
(64キロオーバーと警察に言われました)

現状:赤切符にサインはしていませんが、速度計の記した白い紙には指印と署名をし、
警察「納得いかないんだろうけど一応見た事は見たんだから」と言われ書いちゃいました。

帰るまでのやり取り
警察「スピード違反なんですけど」
「どの位出していたかわかります?」
私「メーター見て走っている訳ではないからわからない」
数分後速度を記録した紙を見せられ
警官「144キロで64キロオーバーだけどここが何キロ規制の道路か知ってます?」
私「高速なんだから100なんじゃないの?」
警察「80ですけど何キロ出していたかわかる?」
私「さっきわからないって言ってんのにここでわかるって言ったら嘘をつくことになる・・・嘘つかせ様としてるのか、揚げ足を取ろうとしているのか」
私「そんなに出した覚えもないし、そもそも何処で計測してんの? まずは計測地点に行って確認したい事もあるので行って来る、免許も見せたし車も置いていくし、なんなら鍵も渡すよ」
警察「何しに行くの? 行っても仕方ないでしょう見ても分からないし」
私「私が何をしに行こうが何を観ようが関係ない 見られて悪い事でもしているの?」
警察「何も悪い事はしていないが高速を歩いて行かせるわけにはいかない、危険だから」
私「高速の外側を歩いていく 駄目ならここで終わるの待って計測している奴らがここに帰ってくるのを待って確認してから話に応じる」
警察「待たれても困る」
私「待たれちゃ困る事をしているし、確認されては困ると言う事を隠そうとしているんだ」
警察「そんな事は無い」
私「お宅の会社の数々の不祥事から見てもこの取り締まりが正当であるなんて事は言えないし、隠そうとしている様に見える現状から素直に取り締まりに応じる事は出来ない」
(この時点で警察3人に囲まれています)
私「この状況を外から見れば警官に恫喝されているようにしか見えない」
(一人遠ざかる)
その後も喧々諤々あり、
警察「それでは一応納得がいかずサインも出来ないので供述調書を作成し、後日検察への出頭と言う事でいいですね」
私「それでいい」
供述書作成
と言う流れで終了
供述内容は、この違反には納得がいかない納得がいかない内容については検察で話します。
と言う事で終了しています。

長文失礼いたしました。
昨日の今日で、このサイトを初めて見たのでサイト内はこの後読ませていただきます。
・・・何とかなるでしょうか?
良き解決方法がありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。
 
 
 
32キロオーバー (ふぇいく)
2012-03-30 22:40:50
今日32キロオーバーで捕まりました。
その場で署名捺印してしまいました(否認できるなんて知りませんでした)

こんな私ですが裁判所に出廷した際に略式を拒否して不起訴を勝ち取ることは可能性はあるでしょうか?
 
 
 
出頭要請について (紋次郎)
2012-03-30 23:17:55
はじめまして管理人様。

先日の深夜のことなのですが、片側三車線の交差点を原付で右折しようとしたとき黄線をまたいでしまったため、進路変更禁止違反ということで後方から来たパトカーに呼び止められました。
この時、実は免許証を家に忘れてきてしまったのですが、そのことを警官に告げると名前と生年月日を尋ねられて無免許ではないことを確認され、電話番号を聞かれて
「後で○○暑に来るように」と言われ、(その警官たちも何か別件で忙しかったらしく)その場は解放されました。

結局その日は深夜で警察署も家から離れていたため行きそびれてしまい、翌日の夜、携帯に着信があったので○○暑に電話してみると
「担当が不在で分からない。後日また連絡する。」といった内容の返答をされ、電話番号だけ確認されて結局その日は出頭しませんでした。

しかし後々考えてみると違反をしたのは事実かもしれませんが、現場は深夜の交差点で交通量もごく僅か(僕の前に車は2~3台、後ろを走る車は全く無し)という状態で、
前後左右の安全をしっかり確認してから進路変更しました。
今までも、交通安全上危険であるとは全く思えないような違反で切符を切られてきたため、さすがに納得がいきません。
しかも現在、累積点数が5点に達しているため、これ以上はかなりヤバい状態です・・・

現在の状況を整理してみますと


・交差点を右折後、進路変更禁止違反でパトカーに呼び止められた。

・名前、生年月日、電話番号は知られている。

・免許証は提示していない。切符も切られていない。

・何度か着信はあったが担当の警官とは連絡が取れていない。出頭もしていない。


・・このような状態となっております。
最初は素直に出頭した方がいいのか?と考えていましたが、こちらのブログを見てとりあえず思いとどまるようにしました。
自分としてはこのまますっとぼけて点数も反則金も無しの方向で済ませたいのですが・・可能でしょうか?
お忙しい中恐縮ではありますが、ご教示いただければ幸いです。

 
 
 
素晴らしいです! (トム)
2012-03-31 07:39:07
ここに載せてあることはご自分で調べたのですか?
本当に凄いです。ここに載っているようにすればクズなお巡りにも対処できると私も思います。

余談ではありますが赤切符で否認しても免許証を警察官にとられることも切符の控えをもらうこともありません(埼玉の場合は)ですから出頭日についても日にちは決められてませんよ。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-02 10:24:59
>>本村さん

64km/h超過容疑という事で、不起訴率は下がると予想されますが、略式に応じたところで罰金上限の罰金10万円になる事が確定していますので、納得がいかなければ否認するしかないのではないでしょうか?

赤切符関連の記事をご一読いただければ、次に何をしておくべきかがわかると思いますので、その場合は改めてご相談下さい。

>>ふぇいくさん

赤切符の不起訴率の全国平均は約40%です。つまり、平均すればそのくらいの確率で不起訴になるということです。しかし実際には、地域差が大きいですので、赤切符の不起訴率の下限についての記事などをご一読下さい。

不起訴や無罪の可能性は常に存在しますが、国家権力と闘う為にはある程度の知識が必要です。私のブログの内容など、本当に浅い部分しか扱っていません。


>>トムさん

実体験や自分で調べた以外にも、人から教えてもらったことや、他人のブログやHPから得た知識も多いですよ。

赤切符については、一般的な対応について書いてありますが、そもそも赤切符は交付する義務が警官にはありません。違反地と居住地が異なる場合は、居住地の検察庁に送致するため、出頭日が指定できないという事情もあります。

ただし、違反地と居住地が同じ場合は、最初から出頭日を記載した赤切符を交付する事例が多いですし、免許証保管についても、警官が勝手に没収して保管証の付いた赤切符を渡してきて、後で訴えても「被疑者から任意による提出を受けた」とか言い出すケースが多いです。

「免許証の提示はするが提出はしない。否認するから正式な刑事事件として扱え」

と言うような被疑者に対しては警察もあまり強引な事はしませんが、何も知らなそうな被疑者に対しては、さも当然のように免許証を預かり、出頭日を指定した赤切符を交付することもよくあります。

この対応の違いは、地域差よりも個人差や被疑者の居住地と違反地の関係によるものが大きいですから、「埼玉の場合は免許証を取られない」という認識は誤りであるケースがあると思います。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-03 21:49:45
>>めがてんさん

コメントの一部を非公開というような事は不可能ですので、Q8までお答えします。

Q1:kitaさんの場合、「県警の訓令」とありましたが全国の県警で共通しているのでしょうか?

していません。群馬県警の訓令はむしろ例外だと思います。この訓令を見つけたkitaさんの努力が結果に結びついた形ですね。

Q2:
だとしたら・・・、
現在、私は通告センターからの支払通知を拒否して警察からの呼び出し待ちの状態ですが、
このまま呼び出し~不起訴を待っている間に、「運転記録確認書」を取り寄せ、そして呼び出し&不起訴確定後、kitaさん同様に「不起訴通告書」を取り寄せ、それらと上申書をもって交通課長?(Q2-2:直談判の相手はどこにいるのでしょうか?)に直談判というかたちを考えました。

簡単に行かなそうにも思えますが、それは承知の上で、いかがなものでしょうか?


現時点で運転記録を取る必要はないと思います。加点されているのは間違いないでしょう。

一度加点した点数を抹消出来るのは以下の3つのいずれかです。(上層部経由のコネというルートは除きます)
①検挙した所轄の交通課
②県警の運転免許本部
③県公安委員会

直談判出来るのは①くらいしかないですね。②にいる奴らは「不服があるなら審査請求をしろ」しか言いませんから。

Q3:
上申書の書き方についてお手本などはないでしょうか?
ブログに全て目は通したつもりですが、見逃していますか?
私も作っておきたいと思っています。


赤切符で検挙された方には上申書例を添付送信したりしていますが、青切符はどうせ不起訴ですから上申書は必要ないかと。反則点の抹消を請求する上申書は私の方では作成していません。

Q4:
私が作成している苦情申立ですが、自分で読んでも、かなり挑戦的な内容になっていると思いますが、これくらいは書いておいても良いだろう、くらいに思っています。

「警察に対する挑戦だ」などと、かえって心証を悪くしてしまうでしょうか?
まぁ、挑戦しているので構わないのですが・・・。


警察の心証が良い者:否認せずに反則金を支払う者

警察の心証が悪い者:否認して反則金を支払わない者・挙句の果てに苦情申立や審査請求をしてくる者

さて、心証が悪くなる苦情申立をするに当たって、内容的に心証が悪くなることを気にする意味があるのでしょうか?反則点を付加して、反則金を支払わせて、更新講習費を支払わせて警察OBの天下り先を確保することが目的である警察が、どうしたら心証が良いまま反則点を取り消すのかが私にはわかりません。

Q5:
苦情申出の文面は、相手が発した文言どおりに書いたほうがよいのでしょうか?
1,「免許書ありますか?もっていないでしょう」
2,「免許証をみせろ、持っていないんだろう」


息を吐くように嘘をつく警察を相手に、こちらは完全無欠の正直者で応対しても勝ち目がないと思いますが。


Q6:
録音した部分をなんとか抜き出してみました。
証拠として全て聞かせて欲しいということになった場合、警察、検察ともに提出や聴かせることを拒否しても大丈夫でしょうか?

今のままなら都合のよい部分を抜いているので、かなり私に有利です。
どうせ警察も嘘つき集団なので、「ひと通り聞かせて欲しい」に対し「嫌だ」と言いたいところです。


他のご質問にも共通していますが、「拒否してはならない理由」があるのでしょうか?法律上義務である事以外は全て任意です。裁判などの法的な争いにおいては、自分に不利な証拠を提示する義務は一切ありません。仮にこれが起訴事案だとして、検察が本気を出せば録音証拠の強制没収も可能ではありますが、ならば有利な部分以外のデータを消去してしまえばよいだけの話ですから、不利と思われる部分について相手に聞かせる必要も見せる必要もありません。

Q7:
通告書(キップのことですよね?)は、現認した警察官でないと作成できないというのを見つけました。
これはかなり有効だと思います!
ちなみに調書作成も同じなのでしょうか?
-------------------------
道交法によると反則告知書の交付は違反を現認した警察官じゃないと出来ないんじゃないですか?
-------------------------
私の場合も現認した警察官は取締機の場所にいて、キップ(通告書)と調書を作成した警察官も別々でした。
道交法の何条かわかればそれも記載したいと思います。


第百二十六条  警察官は、反則者があると認めるときは、次に掲げる場合を除き、その者に対し、速やかに、反則行為となるべき事実の要旨及び当該反則行為が属する反則行為の種別並びにその者が次条第一項前段の規定による通告を受けるための出頭の期日及び場所を書面で告知するものとする。ただし、出頭の期日及び場所の告知は、その必要がないと認めるときは、この限りでない。

普通の人間が読めば、違反を認める警官と、書面で告知する警官は同一であるべきですね。だからそう主張して構わないとブログ内で書きました。

しかし、現認した警官しか切符を切れないとしてしまうと、警察の集金モデルが崩れますので、裁判所は現認者以外が切符を切ったり調書を録ったりする行為を「違法とまでは言えない」とするでしょう。

だからと言って、打つ手がないわけではなく、否認しているのに現認係が出てこないで、違反の現場を見てもいない警官が調書を録る時に、被疑者の主張に対して「そんな事実はない!」などと怒鳴っている場面が録音出来ていたりすれば、公判においても「違反を現認していない警官の証言には証拠能力がない」と主張する武器になるでしょう。

で、結局は裁判官が個人的な心証で決めるのが判決というものです。何でも法令の条文だけで決まっているなら裁判は不要です。ですから、有効と思える主張は何でもしておけばよいのです。それを警察・検察・裁判所が認めるかどうかは結果論であって、そもそも主張しなければ全ては警察の思い通りにしかならないのです。

もう一度現場を確認したところ、待ち構えていた警察官3名がいる場所からは、私が走行していることを現認できません。
苦情申立にも記載しました。

これはつっこめないでしょうか?

待ち構えていた地点からの写真を複数枚撮影し、あなたの違反を現認出来ない事の証拠とすれば、それを理由とした主張も可能でしょう。繰り返しになりますが、主張したい事は何でも主張すればよいのです。

Q8:
運転記録確認書のとり方はどのようにすれば良いのでしょうか?

今後のためにも申し上げておきますが、ご自分で調べられる事はご自分で調べ、ご自分の頭で考えて判断すべきです。もし、私が故意にせよ過失にせよ嘘をついた場合、それを鵜呑みにしてしまうのでは、警察に騙されている圧倒的多数の愚かな運転手と差がありません。

Yahoo!検索で「運転記録」で検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%81%8B%E8%BB%A2%E8%A8%98%E9%8C%B2&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E9%81%8B%E8%BB%A2%E8%A8%98%E9%8C%B2

自動車安全運転センター(警察の天下り先の一つ)
http://www.jsdc.or.jp/certificate/index.html


Q9・Q10については回答だけ書きます。

Q9:問題ありません。

Q10:4割強は不起訴が期待できる赤切符の上申書ですら添削をお断りしている現状ですので、抹消の確率が非常に低い反則点抹消についての添削はお断り申し上げます。私が書いた所で確率が上がるとも思えません。

kitaさんのように、自分の意思であきらめずに最後まで闘った方の中の、さらに数百分の1の確率で抹消が成功するのだと思います。
 
 
 
ありがとうございました (めがてん)
2012-04-04 13:09:00
管理人様

いつもいつもご丁寧にありがとうございます。
m(__)m

3日ほど前に免許証の更新の通知が届き、青色になっていました。当然ですが、加点されていましたね。


>>Q1:kitaさんの場合、「県警の訓令」とありましたが全国の県警で共通しているのでしょうか?

>していません。群馬県警の訓令はむしろ例外だと思います。この訓令を見つけたkitaさんの努力が結果に結びついた形ですね。


私も県警の訓令や、交通課における同様のものがないかずっと調べていたのですが、ネット上ではそう簡単に見つかるものではありませんね。

警察も、kitaさんの場合のように、最終的に抹消に応じてくれる場合も少ないことはもちろんですが、私も引き続き粘ってみたいと思います。



その他、アドバイス頂いたとおり、とにかくあらゆる限りの証拠を添えてとりあえず苦情と審査請求を出してみます。

質問ばかり多くて他の皆様にもご迷惑をおかけ致しました。
またご報告させて頂きます。

本当にありがとうございます。
 
 
 
進展ではないのですが ()
2012-04-05 00:05:38
rakuchi様

昨年はお世話になりました。
長野から東京への移管でまだごたついております。
結局向こうの言い分としては移管できないとのことで、また書面を送ると言われたので、ダメ元で、その書面に移管できないという事実と理由を記載してもらえないかと頼んだところ快諾してくれたので楽しみに待っていたのですが、届いた書面には何の記載も無くガッカリしてしまいました。
前置きが長くなりましたが2つ質問です。
1.以前のアドバイスに従い移管をお願いする上申書を送付しようと思うのですが、宛先は誰宛が一番有効でしょうか?該当支部の担当検察官か検察庁の検事正宛てかとは思うのですが。
2.電話で今回の呼び出しも行けない旨と上申書を送る事を伝えようと思うのですが、ついでに移管できない理由を「何という法律の何条何項に則って移管できないのか教えてくれ」と聞いてみようと思うのですが、何か上手い言い方などあればアドバイスいただきたくよろしくお願いいたします。
 
 
 
先日、一時不停止で検挙された時の事ですが (傲慢な警官は許さない)
2012-04-05 04:28:04
深夜3時頃、国道と支道の交わる夜間点滅信号の交差点で、一時不停止で検挙されました。私の車が交差点に近づいてから通過するまでの間、他に交差点に近づいてくる車両、軽車両、歩行者等、全くなく、交差点を通過したのは私の車だけでした。その時パトカーが張っていた場所が、営業時間外のラーメン屋の駐車場ですが、後日、客としてラーメン屋に行って、「先日、この店の駐車場でパトカーが張っていて交通違反で検挙されたんだけど、おやっさんは警察に交通違反取締の為に土地の使用許可をしたんですか?」と、経営者に尋ねたところ「うちの駐車場でパトカーが張ってただって?そんなの知らない。使用許可なんてだしてないし、そもそも警察から駐車場を使わせてくれなんて連絡もない。」とのことでした。そのラーメン屋は、営業時間外でも、特に駐車場に入れないようにロープを張ったりしていませんが、これって不法侵入にならないんでしょうか?だとすれば取締方法そのものが違法だと思うのですが?
違反内容についても納得できません。警官が言うには「あんたは交差点手前で十分減速したが、停止線で停止せずに交差点に進入した。交差点中央付近まで徐行運転で進行し、その後速やかに交差点を通過した。あそこが一時停止じゃなくて徐行だったなら手本にしたいような運転だが、残念ながら一時停止場所だから、一時不停止の交通違反の現行犯だ。」とのことです。道交法の主旨に反するような運転だったのでしょうか?
免許証も、財布から出した途端に取り上げられ、青切符も「納得できないから署名しない」と言ったら「署名捺印しないなら免許証は返せない。印鑑ないなら右手人差し指の指紋押捺だから。」と。ここのサイトを知る前の事で、無知ゆえに不承不承ながら署名し、指紋押捺をしました。すると免許証を返してくれて、「じゃ、早めに反則金払ってね」と支払い用紙を渡してパトカーに戻ろうとするので「控えをくれないんですか?」と声をかけたら、「欲しけりゃやるよ」と、青切符を私に向かって突き出しました。この警官の態度に立腹しましたが、もはや手遅れ。支払い用紙を見つけた妻が、気を利かせて反則金を支払ってきてくれていたんですよ。
ボイスレコーダーは購入して、車に入れてあります。今後は停車を求められたさスイッチを入れて、会話を全て録音するつもりです。
気になった点が一つ。警察庁次長通達って、既に廃止されているんですよね?
 
 
 
初めまして (アガシ)
2012-04-06 03:49:44
初めて質問させていただくのですが、
実践例3のようなパターンで、青切符を切られており、呼び出しに出頭し否認してきました。
もう連絡が来ないと思っておりましたが、検察庁から、お尋ねしたいことがありますのでという書面が届きました。
今回の呼び出しは拒否できないのか、もしくは拒否しないほうがいいなどの、助言をいただけたらと思います。

検挙時の状況は、バイパスにて追い越し車線走行中、後方でパトランプが付いたため、減速し左の車線に入りました。スピードで取れなかったからだと思いますが、車間距離が詰まっていたといわれ、急いでいたので署名してしまってます。
呼び出されたときに、現場状況の図をみますと、パトカーが真ん中の車線で、私が右の車線を走行時に前と詰まっていたということでした。てっきり、パトランプが回って左に逃げたときの車間かと思っていましたので、右側走行時に詰めていた覚えも無かったので、否認してきております。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-06 22:04:37
>>鮭さん

1.以前のアドバイスに従い移管をお願いする上申書を送付しようと思うのですが、宛先は誰宛が一番有効でしょうか?該当支部の担当検察官か検察庁の検事正宛てかとは思うのですが。

担当検察官宛よりは、上司の検事正、あるいは該当検察庁のトップの役職・氏名がわかるのであれば、トップ宛がよいでしょう。「仕事が忙しく、金銭的にも余裕がないので、仕事を休み、長野までの交通費を支払って出頭するのが現実的に不可能である。居住地の検察庁に移管してくれれば可能な限り捜査に応じたいと思うが、そもそも違反の事実がないため、長野への出頭には到底応じられない。」という趣旨でよいかと思います。

2.電話で今回の呼び出しも行けない旨と上申書を送る事を伝えようと思うのですが、ついでに移管できない理由を「何という法律の何条何項に則って移管できないのか教えてくれ」と聞いてみようと思うのですが、何か上手い言い方などあればアドバイスいただきたくよろしくお願いいたします。

基本的には刑事訴訟法第二条です。

第二条  裁判所の土地管轄は、犯罪地又は被告人の住所、居所若しくは現在地による。

つまり、「どちらでもよい」というのが法律上の規定であり、検察には移管に応じる義務はありませんが、移管を禁じる法律も存在しません。

私ならば以下のように書きますが、結果責任は負えませんので、あくまでも参考意見に留めて下さい。

「刑訴法第二条の規定により、「犯罪地又は被告人の住所、居所若しくは現在地による。」とされており、交通違反の刑事裁判については、被告人の居住地の管轄裁判所が裁く事も多々あり、移管・移送を禁じる法令は存在しません。本件違反容疑について、私には違反の事実がなく、警察の故意または過失による誤認によって誤って検挙されたものであり、また有罪判決が確定するまでは推定無罪の原則から見ても、居住地の検察庁に移管・移送していただくのが最善の判断であると考えます。もし、この上申書を読んでなお移管に応じないとするのであれば、その拒否理由を文書にていただきたく存じます。

法令によらず、あくまでも主観にて犯罪地の検察庁が処理すべき事件であるとお考えなのであれば、逮捕していただくしかそちらに出頭する機会がありませんが、私には定職・定住地があり、居住地の検察庁からの出頭要請であれば万障を排して出頭する意思があります。これでもなお逮捕要件を満たすとお考えなのであれば、逮捕していただき、公費にて長野まで移送していただくしかありませんし、その逮捕の是非については別途全面的に争わざるを得ないと考えております。」


>>傲慢な警官は許さないさん

>これって不法侵入にならないんでしょうか?

不法侵入ですね。訴える権利はそのラーメン屋の土地所有者もしくは管理者にあります。

>だとすれば取締方法そのものが違法だと思うのですが?

違法ですね。ここから先は違法収集証拠排除法則の問題になり、法令ではなく判例から得られている原則のようなものですので、この点を突いて検挙の取消を迫るのであれば、それなりに勉強をして理論武装をしてからにして下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%95%E6%B3%95%E5%8F%8E%E9%9B%86%E8%A8%BC%E6%8B%A0%E6%8E%92%E9%99%A4%E6%B3%95%E5%89%87

>道交法の主旨に反するような運転だったのでしょうか?

道交法の趣旨に反するような運転を警察が取り締まる事は滅多になく、趣旨に反さず、危険でもないからこそ多くの者がやってしまう外形上の違反行為ばかりを検挙します。

>支払い用紙を見つけた妻が、気を利かせて反則金を支払ってきてくれていたんですよ。

ならばこの件について出来る事は最早何一つありません。反則金を支払ってしまったが最後、それを取り消す手段は存在しません。

>警察庁次長通達って、既に廃止されているんですよね?

ブログ内でも述べていますが、文書の保管期限が切れ、廃棄されていますね。これについて警察庁に問い合わせた人がおり、「今もその趣旨は引き継がれている」という回答だったそうですので、警察としても公然と「その通達は無効だ!今は隠れて取り締まってもいいんだ!」とは言いにくいようです。


>>アガシさん

検察庁からの出頭要請ならば、面倒でも出頭しておいた方が無難です。日時の変更は可能ですので出来るだけこちらの都合に合わさせましょう。

東京・名古屋・大阪・広島のような、人口・車両の多い都市部ではあまりそのパターンはないのですが、検挙されたのは検察庁が暇そうな地方ではないでしょうか?地方の場合は、他にあまり事件もなく暇なので、青切符であっても検察官直々に(といっても、担当するのは司法試験すら受けていない副検事だったりしますが)呼び出して被疑者を脅迫し、略式に応じさせて罰金を取り、自らのポイント稼ぎにしようとする向きがあります。

それでも否認さえ貫けば99.9%以上不起訴ですので、もう一度だけ出頭して毅然とした態度で否認してきましょう。

車間不保持については、稀に機械による車間の計測データが存在するケースもありますが、その場合であっても、

「こんなものはどの車を計測したものか、いつ警官が計測をしたかを証明する客観証拠が何一つない」

と言えばそれまでですし、まして計測データがなく、警察官の目撃証言しかないのであれば、

「警官が誰一人として、ミス、見間違い、勘違いをしないということが立証出来るのであれば、それ自体がノーベル賞級の偉業だと思いますが、これほど不祥事続きの警察職員が、検挙数欲しさにいい加減な検挙をすることがないと本当に断言出来るのですか?交通事故が減ると、交通安全対策特別交付金の支給額が減ってしまうのですよ?警察OBの天下り先に金が流れる仕組が出来ているというのに、わざわざ事故が減るような検挙を積極的に行って、天下り先が困るような事を警察がすると本当に思いますか?バカですか?」

くらいのことを言えば、副検事クラスでは何も言い返せないでしょうね。

まあ、たかが青切符でそこまで挑発する必要もありません。淡々と否認してくればOKです。
 
 
 
ありがとうございます (アガシ)
2012-04-06 23:13:12
管理人様

そうなんです、暇な地方です。
大阪と広島の間の辺りです。

略式にさせようとしての、呼び出しということなんですね。一言否認しますといって、すぐ帰ってきたほうがいいんでしょうか?
調書的なものには応じないほうが、起訴率は下がりますでしょうか?
0.1パーセントに当たってしまわないかとても不安です。まー、当たったら、レアケースとして載せて頂ければ幸いです。
 
 
 
週明けに送ろうと思います ()
2012-04-07 09:09:15
rakuchi様

アドバイスに加え上申書の文例までありがとうございます。
少し挑発的な感じがするので少しアレンジして使わせていただきます。
宛先は検事正の名前がわかりましたので、こちら宛に内容証明で送ろうと思います。
また何か進展ありましたらご連絡します。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-07 10:10:58
>>アガシさん

>一言否認しますといって、すぐ帰ってきたほうがいいんでしょうか?

「違反はしていない」という主張なのですから、あなたが思う実際の状況を主張し、調書くらいは録らせてもよいと思います。理由も言わずに完全否認も一つの手段ではありますが、否認理由がはっきりしないと再度呼び出す口実を与えることになります。

>調書的なものには応じないほうが、起訴率は下がりますでしょうか?

0.1%以下の確率に上がるも下がるもないと思いますが…

>0.1パーセントに当たってしまわないかとても不安です。

それって「1000分の1で確変大当たりをするパチンコを1回転で当ててやる!」と言ってる人と同じ事なんですが、そんなに簡単に当てられるなら、ギャンブラーになれば億万長者になれます。無用な心配はするだけ無駄です。不安がったところで起訴率は上がりも下がりもしないのですから。

>>鮭さん

内容・宛先についてはそれでよいと思いますが、内容証明については懸念があります。

検察とか警察というのは、無意味なプライドを持ち、庶民を見下している行政機関です。内容証明で上申書を送り、移管に応じてしまうと、「庶民の要求に屈した」という証拠を残す事になり、むしろ応じにくくなります。普通郵便か簡易書留程度で送り、電話で「上申書を送りましたので何とかお願いします」程度に言っておいて、移管に応じるにしても、「検察側の都合で移管することにした」という建前を通させてやった方がよいでしょう。

なんでそこまでこちらが気を使わなければならないのか納得出来ないと思いますが、日本の現状は中国と同じ人治国家ですので、担当検察庁の決裁権者がどう思うかが全てです。
 
 
 
昨年ご相談申し上げた件です (mu_ne_)
2012-04-08 11:47:07
rakuchi様こんにちは
昨年9月頃にご相談させて頂いた件ですが覚えていらっしゃいますでしょうか?ご無沙汰をしておりますが、先日検挙日より実に7ヶ月を過ぎ8ヶ月目にして、住所を管轄する地検?よりおよび立ての電話を頂戴しました。留守番電話にメッセージがありこちらからかけ直すと8月の速度超過の件ですが、と切り出されました。
この件に付き当方9月に交通分室に出頭し、その後何も連絡がなく、12月半ば頃所轄より実況見聞をしたいと連絡を受けたのですが、本人がいなくても決まった日に行うとの事で、当方仕事の為同席できず、その後の連絡を待つうち、新年度になりようやく検察よりの連絡でした。
担当の方も少々面倒な口調で検挙を受けた横浜市の地検よりいまになって私の居住する市にあります地検に書類が回ってきたとの事です。
私は検挙受けた横浜に出頭するものと思っていたのですが、同県内ですと居住地の管轄に何の連絡も無く移管されるものなのでしょうか?
担当の方も移管された事にとまっどており、いろいろ面倒な事になってまして・・・今になってこちらに回ってきたんですよ・・・
との事です。面倒な事とは何事でしょうか?通常否認した場合、検察よりの呼び立てにはここまで期間があくものなのでしょうか?
私の頂戴した赤キップですが、違反場所の住所が間違っており、実況見聞をした際、所轄の方で気付き時間がかっかったのでしょうか?
ともかく出頭してみない事には解決できませんので、頑張ります。
自分なりに上申書を作ってみましたが、学の無い私が作ったものですので法律のプロを相手に子供騙しの様な書面になってしまうかも知れませんが、自分の主張は取り込んだつもりです。
とにかく冷静でいられる様したいところです。

警察分室に出頭した際思った事なのですが、調書にサインを求められました、
私・・・サインしないといけないんですか?

警官・・・はいそうです。

私・・・それは強制されるのですか?

警官・・・いえ違います。

私・・・ではしません。

こんなやり取りがあり、検挙された時を思いだしてみると同じ感じでした。
告知票を作られる際も記載欄はすべて答えて頂きますとの事で応じていたのですが、後日人に聞くと勤務先なんて言う必要は無いとの事で・・・
車業界に勤めている為、社名を出す事は気が進まず、結局は告知票に記載され、分室に出頭した際、
お仕事 ○○○に勤めてるの?フンッと鼻で笑われ、仕事大丈夫?あざ笑われ嫌な思いをしました。
こんな事も踏まえ、前に向かって頑張ります。

長々申しわけありませんでした。
 
 
 
指定場所一時不停止 (ななっぺ)
2012-04-08 21:54:40
こんばんは。

サイトを拝見しました。

rakuchi様のお考えにとても共感できました。

さて、本日10時20分頃、首都高・東銀座IC出口の一旦停止をしなかったとのことで、警視庁第一交通機動隊の巡査に止められました。

そこは、高架から下りてきた左カーブになっている交差点で、直進と右折禁止となっていたため、自分では一旦停止し、周囲の状況(特に一方通行側の車に注意しながら)を確認しながら左折したのですが、交差点手前でブレーキランプが付いていることは確認したが、一旦停止ではない、と言われました。

しかし、自分は左右見ながら曲がったことを、助手席の連れの証言も得ながら主張したのですが、それなら白バイの存在も確認できたはず、との半ば言いがかりを付けてきました。

10分以上の押し問答の末、巡査はこんなに時間を使わせて、こちらの仕事も考えてくれ、などとの言い、強硬な手段に出ることをちらつかせてきました。

止むを得ず、免許証を渡し、青切符受領と署名・押印をしてしまい、罰金も払うよう言われました。

しかしながら、主張は変えず、一時停止の見解相違なので納得していない、と言ったら、それなら裁判で争うしかないとの対応です。

この場合、署名・押印をしてしまった以上、罰金を支払うべきでしょうか?

ちなみに、見解の相違での処分と故意・過失での処分はどう違うのか、と聞いたら、違反は違反で同じであるとのことでした.
 
 
 
右折禁止で検挙? (なおひと)
2012-04-10 23:31:31
はじめてコメントします。
今日18時ころ右折禁止で止められ急いでいるのでと免許証を控えられ後日行くとの口約束をしました。
行かなくても大丈夫ですか?
年末にも同じケースで音沙汰がないのですが。
どういう事なのでしょうか?
宜しくお願いします。
 
 
 
否認後の出頭要請 (たまご)
2012-04-11 14:40:47
はじめまして

いつもブログを拝見させていただいています。

お聞きしたいことがあるのですが…

先日不当に青キップを切られまして、その時は時間がなかった為、キップにサインをして反則金を払っていない状態なんですが、所轄の警察の方から調書を取りたいから来てくれという話と〇月〇日に裁判所の方に出頭して下さいと言う話がありました。

裁判所の方の出頭要請は警察からあるものなのでしょうか?普通は裁判所からハガキが来ると思うのですが…

日にちの変更等を裁判所に問い合わせたいから電話番号を教えてと言っても教えてくれませんでした。

流れが少し違う為気になり質問させていただきました。よろしくお願いいたします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-13 20:56:41
>>mu_ne_さん

>私は検挙受けた横浜に出頭するものと思っていたのですが、同県内ですと居住地の管轄に何の連絡も無く移管されるものなのでしょうか?

移管するのに被疑者の許可は要りません。よって、連絡がある方がレアです。

ただし、赤切符の否認事件は、通常は違反地の地検で処理するのが通常であり、これが居住地の地検に移管されたのであれば、多少珍しいケースとも言えます。(違反地は小田原支部管轄なのに、横浜地検本庁に移管されたような場合)

とはいえ、その理由はこちらにはわかりませんし、知るメリットもありません。

>担当の方も移管された事にとまっどており、いろいろ面倒な事になってまして・・・今になってこちらに回ってきたんですよ・・・
との事です。面倒な事とは何事でしょうか?

私にわかるわけがありません。

>通常否認した場合、検察よりの呼び立てにはここまで期間があくものなのでしょうか?

検察も警察もいい加減な組織ですから、公訴時効の3年以内であれば、どれほど処理が遅れても驚くに値しません。

>私の頂戴した赤キップですが、違反場所の住所が間違っており、実況見聞をした際、所轄の方で気付き時間がかっかったのでしょうか?

さっさと処理するのか、のんびり処理するのかも警察・検察の中のカスどもの仕事ぶり次第ですから、処理が遅れた理由はわかりませんし、知るメリットもないかと思います。

>自分なりに上申書を作ってみましたが、学の無い私が作ったものですので法律のプロを相手に子供騙しの様な書面になってしまうかも知れませんが、自分の主張は取り込んだつもりです。

相手が正検事であれば確かに法律のプロですが、副検事あたりだと検事とは名ばかりのなんちゃって検事です。何しろ司法試験を突破していません。

警察・検察と応対する時の基本は

①録音すること
②相手がウソつきである事を意識すること

です。ウソつきが相手なのに、イチイチ警察・検察の嘘を信じて不要な署名をしたり、するべき主張をせずに騙される方が後を絶ちません。

法律自体にも問題はありますが、法律自体には被疑者の人権を守る項目も多数あります。「署名が義務だ」とか「署名しないと帰れない」という明らかな嘘に騙される人が多いですが、私に言わせれば「そんなわけがないとどうして思わないのか?」です。署名が義務ならあらゆる調書には検察に都合のよい供述を創作して書いて、署名を強制すれば皆有罪ですね。

確かに司法が腐敗した現状では、それに近い部分もありますが、法律が最初からそんな無茶な内容になっていると思う方がおかしいです。

>車業界に勤めている為、社名を出す事は気が進まず、結局は告知票に記載され、分室に出頭した際、
お仕事 ○○○に勤めてるの?フンッと鼻で笑われ、仕事大丈夫?あざ笑われ嫌な思いをしました。

それを録音しておけば、苦情申立に使うなり、検事に聞かせて「公判になったらこれも証拠提出して調書の任意性について争う」というような武器にもなり得ますね。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-13 21:18:01
>>ななっぺさん

>しかしながら、主張は変えず、一時停止の見解相違なので納得していない、と言ったら、それなら裁判で争うしかないとの対応です。

青切符は99.9%以上不起訴ですし、ましてや警視庁管轄では100%に限りなく近いでしょうね。よって、行政訴訟でも起こさない限りは裁判で争う事は不可能です。

>この場合、署名・押印をしてしまった以上、罰金を支払うべきでしょうか?

私のブログを読んでも、まだそんな風に思うのであれば、もはや救いがありません。警察の良き献金者になればよいと思います。

>ちなみに、見解の相違での処分と故意・過失での処分はどう違うのか、と聞いたら、違反は違反で同じであるとのことでした。

と、カス警官は考えている。という事ですが、そもそもそんな違反とも思えないような検挙を強行するカス警官が、本当の事を言うと期待するだけ無駄だと思いますが。


>>なおひとさん

>今日18時ころ右折禁止で止められ急いでいるのでと免許証を控えられ後日行くとの口約束をしました。
行かなくても大丈夫ですか?

ケースバイケースです。そのままお咎めなしになることもあれば、強硬に逮捕してくることもあります。連絡があったら「さっぱり身に覚えがないが何かの間違いではないか?」と突っぱねてみるのも一興ですね。

>年末にも同じケースで音沙汰がないのですが。
どういう事なのでしょうか?

①忘れ去られた
②面倒なので放置することにされた
③思い出したように、今から出頭要請が来るかも

など、様々な可能性がありますね。

>>たまごさん

>先日不当に青キップを切られまして、その時は時間がなかった為、キップにサインをして反則金を払っていない状態なんですが、所轄の警察の方から調書を取りたいから来てくれという話と〇月〇日に裁判所の方に出頭して下さいと言う話がありました。

切符に署名したわけですから、払い忘れているだけを判断され、調書を録った上で送検→即決裁判(略式裁判)で罰金刑を出させる という流れに乗せようとしているだけでしょうね。

>裁判所の方の出頭要請は警察からあるものなのでしょうか?普通は裁判所からハガキが来ると思うのですが…

否認事件ならばそうです。あなたの場合は否認事件ではなく、呼び出せば略式に応じて罰金を素直に支払うと思われているだけです。つまり、ナメられているわけです。

>流れが少し違う為気になり質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

ご質問にはお答えしたつもりです。どう対応すれば不起訴で決着するかは、ブログを読めばわかると思います。出頭時に警察や検察の嘘に騙されない為にも、ブログの内容についてはもう少し読み込んで下さい。
 
 
 
現場検証について (たかし)
2012-04-15 16:54:32
先日、速度超過の件でコメントを書かせていただいたものです。
現場では告知書に署名捺印をして是認したのですが、こちらぼサイトを参考に簡易裁判所で略式裁判に応じない旨を伝えました。

その後、所轄の警察署にて被疑者供述書を作成しました。

後日、私の携帯電話に交通機動隊から連絡がありました。
警察:「現場検証を行うから○日に立ち会ってください。とのこと。

私は「現場検証は任意であるので立会いは拒否します。そちらで行なって下さい。」と伝えたたところ
警察:「じゃあ職場に連絡して上司に出頭してもらい現場での状況を確認してもらうことになります。」とのことでした。

現場検証への立ち会いが任意であるのに被疑者でもない第3者である職場の上司を現場検証に立ち会わせることは可能なのでしょうか?私には現場検証に強制的に立ち会わせるための手段にしか思えません。
そのような法的根拠はあるのでしょうか?
ぜひともご教授願います。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-15 17:18:28
>>たかしさん

まあ、捜査と称して職場に電話することもなくはありませんが、上司に立ち会わせるなんて聞いた事もありませんし、仮に上司が応じても意味がありませんね。そもそも現場におらず、赤の他人である上司を立ち会わせる法的根拠も意味もありません。そういう脅しをかけて貴方に応じさせたいだけでしょう。

警察がその程度の嘘をつくのは日常茶飯事として、通常の青切符程度でそこまで言うのはあまり想像がつかないのですが、何キロ超過容疑でしょうか?赤切符での検挙でしょうか?

赤切符だったところで立ち会う義務は一切ありませんし、上司に立会要請をすることもあり得ませんが、いずれにせよ今後の警官の発言は全て録音して下さい。

「実況見分に被疑者の立ち会いが義務であるとする法的根拠を教えてくれ」
「被疑者が任意出頭を拒否した場合に、全くの第三者である職場の上司を立ち会わせる事が可能であるとする法的根拠を教えてくれ」

他にも疑問点があれば全て問い質し、警官がいかなる屁理屈を並べようともそれはそれとして聞き流した上で、

「なるほど。この通話内容は全て録音したので、その発言内容に虚偽や職権濫用に当たりそうな違法な誘導がないかを検討した上で今後の対応を考えさせてもらう。もう一度だけ確認するが、今まで答えた事には一切の嘘はなく、法的根拠の伴った発言しかしていないのだな?」

と言ってみましょう。

それでも強がって「不服があるなら訴えればいい」と強弁する警官もいますが、少なくともその後は無茶な発言は激減します。
 
 
 
管理人様 (たかし)
2012-04-15 19:50:28
早々のご回答ありがとうございます。
やっぱりそうですよね。
電話連絡を受けたときに、不安な気持ちにもかられましたので安心しました。
今度連絡があったらそのように対処したいと思います。

3月22日にこちらに書き込ませて頂いた通りです。
速度超過について
速度40キロの国道を走行中に38キロ超過の78キロで検挙されました。
白バイ追尾です。
現場では告知書に署名と捺印、割り印?みたいなものもしています。
 
 
 
車間距離の件 (アガシ)
2012-04-16 03:58:36
先日、検察のほうに出向いてきました。
多分会ったのは、検察官では無かったようでした。
略式に応じさせようとするそぶりも無く、
調書を淡々と取り、今回は警察の主張も不確かだということで、罰金の請求は無しでということで、10分ほどで帰ってきました。
今後も納得の行かない検挙には、泣き寝入りしないよう参考にさせていただきたいと思います。
ありがとうございました^^
 
 
 
物損事故について (SS)
2012-04-16 09:49:48
先週、駐車場内で無断駐車の車と接触しました。
その際、相手が車検証、自賠責保険証不携帯でしたが、何のお咎めもなく、あろうことかその車を運転させ警察署に向かわせました。
この警察官をなんとかやりこめたいのですが、どのような方法が良いのかわかりません。警察にそうだんしても、身内ですし・・・
 
 
 
管理人様 (reina)
2012-04-16 14:11:11
こんにちわ
「青切符について質問する前に」を読ませていただいた上での質問です。
9月に一時停止法違反で青切符をきられたのですが反則金を支払う気がなく交通裁判所で否認して不起訴になる事を考えています。ですので催促をずっと無視しているのですが、7ヶ月もたつのに警察はまだ催促してきます。
しかも家まで反則金振込用紙を「手渡しでないといけないので」と言い家まで持ってくるようになりました。
その際サインと印鑑をさせられます。
「払ってもらわなければ払うまでずっと持って来る」と言われました。
私は早く交通裁判所へ行って否認したいのですがこのサインと印鑑が違反を認めているという事になってしまうのではないかと心配です。
ご回答宜しくお願い致します。

 
 
 
出頭 (ヘルプミー)
2012-04-17 01:55:51
私はオービスで出頭命令がきました。【2回目4/20】
1回目は【否認します】という事で否認調書を作成され帰宅しました。【2月】
所轄は【ここで調書を作成して県警に行きますのでここで全て話していただかないと】言うだけでした。
上の人が代わる代わる話をしにきましたが【誘導尋問】ここで書いてあった通りよく考え【先程述べた通り否認いたします】と言いました。
今後否認を決行していくのですが、どのように進めていくのがよいのでしょうか?
また、先に行政処分が来ないのかが心配です。

 
 
 
取り締まりについて (yumi)
2012-04-17 10:50:05
私は原付バイクで3車線の道路の左車線を走行していました。
一番左の車線が信号の手前で左折レーンに変わるため私は直進だったので
車と車の間に入るのは怖いので真ん中の直進レーンに寄って、左折レーンと
直進レーンの境目の少し左折レーンにはみ出たところを走って直進しました。
(直進車両の左側を走るような形です)

すると交通安全週間の最中だったようで、パトカーが後ろから来てスピーカーで
呼び止めました。

私は違反していた意識が全くなかったので後ろから呼び止められたことに驚いて
バランスを崩しバイクごと転倒し全身を強く打撲してしまいました。

警察官も私が転倒したことに驚き最初は怪我の心配をしていまいたが、
外傷はなかったのでパトカーに乗るように促し、車内で切符を切られました。

違反内容は指定通行区分違反でした。
その際、私はちゃんと真ん中のレーンに寄ったと何度も言いましたが、
警察官は見ていたら左車線から直進したと言って抗議を聞き入れてもらえませんでした。

真ん中の直進レーンに寄ったと自信があるのは、その1つ手前の信号の3車線の
1番左のレーンのお店の前に駐車していた車があったので必然的に車をよけるため
真ん中のレーン側に寄るのでそのまま直進するので次の信号までの間にわざわざ
左折レーンの左端に寄るはずがないからです。
ちなみに該当の車線は信号のところで3車線は左折レーン、直進レーン、右折レーンです。
1つ手前の信号のところで3車線に指定通行区分はありません。
それに実はその前の週に別の取り締まりで切符を切られていたので安全運転に
とても気をつけていました。

私が納得がいかないのは、警察は事件や事故を未然に防ぐ義務があるのに
私の走行を見ていたならもう少し直進レーンに入って走行して下さいと
その時にスピーカーなどで注意すれば済んだことじゃないかと思うのです。
運転者が違反するまで見守っていて検挙したのはその日が春の交通安全週間の最終日だったので
明らかに点数稼ぎ目的だと思えて仕方ありません。

それに私がパトカーから降りる際この怪我はあなたたちのせいですからねと言ったら
切符に名前が書いてるから連絡してきてもいいですけど治療費とか賠償はしないと責任逃れの
発言に頭に来ました。
夜も遅かったので早く帰りたくて最初に転んだ時に警察官が救急車を呼ぶのを拒んでしまったことを
今となっては後悔しています。


安全週間の点数稼ぎのためほんの少しはみ出ただけの違反に普段なら取り締まっていないことに
対して反則金を払うのも腹立たしいし、怪我をさせられたことにも憤りを感じています。
打撲の痛みは翌日から出たので病院で骨に異常がないかレントゲンを撮った段階で
治療費を請求しても責任逃れするだろうと思いまだ警察には連絡していません。

家族は納得いかないなら反則金を払わずに放置しておけば?というのですが
それだと警察に何の痛みもない気がして監査室にでも取り締まりの方法の如何を問う
文書でも送ろうかと思っている次第です。

上記のようなケースの場合どういった対処や抗議が一番効果的でしょうか?
ご教授下さると幸いです。









 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-17 12:24:22
>>SSさん

警官の責任を問うのはハードルが高いとは思いますが、とりあえず車検証未積載に対する規定はこれです。

道路運送車両法

(自動車検査証の備付け等)
第66条
自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。

第109条
次の各号のいずれかに該当する者は、50万円以下の罰金に処する。
8.第66条第1項(第71条の2第4項において読み替えて適用する場合を含む。)の規定に違反して、自動車検査証若しくは限定自動車検査証を備え付けず、又は検査標章を表示しないで自動車を運行の用に供した者


というわけで、相手のドライバーをこの罪で告発・告訴などをすることは可能です。

また、事故証明の内容が相手寄りだったような場合に、この件を知りながら対処しなかった警官の証言の信用性は低いとして争う事も可能でしょう。

しかし、無車検ではなかったのであれば、車検証未積載等は道路交通法違反ではありませんから、その者の運転を許可した警官の行為に違法性があるとは思えません。

というわけで、SSさんの不満の原因が事故の相手なのか警官なのかにも寄りますが、車検証未積載について相手のドライバーに処罰が下る事を望むのであれば、「車検証が未積載だったこと」を警察に認めさせた上で、刑事告発する程度がよいかなと思います。

その後、警察・検察がちゃんと動いてくれるかどうかはわかりませんが、まさか私刑を下すわけにもいきませんね。

過失割合で揉めて訴訟になったような場合には、車検証が未積載であったことなども攻撃材料として使用するのは問題ありません。


>>reinaさん

一度でも「否認事件として早く送検してくれ」と言いましたか?

3年という時効の問題があるため、無視していてもいずれ送検はされますが、しつこく請求されるのが嫌であれば、早い段階で「否認する。交通反則通告制度を利用する意思がないので、刑事事件として早く処理してくれ」と伝えましょう。

それでもしつこいのであれば、会話を全て録音した上で改めてご相談下さい。

通告書やと納付書の受領確認の署名・捺印に違反を認める意味はありませんし、そもそも現場では切符に署名している点では「現場では違反の事実を認めていた」という事になっています。

それでも99.9%以上が不起訴になるのです。これは裁判所・検察庁のキャパの問題であって、被疑者が認めていたかどうかは無関係です。

1000分の1以下の確率を心配するのであれば反則金を支払ってあげましょう。警察も喜びます。

私は、パチンコ玉1個で確変大当たりを引くような確率を期待するだけ無駄だと思っていますので、そのような不安については共感が出来ません。


>>ヘルプミーさん

1回出頭して切符自体を作成されたのであれば(赤切符ですので渡されたかどうかは無関係です。免許証を見せ、相手が切符的なものを作ったかどうかです)既に反則点が加算され、いずれ行政処分の通知が来るでしょう。

行政処分について別途記事がありますのでそちらをご一読下さい。少なくとも警察が指定した出頭日に出頭する義務はありませんので、刑事処分の決着が出るまで待たせたければ、そう主張するなり出頭を拒めばよいだけです。


オービスは起訴率が高いですが、それを理解した上で否認するのであれば、上申書を作成した上で、検察庁出頭に備えて準備しておきましょう。

オービス事件は無罪の判例は一例たりともありませんが(地裁で無罪が出ても高裁で有罪になっています)不起訴の事例はチラホラあります(それでも圧倒的多数は起訴されます)。

起訴上等で、正式裁判を楽しむつもりがあれば、否認を貫く事によって、司法制度の現状を体験する事が出来、今後の人生にとっても良い経験となるでしょう。

否認の流れについては赤切符関連の記事をご一読下さい。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-17 21:13:29
>>yumiさん

認められる可能性は低いのは確かですが、非接触であっても事故との因果関係があれば、加害者の責任を問う事は可能です。

http://www.drive-recorder.info/outline/advantage.html

http://blog.livedoor.jp/pachineet/archives/1424423.html

監査室は警察の不正を監査する部署ではなく、警察の不正をもみ消す部署ですから、苦情申立などはほとんど意味がありません。

警察と争う覚悟があるのであれば、普通に警察署に行き、「交通事故に遭ったので人身事故として事故処理をし、事故証明を発行してくれ」と言って、加害者として検挙した警官の氏名を挙げましょう。

ただでさえ立証の難しい非接触事故である上に、相手が警官では素直に警察が応じる可能性は低いですが、警察でのやり取りは全て録音し、一度追い返されても諦めずに今度は検挙した警官の所に行って怪我の原因が警官の言動にあることを認めさせ(当然隠しながら録音です)それを根拠として再度事故処理を求め…

という感じで行くしかないでしょうね。

もちろん警官がそう簡単に認めるとは思えません。しかし、それでもしつこく抗わなければ、可能性すら生まれないのですから仕方がありません。

事故処理をさせ、事故証明さえ取れれば、賠償請求や、過失傷害等での刑事告発にも道が開けます。(それでも公務員は守られているため道は険しいですが)

たかが通行区分違反容疑ですから、否認さえ貫けば不起訴は簡単に取れますが、警官に一矢報いたいのであれば、「突然直近で大音量でスピーカーを用いて怒鳴られた事が事故の原因」という主張を貫くのが一番だと思います。
 
 
 
残念ながら (たかし)
2012-04-18 03:19:40
職場の方針により略式に応じる流れとなりました。

略式に応じることになりましたが、作成した上申書を管理人様に添削をお願いし、皆様の今後の上申書作成の参考に掲載して頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
 
 
 
yumiさんの事案について (たかし)
2012-04-18 09:18:54
yumiさんの事案について損害賠償を…との書き込みについて関連性がありそうな法的根拠を見つけました。

日本国憲法第3章 国民の権利及び義務
第17条を(公務員の不法行為による損害賠償)

何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

これはyumiさんの事案には適用されないでしょうか?
 
 
 
ありがとうございました (yumi)
2012-04-18 10:20:28
rakuchi様

早速の回答ありがとうございました。

監査室や公安委員会への苦情申し立てはあまり意味がないのですね。
申し立てることで2人の警官が何らかの処分を下されればと思っていたのですが
やめておくことにします。


やはり警察相手では普通の事故でも難しいのに、しかも今回は非接触事故なので
それ以上に困難になることは間違いないみたいですね。

あの時救急車を呼んでいたらまだ事故の証明がしやすかったと思うと後悔してもしきれません。

普通、目の前で事故が起きたら駆け寄って助けおこすのが常識のある人の行動だと思うのですが、
ましてや警察官でしかも自分たちが原因で転倒した私に駆け寄って助けおこすことも、
バイクを起こすこともせずに2人とも傍観していたことに本当に腹が立って仕方ありません。

たとえ賠償責任を問えない結果になったとしても、せめて取り締まり方法とその後の対応に
問題があったことを認めさせて謝罪だけでも何とかさせたいと思うので頑張りたいと思います。


ご教授いただきありがとうございました。

 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-19 13:37:03
>>たかしさん

個人的な事情としては略式に応じるのも仕方がないことと理解しますが、これで警察は「職場や上司に連絡すると脅しをかければ否認を撤回させられる」というパターンに自信を深めるでしょう。で、今後も否認者が出た時に同じパターンで脅すというわけです。

yumiさんの件については、警察の不法行為の立証が出来れば、実際の損賠請求時にはその法令を使用する事になります。問題は、その前提となる「警察の不法行為の立証が出来るか?」です。警察はこの部分を認めません。そして、裁判所はよほど揺るぎない物証がない限りは警察の主張を追認するだけです。

「だからこそ録音」なのです。


>>yumiさん

抵抗をお止めになるのは構いませんが、

>たとえ賠償責任を問えない結果になったとしても、せめて取り締まり方法とその後の対応に
>問題があったことを認めさせて謝罪だけでも何とかさせたいと思うので頑張りたいと思います。

このお考えは矛盾しており実現不可能です。警察は自らのミスや間違いを滅多に認めません。認めるのは反論しようのない証拠があり、責任を現場の末端にのみ押し付ける事が出来ると判断した場合のみです。国民には幻想的な正義を夢見させておいて、そのような不正が行われた組織やシステムは何ら改善しないというのがパターンです。

警察の不法行為を立証して賠償請求をするのは非常に難しいのは事実ですが、可能性はゼロではありません。そこで考えなければならないのは下記の現実です。

「警察の不法行為が立証され、裁判で警察側が負けたとしても、警察は謝罪しないケースの方が圧倒的に多い」

「警察の不法行為が立証されず、裁判で警察が負けたわけでもないのに、警察が謝罪したケースなど存在しない」

「今回の事故は、警察車両の急接近及び不必要な大音量スピーカーによる制止命令が原因である人身事故である」という事を主張し、人身事故扱いにするよう要求したり、過失傷害などを訴える事なしに、謝罪を要求しても警察は絶対に応じません。応急救護を怠った点を攻めるにしても、事故原因が警察なのかyumiさんの単なる捜査ミスによる事故なのかの差の方が大きいです。

苦情申立や監察室への通報は「ほぼ」無意味です。しかし、申立てをすれば本人の所に事実確認程度は行きますから、「しないよりはマシ」です。

非接触事故の立証は難しいです。認めれる可能性は1%もないでしょう。しかし、動かなければ可能性は0%です。私ならやってみます。

諦めるのは構いません。しかし、事故原因に対して何のアクションも起こさないという事は、「警察の検挙や対応には何の問題もなかった」と認めている事と同じなのですから、それでいて「対応の不備を認めて謝罪して欲しい」と言っても矛盾しています。私だって、目の前で「勝手に転んだ人(事故原因が警察だと言わないという事は勝手に転んだということです)」が、「転んだ後の対応が悪かった。謝ってくれ」と言われても謝罪する気になど1ミクロンもなりません。謝る可能性があるのは、事故証明が出て、事故原因の一端が自分にもあるされた場合のみでしょう。

というわけで、諦めるのであれば、勝手に転んだだけの単独事故であると心の底から認識して下さい。事故原因が警察にあると思うのであれば、結果がどうあれ、その主張を貫いて下さい。私に提示出来るのはこの2つの選択肢だけであり、それ以外の選択肢(行動は起こさないが一生納得いかないまま過ごす)を選ばれるのであれば、私に出来る事は何もありません。
 
 
 
続取締りについて (yumi)
2012-04-19 14:02:32

たかし様

貴重な参考資料ありがとうございました。


引き続き今回の件でお粗末としか思えないことがありました。

直接私に被害を及ぼした警官を訪ねて責任を問うとその2人の警官と周りの警官だけにしか
今回の件が知れ渡らないと思ったので、今日県警本部の相談窓口に行って少しでも今回の件を
違う部署にも公にしようと思っていました。

ところが今朝その警官の1人から電話がかかってきて
(連絡先は違う番号を言っていたのに何故か自宅にかかってきました)
反則金の金額を5000円のところを6000円と記載し間違えていたから、もしまだ納めていないなら
訂正した納付書と引換えに自宅に伺うと言うのです。
私は全身打撲のため支払いに行けるような状態ではなかったのでまだ納めていないし、
自宅に警察が来られても困ると答えました。

納付書は郵送してほしいとこと違反より治療費を払ってほしいと伝えると交通課に聞いてから
折り返し連絡するとのことでした。

折り返しかかってきた電話はもう1人の警官からでした。
納付書は国庫金なので郵送できないし、間違った納付書を返して欲しいと言うのです。
そこで私はそもそも違反していないと主張しました。
すると警官は署名してるし、ビデオも撮っていたと言うのです。
あの時は署名しなくてもいいことを知らなかったので仕方なく署名しただけですし、
ビデオなんて初耳でした。
違反の証拠ビデオを見せてくれたら間違えた納付書は渡すと言うと、不服があるならその担当の
部署をまじえて話し合おうと言われました。

そして肝心の治療費のことについて問うとやはり自分たちには責任はないの一点張りです。
後ろからスピーカーでいきなり怒鳴られたこと以外転倒する要因はないので、その件についても
話し合う予定です。

その警官がいる警察署で話しあうことになっていますが、敵の本拠地で話し合うと
うまく丸め込まれそうな気がして、自宅に来てもらうか悩んでいます。
反則金金額を間違うようなお粗末なことをする人たちに少しでも爪あとを残せるよう
勇気を振り絞って頑張りたいと思います。









 
 
 
なるほど! (たかし)
2012-04-19 15:22:23
>管理人様
大変勉強になりました。今後もこちらのサイトにて勉強をさせていただきたいと思います。

先日、おそらく管理人様のアドレスからと思われるタイトルの件名「あなたの~」からメール連絡を頂きましたが送信エラーとなりました。
Yahoo以外のドメインで使用できるドメインを教えていただけないでしょうか?
 
 
 
続取締りについて (yumi)
2012-04-19 16:21:44
たかし様
貴重な参考資料ありがとうございました。

rakuchi様

貴重なご意見ありがとうございます。
弱気な発言をしましたがさらさら諦めるつもりはありません。
事故原因が警察にあると思うので、結果がどうあれ、主張を貫きます。

それに今回引き続きお粗末としか思えないことがありました。

直接私に被害を及ぼした警官を訪ねて責任を問うとその2人の警官と周りの警官だけにしか
今回の件が知れ渡らないと思ったので、今日県警本部の相談窓口に行って少しでも今回の件を
違う部署にも公にしようと思っていました。

ところが今朝その警官の1人から電話がかかってきて
(連絡先は違う番号を言っていたのに何故か自宅にかかってきました)
反則金の金額を5000円のところを6000円と記載し間違えていたから、もしまだ納めていないなら
訂正した納付書と引換えに自宅に伺うと言うのです。
私は全身打撲のため支払いに行けるような状態ではなかったのでまだ納めていないし、
自宅に警察が来られても困ると答えました。

納付書は郵送してほしいとこと違反より治療費を払ってほしいと伝えると交通課に聞いてから
折り返し連絡するとのことでした。

折り返しかかってきた電話はもう1人の警官からでした。
納付書は国庫金なので郵送できないし、間違った納付書を返して欲しいと言うのです。
そこで私はそもそも違反していないと主張しました。
すると警官は署名してるし、ビデオも撮っていたと言うのです。
あの時は署名しなくてもいいことを知らなかったので仕方なく署名しただけですし、
ビデオなんて初耳でした。
違反の証拠ビデオを見せてくれたら間違えた納付書は渡すと言うと、不服があるならその担当の
部署をまじえて話し合おうと言われました。

そして肝心の治療費のことについて問うとやはり自分たちには責任はないの一点張りです。
後ろからスピーカーでいきなり怒鳴られたこと以外転倒する要因はないので、その件についても
話し合う予定です。

その警官がいる警察署で話しあうことになっていますが、敵の本拠地で話し合うと
うまく丸め込まれそうな気がして、自宅に来てもらうか悩んでいます。
反則金金額を間違うようなお粗末なことをする人たちに少しでも爪あとを残せるよう
勇気を振り絞って頑張りたいと思います。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-19 17:38:36
>>たかしさん

私はたかしさんのアドレスを知りませんので、メールを送信した事実はないと思いますが、他のハンドルネームで投稿された事があるのでしょうか?

メールでのやり取りをご希望であれば、コメント欄にメアドを入れて投稿していただければ、そのコメントは公開せずにこちらからメールをお送りする事にはなっておりますが、略式に応じられる以上は不要かと存じます。


>>yumiさん

そういう事情でしたら、この後の対応は慎重に行って下さい。

>反則金の金額を5000円のところを6000円と記載し間違えていたから、もしまだ納めていないなら
>訂正した納付書と引換えに自宅に伺うと言うのです。

新しい納付書をもらうのは構いませんが、誤記のある納付書を返すのはやめておきましょう。「反則金額すらまともに覚えていない警官の証言は信用性が低い」とする強力な書証であり、今後警察と争う場合にはその存在が一つの武器になります。

私ならその通りに伝えますが、話術に自信がなければ「うっかりなくしてしまったのでどこにあるかわからない」とでも言っておきましょう。

>納付書は国庫金なので郵送できないし、間違った納付書を返して欲しいと言うのです。

嘘ですね。しらばく納付しないでいると、通行センターから通告書と本納付書が書留郵便で「郵送」されてきます。「郵送できない」という発言自体が嘘ですが、今回の通話は録音してありますか?

間違った納付書の回収を焦っているのは、それが「警官がミスをする証拠」だからです。絶対に返さないようにしましょう。

>すると警官は署名してるし、ビデオも撮っていたと言うのです。

ビデオがあるなら大チャンスです。違反が事実であっても、たかが反則金\6000該当の軽微な違反ですが、そのビデオ映像によって、「警察が驚かせたから転倒した」という事が立証できれば、警察相手に非常に珍しい勝ちパターンに乗る事も可能です。「ビデオも撮っていた」という部分は録音出来ていますか?

もし録音をしていないのであれば、次こそは録音出来る状態で会話か通話をして、以上の2点について再度認めさせましょう。この発言は非常に重要です。

>違反の証拠ビデオを見せてくれたら間違えた納付書は渡すと言うと、不服があるならその担当の
>部署をまじえて話し合おうと言われました。

私なら面白いから一回だけ行って話し合ってみますね(笑)本来は不服があるなら否認事件として刑事処分の流れに乗り、検察庁なり裁判所なりで争えば良い事です。それを「担当部署を交えて話し合おう」ですからね。話し合いによっては結論が変わる可能性がある事を示唆しており、行けば様々な嘘と脅しのオンパレードになるであろうことは必至です。だからこそ、その茶番に付き合いつつこっそり録音しておくと、大量の不法発言が録音出来て相手をかなり追い詰める事が出来るかもしれません。

>そして肝心の治療費のことについて問うとやはり自分たちには責任はないの一点張りです。

それこそ、そのビデオ証拠を証拠として裁判で争えばよい事ですね。裁判所に証拠請求をさせられれば半強制的に提出させる事が出来ますし、それを拒めば「ビデオがある」と言った発言が嘘という事になり、警察の目撃証言の信用性が崩れます。どちらに転んだとしてもこちらに有利な流れになります。

>後ろからスピーカーでいきなり怒鳴られたこと以外転倒する要因はないので、その件についても話し合う予定です。

「話し合う」のではなく、「後方直近からいきなり怒鳴られ、驚かされた事が事故の唯一の原因」と「主張」し続けましょう。警察の「主張」も録音しておく分には構いませんが、聞く耳を持つ必要はありません。事故に関してはyumiさんはあくまでも「被害者」の立場なのですから。

>その警官がいる警察署で話しあうことになっていますが、敵の本拠地で話し合うと
うまく丸め込まれそうな気がして、自宅に来てもらうか悩んでいます。

お金の問題ではないのであれば、弁護士同伴で「人身事故として処理しろ!」と詰め寄るのが一番だと思います。

お金を掛けたくないのであれば、録音体制だけは万全にした上で、やはり「人身事故として事故処理をしろ。加害者はその警官2名だ。不服や異議があるなら裁判で言え。」と主張して、あくまでも「訴訟も辞さない。徹底的に争う。」という姿勢を見せておきましょう。

後はビデオが非常に重要です。見せろと言っても見せないと思いますが、「ビデオ映像があること」を認めさせ、その発言を録音しておきましょう。

長くなりましたのでポイントをまとめます。

①誤記のある納付書は絶対に返さない。
②警察とのやり取りは全て録音する。
③ビデオがある事を認めさせる。
④事故処理をさせる。拒否されたら被害届を出す。
⑤警察は息を吐くように嘘をつくので、いちいち信じない。「そうなんですか?後で調べてみますね。」と言っておけばよい。


謝罪は得られないと思いますが、上手に対応すれば切符の取り下げがあり得るケースだと思います。ブログの記事をもう少し精読し、自分なりのロジックを組み立てて応戦しましょう。
 
 
 
取り締まりに逢いました ()
2012-04-19 20:36:41
最近、20年ぶりに捕まってしまい、その件でネットを見ていたらここへたどり着きました。

概要は次の様な感じです。

何時も通勤に使う道で、交差点の角で時折取り締まりを(たぶんシーベルト&信号無視)行っている
所が有ります。右折すると丁度取り締まりが有るような感じです。

自分も何時も取り締まりが有るのを分かっていましたので、まさかと思っています。
2車線が右折レーンに成っていて、矢印が消える手前で最後尾の中央レーンから右折
しました。自分では、矢印が消える前に停止線より中に侵入していたので、自分が
捕まるのは、本当に意外でした。
そんな思いもあり、止められて違反内容を説明されている時に

・信号が変わる前に交差点に進入していた。(停止線を越えていた)
・取り締まりの為に(交差点を曲がった所は3車線)1車線が使用できなくなり
 普通は、スムースに曲がれるのに途中止まった。
 ゆえに、交差点内に停止するのは良くないとの判断で、流れに沿って交差点を
 曲がった。
・目視している警察官は、曲がった先の角から5M位先にいて、わりと大きな交差点
 なので、キチンと確認できず、タイミングで判断しているのではないか?
・右折の外側車線の先頭はマイクロバスだったと思うが、タイミング的にはその
 車で、見えないのではないか?

の主張をしましたが、間違いなく確認したから違反には変わりないと言われ
信号無視と言われました。
釈然としないので、切符を切りたければ切って下さい。但し不同意なので
サイン等は一切しません。と言った所、調書を取るのでパトカーに乗れと
言われるので、

・調書の必要性は何なのでしょうか?
・自分の主張は検察官にします。また、サインはここでは一切しませんので
 調書の意味がないのでは?

と言うとそれ以上の要求はありませんでした。自分は

お互い主張があまりにも違うのでここで論争しても仕方がないから、処理を(今やること)
進めましょう。そちらも仕事ですよね。とうながすと直ぐに青切符と納付書を差し出して
きました。一応反則金を納めたらそれで終わりだからと言われ切符を受け取りました。

自分の中途半端な知識で対応しましたが、反則金の件と点数は関係無いことが此処で分かりました。
どうしようかと考えていたら、翌日に切符を切った警察官より電話があり、

・現場検証?実況見分?ができるが、やりますか

と連絡が来ました。一応

・弁護士と協議します。
・また、現状の考えは
  1.行政訴訟をする
  2.行政訴訟と現場警察官の取り締まり等の正当性を問う訴訟をする
  3.何もしない
 の3つの検討をしている
・現場検証?実況見分?は、後日返答します。

と答え、電話を切りました。

余談ですが、自分の知り合いに行政に対する自称活動家さんがいまして、行政訴訟は
勝ち負けではない。することに意味がある。なんて言っていました。
但し、自分は活動家ではないのでそこまではと・・・。

ここで質問ですが、

・現場検証?実況見分?は任意だと思いますので拒否しても差し支えない。←あってますか?
・切符にサインしてお金を払わず検事さんと対面するのと、今回の様に不同意宣言をした
 場合に検事さんと会うまでのプロセスに違いが有るのでしょうか?
 違いがある場合の注意点など

を教えて頂きますと助かります。

此処で読んだ状況を踏まえると、既に点数の処理は済んでいる様な気がして、結局は
抵抗しても、本題の所(行きすぎた取り締まり)は解決しないと思い、どうしようか
と考えております。
 
 
 
Unknown (はらは)
2012-04-21 03:17:25
いきなりすみません

大阪のある道路を深夜に信号無視し、パトカーにおいかけれたので合計信号を3つ無視して逃走しましたが雨だったのですべってこけて切符きられてしまいました。

調書もとられました。

切符は青を3つきられました。

それでも反則金の支払いは任意ですか?
 
 
 
刑事処分の判決前の行政処分に対し出来ること (yoshi)
2012-04-21 09:44:02
初めまして、新潟在住の52歳男性です。
早速ですがご相談させてください。
今年の2がつ26日に都内の時間帯通行禁止違反にて取り締まりを受けました。しかし、標識が進行方向から見て右側にありその前に2t車くらいのトラックが止まっており全く標識の確認が出来ない状況での検挙でしたので、取り締まり当初よりこちらの状況を説明しましたが、取り入ってもらえず青切符と納付書をもらい帰って来ました。もちろん切符にサインはしておりません。
現在、前歴が1回あり累積点数が2点ありますので今回の違反2点を加点すると4点となり免停となりますし、5月4日で前歴も全て消える矢先の出来事で我慢が出来ません。3月下旬に行政処分の案内が届きましたので、違反の事実が無い旨を伝えとりあえずは、処分の呼び出しを延ばしてもらっている状況です。ただ、刑事処分が不起訴になるには相当な期間が掛かることをこのサイトで知りましたので、いつまでも行政処分を延ばす事も出来ないと思い、刑事処分の不起訴が出る前に行政処分に対し出来る事が無いのかご教授願えればと思い投稿させていただきました。宜しくお願いします。
 
 
 
続取締りについて (yumi)
2012-04-21 23:59:39
ご相談に乗って頂いたにも関わらず事態が一向に進展せずに困っています。

警察から納付書の間違いだった電話は出勤前に
かかってきたので録音はできていませんでした。

あれからこちらの都合のよい時間を連絡することになっていたので月曜の夕方を指定したのですが、納付期限が月曜日までだったようで夜9時を回ってるのに自宅に来ると言うので遅い時間に来られても困るので断固として拒否し、郵送を依頼すると郵送は不可能と言うので翌日金曜日に自宅に来てもらうことになりました。

その際、
・ビデオがあることを認めたのでそれを見せ欲しいこと
・事故について話し合いたいので交通課の人間を連れて来てほしいこと

その2点をはっきりと言いました。
上記のやりとりは全て録音できました。

翌日来たのは検挙した警官2人だけで、交通課の人は?と聞くと事故があったので来れなくなったと言いました。
もし同時に事故があった時にそんな言い訳が通じると思っているのかと分かりやすい嘘をつくのでびっくりしました。

そして警官が間違えた納付書の提出を求めたので私は電話で言った通り、ビデオで自分の違反状況を確認してから渡すと言うと、
rakuchi様がおっしゃった通りビデオは撮っていたが見せられないとのことでした。
それでも納付書を返してほしいと言うので私はなくしたので新しい納付書だけ受け取る旨を告げました。
すると警官は慌てだし交通センターに電話をかけて、二重払い込みがあるといけないので新しい納付書は渡してはいけないと指示されたようで、
今後は交通センターから郵送される書類を待つよう言われました。

23日が期限なので私が期限までに気が変わって納付するかもしれないのに新しい納付書を渡さないことに疑問がわきました。

それから本題の事故の件について話そうとすると、2人の警官は事故については交通課に話をしているので事故届けをするならそちらの判断でするよう告げられました。

警官は間違えた納付書だけを取り返したかったようで、私は事故の件を1番話し合いしたかったのにいったい何をしに来たのか無意味な時間でした。

警官が帰った後、事故届けには乗っていたバイクが必要だと聞いたので交通課に運転できない場合の事故届けの出し方を問い合わせしました。(簡単な事務的な問い合わせだと思ったので録音を失念しました)
交通課の人は今自宅にいるなら行ってバイクを見ると言ったのに少し保留にした後、もう宿直の時間なので(7時過ぎでした)行けなくなった。
来週にでも警察に来てくれと言いました。バイクを運転できないのでどうするのか聞いたら手続きだけすればいいとの返事でした。


どの警官も言っていることが二転三転するので本当に対応に困っています。

何度も相談して申し訳ありませんが、今後事故届けなどをするにあたり、どのような点に気をつければよいかなどご教授頂けると幸いです。



 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-22 21:32:08
>>柴さん

・現場検証?実況見分?は任意だと思いますので拒否しても差し支えない。←あってますか?

もちろんです。そもそも実況見分への立ち会い要請すら来ない事も多々あります。わざと正式裁判に持ち込んで無罪を狙うつもりでもなければ、実況見分に立ち会うメリットが何もありません。

・切符にサインしてお金を払わず検事さんと対面するのと、今回の様に不同意宣言をした場合に検事さんと会うまでのプロセスに違いが有るのでしょうか?
 違いがある場合の注意点などを教えて頂きますと助かります。

切符に署名した場合の方が、検察庁からの出頭要請が来る確率が高いです。東京のような都市部では、現場で切符に署名しないと、検察庁に呼ばれる事のないまま不起訴が通常です。

仮に検察庁に呼ばれても、同居している警察官取調室で警官に調書を録られて終了のケースがほとんどです。青切符で検事に会えるチャンスがあるのは、検察庁が暇な地方部だけでしょう。そして、暇な地方検察庁の場合は、切符への署名を拒否しても呼び出されたりします。それでも否認すると結局不起訴になります。

>此処で読んだ状況を踏まえると、既に点数の処理は済んでいる様な気がして、結局は抵抗しても、本題の所(行きすぎた取り締まり)は解決しないと思い、どうしようかと考えております。

否認を貫けば不起訴は確定として、反則点の抹消を本気で狙うかどうかというのは本人次第です。私ならば狙いますし、反則点の抹消まで実現されたブログ読者の方も2名ほどいらっしゃいます。しかし、成功可能性が非常に低い事は確かですので、

「どうせダメだから諦める」
のか
「ダメで元々で徹底的に争ってみる」
のかは本人次第ということです。


>>yumiさん

警察はハナから事故について責任を認めるつもりは1ミクロンもありません。だから、「事故について真面目に話し合ってくれる」とか「話が首尾一貫していて矛盾がない」なんて事を期待する方がどうかしています。警察にまともな対応を期待するのではなく、応ぜざるを得ないようにこちらから追い込むしかないのです。

切符・納付書については、あくまでも「違反の事実はない」とし、「反則金額すら勘違いするアホ警官が、違反の見間違いだけは絶対にしていないとする主張自体が矛盾していてお話にならない。誤記のある納付書は、警察が間違いをすることを明確に立証する重要な書証なので、切符処理を取り下げないのであれば最大限利用させてもらう」と強気に出るのが一番なのです。

これに対する警察の反論は「ビデオがある」なわけですが、「そのビデオこそが、こちらの転倒事故の原因が警察にある事を立証する物証なのだから、とりあえず見せてみろ」となるわけです。

事故届けについては、出来るだけ早く届けましょう。普通の交通事故と同じで、事故の相手をそのパトカー&警官とし、「後方直近から突然大声で怒鳴られ、ビックリして転倒した。非接触事故であっても、因果関係があれば加害責任が発生する」と主張しましょう。相手の屁理屈に備えて、先日リンクを貼ったような非接触事故の立件例などを用意していき、すぐに反論できるようにしておきましょう。

大変だとは思いますが、日本は人治国家に過ぎず、悪い言い方をすれば「法律を盾に相手が反論しにくい主張を展開した方が勝ち」なのです。警察が法律の専門家だなんて思ってはいけません。所轄の窓口で応対してくるレベルの末端警官など、少し勉強しただけの素人にも勝てません。彼らは自分に有利な法令しか覚えませんので、自らの責任が問われるようなパターンには対応できません。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-22 21:45:11
>>はらはさん

元走り屋として本音で答えますね。批判が出たらこのコメントは消すので過激に書きますよ。

①信号無視はマジで危険なのでやめましょう。それは「勇敢」ではなくただの「無謀」です。まあ、見渡す限り誰もいなければアリな状況もあるでしょうが、パトカーに見られている時点でリスクを背負う価値のない信号無視です。

②コケたということは二輪でしょう?パトカー相手に本気で逃げる必要がないです。とにかく止まらずに渋滞している所まで安全運転(笑)で逃げて、すり抜けすれば終了です。無理に振り切ろうとするから事故のリスクを背負うのです。原付なら公園を突っ切れば勝ち。常識でしょう?

③バイクが雨で滑るのは当たり前です。金属製のマンホールは要警戒、右左折時は横断歩道も要注意です。だからバイク乗りはタイヤ代はケチってはならず、ミシュランのパイロットスポーツレベルのタイヤなら、雨天時の白線でもかなりのレベルでグリップしてくれます。それでもとにかくマンホールや鉄橋の繋ぎ目などの金属部がヤバい。行動圏内のマンホールや繋ぎ目の位置程度は頭に入れておいて、それでようやく本気で攻めれるんですよ。

④それでも反則金の支払いは任意ですよ。調書の有無はどうでもいいです。3つ同時に切られているので、普通の人よりは少しだけ起訴される確率が高いでしょうが、0.1%未満が確率10倍になったところで1%程度ですから、納得いかなければ否認すればよいと思いますね。それでもし起訴されたら試しに裁判を受けてくればいいでしょう。裁判がただの茶番であることを実体験出来れば、道交法違反の否認など今後一生怖くも何ともなくなるでしょう。

⑤で、信号無視・一通逆走・わき見運転はやめましょう。どう考えたって危険な違反もあります。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-22 21:49:40
>>yoshiさん

出来る事も何も、行政処分への出頭は任意ですから、免許の更新でも迫っていない限りは、「刑事で不起訴が出るまで出頭しない。その間に警察に免許証を取られるヘマをしない」ということしかありませんね。

現場段階から否認し、納付書も渡されなかったようなケースでは、検挙から不起訴までが3ヶ月程度というスピード決着も多々あります。
 
 
 
運転免許証を持って行ってしまう警察官 (ユウサク)
2012-04-22 22:54:42
始めに、これは携帯保持の取締りについて成り立たない取締りの仕方を書面にまとめてみました。

キップを切る時、私が車から降りると清水巡査長はもう書き込みしていた。何も説明してもらってないのに書いていいの?

あと日にちも記入されたけど何で?免許証を提示したのに?


警察官が一人しかいない。
証人がいない。
※警察官は違反ですと言いはる。
運転手は使用していないと言いはる。と言うことになる。

なのでこの案件は成立しないと思います。

その日の出来事、詳細は次の通りです。

4月20日金

時間pm19時30分頃

北町交番前での出来事。

私は国道254号線を使用し、大山に住む友達の所に向かう途中、場所は環八線と254号線交差点赤信号で停車中に、北町交番勤務のS巡査長
(携帯している警察手帳?は巡査長)
に私の運転する左側、助手席の窓をノックし免許証を出して下さいと言い何でか理由を聞くと携帯電話の使用と言われました。

私は何が何だかわからないし、とっさにS巡査長に言われた通り免許証を渡しました。
私の車は254線右側の車線で停車中でしたしかも赤信号も青に変わる頃でした。

S巡査長はくちばやに環八線を渡って直ぐ左に曲がれだか、左側で停車しなさいと言いS巡査長も後から行きますと言い私の運転免許証を持って行ってしまいました。
S巡査長は自転車で後からきたみたいです。

私は、こんな事は初めてだったので、S巡査長がホントに警察官なのか、運転免許証は大丈夫なのか、右側の車線から環八線越えてから直ぐ左に曲がれる、寄れるか心配でした。
S巡査長に言われた所に行けなかったら逃げたと思われないかとか色々思いました。
(左に車線変更する時事故を起こさないように注意し、かなり危険で危ないと思いながらの車線変更でした。それと、警察官と思われるS巡査長が、ホントにこっちに来ているのかも気になって、注意散乱な状況でホントに危険でした。)

※警察官の安全な誘導がない状況。
※警察官の人が全てを一人で安全に出来ない状況。
※例えば違反を確認する人がいて安全に誘導する人、違反の説明する人。

※後でS巡査長に危険性が有るのではと聞いたら、事故を起こしたりした場合は自己責任ですからと言われました。事故を起こすのを防ぐ為の取り締まりをしているのに、危険な取り締まりで事故を起こすのは自己責任と言うのは矛盾してませんか?

左に曲がり車を停車。車を降りるとS巡査長は交通反則告知書に私の名前住所、ナンバー等を記入していました。
私は聞きたいことが有りましたが後で聞くことにして待ちました。

携帯電話の使用と言われましたがどうやって確認したのか聞くと見ていたから間違いない、使用してないと言っても通話記録を確認しますからと言いました。
※S巡査長は携帯電話の通話記録を確認しなかった。なのでホントに携帯電話を使用していたか分からないのでは?
私は赤信号では問題ないのではと聞きました。

それから、S巡査長に私の運転免許証を持って行ってしまわれたので、S巡査長に指示された場所までは、私は運転免許証の不携帯になってしまったのではと言いました。

※これが不携帯となるのなら、私は警察官であるS巡査長に、運転免許証不携帯で運転することを強要されたことになるのでは?と言いました。

それをS巡査長に言うと最初は私が誘導したから問題ないと言いました。
私は納得がいかないので、他の警察官又は交通機動隊などに確認しますと言いました。
あと安全に誘導されてないと言いました。
すると、S巡査長は最初に声を掛けた場所は安全でないためここに車を移動するように指示したでしょと言いました。

※私が言いたいのは、最初に声を掛けた場所も安全でない場所であると言うこと、移動する時も安全に誘導されてないと言うこと、そのあとのS巡査長との話し合いで矛盾があること。

私が疑問に上げていた運転免許証不携帯の件は、S巡査長の認識していた運転免許証を持って行ってしまう行為は、昔はよかったけど、今は駄目だと言うことがわかりました。

私はこんな事は初めてだったので、慎重になりました。

S巡査長が、ホントに本物の警察官 なのか確認しました。
S巡査長は親切に見せてくれました。名刺も頂きました。

すると、警察手帳には巡査長と記載されていました。

交通反則告知書には巡査部長の文字が記載されていました。S巡査長は、自ら最近巡査長から巡査部長になったので警察手帳はまだ、巡査長のままなんですと言いました。
それはS巡査長の責任ではないと思われますが、警察としてはどうなんでしょうか?初めて会ってそれを信用しろと言われても厳しいのではないでしょうか。

その辺の手続き当が済んでいないのに勤務したりしてこのような事になるのは警察の落ち度だと思いますがどう思いますか。

例えば車を車検に出します。車は検査終わって届きました、まだシールが来ていません。
仮の表示をして使用したりしますよね。
真面目な警察官が多いと思いますが今の警察官は100%安心とはいかないのではないでしょうか。
警察が警察を調べる時代ですから。


今回は自分は違反をしていないと言うことが言いたいのでサインも拇印もしないで後日出向いて行くことにしました。

今まで違反をしたことがないわけではありません。
いつも取締りで違反をしたときは紳士に受け止め反省します。

ですが今回は色々と腑に落ちない点だらけなのでこのような結果になりました。


簡単にまとめると、取締りのやり方が適当でないこと。
※この場合は警察官は二人居ないと成り立たないのではということ。

私が違反してたのではと言うことよりも違う事の方が問題になってきたこと。


S巡査長が私の運転免許証を持って行ってしまい、私は運転免許証不携帯になってしまったこと。

警察官のSさんは、巡査長なのか巡査部長なのかハッキリしてないこと。

警察官のS巡査長の発言がかなりいい加減な事。

事故は自己責任とか私のせいではないとか、グレーゾーンとか取締りの決まりごとを把握していないこととか
S巡査長さんは自分の間違いを素直に認め、申し訳ない、勉強不足でしたと謝りましたが、謝って済むのならよく警察いらないだろっていいますよね。

そんな警察官に取締りされたくはありませんので。

長々とすみません。
よくわからないかと思いますが、
聞きたいことは、

1
警察官が運転免許証を持って行ってしまう行為。(何十メートルも離れて)

2
私が車から降りるともうキップに記入していたこと。

3
赤信号なので携帯電話を使用していたところに、違反ですと言われたこと。

4
運転免許証を提示したのに切符の出頭日がかかれていたこと。

5
安全に取り締まりを行えていないこと。

6
警察官が運転免許証を持って行ってしまい、
私が運転免許証の不携帯になってしまったこと

7
S巡査長が携帯している手帳には巡査長と記載されている、切符には巡査部長と書いてあること。(本人は今現在は巡査部長で、手帳はまだ新しいのが届いてないといってること)

以上の事を報告します。

 
 
 
赤キップ (matt)
2012-04-23 01:41:59
はじめまして。
先日スピード違反により赤キップをきられてしまいました。どうかご教授お願い致します。


状況
4月21日深夜、見渡しのよい広い二車線の道路で(40キロ制限)で左側車線に車が数台列なっていたので、当方(バイク)は右車線から追い越していました。
左車線に覆面を確認したため、直ちに減速しました。しかしサイレンを鳴らされ停止するよう指示され、速度が78キロでていたので38キロオーバーだ、と言われました。
当方そのような速度は断じて出しておりませんし、追尾はされておらず覆面が加速したときにメーターを止められたのだと思います。
見に覚えがなかったので赤キップにはサインしませんでしたが、認める認めないに関わらずここにはサインしてくれないと私たちが勝手に改ざんしちゃうかもしれないでしょ?、と言われて78キロの測定結果の紙にはサインしてしまいました。
その場で調書は録られ、当方はそのような違反はしていない旨を証言しサインしました。
免許証はその場で帰ってきて、赤キップももらいました。
そして指定日赤キップ裏面に記載してある東京地方裁判所に出頭するよう言われました。

点数を取り消すことは難しいようですが罰金だけは払いたくありません。こんなめちゃくちゃな取り締まりは許せません。


しかし色々と調べてみると当方はまだ19歳なので家庭裁判所に送られ、保護観察処分を受け、罰金が免除される可能性があるそうです。また7月に成人するためほぼ責任能力があるとみなされ検察に送られる場合もあるそうなのですが…
しかも反省していれば保護観察処分で済むという話も聞きますが、当方はそもそも違反を認めていません。

自分がこれからどうすればよいのか見当もつきません。せめて罰金は払いたくないのです。
どうかご教授ください。よろしくお願いいたします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-24 09:15:13
>>ユウサクさん
警察は息を吐くように嘘をつきますので、あなたが免許証を「任意で提出した」事にされています。そうではないことを立証するだけの物証(録音・映像)があるならかなり有利になりますが、なければ警察の嘘が事実とされますね。

1.警察官が運転免許証を持って行ってしまう行為。(何十メートルも離れて)

「任意提出した」なら合法
「手から強奪した」なら違法

2.私が車から降りるともうキップに記入していたこと。

道交法上は「書面で告知する」事になっていますので、記入を始めた事は違法ではありません。だからこそ、免許証を手渡さずに、切符を書き始める前にやり取りをするのが肝要なのです。

3.赤信号なので携帯電話を使用していたところに、違反ですと言われたこと。

停車中は違反ではありません。従って、警察は「運転中に操作(または注視)していた。車は動いていた。」と嘘をつくでしょう。

4.運転免許証を提示したのに切符の出頭日がかかれていたこと。

正式には通告センターへの出頭日を記入する事になっています。面倒だから書かない警官も多い、ということです。

5.安全に取り締まりを行えていないこと。

当たり前です。「安全」は建前であって警察の目的には入っていません。事故が増えた方が予算が増えるのですから、危険な検挙をして、事故を誘発したならしたで「それはそれでよし」ですよ。

6.警察官が運転免許証を持って行ってしまい、私が運転免許証の不携帯になってしまったこと

法の不備です。警官に促されて車を降りた瞬間に違法駐車ですね。条例などによって「交通取締に従事する車両」の違法駐車は免罪されますが、違反者の車両にはこの条例は適用されませんから、降りた瞬間に違法駐車です。

7.S巡査長が携帯している手帳には巡査長と記載されている、切符には巡査部長と書いてあること。(本人は今現在は巡査部長で、手帳はまだ新しいのが届いてないといってること)

そもそも巡査長は正式な階級ではないのですが、切符の有効性と役職名の整合性は無関係ですから、心情的には共感出来ますが、争点にするには無理があると思います。


>>mattさん

>認める認めないに関わらずここにはサインしてくれないと私たちが勝手に改ざんしちゃうかもしれないでしょ?、と言われて78キロの測定結果の紙にはサインしてしまいました。

録音出来ていればかなり有利でしたね。改ざんの可能性を警察自らが認めていますね。

>その場で調書は録られ、当方はそのような違反はしていない旨を証言しサインしました。

はてさて、本当に違反の事実を否認する文面になっていたでしょうか?

>しかし色々と調べてみると当方はまだ19歳なので家庭裁判所に送られ、保護観察処分を受け、罰金が免除される可能性があるそうです。また7月に成人するためほぼ責任能力があるとみなされ検察に送られる場合もあるそうなのですが…

道交法違反程度で検察送りはまずないでしょう。家裁での審判になると思いますが、問題点が1つあります。それは「保護者同伴で行く」ということです。保護者も否認に同意してくれるのであれば、上申書を作成して断固「違反の事実がない」として否認すべきですが、どうでしょうか?

>しかも反省していれば保護観察処分で済むという話も聞きますが、当方はそもそも違反を認めていません。

その「反省していれば保護観察で済むよ」というのが、認めさせる為の脅迫でしかないですよね?これが痴漢や殺人でも同じ理由で認めますか?

否認すると決めたからには、仮に送検される事になろうが、断固否認した方がよいです。東京地検管轄という時点で、万一送検されても7割以上が不起訴なわけですし、覆面追尾という時点でも起訴は難しいです(違反車両にレーダーを当てたりしない計測方法のため)

赤切符関連の記事を読んで、今後の対策を考えましょう。
 
 
 
管理人様 (reina)
2012-04-25 11:25:54
4月17日に下記↓のご回答ありがとうございました。

vvvvvvvvvvvvココカラvvvvvvvvvvvv

>>reinaさん

一度でも「否認事件として早く送検してくれ」と言いましたか?

3年という時効の問題があるため、無視していてもいずれ送検はされますが、しつこく請求されるのが嫌であれば、早い段階で「否認する。交通反則通告制度を利用する意思がないので、刑事事件として早く処理してくれ」と伝えましょう。

それでもしつこいのであれば、会話を全て録音した上で改めてご相談下さい。

通告書やと納付書の受領確認の署名・捺印に違反を認める意味はありませんし、そもそも現場では切符に署名している点では「現場では違反の事実を認めていた」という事になっています。

それでも99.9%以上が不起訴になるのです。これは裁判所・検察庁のキャパの問題であって、被疑者が認めていたかどうかは無関係です。

1000分の1以下の確率を心配するのであれば反則金を支払ってあげましょう。警察も喜びます。

私は、パチンコ玉1個で確変大当たりを引くような確率を期待するだけ無駄だと思っていますので、そのような不安については共感が出来ません。

vvvvvvvvvvvvココマデvvvvvvvvvvvv

あれから警察に「否認する」とまだ言ってなかったので本日警察からまた振込み用紙を家まで持っていくと電話がありました。
録音はカセットテープを持ってなかったのできませんでした。すみません。
会話の内容を説明すると「否認事件として処理して」と告げたら、「否認するのであれば出頭してもらって調書をとらせてもらわなあかん」と言われ断ったら「足がないのなら迎えに行く」とか「出頭するのが嫌なら簡単な調書なので家まで行く」と言われました。
「任意なら行くけど強制なら拒否する」と告げたら「調書は絶対とらなければいけない」みたいな事を言われました。その他「ひっぱりに行くぞ」とかむかつく事うざい事をいっぱい言われました。
ひっぱりに行くなんてただの脅しですよね?
調書など警察にとられなければいけないのでしょうか?
管理人様に聞いて相談してからと思い、
今すぐ返事はできないので5月7日以降なら返事すると言っておきました。また電話すると言われて電話を切りました。
無視しておけばいいという事ですがしつこくて嫌です。
無視してもどうもないのであれば電話にも出ずに無視し続けますがどうでしょうか?
ご回答宜しくお願い致します。


 
 
 
上申書作成 (wau)
2012-04-26 01:16:09
rakuchiはじめまして。この度33kmオーバで赤切符とあいなりました。
今回の赤切符はかなり理不尽であり赤切符に署名せず調書をとられ帰ってきた次第です。
帰ってからPCで検索しましたところこのページにたどり着きました。

切符をもらわず帰ってきたもので担当警察官や他の情報がわからない状態で上申書を作成いたしました。
違反日はH24年2月です。4月に呼び出し通知が届き通知が届いてから3日ごの出頭となりました。検察庁直接の呼び出しとなりこのページを参考にさせていただき上申書の作成を行いました。事実を書面にし提出をするつもりなのですができれば一度書面に目を通して頂けたら幸いと思いコメントさせていただきました。内容は上申書に記入しておりますので一度目を通していただけませんでしょうか。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-27 22:25:13
>>reinaさん

調書の録取は任意ですから応じる義務はありません。東京のような大都市では警察も面倒がって調書を録ろうとすらしない事もままあります。一方で、reinaさんのケースのように調書の録取に拘る警官も多数存在します。こちらにとってはどちらでも構わないのですが、警察にとっては「調書があった方が送検しやすい」というのは事実ですね。

>会話の内容を説明すると「否認事件として処理して」と告げたら、「否認するのであれば出頭してもらって調書をとらせてもらわなあかん」と言われ断ったら「足がないのなら迎えに行く」とか「出頭するのが嫌なら簡単な調書なので家まで行く」と言われました。

「調書をとらせてもらわなあかん」は嘘ですが、せっかく家まで来てくれると言っているのですから、来てもらったらどうでしょうか?自宅で録音・録画しながらの調書作成であれば警察も無茶な脅しも出来ませんからまともな調書が出来るでしょう。警察の言うなりに出頭しても構いませんが、様々な嘘や脅しを真に受けてしまう可能性がありますね。

>「任意なら行くけど強制なら拒否する」と告げたら「調書は絶対とらなければいけない」みたいな事を言われました。その他「ひっぱりに行くぞ」とかむかつく事うざい事をいっぱい言われました。

だから録音して下さいと言っています。ちなみに調書の録取(任意)に応じない被疑者に対して逮捕状を請求すること自体は可能です。従って「引っ張りに行くぞ」は100%嘘というわけではありません。その手前の「調書は絶対に録らなければならない」が嘘です。

>無視しておけばいいという事ですがしつこくて嫌です。

ならば出頭して調書を録らせてあげるか、自宅まで来てもらって調書を録らせてあげるか、ちゃんと録音しながら警官の発言には法的根拠がない事を理路整然と説明して諦めさせるかの三択です。どれか一つを選びましょう。

>無視してもどうもないのであれば電話にも出ずに無視し続けますがどうでしょうか?

無視していても1%程度の確率では逮捕もあるかもしれませんね。99%は諦めて送検されますが。

ただし、その感じだと無視を続けるとしつこく電話が鳴り続けるでしょう。それが嫌なら前述の三択のどれかです。

騙されたくなければ、せめて自分に有益な法令程度は勉強して賢くなりましょう。それが出来なければ今後も騙され続けるだけです。

「絶対調書はとらなあかん」

「その法的根拠は何ですか?刑訴法198条に従って私が署名せずに退去したらどうしますか?仮に逮捕した所で署名が任意である以上私が拒否する限り調書は録れませんが、「絶対」とはどういう意味ですか?」

程度の返答が出来るようになって下さい。


>>wauさん

メールの方で返答します。
 
 
 
しっかり失効について (さっちゃん)
2012-04-28 09:54:19
初めまして。
過去の投稿を見ましても、確率的に難しいのであろう、「しっかり失効」について
是非ご意見を頂きたく宜しくお願い致します。

【大まかな経緯】
●4月23日、環状二号線を走っているところ、スピード違反
23キロオーバーで覆面パトカーに捕まりました。
●4月11日に免許の更新が切れていました。
●4月13日に、更新が切れてるかも??と気づきましたがその後、多忙の為、23日に捕まるまで、
免許の更新、免許の事自体考えることもありませんでした。
●切符はその時に切られずに、また後日連絡するので
早く更新手続きをしてきてくださいと言われました。
●試験場に更新に行きましたが、相談窓口で、この更新が不利になることもあると言われましたが、
パトカーの中で更新してきてくださいと言われたこともあり、更新しました。
●26日に事情聴取にいき、こちらの言い分を話をしたましたが
通用しない、信じられないの一点張りで、私の思った通りの調書を書いてもらえませんでした。
●裁判所に行ってください。
罰金と免許取り消しになりますよ、と言われました。

●現在、赤切符を切られ、6月7日の相模原簡易裁判所へいく予定になっています。


【相談内容】

13日に失効に気付いたものの、すっかり更新、失効の事実自体を忘れていて
無免許なんて気持ちは全然なく運転していました。
こちらの事実なので私は変えようがありませんし変えるつもりもないのですが
警察、裁判では通用しない言い訳なのでしょうか・・・。




【詳細】


4月23日に習い事の帰り道、PM10時半ごろ覆面パトカーにサイレンを鳴らされ、
左に寄せて下さい、と言われた時点で、自分の免許が失効していることを思い出しました。
お巡りさんのY氏に、免許提示を求められた際に
実は失効しています、失効に気づいていたけれど、更新に行くのを忘れていた。
と、正直に話しました。

11日が期限切れの日で、二日過ぎた時点、13日にはっと思い出し、
更新のお知らせはがきをどこにしまったか探しているうちに
ほかの用事が出てきて
はがきを探し当てぬまま、更新の事、失効の事、免許の事すら捕まる23日まで
思い出すことはありませんでした。

その時期、とても多忙で、
片づけなければいけないことが3件あり(週末に控えているイベントの仕事やリハーサル、
息子のバスケの会長の仕事や、娘のバレエ教室の会長の仕事)
、その合間の家事や子供の世話や犬の世話、長男が学校に呼び出されて相手のおうちに謝りの電話を入れたりと
本当にひっちゃかめっちゃかで、免許の事自体、考えもしませんでした。


パトカーの中で私の免許証の裏にY氏が、Y氏の名前と失効中と書き、切符を切ることはなく
「またこちらから電話するので必ず出てね。
とにかく早く更新に行ってください。」(※1)

そう言われ、私は主人にその場所まで迎えに来てもらいました。


そして二日後に更新手続きに二俣川へ出向くと
切符を切られてないなら、まだ確定していない違反だから
もしかしたら更新してしまうと不利になるかもしれないよと、相談窓口で告げられました。
そして、相談窓口の方が、Y氏へ電話で問い合わせをしてくれたのですが、非番で
明日、私の携帯へ連絡するとの事でした。

そして、相談窓口の方に、更新どうする??私からはどちらがいいとは言えないけれど。と、言われ、
私としては、早く更新に行ってくださいと言われたY氏の言葉があったので更新することにしました。
その際、「免許取り消しになった場合はそれに従います」と言ったような内容を書き、サインをしました。


そして、次の日、Y氏から電話があり、その夜9時に、
家から車で一時間の交通機動隊へ、事情聴取に行くことになりました。
主人を連れて来てとの事、3時間はかかるとの事だったので
「子供を待たせていくので二台で行って、先に主人を帰してもらえないか?」
と聞いたところ、
「いいですよ、ご主人はすぐに終わりますので」
との返答だったので二台で出かけていきました。

が、結局、身元引受人がいるとの事で、
夜中の12時まで主人も別室で待たされ、
また一緒に二台連なって家に帰ることになったのですが。。。(※2)

事情聴取では
基本的なことを聞かれ、

こちらの言い訳としては
私は無免許で運転していた意識は全然なく
とにかく13日には失効を思い出したが、
23日の捕まるまで更新の事も失効していたことも、免許の事自体忘れていたと
再三伝えました。

警察側はそんなの通用しないの一点張りで。。

通用しなくても私の事実はそうなのだから、というのがこちらの言い分です。

調書が出来上がり読み上げましたが
私は無免許運転と知りながら運転し、
無免許への意識が低かったと深く反省している。。
といった、勝手になんだか悪意満載の文章で。
私がごねていると
電話がなり、
警察同士が話をしていて
Y氏は
「こっちはもう終わります」
と、まだ私は全然納得していないのにそんな事を言っていましたxxx

それでもまだ私が調書とにらめっこしていると
「じゃあどこをどう書き直したらいいのか言ってくれる?」
と言われ
忘れていたということと、無免許運転という意識はなかったということを書き足してほしいと伝えました。
が、
「失効したら無免許っていうことはわかるよね?
わかるなら無免許の意識はあったとしか書けない」と言われました。
それでもごねていたら、「忘れていました。」
という文は書き加えてくれましたが、
そんなの通用しない、信じられない、無免許でもちょっとくらい平気だろうって甘い考えが
少しはあったんでしょ?とか・・・
子供も車で一時間先の自宅に待たせているし
もういいかという気持ちになってしまって、調書にサインをしました。

私の認識としては、
正直、失効しても、場所は最寄りの警察署だったものが、
試験場になり遠くはなるけれど
またすぐに違反者となんら変わらずにすぐに免許は更新できる。
そんな安易な気持ちがあり、
失効=無免許という認識がかなり甘かったと思います。
なので十日間、更新、免許の失効の事自体を忘れるという事態になったのですが

これは警察が言うように通用しないことなのでしょうか。

私は本当に忘れっぽく、
周りからもかなりそのことについては指摘されていますし、自覚しています。
それの報いといえばそういうことなのでしょうが、

※1と※2の
Y氏の言葉はいったいなんだったんだろう???という疑問、不信感はかなり残りますxxx

長々と書いてしまいましたが
もし、少しでも判決が軽くなるような。。私に出来ることはないでしょうか。。。
しっかり失効と判断されてしまったらやっぱり難しいのでしょうか。
警察官の物差しだけで、すべては図られ、簡易裁判所で罰金、免許取り消しを言い渡されるのでしょうか。。

読んで下さりありがとうございました。
 
 
 
飲酒検問にて (kamemusi)
2012-04-28 10:59:59
先日、珍しく飲酒検問に遭遇しました。
rakuchiさんの趣旨とは違いますが、警察の対応が興味深かったので投稿します。
私は、もちろん飲酒運転など馬鹿なことはしませんが、交通取締りには疑問を持っていますから、飲酒検問にも必ず拒否を貫いております。
この日は、急いでいたこともあり、
「急いどるんじゃ、どけ!!」と語気を荒げて発言するとスーと身を引いていきました。
いつもなら、難癖つけて食い下がってくるくる警察が、いとも簡単に身を引いたのが不思議でなりません。
飲酒検問は、警職法2条の任意の職質ですから強制は出来ないものですが、ここまで、あっさりと引いたことは無く逆に驚いた次第です。
まあ、警察の質が低下していると言えば、それまでなんですがね。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-28 13:38:34
>>さっちゃんさん

警察に誘導されたわけでもないのに、自ら「失効を知っていた(が忘れていた)」と先に発言し、その後警察の誘導に乗っかって、故意の無免許運転を認める内容の調書に署名までしているのですから、不利である事は明らかですね。

>もういいかという気持ちになってしまって、調書にサインをしました。

その「もういいか」には「無免許運転で免許取り消しになってももういいか」という意味が含まれているのですが、その自覚はあったでしょうか?

警察がカスなのは前からです。本来無知は罪ではないはずですが、今の日本では無知は身を滅ぼします。嘘デマ扇動しかしないマスコミの流すテレビばかり見てしまったり、橋本市長レベルの詐欺師の詭弁も見抜けないでいると、今回のように簡単に搾取される側に回ってしまいます。

さて、不利は不利として、諦めたところで罰金+取消が確定するだけですから、検察庁出頭時はあくまでも「故意性を否認」するしかないでしょう。

警察・検察・裁判所は息を吐くように嘘をつきます。相手が嘘つきなのに、バカ正直に「13日の時点で1回気付いた」と自供するから不利になったのです。正直は美徳ですが、嘘つき相手に正直を貫いても、いいように利用されるだけです。

「素直に認めると不利にしかならない」という点が理解出来たら、否認のロジックを組み立てましょう。口下手なら上申書を作成していく事をお勧めしますが、要点は以下の数点になるでしょう。

①23日に検挙されるまで失効には全く気付かなかった。更新を知らせるハガキが届いた記憶もない。

②提示する為に免許証を取り出した時に初めて気付いた。

③Y警官から「失効していることを知っていただろ!」と怒鳴られ、「記憶になかった」と答えたら、「そんな理屈は通用しない」とされ、勝手に「私は無免許運転と知りながら運転し、無免許への意識が低かったと深く反省している。」という内容の調書を作成された。

④調書の内容の増減変更を求めたが拒否され、「記憶にない」と言っているのに「忘れていた」と表現を変えられた。

⑤子供を自宅で待たせている事もあり、長時間の拘束が続いて正常な判断力を失い、早く解放されたい一心で署名した。

という感じですかね。ただし、これはご主人がどのような調書を録られたかにもよりますので、あなたの調書とは矛盾していて構いませんが、ご主人が録られた調書の内容とは矛盾がないようにしましょう。

徹底否認が不可能ならば、無免許運転を認めた上であくまでも過失であると訴え、反省の弁を並び立て、情状酌量を求めるのも一興です。被疑者が女性で、検事がエロ検事だった場合は、すがるような眼で訴え続けると「初犯だし…」という事で不起訴になる事もあります。ただし、全面的に認めるロジックですので、検事が起訴と判断したらもう止めようがありません。

裁判所の判決に情状酌量を求めるのは無意味です。略式裁判では相場通りの判決しか出ません。

>私の認識としては、正直、失効しても、場所は最寄りの警察署だったものが、試験場になり遠くはなるけれどまたすぐに違反者となんら変わらずにすぐに免許は更新できる。
そんな安易な気持ちがあり、失効=無免許という認識がかなり甘かったと思います。なので十日間、更新、免許の失効の事自体を忘れるという事態になったのですがこれは警察が言うように通用しないことなのでしょうか。

「通用しない」のではなく、その認識や主張そのものが、無免許運転に対する意識を低さを物語っており、取りようによっては悪質さを強調しているようなものなのですがご自覚はおありでしょうか?

たとえが悪いですが窃盗犯がいるとして、

①窃盗が悪い事である事は重々承知していたが、生活が困窮しており手を出してしまった。

②窃盗が悪い事だなんて思っていなかった。だからこそ「盗んではいけない」という事をすっかり忘れていた。

あなたが検事なり裁判官なら、どちらに情状を認めるでしょうか?

とはいえ、これは極端な例であって、無免許運転には過失罰はありませんから、「失効していることを知らなかった」と主張すれば不起訴で行政処分もなしなのです。なのにわざわざ「13日に1回気付いた」と主張した行為は「故意ですから処分して下さい」と言っているようなものです。

>私は本当に忘れっぽく、周りからもかなりそのことについては指摘されていますし、自覚しています。

ならば「13日に気付いた」という事実も忘れましょう。そうすれば「検挙されるまで知らなかった」=うっかり失効だと主張出来ます。

>もし、少しでも判決が軽くなるような。。私に出来ることはないでしょうか。。。

否認のロジックの組み立てと上申書の作成 ですかね。

>しっかり失効と判断されてしまったらやっぱり難しいのでしょうか。

私が「難しい」と答えた程度で諦めがつくならお好きにどうぞ。現状では「罰金+取消が嫌なら否認して争うしかない」のですから、諦めて罰金+取消を食らうメリットが私にはわかりません。

>警察官の物差しだけで、すべては図られ、簡易裁判所で罰金、免許取り消しを言い渡されるのでしょうか。。

違います。検察官の物差しによって起訴・不起訴が判断され、起訴されたら99%有罪にされます。何の権限もない警察官の事はどうでもいいです。
 
 
 
しっかり失効へのご返答ありがとうございました。 (さっちゃん)
2012-04-28 17:23:44
早々のご返答、ありがとうございます。
私に出来ることは6月7日までにやってみるつもりです。

要点をまとめましたので、いくつかまたお聞かせください。
宜しくお願いします。


①23日に検挙されるまで失効には全く気付かなかった。更新を知らせるハガキが届いた記憶もない。

「13日に気付いた」という事実も忘れましょう。そうすれば「検挙されるまで知らなかった」=うっかり失効だと主張出来ます。


これについてですが、警察での事情聴取の際に
4月13日に失効に気付いた、という文面を調書に書かれ、サインをしているのですが
裁判所で13日という日付を出された際にどの様な返答をするのが望ましいと思われますか?
ハガキが来ていたことは主人も知っていたことなので、はがきは届いておりましたとお話ししようと思います。
あくまでうっかり失効と言うのは、
失効していたことを知らなかった事にのみ通用するのですか?
失効していたのは気付いていたが、
その後失効していることすら忘れていた、と言うのはうっかり失効とは違うものになるのですねxxx


●また、簡易裁判所では判事の顔を見ることなく
罰金と免許取り消しを言い渡された。。
と言った話をネットで目にしたのですが
言い分を述べるチャンスもない事もあるのですか?

●裁判所で私が話を覆したことで、
またあの嫌なY氏と話をしたりしなくてはいけなくなる事もあるのですか?

●無免許についての認識が甘かった。。と言ったのは、確かに自分で罪を認めているような言い方に聞こえます。。


☆無免許運転だと自覚していれば、私は車に乗りませんでした。
事故を起こしたら保険も効かないし、怖くて運転できません。

☆Y氏に更新に早く行きなさいと言われ行ったので、うっかり失効と認識して頂けたと思った。

☆でも実際に事情聴取にいったら
③Y警官から「失効していることを知っていただろ!」と怒鳴られ、「記憶になかった」と答えたら、「そんな理屈は通用しない」とされ、勝手に「私は無免許運転と知りながら運転し、無免許への意識が低かったと深く反省している。」という内容の調書を作成された。

☆④調書の内容の増減変更を求めたが拒否され、「記憶にない」と言っているのに「忘れていた」と表現を変えられた。

☆⑤子供を自宅で待たせている事もあり、長時間の拘束が続いて正常な判断力を失い、早く解放されたい一心で署名した。

このような事を上申書に書こうと思います。


今となってはどうしてすぐに嘘がつけなかったのか…
悔やまれます。。

恐れ入りますが、
ダメだし、アドバイス、宜しくお願い致します。









 
 
 
飲酒検問について (くるマニア)
2012-04-28 17:56:33
スミマセン、横レス失礼いたします。

kamemusiさんのコメントを読み、飲酒検問での呼気検査について考える事があった為、コメントさせていただきました。


道交法67条3項を見てみると、

「第六十五条第一項の規定に違反して車両等を運転するおそれがあると認められるときは、警察官は、次項の規定による措置に関し、その者が身体に保有しているアルコールの程度について調査するため、政令で定めるところにより、その者の呼気の検査をすることができる。」

と書いてあります。
つまり『飲酒運転の恐れ』が認められなければ警職法2条に基づき任意となると思います。
逆に『飲酒運転の恐れ』が認められてしまうと呼気検査は義務となり、これを拒否すれば道交法118条の2【呼気検査拒否罪】によって罰せられる可能性が出てくると思います。

さてここで問題になるのが、何をもって『飲酒運転の恐れ』と判断するかだと思います。

普通に考えれば、酒の臭いがすれば『飲酒運転の恐れ』がもちろんあります。

しかし、酒の臭いがしない状態でも呼気検査を拒んだ場合、「呼気検査を断るという事は飲酒してるのではないか?」と警官が思ってしまえば、たちまち呼気検査が義務になってしまう恐れがあります。

という事は結局、『いかなる時も呼気検査は強制』という風になってしまうのではないかと思いました。

法文では「飲酒運転の疑いが無ければ呼気検査は任意」と書いておきながら、実際は警官の気分次第で強制できるという事になりますよね?

私ももちろん飲酒運転は絶対にしないので、時間短縮の為に検問には応じるようにしていますが。
(もちろん理不尽な検挙の場合は時間がかかろうとも断固否認で全面対決です!)

この呼気検査の任意・強制について、rakuchi様はどの様にお考えになりますか?



まぁ、これを言ってしまえば職質についても「職質を拒否するという事は怪しい、よって身体検査の強制も合法」と判断される恐れもあると思いますが・・・。


我々国民が目を光らせておかないと、国民の知らないところで『隠れ蓑を着た警察にとって有利な法律』がどんどん出てきそうで恐ろしいですね!!
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-28 22:00:18
>>さっちゃんさん

>4月13日に失効に気付いた、という文面を調書に書かれ、サインをしているのですが裁判所で13日という日付を出された際にどの様な返答をするのが望ましいと思われますか?

「大分前にハガキが届いていた事は検挙のされてから思い出したが、忙しくて更新に行けずにいるうちにすっかり忘れていた。警官に「失効に気付いていたんだろ!」と一方的に決め付けられ、最初は事実通り「すっかり忘れていた」と主張し続けたが、全く聞く耳を持ってもらえず、途中で「無免許運転だからこのままだと免許取消になる。素直に認めて反省の念を示した方が罪が軽くなる。だから失効に気付いていたと認めなさい」と言われ、長時間の拘束で判断力も低下しており応じてしまった。取調べの中で「じゃあ検挙の10日前くらい…13日頃に失効に気付いたという事でいいね?」と言われ、調書にもそう書かれた。それは事実とは異なるため、「本当に忘れていただけなんです。」と訴えたが、「そんな理屈は通用しない。素直に認めないと裁判になるぞ!」と脅され、最終的に「じゃあ「忘れていた」という主張は書いてあげるから署名しなさい。」と言われて署名してしまった。後にして思えば誘導に引っ掛かった自分にも非はあると思うが、調書の内容は事実ではない為、検察官取調べにおいては真実のみを話したいと思う。」

くらいですかね?警察やマスゴミがよく使う嘘デマ扇動と同じく、100%嘘なのではなく、事実の中に一部嘘を混ぜています。

>ハガキが来ていたことは主人も知っていたことなので、はがきは届いておりましたとお話ししようと思います。

ハガキが来るのはかなり前ですから、「後で思い出した。」という筋で認める分には構わないでしょう。

>あくまでうっかり失効と言うのは、
失効していたことを知らなかった事にのみ通用するのですか?

普通に解釈すればそうです。

>失効していたのは気付いていたが、その後失効していることすら忘れていた、と言うのはうっかり失効とは違うものになるのですねxxx

「うっかり失効」した事に気付いたが、その事をさらに「うっかり忘れた」ですか?警察が許せないのでご助力していますが、失効中に事故を起こせば任意保険が降りずに、被害者側に対する補償が不足していたかもしれません。普通は失効に気付いたら更新に行くまでは運転しません。それが運転者も未知の被害者も守る事になるからです。本音を言わせていただくなら、失効に気付いたのにそれを忘れて運転してしまうような記憶力・判断力の方にハンドルは握っていただきたくないという気持ちもあります。事故原因の第一位は「漫然運転」です。ハンドルを握る時は常に命を預かっているつもりでお願いします。

●また、簡易裁判所では判事の顔を見ることなく罰金と免許取り消しを言い渡された。。
と言った話をネットで目にしたのですが
言い分を述べるチャンスもない事もあるのですか?

略式に応じるとはそういうことです。略式裁判とは「全て認めるから書類上だけで判決(100%有罪です)を出してくれて構わない」という裁判ですから。

言い分を聞いて欲しいなら、略式には応じずに正式裁判を求めるしかありません。それ以外に、裁判官に言い分を聞いてもらう機会はありません。

●裁判所で私が話を覆したことで、
またあの嫌なY氏と話をしたりしなくてはいけなくなる事もあるのですか?

ありません。万一要請が来ても「任意だから拒否する」と言えば良いだけです。そうは言っても電話くらいは掛かってくるかもしれませんが、Y氏と話す事が、罰金や免許取消よりも嫌なのであれば、全てを認めてしまうしかありませんね。

●無免許についての認識が甘かった。。と言ったのは、確かに自分で罪を認めているような言い方に聞こえます。。

それ以外に解釈はないと思いますが?

☆Y氏に更新に早く行きなさいと言われ行ったので、うっかり失効と認識して頂けたと思った。

別に更新しなかった所で何かが変わっていたとも思いませんが?問題なのは失効に気付いていたことを自ら認めた事と、それを記載した調書に署名した事です。更新したことじゃありません。

検察庁でも当然嘘デマ扇動を織り交ぜて脅されますし、「そんな言い訳は通じない」とか「警察からの報告と違う。警官が嘘をつくわけがない」みたいな事を言われるでしょう。その時に冷静に反論ないし自分の主張を展開できるように準備をしておきましょう。

それが出来ないというのであれば、罰金を納めて免許を取り直せばよいでしょう。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-04-28 22:11:07
>>kamemusiさん くるマニアさん

くるマニアさんの主張が正解で、今は警官が「飲酒運転の疑いがある」と主張したら呼気検査の拒否はリスキーです。とはいえ警官も人間(カス)ですから、相手が怖ければ引く事もありますし、他の車を停めている最中かどうかなどのタイミング次第でも対応は変わるでしょう。

職務質問も現実的には拒否は面倒です。ちゃんと応対すれば可能ですが、複数の警官で周りを囲んで、囲みを抜けようと肩がぶつかった瞬間に公務執行妨害で逮捕なんて事例もあります。まあ、警視庁=広域暴力団桜田組ですから、やっている事がヤクザと変わらないのは当たり前ですね。

検問や職質なんかより怖いのは児童ポルノ法案と違法DL規制法案などです。

児童ポルノ単純所持で違法=逮捕したい相手にポルノ画像を送りつければ逮捕可能

特定のファイルをDLしただけで違法=逮捕したい相手にファイルを送りつければ逮捕可能

それ以前に、とりあえず逮捕してPCを押収し、押収したPCに違法ファイルを保存すれば冤罪完成。保存日時などいくらでも細工出来る上に、逮捕・押収されてしまってからでは違法ファイルの「不存在」を被疑者側が立証することなど不可能。

という事ですね。

そういうとんでもない法案から目を背けさせる為のスピンコントロールの一つが、「歩行者の列に車が突っ込む事件」だと思いますよ。「だから罰則を重くしろ」みたいな論調でマスゴミが報じていますが、どう考えても車に細工されていたっぽい祇園のテロ事件を除けば、どれも漫然運転や無免許運転が原因であって、まともな頭の持ち主なら「今のような検挙を繰り返してもこういう事故は防げないじゃん」と気付くハズです。

まあ、そんなことにすら気付かない人が多いからこそ、私のブログのようなお粗末なブログですら目から鱗が落ちる方が数多くいるのでしょう。
 
 
 
怖い世の中になりますね… (くるマニア)
2012-04-29 08:32:15
>rakuchiさん

児童ポルノの件は気にもしていませんでしたが、おっしゃるとおり、冤罪量産の体制が整ってますね!

優秀な検事でさえ証拠の改ざんをする世の中ですから、カス警官が捏造をしないわけがありませんね!
というか、既に現在の取締りにおいても捏造で溢れていましたが…。


歩行者に突っ込んだ事故に関しても、「警察の取締りの無意味さを証明しただけ」なのに、警察とグルのマスコミは、別の方向に世論を誘導しようとしているだけで腹がたちます!


そういえば先日、「警察24時」が放送されてましたね!
最近は警察の不祥事が続いてたので、そろそかな?と思ってたら、ジャストタイミングできましたね!

rakuchiさんのブログに出会って以来、この手の番組を見ると笑いすら出てくるようになりました!
しかも「踊る大捜査線」のテーマ曲を使用して、警察のイメージを良くしようというのがミエミエで。


「逃げ得は絶対許さない!」
「執念の捜査で犯人を逮捕する!」

普段は被害者のいない違法性もない違反ばかり取り締まっているくせに何言ってんだ!?って感じです。

以前、私の車が当て逃げにあった際、警察に行くと(私もこの時は警察は正義だと妄想を抱いた無知な人間でした…)、

「相手のナンバーわからないの? それじゃあ無理だね! えっ?被害届出すの!? どうせ無理なのに…。」

このように被害者もおらず違法性もない違反ばかり取り締まり、被害者のいる当て逃げという犯罪は、反則金徴収の効率が悪いという理由で捜査しようとすらしない姿を警察の本来の姿として放送してほしいものです!

まぁ、無理なのはわかっていますが。
 
 
 
Unknown (kamemusi)
2012-04-29 10:22:29
rakuchi様、くどくなるようなら削除して下さい。職務質問は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者に対して質問を求めるとが出来る出であって、飲酒検知も相当な理由が必要です。単に検知を拒否するのは怪しいとした理由では認められません。
ただし、現場の警察官は我々が思う以上に無知で法知識を持っていません。先日も、妹が取り締まりにあったので救助に行き、取り締まりの警察官の言動に不審な点があったので、「道交法の1条に法律の目的が書いてあるけど、何て書いてあるんや?」「身を隠すように取り締まりしてるようやけど警職法の5条は何て書いてあるんや?」との問いかけたところ
「そんなん知らん」と平気で答えてきました。
ICレコーダーに録音していたので、この事実を所轄に乗り込み、道交法違反の取り締まりに従事する警察官が、その法律の目的も知らないとはどうゆうことですか?このような無知な警官の目撃証言に信用性があるというなら根拠を説明してください。
こんな苦情を申し立てると、お偉方達が続々と現れて謝っておりました。

警官が、いとも簡単に嘘を付くのは法律を本当に知らないのが原因で、警察学校や現場でも警察に都合の良い解釈でしか教育をしていないのだと思います。
警察には正義が無いどころか、当然あって当たり前の法知識すらありません。
違法な取締りが後を絶たないのも当然ですよ。
 
 
 
指定場所一時不停止について (tomoko)
2012-05-01 22:41:34
はじめまして、春の交通安全期間中に捕まりました。数十年ぶりに捕まったのですが、どうしても腑に落ちないところがあるので、教えてください。

川沿いの道を左折したのですが(左折の前に一時停止のラインと横断歩道があります。)
200メートル程行ったところ(2回ほど左折右折ありで見とうしはいい)に私の家があります。家の駐車場に止めようとしたところ、バックミラーにパトカーがうつっていました。
袋小路になっているので、何事かと目を合わせると「川沿いの一時停止をしていなかったようですが・・・。」と話しかけられました。
何度か曲がった後で車も歩行者もいなかったので正直「???えっどうだったかな???」です。

今まで何回も捕まりましたが、スピーカーですぐに呼び止められたりしていたのでそもそもこの取締法は違法では?と思うのですがどうなのでしょうか?

このサイトにいきつく前に不服があったので、警察に電話をして「違反したらすぐにスピーカーで止めるしおかしな取締りでしょ?」といいましたが、「一時不停止とまったく関係ないし他の方は300メートルや500メートル先で捕まってますよ」と言われてしまいました。山口の田舎だからでしょうか?
そして、納得のいくよう説明をもとめると「車などがあってすぐに止められない場合は先でもいいんですよ」との回答。「車、歩行者、自転車も全くいなかったです」と主張しましたが、話が進まずいったん電話を切ったきりです。

①交通違反はすぐに呼び止めるものではないのでしょうか?

そもそもどこで見ていたのかな?と思ってしまいますし、青キップを切られサインしたあと「どこで見ていたのですか?」と質問すると少し間があって「向かいの道です」との事。道が平坦ではなく、アップダウンのある場所だし、私には見えていませんでした。

私自身は全く車もなかったので、私感覚の一時停止はしています。
一時停止線は少し超えていると思いますし(左右うが見えにくいため)、ミラーでの右確認、左は橋で透けて見えるので、同時にささっと確認して左折していると思います。何も誰もいなかったのを確認できたし橋の歩道はいつも危ない所との認識はあるので、すぐに止まれる速度には落としています。
警察の言うように一時停止線の手前で車輪が完全に止まって2.3秒の確認はしていませんしミラーだけの確認だけではなく実際には右を見ていません。

②これでは一時停止不停止の否認は無理でしょうか?

以上2点、お忙しいところ申し訳ありませんがお待ちしています。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-01 23:07:01
>>くるマニアさん kamemusiさん

既に恐ろしい世の中になっていますね。気付かない人が多いだけです。

道交法違反の検挙も単なる一例であって、今の法令と司法の現状では、「警官が怪しいと思えば」「検察が起訴したいと思えば」「裁判官が有罪だと思えば」ルールなどいくらでも捻じ曲げて好きに出来るようになっています。小沢一郎氏の事件を見ても、検察に圧力を掛けて強引に政治生命を断とうとした親玉がいるのは明らかですが、大手メディアはその手の視点を一切報道しませんね。

あの事件は「末端の会社員が日付を間違えた書類を役所に出してしまった。普通なら訂正すれば終わるのに、その会社員は逮捕され有罪、社長も「共謀した」との事で強制起訴。マスコミ総出でバッシング」ですよ。これで有罪なら全ての政治家・全ての社長を有罪に出来ますね。「末端社員が日付をミスったら有罪」ですから。

それ以上にヤバいのが違法DLを罰する法律を通そうとしている事でしょう。「DLしたら有罪」ですよ?サイトを見ただけでそのサイトの内容はDLされ、Cashe(キャッシュ)に保存されるのです。警察と検察がそのサイトの内容を「違法だ」と言えば、ネットに繋がるPCを持っている人は皆有罪ですね。児童ポルノのようなわかりやすい悪をでっち上げて世間の目を逸らせているだけでしょう。児童ポルノを撲滅したいなら供給元を叩くしかないのに、何故DLして単純所持している方を有罪にするのでしょうね?バカなんですかね?いや、むしろその方が都合がよい連中がいると考えるのが自然です。この法案が通れば、警察・検察が児童ポルノ画像をネット上にばら撒けば、あるいは対象者に送りつければ、あるいはとりあえず逮捕して押収したPCに画像を保存すれば、有罪です。

今の日本は有史以来最悪の状況だと思いますね。昔ならば俗世を捨てて自給自足生活をする選択肢もありました。今はないでしょう?
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-01 23:16:45
>>tomokoさん

道路の円滑な交通も安全性も阻害していないのですから、一時停止していなくたって無罪ですよ。道交法の趣旨に従えば。

それでは警察が儲からないから無理やり検挙されたのです。録音しながら冷静に応対していれば切符は切られなかったでしょうね。向こうも無茶をしているのは承知の上ですから。

①交通違反はすぐに呼び止めるものではないのでしょうか?

普通はそうですが、すぐに停めないとダメというルールもありません。警察を縛るようなルールは作らない方が施政者にとっては都合がよいですからね。

単に様子を見ていただけで、しれっと走っていれば停められなかった可能性もありますし、停められても「止まりました。違反の事実がありません。あるなら証拠を見せて下さい。」と言いながら録音を開始していたら、録音を止める事を条件に「注意で済ませてあげるから…」などと言っていたでしょうね。カス警察のする事は予想がつきやすいです。

②これでは一時停止不停止の否認は無理でしょうか?

全く一時停止せずに時速100km/hで通過しても否認は可能ですし不起訴になるのですが、無理だと思う根拠は何でしょうか?

警察にとっても検察にとっても、真実なんかどうでもいいのです。切符を切るだけで反則点が付加でき(更新料が上がるという点だけ見てもこれだけでも利益になります)被疑者を脅して反則金が取れれば御の字、という程度の事でしかないのです。

ブログを読んでいただければわかりますが、警察にしてみれば「事故が減ると予算が減らされてしまう」のですから、事故と無関係の違反を積極的に取り締まるわけです。本当に危険な違反を検挙しまくって、事故が減ってしまっては元も子もないのですから。

そこまでわかった上で、それでも一時停止線を数m超えたとか、2~3秒は止まらなかった、なんて部分が気になるのでしょうか?
 
 
 
指定場所一時不停止について質問したものです。 (tomoko)
2012-05-02 19:11:01
早速の回答ありがとうございました。

交通違反ですぐに呼び止めなくても違法でもなかったのですね。びっくりしました。

支払いはしていないので、これから否認をしてブログのとおりに1度だけ出頭しようと思います。

それで
①出頭した時の対処法を教えていただきたいのです。

「警察官取調室」で警官相手に
「否認します。理由は道交法において、道路の円滑な交通も安全性も阻害していないから、一時停止していなくてもキップをきるほどではない違反です。」と言っていいのでしょうか?

それとも
ア)初めの質問に書いた時のようにこういう一時停止をしましたと言うのか

イ)一時停止をしましたとだけ言うのか?

キップをきられた時のように、いろいろと言われるのではないかと、まだ法律で対処できるほどの知識はついていないので少し不安です。

お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。





 
 
 
理不尽な検挙をされました (pooh3)
2012-05-04 19:07:21
理不尽な検挙をされました。交通機動隊が路地にいて、手前の通りを通った時にサイレンを鳴らし追い掛けられ、先の道で停車させられ青切符をきられました。理由は歩行者を立ち止まらせた。です。通りには横断歩道があり、通りの右側には歩行者がいました。その歩行者が歩きだした時に停車しなかったというのです。横断歩道は歩行者優先、立ち止まらせたあなたが悪い、違反ですと言われました。時速は20キロ未満です。知らない道だったので慎重に走っていたときでした。まさかサイレンを鳴らして追い掛けているのが私の車だとは思わず、歩行者が道路に入ろうとしていたことには気づきませんでしたと言うと、そんなはずはない違反ですといいきり、切符を切られ署名させられました。どうしても納得いかず認めないとどうですかと言うと、時間をとらせます、違反は違反ですからと言われ、急いでいた手前と、サイレンを鳴らされ回りにいた歩行者の目も気になり署名しました。しかしどうしても納得がいきません。わたしはずっとゴールド免許で違反をしたことなどないんです。2点の減点が名誉棄損な気がしてきていたたまれなくなってきました。しかし減点を向こうにする手だては難しいのですね。ほんと理不尽です。
 
 
 
phoo3さん (はじめの一歩)
2012-05-07 05:21:50
rakuchiさん 調書に署名の件でご相談した者ですが、その節はお世話になりました。

phoo3さん 私も歩行者通行妨害なんちゃらという奇妙な言いがかりで9000円を上納させられました。
渋滞中でノロノロ運転、車間距離は3メートルくらいで
何台も連なっているとき、私の前の車の前に警察官が飛び出してきて笛をふき
その車と私の車を指さして空地へ誘導し、私の後方の車列はどんどん通行していきました。
なにごとかと思うと、先述の「なんちゃら違反」という集金のカモにされたのでした。
そのころはこちらのブログを知らなくて、泣く泣く上納してしまいました。
あまりにも悔しくて検索したところ、こちらに辿り着いたというわけです。
その後に遭遇した「一時不停止なんちゃら」という言いがかりについては、こちらの記事を参考にさせていただいたおかげで
集金だけは未払いで否認し続けております。現在、検察側からの連絡待ちで準備万端ととのえて喧嘩上等の構えでおります。
すでに送検されており、rakuchiさんのおっしゃる通り不起訴は確信していますが
点数については返品の訴えを、これからするところです。
phoo3さんも頑張ってくださいね。
 
 
 
送検についての質問 (コウ)
2012-05-07 09:45:24
はじめまして。50歳の田舎に住む男です。昨日近所の道で40キロ制限のところを56キロで走行したとして、16キロオーバーの青切符を切られました。その場所は民家が点在していて、両側に歩道が設置されている直線道路で、追い越し可能のセンターラインがひいてあります。メーターを見て運転していないので、はっきりとした速度は分かりませんが、安全運転を心がけていたつもりです。その際は子供と母が同乗していたのでサインしましたが、どうしても納得がいかずこちらのサイトを拝見し、警察署に電話して、担当警察官に「納得がいかないため、今後一切納付する意志がないので一刻も早く送検してほしい」と告げたところ、納付書は送付することになっているので、順序を踏まないと出来ないと言われ、弁護士に相談すればどうですか?と言われました。
こちらとしては、何回送られてきても、支払う意思が無いので、納付書を送る手間を省いて、早い段階での送検を警察官にお願いしたのですが、
埒が明きません。
そこで質問なのですが、早い段階での送検は不可能なのでしょうか?
それと、今後私ははどのような対応をすればいいのでしょう?家族に迷惑はかけたくありません。
しかしどうにも納得できません。お知恵を拝借できれば幸いです。何卒よろしくお願いいたします。
 
 
 
また相談させてください (reina)
2012-05-07 11:24:08
4月27日に回答いただいたものです。
先日はお忙しい中答えてくださいましてありがとうございました。いつも無償で答えてくださり本当に感謝いたします。

5月7日に警察が直接家に来ました。
田舎なので仕事も多くなく暇なのでしょう。
「電話したが通じなかった、何かした?」と言われましたがこちらは何も操作などしていませんから推測ですが直接来る口実だったのかもしれません。

話の内容はというと、否認するのであれば調書を取らなければいけないので署に来てくれという事です。
こちらが「前に電話で家で取ると言ったやん」と言うとそれは家まで迎えに行くという意味で、家ではなく署に来てもらわなければならないと言うのです。
こちらが「調書を取るのは絶対か?」と聞くと「否認したら被疑者になるので絶対」と言っていました。
これも管理人さまの言うとおり嘘なのでしょうが
もうしつこくてうるさいから9日に行く約束をしました。
管理人様にせっかく家まで来てくれるといってるんだから来てもらったらどうでしょうか?と言っていただいた時とはこちらが警察に行かなければならなくなった分、条件が悪くなりましたが、ビデオカメラを持って行き録画してこようと思います。それでよろしいと思いますか?ビデオを撮るなとは言われませんか?

調書はすぐすむのか聞いたら「5分や10分ではすまない、そちらの否認の内容による」と言われました。

私は絶対に否認をつらぬこうと思います。
何かアドバイスがあればお願いしたいです。
 
 
 
追記です (reina)
2012-05-07 12:03:17
reinaです。
先ほどのコメントに追記です。
出頭する際、印鑑を持って来るように警察に言われました。サイン捺印はしてはいけないのですか?
こちらのご回答も宜しくお願い致します。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-07 14:44:32
>>tomokoさん

否認理由がどうであれ青切符は不起訴になります。理由は「たかが反則行為をいちいち起訴していたら面倒で仕方ないから」です。

私なら「違反の事実がない。現場で警官は「停まり方が足りない」だの「3秒は停まらなければならない」だの言っていたが、そんな事は法令には書いていない。私は一旦停止し、安全を確認してから発進した。」とでも言うでしょうね。警察も録音していませんし、相手は息を吐くように嘘をつく集団なのですから、こちらだけ真実100%でいく必要もありません。

検察庁からの要請が来るまでのんびり待ってもいいですが、とっとと不起訴になりたければ、反則金の督促が来たあたりで否認する旨を連絡してもよいですよ。調書を録るだの言ってくると思いますが、これも任意です。ただし、応じてあげた方が早く送検→不起訴になります。

時間が掛かってもよいから、出来るだけ警察や検察とは対応したくない、のであれば、裁判所と同一住所にある検察ないし警察の交通執行課や交通警察室からの出頭要請が来るまでは放置で構いません。ただし、その場合は反則金を払えと脅す督促状が2~4回程度届きますのでその点は了承しておきましょう。


>>pooh3さん

残念ですがそれが日本の現状です。横断歩行者等妨害と安全運転義務違反は、因縁をつけようと思えばいくらでもつけられる条文ですから、ノルマが果たせずに困っている警官がよく取り締まる違反です。現実的には「渡り始めている歩行者がいたら停まって譲るが、歩行者が歩道にいる段階では、車の切れ目を見計らって歩行者が渡る」というあたりで落ち着いているでしょう。

まあ、ゴールド免許なんて物も、警察が作り出したまやかしであって、運転する以上は「無検挙」はあり得ても「無違反」はあり得ません。制限速度と「追い付かれた車の義務違反」を組み合わせると、現実的には合法的な運転は不可能になります。どこからが違法かを決めるのが現場のカス警官なのですから、今回の事例のように、到底違反とは思えない運転でも、カス警官が違反だと言い張れば違反、なのです。「無違反」なんてものが存在しない事がよくわかると思います。


>>コウさん

本来はそんな道路が40km/h制限である事が不合理なのです。欧米ならば60km/h制限か、下手をすれば80km/h制限になる道路でしょう。

>そこで質問なのですが、早い段階での送検は不可能なのでしょうか?

いいえ。否認事件ならば調書を録って(これも任意ですが)送検するのが正しい手続です。そもそも最初から否認している場合は納付書は渡さずに最初から通告書を渡して刑事事件として取り扱うのが正しいプロトコルです。

>それと、今後私ははどのような対応をすればいいのでしょう?

「法に従って直ちに否認事件として刑事処分の手続に乗せろ。それは出来ない?この会話は録音してあるからそれが嘘だとわかったら虚偽の教示で不服審査請求をするから、所属・階級・氏名を言え。交通反則通告制度の初歩すらわかっていないバカが税金から給料をもらってんのか?」

とでも言いましょう。もちろん本当に録音して。相手が嘘をついた時に突っ込まないから同じ屁理屈が繰り返されるのです。「納付書を送らないと送検出来ない」は嘘ですから、いちいち真に受けないようにしましょう。

>家族に迷惑はかけたくありません。

何をもってご家族が「迷惑だ」と感じるかがわかりませんから、状況によっては不可能です。警察や検察からの書面が届くだけで「迷惑だ」と感じるご家族であれば、どうしようもありません。

事件はたかが青切符、たかが16km/h超過容疑であり、否認さえ貫けばまず確実に不起訴で終了です。

「違反の事実がない」
「測定値は他の車両を測定したもの」
「警官が間違いを犯す事は、数々の不祥事によって立証済み。むしろ「見間違いをした可能性が0%である」と主張する方がどうかしている」

程度のロジックで十分です。

こんな下らない警察の集金活動に引っ掛かったくらいで、心を煩わされるだけ時間の無駄です。さっさと送検させて不起訴で終わらせましょう。

警察が調書を録りたいと言ってきたら応じてあげた方が不起訴が早まります。(私なら断固拒否して困らせますが)隠し録音しながら調書を録らせて、少しでも気に入らない表現があれば訂正させ、訂正を拒否ったら録音している事を告げてさらに訂正を求めましょう。慣れない事態にパニくるカス警官の醜態が見れます。


>>reinaさん

>こちらが「調書を取るのは絶対か?」と聞くと「否認したら被疑者になるので絶対」と言っていました。
これも管理人さまの言うとおり嘘なのでしょうが

嘘ですね。刑訴法198条を読ませましょう。

>もうしつこくてうるさいから9日に行く約束をしました。

守る必要のない約束ですから無視してもよいですよ。

>管理人様にせっかく家まで来てくれるといってるんだから来てもらったらどうでしょうか?と言っていただいた時とはこちらが警察に行かなければならなくなった分、条件が悪くなりましたが、ビデオカメラを持って行き録画してこようと思います。それでよろしいと思いますか?ビデオを撮るなとは言われませんか?

現場で否認していたら現場で調書を録られていたのです。どうして「署でないとダメ」という嘘を否定しなかったのでしょうか?

署内では当然録音も録画も拒否されます。録るなら隠し撮り(録り)するしかありませんが、相手が嘘を並べ、「録音してあるから覚悟しろ!」となった場合に、署内では録音・録画機器を強奪され、データを消され、警察の犯罪行為は闇から闇に葬られる可能性が非常に高いです。小沢氏での裁判でも、検察庁での「隠し録音」を裁判まで隠しておいたから意味があったのであって、行政庁内での録音は相手が拒否すると難しい問題が色々出てきます。

だからこそ家まで来た時がチャンスだったのですが、警察に密室で脅される為にわざわざ出頭するのでしょうか?


>調書はすぐすむのか聞いたら「5分や10分ではすまない、そちらの否認の内容による」と言われました。

「警察に都合の良い内容でなければ何時間も拘束して都合の良い調書が出来るまで拘束する」と言っているだけですね。刑訴法198条の規定がありますから、帰りたければいつでも帰れますが、それはそれで「また出頭要請をする」と言われると面倒なわけです。やはり出頭して警察が作る流れに乗るメリットがわかりませんね。

>出頭する際、印鑑を持って来るように警察に言われました。サイン捺印はしてはいけないのですか?

したければしてもよいです。したくなければしなくてよいです。

そんな瑣末な事よりも

「否認事件では調書が絶対必要と言っていたが、その事を規定した法令を教えろ」

「署内でないと調書が録れないと言っていたが、その事を規定した法令を教えろ」

「答えないなら虚偽の教示で不服審査請求するから所属・階級・氏名と、所属課の課長の階級・氏名を答えろ。基本的な法令すら理解していない部下を指導できない管理責任も問わせてもらう。」

というあたりでやり合った方がよほど実りがあると思いますよ。
 
 
 
早々のご回答ありがとうございます (reina)
2012-05-07 17:20:52
出頭して調書を録るのが警察の思う壺な事が良く分かりました。
管理人様のいうとおり「否認事件では調書が絶対必要と言っていたが、その事を規定した法令を教えろ」と言ってやろうと思います。

先ほどのコメントには書かなかったのですが警察が家まで来た時に「東京などの都会では調書は録ってない」と言ってやったのですが「東京はどうか知らんけどここは○○県やから」と言われました。
○○県だからという理由でしつこく調書を録らなければいけないと言ってきても「否認事件では調書が絶対必要と言っていたが、その事を規定した法令を教えろ」と言えばいいのですよね?
それから「今は任意だが拒めば強制にする、強制にしたら強制的に調書を録る」と言われました。
これも嘘ですか?前回と同じような質問になってしまいすみません。

ご回答宜しくお願い致します。






 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-07 21:11:40
>>reinaさん

何度も言いますが、警察は息を吐くように嘘をつく組織ですから、いちいち真に受けないで下さい。

「東京などの都会では調書は録ってない」

「東京はどうか知らんけどここは○○県やから」

「日本はいつから都道府県によって法律が変わったんだ?調書が「絶対必要」と言ったのはお前なんだから、「絶対必要」つまり「義務である」とする法令を示せ。それがなければお前は納税者に対して虚偽の教示をし、それによって任意でしかない調書の録取を不当に強制しようとしたわけだ。職権濫用の容疑も浮上してくるが、まさか法的根拠もなく「絶対必要」などと言ったわけではあるまいな?」

「そういう意味で言ったのではない」

「絶対必要と言った時の会話も録音してある。そもそも違反の事実がないのに不当に検挙したお前が悪い。警告処分に切り替えて違反登録を取り消し、反則点については抹消上申すると言うなら、今なら録音データは消してやってもいい。それが嫌なら好きにしろ。こちらも持てる限りのコネクションを使ってあらゆる法的手段に訴えてやる。警察・公安委員会・検察の上層部が、お前のような末端を守るのと、トカゲの尻尾切りで見放して業務評価を異常に下げたり、反省が足りないとして福島送りにする可能性のどちらが高いと思うかよく考えてから発言しろ。」

このくらいの事を言ったら面白いんじゃないですかね?関西以西はよくわかりませんが、中部以東の県警は交代で福島の警備を担当しています。

まあ、そこまでやり合うかどうかは別として、私からの受け売りだけではすぐにボロが出ます。刑訴法198条くらいは理解し、自分なりの言葉で応戦出来るようにしましょう。
 
 
 
青切符+状況調書 (ラリー)
2012-05-07 23:12:39
こんばんわ はじめまして
いつも勉強させてもらって、否認して難を逃れたこともありましたので大変助かってます。

先日、走行中に携帯をいじって捕まりました。いじった認識もなく否認していたのですが、

結論をいいますと、
・青切符(署名していないのですが)と、反則金支払いの用紙を受け取り
・状況調書をかいてました(こちらも署名せず)

そこで、質問ですが、この場合反則金を支払わなければ検察に判断をゆだねますといわれました。
このような軽微な違反でも実際、支払わなかったため簡易裁判にかけられることがあるのでしょうか?
また裁判になったら反則金でなく罰金といわれ、前科がつくといわれました。
この点についての知識が乏しかったためわからなかったのですが、教えてくださいますと大変助かります。

お手数をおかけしますが何卒よろしくお願いします。
 
 
 
ありがとうございました。 (tomoko)
2012-05-08 12:18:09
気持ちがすっきりしました。
これに負けずに楽しく運転をしていこうと思います。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-08 16:48:57
>>ラリーさん

>このような軽微な違反でも実際、支払わなかったため簡易裁判にかけられることがあるのでしょうか?

略式裁判は被疑者が容疑を認めて自ら簡易裁判を望んだ場合しか開かれません。従って、検察庁からの出頭要請があった場合に「やっぱり全て認めます。略式裁判に応じるのでどうぞ罰金刑にして下さい!」と言えばそうしてもらえますがそうしますか?

否認している者を裁判に掛けたければ公判請求して正式裁判しかありません。青切符が元の正式裁判は不起訴数約12万件に対して数件~十数件ですが、そのほとんどが速度超過です。最近になって一時停止違反で起訴された例も読者の方から教えてもらいましたが無罪判決でした。携帯保持での正式裁判は一例もないと思いますね。

>また裁判になったら反則金でなく罰金といわれ、前科がつくといわれました。

ブログ内に書いてありますが、反則金とほぼ同額の罰金+「道交法違反の前科1犯」にはなります。ただし、この前科は一般刑法犯とは異なり、5年を過ぎると参照されなくなる単なる「違反記録」のようなものです。これから警察官になって白バイ隊員になりたいのでもない限りは気にする必要はないでしょう。赤切符で略式裁判に応じた人間は皆前科者という話ですから、いかに無意味な前科(笑)かがわかるでしょう。
 
 
 
一時停止無罪判例 (kamemusi)
2012-05-09 01:10:57
ラリーさんへの回答で、一時停止違反の無罪判決の記載があったので、検索してみたら高松簡裁で判例があるようですね。警察官の現認だけでは、証拠能力に欠け起訴されることは有り得ないと思っていたので興味深く探してみると、同乗者の女性が違反の押し付けに怒って反則切符を破り、公務執行妨害と公用文書毀棄容疑で現行犯逮捕され、この女性を起訴する為、青切符の違反でも起訴せざるを得なくなったようです。
ただ、裁判所も端から被疑者が否認している警官の目撃証言だけが証拠の事案には、さすがに有罪判決を書くことは出来なかったようで、無理やり起訴してしまった検察もバツが悪いことでしょう。
しかしまあ、全国のドライバーに有益な、こんな意義ある判決を大々的に報道しないマスコミには恐怖すら覚えてしまいますね。
 
 
 
Unknown (full)
2012-05-09 15:29:31
はじめまして。
去る1月に通行区分違反で捕まりました。
現場では用事があって急いでおり、その場で署名と拇印をしました。
しかし後から納得できないと思い至った為、反則金を支払わずおきましたら本日葉書にて『保土ヶ谷簡易裁判所(交通裁判所)内 神奈川県警察本部交通部交通指導課』より出頭せよと通達が来ました。
出頭は任意とは知っていますが裏面に赤字で「正当な理由なく出頭しない場合、強制捜査の対象となることがあります。」と書かれています。
正直、自腹で横浜まで行って金と時間を無駄にしたくないのですが、一言電話で断りでも入れておけば良いのでしょうか?
 
 
 
あれから (reina)
2012-05-09 18:30:41
7日にこちらから担当刑事に電話しました。
通話は録音しました。
最初に結果を言うとあまりうまくいきませんでした。
内容を簡単に説明するとこちらが「疑問点があるんですが、署内で調書を録らなければいけないんですか?」と聞いたら『そうですよ○○署に来ていただいて録らさせていただきますけども』「ですが刑訴法198条には書いてません」『何が言いたいの?』「○○署には行けません」『こないだは来てくれると言ってましたやん』「ですから疑問点がでてきたので署内でないといけない法令はありますか?もし現場で否認していたら現場で録っていたでしょう?署内で取らなければならないということはないでしょう?」『そうだが基本的には署内で録らなければならない、おたくさんの場合時間がだいぶ経って現場を離れているので現場を離れてしまったら特別な理由がない限り署内でなければいけない、自宅では駄目だ署が嫌だというのならどこかの交番でもかまわない。とにかく自宅では駄目だ』「署内でないといけないという法令はどこにもありませんが」『それは出頭要請ですやん』「出頭要請は拒むことができますけど」『自宅なら調書は応じるんですか?』「そうですねどうしてもというのであれば」『被疑者なので被疑者は署もしくは交番で録らなければいけない。正当な理由がないわけですよね?拒めば本当に逮捕しに行きますよ。』と脅しではなく、本当に逮捕しに来そうな言い方なんです。前に1%の確立で逮捕もあると回答いただきましたが、マジで逮捕する感じなんです。もしかしたら脅しなのかは分かりませんが私は逮捕はされたくないので結局、調書を録った方が早く送検してもらえるし不起訴にさえなればいいのだからと思い、交番でならまだマシだと思い、調書に応じるという事になりました。
でも絶対に否認だけは貫きます。
調書を録らせてしまったらこちらの不利になりますか?

それで何時間も拘束されるのは嫌なので調書の時間は1時間以内でという約束ははっきりしてもらいました。録音もしてあります。

調書に応じる事になってしまった事に管理人様はどう思いますか?あきれますか?管理人様ならどうしましたか?

こんな奴(私)もう知らんわと思われないでどうか見捨てず回答の方宜しくお願い致します。
 
 
 
Unknown (たまご)
2012-05-10 11:08:21
管理人様こんにちは

以前に質問させていただいたのですが

青キップ署名→反則金を払わず→警察経由で裁判所への出頭要請の流れなんですが…

今日裁判所に行って否認する旨を伝えて調書を取られてきました。

すると『後日、実況見分するから警察に来てもらうことになる』と言われました。任意なので拒否する旨を伝えると『逮捕もありうる』とのことでした。

さっさと送検してもらい不起訴にしてもらいたいので、警察に行ってもいいと思っているのですが、どうなんでしょうか?『何回かに分けて調書を取るから何日かに分けて警察に来てもらうことになる』とアホなことを言っているので、仮に行くなら1回で終わらせたいのですが…
 
 
 
右折禁止 (20代大学生)
2012-05-10 17:13:25
rakuchi さま
右折禁止違反で否認しているものです。
前回はご回答ありがとうございました。

報告だけさせて頂きます。
経過ですが
1月に取締を受け、署名拒否(借納付書、告知書受領、調書は取らず)
2月に本納付書、通告書が送られてきたが、納付せず。
この時は、納めない場合は、検察に送致すると書いてありました。

5月になり音沙汰がないのでどうなってるのかと思ったら、本日またゴミが普通郵便で送られてきました。
また納付書が(笑)
中身は「これで納付書は最後。次は送検する」と。
前回も送検すると書いてあったはずなのに(笑)

いつになったら送検してくれるんでしょうかね?(笑)
これで2回目のお知らせですが、この後も延々とゴミを送りつけてくるのでしょうか?
決着は長引いてもかまわないんですが、送検されるまでに長い人だとどれくらいかかるのでしょうか?
 
 
 
ドンドン書き込む人へ (メガネ部長)
2012-05-10 23:23:56
皆さん個別に問い合わせがあると思いますが
パターンは一律ですからブログをよく読んでから書き込みや質問した方がいいと思います。
不安であるとは思いますが管理者様が無償で相談に乗って頂いている事を良い事に
読めば分かるような問い合わせが多いと思います。
自分で調べてから質問して頂けますよようお願いします。

このブログの更新を楽しみしている者より
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-10 23:50:25
>>kamemusiさん

大手マスゴミってのはそんなもので、一見政府や官僚批判をしているように見えても、根っこの部分では権力側の広告塔に過ぎません。今の日本でまあまあ信用できる情報を流してくれるのは「記者クラブに入っていない」弱小報道機関だけです。日刊ゲンダイあたりは良い情報を流してくれていますが、東電批判をしていた東洋経済の編集長が痴漢の冤罪(どうみても冤罪です)で逮捕され、東洋経済は骨抜き記事しか書けなくなりましたので、次に日刊ゲンダイに何かが起きても驚きはしませんね。

>>fullさん

>保土ヶ谷簡易裁判所(交通裁判所)内 神奈川県警察本部交通部交通指導課

それは私がブログ内で「出頭した方がよい」としている部署からの出頭要請ですね。そこで否認調書を録って送検してもらうのが不起訴への最短経路なのですが、あえて出頭拒否しますか?

拒否した所ですぐに逮捕は考えにくいですが、3年間送検されないと時効になってしまうため、2年を過ぎた事件を中心にたまに見せしめ逮捕劇が行われる事がありますね。確率はかなり低いですが、万一不当逮捕された場合のリスクを踏まえて今後の行動を選択して下さい。私なら出頭して調書を録らせ、送検させて不起訴にしておきます。

しかし、青切符の否認事件の場合は、通常は居住地の区検で扱いますのでそれほど遠方ではないと思うのですが、居住地が離れているのに違反地の検察庁から出頭要請が来たのでしょうか?

>>reinaさん

警察は相変わらず息を吐くように嘘をつき続けていますね。それに付き合っていたら疲れてしまって当然です。

>『そうだが基本的には署内で録らなければならない、おたくさんの場合時間がだいぶ経って現場を離れているので現場を離れてしまったら特別な理由がない限り署内でなければいけない、自宅では駄目だ署が嫌だというのならどこかの交番でもかまわない。とにかく自宅では駄目だ』
>「署内でないといけないという法令はどこにもありませんが」
>『それは出頭要請ですやん』

ここで論理がすり替えられていますね。「調書の録取が署内なければ出来ないとする法令はないだろ?」と尋ねているのに、「警察には出頭要請をする権利がある」という回答になっていない返答をされています。「それは答えになってないだろが!税金で雇われている公務員が納税者にいい加減な事を言うなボケ!」と突っ込むところですよ。

>「出頭要請は拒むことができますけど」
>『自宅なら調書は応じるんですか?』

「自宅で調書を録ってはならない」のであれば、こんな質問はしませんよね?調書の録取場所に制限なんてありません。被疑者が入院してたら病室まで乗り込んで調書を録りますよ。

>「そうですねどうしてもというのであれば」
>『被疑者なので被疑者は署もしくは交番で録らなければいけない。正当な理由がないわけですよね?拒めば本当に逮捕しに行きますよ。』

「だからその「録らなければいけない」と国民側に義務付けている法令を答えなさいと言っているんです。無いのに適当な事を言って脅したなら、完全に職権濫用罪が成立しますので、所属・階級・氏名をゆっくりはっきり答えてもらえますか?」でしょう。ここは。

>と脅しではなく、本当に逮捕しに来そうな言い方なんです。

まあ、裁判所もグルですから不当逮捕しようと思えばいつでも出来ますが、こんな嘘を録音された上で強硬逮捕したら、後で不当逮捕だと訴えられて録音証拠を出されると警察としても厳しくなるので、録音していると告げると逮捕はまずないですけどね。言い方が本気モードだと引いてしまうなら、世の中はヤクザの楽園でしょう。実際警察は合法ヤクザでしかないですからその通りですが、「本気モードで言えば嘘が真実になる」わけではないですよ。

>前に1%の確率で逮捕もあると回答いただきましたが、マジで逮捕する感じなんです。もしかしたら脅しなのかは分かりませんが私は逮捕はされたくないので結局、調書を録った方が早く送検してもらえるし不起訴にさえなればいいのだからと思い、交番でならまだマシだと思い、調書に応じるという事になりました。

それはそれでよいでしょう。調書を録らせれば送検が早まるのは事実ですからね。

>でも絶対に否認だけは貫きます。
調書を録らせてしまったらこちらの不利になりますか?

なりません。一時不停止のみで起訴はあり得ません。上記のkamemusiさんが調べたケースのようなレアケースもありますが無罪判決が出ています。否認を貫けば絶対に不起訴です。

>それで何時間も拘束されるのは嫌なので調書の時間は1時間以内でという約束ははっきりしてもらいました。録音もしてあります。

嘘つきが約束を守るわけがありません。モメなければ30分以内に終わる程度の作業ですが、カス警官が相手だと不当に長時間拘束して警察寄りの調書を録ろうとしてくることも多々ありますね。バカ過ぎて送検しても99.9%以上が不起訴になることすら知らないのです。日頃上司から「警察がナメられるような事はするな!調書には警察が思う事実(捏造ストーリー)を書け!」とか言われているからその通りにしているだけです。

>調書に応じる事になってしまった事に管理人様はどう思いますか?

まあ、別にいいんじゃないですか。

>あきれますか?

初めての否認事件だとそんなもんじゃないですか?法的根拠を尋ねる主張が出来ただけ前進しているのではないですか?これで調書を録らせに行った時も、「刑訴法198条に基づいて増減変更の申立をする。お前には記載する義務がある。」と言えますよね。

>管理人様ならどうしましたか?

大体は答えてあると思いますが、現場でキチンと対応すれば8割方は警告指導で済みますし、仮に切られてもさっさと送検させますから、ここまで引っ張られる事はないと思います。

>>たまごさん

まず第一に、会話は全て録音しましょう。
で、

>『後日、実況見分するから警察に来てもらうことになる』

「勝手に決めるな。青切符で実況見分なんて被疑者が立ち会うケースの方が稀だろが。」

>任意なので拒否する旨を伝えると『逮捕もありうる』

「それが不当逮捕である事が認められ、お前の経歴に大きな傷が付く事もありうるな。全部録音しているから気を付けて話せよ。いざとなったら警察はお前のような末端を切り捨てて上層部だけが守られる構造になっているんだぞ。」

>さっさと送検してもらい不起訴にしてもらいたいので、警察に行ってもいいと思っているのですが、どうなんでしょうか?

まあ、暇なら実況見分とやらを見に行って、色々おちょくってきても良いのではないですか?警察の主張と180度違う主張をぶつけ続け、日没が来ても帰らせないという捨て身の嫌がらせもありますね。

>『何回かに分けて調書を取るから何日かに分けて警察に来てもらうことになる』とアホなことを言っているので、仮に行くなら1回で終わらせたいのですが…

「明らかに脅迫紛いの誘導だな。今の発言はちゃんと録音したぞ。たかが青切符の反則行為で、否認理由もわかっていない段階で、調書の録取が数日に分けて行われ、何日も出頭させる事が既に決まっているわけだ。はてさて、録音証拠付きで公安委員会への審査請求と職権濫用罪での刑事告訴をしてみたらどうなるだろうね?かばってもらえるといいけど、こんな微罪容疑の処理で色々面倒を掛ける末端署員に、公平な出世のチャンスが回ってくるような組織かね?」

私なら出頭しませんが、仮に出頭した場合、調書は絶対に1回で終わりますよ。向こうだってこんな微罪相手に何時間も費やしたくはありません。ノルマ消化の流れ作業でしかないのですから。

>>20代大学生さん

そのゴミの郵送費すら税金で賄われているのですからやってられませんね。

>これで2回目のお知らせですが、この後も延々とゴミを送りつけてくるのでしょうか?

そろそろ諦めて交通執行課や交通警察室に回してくれる事もあります。まだまだ督促が続く事もあります。カスの行動を正確に予測することは不可能ですね。何も考えていませんから。

>決着は長引いてもかまわないんですが、送検されるまでに長い人だとどれくらいかかるのでしょうか?

私自身の経験の中では、検挙から呼び出しまでが1年2カ月というのが最長ですが、もっと掛かった人もいるでしょうね。公訴時効が3年ですから、それ以上掛かるという事だけはありません。
 
 
 
Unknown (yu)
2012-05-11 01:43:37
出頭拒否の件について,一点気になる点があったのでコメントさせていただきます。

出頭拒否が得策かという点です。

この点,刑訴法199条但書は一定の軽微な犯罪については,住所不定又は出頭拒否の場合しか逮捕できないとしているため,軽微な犯罪にあたらない道交法違反の場合は言わずもがな出頭拒否があれば(逮捕要件を満たせば)逮捕することは適法ということになります。

198条1項が出頭拒否ができる,としているのは令状なしに被疑者に出頭を強制することができない,ということを言っているに過ぎません。

もっとも,前述のとおり逮捕が適法とされるには,逮捕の要件を満たさなければなりません。

逮捕の要件は,逮捕の理由(刑訴法199条)と逮捕の必要性(刑訴規則143条の3)があることとするのが実務ですが,軽微な交通違反の場合,通常は後者が欠けているため,逮捕状請求は却下されるべきです。

このことからすると,道交法違反での逮捕は違法ということになります。
もっとも,基本的に警察サイドが嫌がるのは,裁判所に「逮捕が違法である」と宣言された場合のみです。

青切符事件の場合は,おっしゃるとおりそもそも公訴が提起されないのが通常ですので,逮捕の違法を争う場がなく,違法逮捕があっても警察サイドは痛くも痒くもないです。

確かに,国賠請求をすることで違法を闘う方法もありますが,逮捕が国賠上違法(刑訴法上の違法と国賠法上の違法は異なるとするのが判例です)とされるのは極めて限定的な場合(例えば,警察官の個人的な恨みから犯罪をでっち上げて逮捕したなど)に限られるとするのが確立した判例です。

以上の点からすると,道交法違反事件で違法な逮捕をしても警察は痛くも痒くもないのですから,個人的には出頭拒否はあまり得策ではないと考えています。

参考になれば幸いです。

 
 
 
改正中型四輪で無免許 (taro)
2012-05-11 16:20:25
19歳で土木関係の仕事をしています。
2ヶ月程前に隣県へ仕事で運転中、スピード違反(20キロオーバー)でつかまりました。
その時、警察官からこのトラックは中型だから普通免許で運転できないので無免許になる。
と言われ検挙されました。びっくりしました。
仕事の親方から「これ乗って」と言われその時に「オレが乗っても大丈夫ですか」と聞いたところ「大丈夫。大丈夫。」と言われ、日々の仕事で乗っていました。
車幅は問題なく見た目も普通車のワゴンと変わらない大きさで、荷台にユニック(クレーン)がついていて重量が220㎏オーバーでした。
来週、検察へくるよう案内がきました。
無免許だと免許取り消し、30万円以下の罰金だと思います。
これまでに違反はなく、早出、夜間作業と毎日仕事をがんばっています。
免許がなくなると仕事も出来なくなります。
まわりの人も「そんな乗れないって知らなかった」「ちょっと可愛そうじゃない」と言ってくれます。
検察での対応次第で
①情状酌量、不起訴の可能性はありませんか?
②そのためには上申書など提出したほうが良いのですか?
③検察ではどのように対応したら良いのか?
ぜひアドバイスお願いします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-11 22:58:25
>>yuさん

法令に関する正確な情報提供に感謝いたします。内容はおっしゃる通りだと思いますし、だからこそ私はブログ内で「区検併設の警察の交通執行課か交通警察室からの出頭要請には応じた方が良い」と書いています。実況見分を拒否しただけで逮捕というのはレアケースだと思います。確かに探してみれば、警察に敵対する県会議員をたった一回の出頭拒否だけで強引に逮捕したようなケースも出てきますが、一般人に対しては「再三に渡る出頭要請にも応じず、逃亡の恐れがあり…」とする為にも、この検察併設の部署からの出頭要請がボーダーラインだと考えています。

それにしても、法律の趣旨に忠実に考えてみれば、一時不停止のような「警官の目撃証言のみ」の違反行為は裁判でも無罪判決が出ているのですから、警察の検挙の大半は違法行為を立証出来ない程度の証拠(検挙によって利益を得る警官の目撃証言のみ)しかなく、検挙そのものが違法であるすら思えます。本当に腐っていますね。

>>taroさん

無免許運転には過失罰はありませんから、「トラックが中型だとは本当に知らなかった」
「親方に確認したら「大丈夫」と言われたので、本当に普通車扱いだと思って運転した」
「仕事に免許が必要であり、運転資格がないと知っていたら絶対に運転しなかった」
という3点を主張するしかないと思いますね。

①情状酌量、不起訴の可能性はありませんか?

バカ検察に情状酌量なんて用語はありませんが、不起訴の可能性は十分あるでしょうね。検察官がまともな人間なら不起訴。狂っていたら起訴もあるかな?ってところでしょう。

②そのためには上申書など提出したほうが良いのですか?

現場で警察に「無免許と知っていて運転しました」みたいな嘘の調書を録られているならば、それを否定する為に上申書を書いてもよいですが、それがないなら普通に上記の3点を主張すればよいと思います。

親方が一筆書いてくれるなら「自分も普通車だと思って大丈夫だから乗れと言ってしまった。彼も自分も本当に知らなかった。」という感じの陳述書を書いてもらって提出してもよいですが、職場の上下関係の事もありますから、不必要に親方を責める感じになって気まずくなるくらいならこれはなくても構いません。検察官が必要だと思えば別途親方から話を聞くでしょう。

それには関係なく、そのトラックの写真程度は持参して見せた方がよいかもしれません。「いかにも普通車サイズに見える」写真がよいでしょう。

③検察ではどのように対応したら良いのか?

とにかく「知らなかった。知っていたら運転しなかった」を強調した上で、「ちゃんと確認しなかった事は反省している。無免許運転をするような動機は一切なく、今後も絶対にやらない。」と下手に出た方がよいでしょう。

ここまでの対応で、検察が不起訴で終わらせるつもりなのか、起訴して罰金刑にしようとするのかがわかると思います。

調書だけ録って帰ってよいという感じなら不起訴です。略式裁判を受けろというような話が出てきたら断固拒否しかありません。略式起訴に応じる=有罪確定ですからね。その場合は

「過失罰はないはず。これで高額の罰金はどうしても納得がいかないので略式には応じられない。正式裁判で無罪を主張するしかない。」と突っぱねましょう。

その上で、免許取消になるかどうかというのは「行政処分」ですから、刑事処分の結果とは無関係に通知が来る可能性もあります。その場合の対策は別途授けますので、もし刑事の決着が着く前に行政処分の通知が来た場合は改めてご相談下さい。

非公開のコメントで、上申書も所望されましたが、うっかり失効パターンの上申書は書いた事がありますが、中型無資格運転のパターンはありませんので、お見せしようがありません。

また、検事がまともなら普通に不起訴になると思いますので、いきなり上申書を突き付けて対決モードで行く必要もないと思います。
 
 
 
Unknown (yu)
2012-05-12 00:28:04
お返事いただきありがとうございます。

おっしゃるとおり,一般人ならば何回も違反を繰り返していたような人でない限り,出頭拒否即逮捕ということはないのでしょうから,あまり出頭を拒むのに臆病になる必要はないのかもしれません。

一時停止違反の場合,被告人の自白以外には警察官の証言しか証拠がないので,自白がない限り有罪とするのは裁判所としても難しいのでしょう。
とすれば,何がなんでも供述調書に署名捺印しないのが,大事なんだと思います(被告人供述調書は,自白が含まれていると,被告人の同意がなくても無条件で証拠になってしまうので(刑訴法322条1項)。)

ちなみに,無免許運転についてですが,普通免許しか持っていないことを認識していた場合,無免許運転の故意があるとされてしまうので注意が必要です。
このことは,刑法の錯誤論という分野にかかわる難しいところなのですが,ものすごくかいつまんで言うと,
「自分が認識していたどおりの事実が構成要件に該当しない時に限って故意なしとされる」
という話です。
つまり「中型免許を有していた」という認識があった場合に限って故意なしとされるにすぎないということです。
(普通免許で中型車とされる自動車を運転できる,と信じていたとしても「あてはめの錯誤」にしかならず故意は阻却されません。)

以上は非常に瑣末な話ですが,故意の有無の立証は被告人証言が中心となるため,被告人の証言の仕方次第では,故意がないのに「あり」と裁判所に認定されてしまうような証言を無意識に被疑者,被告人がしてしまうこともあります。
このように,調書をとられるときは錯誤論や故意論の知識がものすごく重要になってくるわけです。
(法律的に不正確なことを言ってしまうと,取り調べる検事にナメられてしまうという点からも,これらの知識は重要かもしれません)

コメント欄を瑣末な話で消費してしまい,また差し出がましい点もあり恐縮ですが,交通事件の難しい点を幅広く,そして鋭く取り扱われている貴ブログが,ますます多くの方の役に立てばと思いコメントさせていただきました。

参考になれば幸いです。
 
 
 
他県で速度超過した場合 (かっぱ)
2012-05-12 02:32:28
愛知に住んでおり、滋賀県の新名神で覆面に29キロオーバで止められました。
また、郵送で届いた最初の納付書の納付期限は過ぎました。
こちらのサイトは今日知ったのですが、「区検併設の警察の交通執行課か交通警察室からの出頭要請」は滋賀県か愛知県どちらへの出頭要請が来るのでしょうか。
 
 
 
Unknown (たまご)
2012-05-12 14:07:06
管理人様こんにちは!

暇だったので徹底的に嫌がらせをしようと思い、実況見分に行ったのですが…検挙した警察官が不在というナメたことをしてくれました。

頭にきたので
『実況見分に嫌々付き合ってやるんだから本人連れてこい!』
って怒って言ってやりました。
その結果別の日にやることになってしまいました…。

その際ちょっと気になったのが…
『行政処分は保留になってる』
って言ってました。行政処分は検挙して即パソコン入力して下るものなんではないのでしょうか?
 
 
 
ありがとうございます (taro)
2012-05-12 16:37:32
早々にありがとうございました。
不安もあり、納得のいかない怒りもあり、
相談できる場所もなく苦しんでいました。
ご丁寧なアドバイスで勇気がわいてきました。
2日後検察へ行ってきます。
結果を含め、行政処分の通知がきましたらご報告いたしますので、またアドバイスお願いします。
 
 
 
交通違反歴の訂正について (カイソウ)
2012-05-12 22:09:11
こんばんわ。
交通違反についていろいろと調べた結果、当ブログへたどりつきました。全く無知なものですから。ご意見を伺いたく、記入させていただきます。
交通違反歴の訂正について。
昨日、「運転免許更新のお知らせ」が、千葉県公安委員会から届きました。内容を確認すると、更新後の免許証の色が「ブルー」となってりました。ビックリしてお知らせの内容を確認、最新の違反欄を見ると、平成22年1月に指定場所不停止との表示がりました。自分でも警察官に止められた記憶はあります。しかし、その時、私はその指定場所不停止で止められたことに納得できず、2時間以上その場で話をして、結局納得できないから、青切符へのサイン(署名)をせず、また、青切符を受け取らず、帰宅しました。その後、警察から私へ連絡が入り、私からも警察へ連絡をし話を何度となくしましたが、平行線のまま結論は出ていませんでした。当然ですが、いまだに私は違反をしたと思っておらず警察官の誤りだと思っています。さらに今では、まったく警察から連絡もない状態です。しかし、警察のデータでは、「交通違反」として処理されているようなのです。
今からでも、免許更新のお知らせに記載ある、最新の違反欄は取り消すことができるのでしょうか。このまま免許の更新をするしかないのでしょうか。
ちなみに、平成22年1月に警察官に止められた以降、交通違反で警察から止められるようなことはありません。また、罰金や原点に関する通知や連絡もその後一切ありません。お忙しいところ恐縮ですが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-12 22:21:39
>>taroさん

yuさんから頂いたコメントに重大なヒントがありますね。とはいえ、普通免許と中型免許という微妙な違いについて、検事の誘導尋問に引っ掛からずにうまく主張する事は難しいと思います。事実としても「普通車だと思って乗った」のですからね。

そこで提案ですが、「普通免許」「普通車」「中型免許」「中型車」の4つのワードを禁句として、あくまでも「自分の免許で運転できると思ってしまった。全くの過失であり故意ではない。」という主張をしつこく繰り返し、調書にこの4つの禁句が記載されていた場合は署名を留保し、「刑訴法198条に基づいて増減変更の申立をします。その「普通」とか「中型」とかいう用語を調書から削除して下さい。」とでも言ってみましょう。

もちろん、録音は忘れずにして下さい。また、パターンは様々ですから、検事が明らかに不起訴を選択するような言動をしていれば、異を唱えずに調書に署名するという選択もあります。

何にせよ、不安になる事で得する事は一つもありません。「無免許運転をする気になんて微塵もなかった」という点は真実なのですから、妙な言質を取られないように注意だけして、きちんと主張してきましょう。

>>かっぱさん

青切符の場合は普通は居住地の検察庁、つまりかっぱさんの場合は愛知県に回されてきます。しかし、所詮はお役所仕事ですから、向こうの都合で違反地の検察庁に処理が回される場合もあります。

いずれにせよ、この手の事は「心配したところでどうにもならないこと」ですから、要請が来てから考えればよいです。もし滋賀県の区検から呼び出しが来て遠すぎて行けないと思ったら、普通に電話して「遠いから居住地の愛知に回してくれ、公務員」と言えば良いだけです。

検察庁がそれに応じるかどうかも様々ですが、普通は居住地の検察庁に回されている実態からすれば、反則金の払い忘れだと思われているだけなら拒否されないでしょうね。

>>たまごさん

nakaさんやkitaさんの例を見てもわかる通り、「刑事処分が不起訴で、被疑者がキチンと訴えると、行政処分も取り消される事がある」というのが実情です。そんなわけで、当初からの否認事件の場合は、刑事処分の結果が出るまで行政処分を処分保留とすることもあります。

これも県警毎に対応が異なりますし、たまたま担当者がどういう判断をするかにもよります。留保しろと主張してもしつこく処分の執行を迫ってくる行政処分課もあったりします。全てが恣意的に行われているいい加減な組織なので、対応も全国共通ではないのです。
 
 
 
Unknown (full)
2012-05-12 22:27:06
rakuchi様
お返事ありがとうございます。

>居住地が離れているのに違反地の検察庁から出頭要請が来たのでしょうか?

私は最寄が平塚でして何故横浜まで呼ばれるのか分かりません。平塚にも簡易裁判所はありますが平塚の簡易裁判所が交通裁判所としては機能していないのかは、調べてみましたが見当たりませんでした。

>否認調書を録って送検してもらうのが不起訴への最短経路なのですが、あえて出頭拒否しますか?

出頭しようにも平日は人手不足で到底休めそうにないのですが、なんとか平塚に変更できれば半休で行ける距離ではあります。電話して即日場所を変更できるものでしょうか?
一応、予定の分かる来週には電話して聞いてみるつもりです。

 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-12 22:27:37
>>カイソウさん

ブログの記事、及び過去コメントをご一読いただければカラクリがわかると思います。

簡潔な回答だけを書いておきますが、本来ゴールドになるはずがブルーになったのであれば、法的に訴える手段は存在します。警察上層部にコネがあれば割と簡単に解決するでしょう。

しかし、コネがないなら実現可能性は低いです。低いから諦めるのか、低くても闘うのはかはご本人が決める問題です。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-12 22:36:11
>>fullさん

>電話して即日場所を変更できるものでしょうか?

即日はあり得ません。平塚支部に移送してもらえる事になったとしても、最短でも2週間以上は掛かるでしょう。

そもそも検察庁への出頭自体がそれほど急ぐ物ではありませんから、とりあえず電話して「横浜だと遠い。何とか平塚にしろ」と言ってみて、ウダウダ言われても相手にしないで、「警察的には調書が録りたいだけだろ。近所の交番でなら応じてやるからさっさと手配しろや。お前は国民に使える公僕だろがボケ」とでも言いましょう。
 
 
 
rakuchi様 kamemusi様 (ラリー)
2012-05-12 23:03:57
お忙しい中ご回答教授くださいまして誠にありがとうございました!
青切符からのサイン拒否

だからといって供述調書はとられなくてもよいですね。

しかし今思えば、どっかの事務所の駐車場で違法駐車して張ってました・・ むかつきますね。

山口県警は個人的には結構、厭らしいと感じます。

 
 
 
Unknown (カイソウ)
2012-05-12 23:37:47
お忙しいところご回答ありがとうございました。

今回は、私自信にコネや知識がありませんので、あきらめることにします。

ただ、ブログの記事、及び過去コメントを読ませていただき、警察への対応について大変勉強になりました。感謝いたします!!

最後に恥を承知で教えていただきたいのですが、罰金や減点はもう気にする必要はないのでしょうか。何の通知も、連絡も来ていない状況ですが。。。
 
 
 
速度超過 (pip)
2012-05-13 16:59:01
rakuchi 様

※古いコメント欄に投稿してしまったかもしれないので再投稿させていただきます

初めまして

本日、奥多摩周回道路にて赤キップ(法定40km/hを72km/hの32km/hオーバー)を頂戴したものの
納得ができずサインせずに帰りここのHPを拝見させていただきました

簡単にですが状況を説明させていただくと

対向バイクから速度下げるよう合図があり、その時ふとメーターを見ると62~63km/hだった。
なんのことかすぐに分かればよかったのですが、反応できずそのまま走行
ちょっと行ったところでレーダーがあり、あっと思ったときには先で停止させられました。
記録には72km/hと印字されておりましたが、速度確認したときよりアクセルはあけておらず(対向の合図になんとなく手を振りかえしてので若干の減速はあったはず)その速度はおかしいと反論しましたが
淡々と赤キップと告知書(?)を作成させられました。告知書にはその速度は出ていないと思うという文書を加えてサインしましたが、キップにはサインしませんでした。

ここで質問なのですが、

速度とられたときのスピードが確認できない(自分はアクセル開けていないということだけ)ので、出していないという証拠がないのですがこれでも不起訴になる可能性はあるのでしょうか?
過去の不起訴になった事例を見てみますと、確たる証拠があったりして不安になるのですが・・

よろしくお願いいたします
 
 
 
初めまして (琴吹 紬)
2012-05-13 17:38:49
突然の書き込み失礼致します
大変興味深く読ませて頂きましたが数点質問があります

1 私の知り合いにも警察の方がいますがそれは寝る間も惜しんで一生懸命働いています
確かに不祥事も目に付きますが馬鹿だのクズなどとはどうなんでしょうか?
確かに貴方は素晴らしい知識をお持ちですが礼節に欠けていませんか?

2 私は親戚をひき逃げで失っていますが名目上は違反を推奨してる訳ではないと言っていますがこの文章ではこのとうりやれば法令が悪いからどんな違反(飲酒運転や無免許など悪質なものも含め)をしてもよいと暗に感じるのですが
読ませて頂いた文章からこんなことが通じるとは思いもしませんがご返事お待ちしております
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-13 22:35:34
>>カイソウさん

>罰金や減点はもう気にする必要はないのでしょうか。何の通知も、連絡も来ていない状況ですが。。。

反則金については、既に2年以上経過していますので勝手に不起訴になったものと推察されます。

反則点数についても、違反から1年間無事故無違反だったのでしょうから、既に加算対象からは外れているでしょう。ただし、免許更新については「過去5年間の違反歴」が参照されますから、平成25年の1月までは記録は消えません。

>>pipさん

>告知書にはその速度は出ていないと思うという文書を加えてサインしましたが、キップにはサインしませんでした。

私は告知書=切符という解釈で書いていますので、pipさんが何にサインをして、何にはサインをしなかったのかがよくわかりません。いずれにせよ

「その速度は出していないと思う」=「自覚がなかっただけで出ていたかも」

という表現になっており、警察の誘導に引っ掛かっていますね。一筆書き込むのであれば「一切違反の事実がないにも関わらず、誤認によって不当に検挙された」とでも書いておくべきでした。

>速度とられたときのスピードが確認できない(自分はアクセル開けていないということだけ)ので、出していないという証拠がないのですがこれでも不起訴になる可能性はあるのでしょうか?

ドライブレコーダーやタコグラフがあったところで、起訴されたらほぼ負けです。普通の人間は速度を記録しながら走行していませんよね?

それでも東京地検管轄は否認すれば7割が不起訴です。pipさんが不起訴になる可能性は文字通り70%程度と予想されるのみです。

>過去の不起訴になった事例を見てみますと、確たる証拠があったりして不安になるのですが・・

そういう場合は行政処分の取消にまで成功している事が多いです。確たる証拠?なんてなくても不起訴は可能です。逆に言えば何の証拠がなくても警察は検挙が可能で検察は起訴が可能です。全ては担当者次第であって、確定している事など何もないのです。

否認する場合はどうすればよいかは記事を読めば書いてあります。まずは自分なりの理解をした上で次のアクションを考えて下さい。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-13 23:22:56
>>琴吹 紬さん

私のブログを読んだ上で、それでも警察を支持したいのであればそれはそれで構わないと思いますが、私の意見に反対する人々は、そもそも考えを変える気がありませんから、このようなご質問に答える意味があるかどうかは甚だ疑問です。

しかし、敢えてコメント欄に書き込まれたという点を考慮し、ご質問に対しては正直にお答えいたします。

>1 私の知り合いにも警察の方がいますがそれは寝る間も惜しんで一生懸命働いています

問題は「何の為に」寝る間も惜しんで働いているか?です。聞けば正義の為だの秩序の為だのと口では言うでしょう。しかし、公務員であり、警察という組織に属する人間である以上、出世や栄達を求めない者は少数派でしょうし、組織の論理を否定してまで良心を貫ける者は更に少数です。

その警官が巡査部長以下の階級の場合は、腐敗の実態に気付いていない可能性もなくはありませんが、警部補以上ならば確実に警察の「実態」は知っているハズです。今度会った時にでも、「報償費などを利用した裏金作りが組織的に行われているという噂があるが、そういう場面を見聞きした事は天地神明に誓って一度もないか?」と目を見ながら聞いてみましょう。

口では否定するでしょうが、目が泳いだら嘘をついています。あなたを本当の友人だと思っているなら、「それも必要悪だ」というような話を始めるでしょう。

>確かに不祥事も目に付きますが馬鹿だのクズなどとはどうなんでしょうか?
>確かに貴方は素晴らしい知識をお持ちですが礼節に欠けていませんか?

礼節とは、人に対して使う言葉だと思っています。予算確保の為に皆が違反するような交通規制を敢えてかけ、事故が減らないような検挙ばかり行い、無知な被疑者には高圧的な態度で明らかな嘘を混ぜながら恫喝して署名させ、一方で本当に悪質な違反や危険な運転を見逃す事によって、「警察が真っ当な事故防止策を講じていれば失われずに済んだはずの命」を事故死させているのですから、私から見れば広域暴力団桜田組に飼われている犬か豚にしか見えません。残念ながら犬や豚に対する礼節を持ち合わせてはいないのです。

外から見てもこれだけ腐敗しているのです。中にいてその腐敗が見えないハズがありません。見えていて辞めもせず抵抗もしないなら、それこそただの犬です。これだけの腐敗が見えないほど頭が悪いなら、それこそただの豚です。

お知り合いの事を個別に見下しているのではありませんが、警官という人種は、階級が上がれば上がるほど、本来守るべき我々国民を見下しているものです。

福島第一の事故では多くの犠牲者が出ています。これからもたくさん出るでしょう。通常ならば業務上過失傷害・致死などの疑いで警察は東電に対して捜査に入らなければなりません。他の工場の事故などでは悉く捜査が入ります。ところが東電に関しては、警察は捜査しないどころか、東電会長だった勝俣の自宅警護までやっていました。我々の税金を使って、無償で犯罪者を保護していたのです。

この勝俣邸警備に駆り出された警官の家族や知り合いは言うでしょう。
「私の家族(知り合い)は、寝る間も惜しんで一生懸命働いている」

>2 私は親戚をひき逃げで失っていますが名目上は違反を推奨してる訳ではないと言っていますがこの文章ではこのとうりやれば法令が悪いからどんな違反(飲酒運転や無免許など悪質なものも含め)をしてもよいと暗に感じるのですが

私もバイク仲間を2名ほどひき逃げや事故で失っていますが、厳しすぎる形骸化した道交法のせいで、多くのドライバーが「このくらいなら捕まらない」「捕まる方がバカ」という発想でしか交通ルールを考えなくなり、結果として本当に危険な行為に対してすら警戒心を抱かなくなった事が不幸な事故の大半の原因だと思っています。

ルールは守らせてこそ意味があります。道交法を守る事が本当に事故防止に繋がるのであれば、道交法に違反したら「最低でも10%、下手をすれば80%以上は検挙される」という状態にしない限りは違反は減りません。その為にはマジョリティルール(8割の人間が危険だと思うラインを違法とする)が必要ですが、今の日本の道交法は、8割の人間が安全だと思うラインで規制が掛かっています。だからほとんど誰も守らないのです。ラインが手前に引かれ過ぎているために、本当に危険なラインがわかりづらくなってしまっているのです。

私はどんな違反をしてもよいと書いた事は一度もありませんし、事故の加害者を擁護した事もありません。飲酒や無免許は撲滅すべきでしょう。(ただし、今の免許制度にはほとんど意味が感じられないので、無免許の悪質さも、「保険が降りずに相手に賠償出来ないリスクがある」という程度の意味でしかありませんが)

否認のロジックを教えたからと言って「悪質な違反者を助ける事になって許せん!」というのは極論が過ぎます。

その理屈だと、殺人犯には弁護人は要らない、そもそも否認する権利を与えてもいけないと言っているのと変わりません。

道交法を遵守したところで、歩行者相手に事故を起こせば必ず車の方が悪い事になります。だから日本の歩行者や自転車は、車が避けてくれるもの、車が止まってくれるものとして傍若無人な危険な横断・信号無視・車道の逆走(自転車の右側通行は非常に危険な逆走です)を行います。

つまり、道交法を守ったところで、事故を起こしてしまえばほとんど意味はないのです。それこそドライブレコーダーでも搭載していない限りは、本当に違反をしていなくても、事故処理をした警官の一存で適当な違反がでっち上げられて過失があった事にされます。

車を運転する、ということは、それほどのリスクを背負ってすることなのです。

だから私は事故を起こさないこと、事故に巻き込まれないことを第一にして運転しています。流れに乗らずに無意味な制限速度を遵守していると、相対速度が広がる事によって円滑な交通を阻害し、事故を誘発します。嘘だと思うなら実勢速度80km/hで流れている国道を原付で30km/h厳守で走行してみて下さい。どう見ても車が通過してから渡ろうと待っている歩行者がいる横断歩道手前でキッチリ停まって下さい。1年以内に追突事故に遭うか、相当な回数のヒヤリハット体験をすることになるでしょう。

一時停止は、警察がよく取り締まるドル箱ポイントなので、一応停まる事が多いですが、私の関心は周囲の歩行者の有無と、合流路の交通状況しかありません。警察がよく言う「車輪が完全に停止していない!」状態もよくあると思いますが気にしていません。

>読ませて頂いた文章からこんなことが通じるとは思いもしませんが

おっしゃる通りでして、私のブログを読んだ上で、道交法などという警察が勝手に作ったルール(国民投票でもしたら色んなルールが変更されるでしょうね)を守る事に意味を見出してしまう方には、説得が通じるとは思いません。

それでも、今の警察の検挙による集金システムを辞めさせない事には、不幸な交通事故による被害者は決して減らないのです。「事故が減ると交付金が減る」のですよ。私が知る限りにおいて、予算が減る事を是とする官僚や公務員を見た事がありません。

死亡事故が減っていると考えるのも誤解です。交通事故死亡者数は「事故後24時間以内に死んだ者」しかカウントしません。救急医療の進化だけでもこの数は激減します。今までなら15時間後に死亡したであろう被害者が、25時間後まで延命されたらもうカウントには入らないのですから。

衝突安全ボディや、ABSの普及、タイヤの高性能化などによっても、多少は死亡者が減っているとは思います。しかし、それらは皆警察以外の企業の成果であって、警察の検挙はほとんど貢献していません。少なくとも、過去の検挙に掛けられた人員・人件費・時間を考えてみれば、それはそれは恐ろしく効率の悪い方法で、そう簡単には事故が減らないように検挙しているとしか考えられないわけです。

私は自分に知識があるなんて思っていませんが、至らぬ頭でもこの程度の事までは考えます。

この程度の事すらわからない警官はバカだと思います。この程度の事をわかった上で物陰に隠れて「違反してくれるのを待っている」警官はクズだと思います。

親戚を事故で失い、事故の悲惨さを誰よりも知っている方ならばなおさら、警察とマスゴミが創作している幻想に惑わされないでいただきたいと思います。
 
 
 
オービス記事 (苦労人)
2012-05-14 12:08:45
ご無沙汰しております。

あの赤切符以来、とくに変わりなく平和に運転しております。最近は書込が多く、管理人さんも対応で大変だと察します。

さて、オービスの記事がありましたのでリンクを張っておきます。まぁ、一般的に知られていることですけど知らない人のために。
http://news.goo.ne.jp/article/lifehacker/life/lifehacker_23351.html
 
 
 
rakuchi様 yu様 ありがとうございます (taro)
2012-05-14 22:22:32
yu様の書き込みは
きっとtaroへのアドバイスですね。
ありがとうございます。
知識がついていかず不十分な理解ですが
rakuchi様のアドバイスのように普通免許や中型免許にはふれないでおこうと思います。
刑法を見ても「罪を犯す意思がない行為は、罰しない。」なのに「法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない。」まだまだわからないことだらけです。
検察への準備として
・乗っていた中型車と自分の自家用車の写真をとりました。(同じ大きさに見えます)
写真を提出し、自分の乗っている車と大きさがかわらないこと。
・親方(社長)や父親、周りの大人(現場などの)からも何もいわれていないこと。
・そして、自分の免許で乗れると思っていた。まったくの過失で故意はまったくない。
それで起訴されることは納得できない。
以上の内容を訴えようと思います。
同じように納得できないと言う父親が「未成年なのでついていく」と言っています。
またアドバイスがあればお願いします。
 
 
 
速度超過 (pip)
2012-05-14 22:25:36
rakuchi 様

お返事ありがとうございます
管理人様のコメントいただき否認する決心がつきました
告知書ではなくあれは調書だったんだと思います。あいまいな表現でマイナスにならなければいいのですが・・

上申書の出来が肝になるかと思われます。管理人様は現在添削には応じていらっしゃらないとの事ですが、作成した上申書に対する簡単なアドバイス(?)みたいなものでもいただけないでしょうか?(上申書の内容はもちろん非公開でかまいません)

勝手なお願いですが、何卒宜しくお願いいたします
 
 
 
家裁へでした (taro)
2012-05-15 18:45:41
rakuchi様
いつもありがとうございます。
検察へ行ったところ女性の担当官でした。
内容は「話を聞くだけ」ということではじまり
・スピード違反について
(標識も見えなく、はじめての道でわからなかった)
・無免許について
(写真のように、大きさもかわらず、会社の社長からも大丈夫と言われ、現場の大人や親からもまったく言われなかった。)
(その後は仕事でトラックを乗る時は車検証で確認している)
と()を伝え調書にも同様のことが記入してありました。罰金は家裁が決めるので、まず家裁で判断しこちら(検察)に戻ってきたらまた来て下さい。ということだったのでサインをして帰ってきました。
知識不足で19歳は未成年で家裁へ送られ、それから成人相当と判断されれば検察へ戻される流れがその時にはわかりませんでした。
これからどのようになる可能性があるのでしょうか?
何日後かに家裁から呼び出しがくるのか?
家裁で保護観察など罰金なしの判断がでた場合行政処分はどうなるのか?
検察に戻された場合不起訴が難しくなるのか?
また、後5ヶ月ほどで20歳になるのでやはり検察に戻されるのか?
ちょっと頭が混乱しています。
よきアドバイスをお願いします。
 
 
 
検察庁からの呼び出し (SHINSHIN)
2012-05-15 19:25:45
初めまして
お知恵をお借りしたく投稿致します

4月19日に携帯画面を注視していたということで取り締まりを受けました。
信号で止まっていた時にメールを打っていたものの信号が変わって走行してからは携帯を手には持っていたものの画面を注視はしていない、時計を見ていたと反論し、切符は切られずに否認調書を取られました。その時はこのサイトを知らなかったので否認調書にサインをしました。
その時にメールを送信していなくても携帯を調べればその時間帯に文字をを打っていたかどうか分かると言われました。
確かに文字を打ってはいないものの、手に持っていたのでその時に何文字かは手に当たって打っていました。

本日検察より呼び出しの封書が届いたのですが、出頭はした方がいいんですよね?
また呼び出しの時に検察になんて返答すればいいのでしょうか?
またこのような場合は起訴されてしまうのでしょうか?

ご返答の程、よろしくお願い致します


 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-17 10:48:04
>>pipさん

添削はしませんが、上申書作成についてのアドバイスは可能です。ただし、検事と対峙するのはpipさんですから、まずは私のブログの記事を読み込んで下さい。記事を読めば「どうすれば私から個人的に上申書についてのアドバイスが得られるか」もわかります。

私としては全て無償でやっていますので、「記事を読めばわかること」をコメント欄で何度も書かされることだけは面倒で仕方がないのです。

>>taroさん

未成年ですから家裁送致は順当です。家裁には保護者同伴で行く事になりますが、保護者の方も味方してくれるのであれば、不処分(=実質不起訴)の可能性も十分あるでしょう。

ただし、家裁についてはケーススタディ不足で未知の部分が多いです。そもそも家裁では罰金刑にはならないため、検察庁への逆送のリスクを冒して、また保護者を味方につけてまで、否認を貫く方が少ないからです。

>これからどのようになる可能性があるのでしょうか?

未成年者が道交法違反で家裁送致され、「是認した場合」のパターンについては、ググればいくらでも出てきますので自分で調べてみましょう。

>何日後かに家裁から呼び出しがくるのか?

そんなもんは家裁の都合です。予想しても意味がありません。

>家裁で保護観察など罰金なしの判断がでた場合行政処分はどうなるのか?

家裁の処分決定まで待ってくれる県警もあるでしょうが、家裁の処理状況とは無関係に免許取消に該当するとして意見の聴取への出頭要請が来る事もあります。「刑事と行政は無関係」が警察の建前ですからね。

>検察に戻された場合不起訴が難しくなるのか?

検察の不起訴率は「その検察庁の忙しさ」と比例しています。よって、「家裁からの逆送案件だから」なんてのは無関係でしょう。記事にしてある不起訴率の下限程度の確率で不起訴です。

>また、後5ヶ月ほどで20歳になるのでやはり検察に戻されるのか?

やはりケースバイケースでしょうが、検察に逆送される可能性が高かったら否認するのはやめるのですか?勝てる見込みが少なかったら諦めるのですか?罰金はともかく免許取消は相当痛いハズですが、そんなに簡単に諦めがつくものなのですか?

仕事で使う以上は、免停でもダメージになるハズです。仮に警察の温情(?)で免許取消が免停180日などに減免されたとしても、かなり厳しいのではありませんか?

ならば貴方にとって「否認するのを諦める」という選択肢はないハズです。諦める事によって得られるメリットがあまりにも少なすぎます。確かに検察逆送→起訴→罰金刑というコンボは避けられるでしょうが、それだけです。免許取消になったら、仕事を失うばかりでなく、処分者講習→免許再取得で更に費用が掛かります。可能性がある限りは否認するしかないのではないでしょうか?

否認の意思が固いのであれば、気にするべきは「どうすれば不起訴の可能性を上げられるか?」に絞るべきです。人間はそんなに沢山の情報を一気に処理は出来ませんから。

家裁からの呼出時期と不起訴率に関連はありますか?逆送の可能性を知る事によってそれが不起訴率の上昇にどう活かせるのでしょうか?未成年扱いされるか成年扱いされるかによって、否認理由を変えるのですか?

厳しい言い方に聞こえるかもしれませんが、警察の不正義は今に始まった事ではなく、腐敗しているのは警察だけではありません。taroさんの今後の人生では、このような不条理に再び遭う可能性は非常に高いのです。

ならばこそ、自分の身を自分で守る方法を考えていかなければなりません。そしてその方法とは、私のような第三者から「教えられた」事を丸暗記するような方法では絶対に不可能です。次は一時不停止あたりを冤罪で吹っかけられるかもしれません。示談金目的の自作自演の痴漢容疑を掛けられるかもしれません。悪徳商法・新興宗教・マスゴミによる洗脳などなど、我々が生きるこの国の現状は悲惨なものです。

そう考えれば、今回のケースはこんな時代を生き抜く力を付ける為の絶好のチャンスとも言えます。官憲に因縁を付けられた時にどうすれば跳ねのけられるのか?という事を学ぶチャンスです。

否認を貫く意思を固めましょう。何を言われても動じずに主張を貫きましょう。「家裁の担当者や検事は息を吐くように嘘をつく」という点を忘れずにいましょう。「否認するなら裁判するしかない」みたいな事を平気で言ってきますが、全国統計でも40%は不起訴なのです。5件中2件が「裁判は開かれない」のに、「裁判するしかない」というフレーズには、明らかに嘘と誘導が含まれていますね。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-17 10:56:52
>>SHINSHINさん

携帯保持程度の微罪で起訴はありません。これで起訴されたら全国初の快挙(?)でしょう。そのくらい起訴される確率は低いです。まずはその事を頭に入れておきましょう。

>信号で止まっていた時にメールを打っていたものの信号が変わって走行してからは携帯を手には持っていたものの画面を注視はしていない、時計を見ていたと反論し、切符は切られずに否認調書を取られました。

切符を渡されなかっただけで、切符処理はされていますよ。だから検察から呼び出しが来ているのです。

>その時にメールを送信していなくても携帯を調べればその時間帯に文字をを打っていたかどうか分かると言われました。

とかいいつつ携帯は没収されていないのですね?では押収される前に(押収なんかしませんが)携帯を燃やしたらどうなるのでしょうか?そりゃ本気で調べればわかるかもしれませんが、そもそも検挙した時間を正確に立証しなければ無意味な事です。「文字を打っていたのが赤信号で停車中だったのか、青になって発信した後だったのか?」を時刻情報から立証可能でしょうか?少し考えれば警官の言うトリックに気付けたでしょう。

>確かに文字を打ってはいないものの、手に持っていたのでその時に何文字かは手に当たって打っていました。

別にメールしてようがしてまいが関係ありませんね。携帯については「注視」「保持」のいずれも違反とされていますので、極論を言えば「手に持っているだけ」で違反です。馬鹿げているのは、「通信機器」に限られている事です。wifi接続されていないウォークマンやiPodは違反になりません。wifiに繋いでLINEで話していたら違反になります。何なんですかね、これは。

>本日検察より呼び出しの封書が届いたのですが、出頭はした方がいいんですよね?

私のブログを読んだ上で、出頭すべきかどうか迷いますか?だとすれば私の書き方が甘いようです。

>また呼び出しの時に検察になんて返答すればいいのでしょうか?

正直な否認理由を言えばよいです。検挙に納得していないのはSHINSHINさんなのに、否認理由を私に決めさせてどうするのでしょうか?

>またこのような場合は起訴されてしまうのでしょうか?

既に答えましたが、ブログの記事をある程度は読んでから質問して下さい。物証もない青切符の否認事件で起訴される可能性があるような記事を書いた記憶がありません。
 
 
 
rakuchi様 (SHINSHIN)
2012-05-18 18:34:16
お忙しい中のご回答ありがとうございました。


>携帯保持程度の微罪で起訴はありません。これで起訴されたら全国初の快挙(?)でしょう。そのくらい起訴される確率は低いです。まずはその事を頭に入れておきましょう。

このことはしっかり頭に入れておきますし、これでもし全国初の快挙となったらまたご報告させていただきますね。


>とかいいつつ携帯は没収されていないのですね?

没収はされていませんので、検察に出頭するときもこの携帯は持っていきません。

>別にメールしてようがしてまいが関係ありませんね。携帯については「注視」「保持」のいずれも違反とされていますので、極論を言えば「手に持っているだけ」で違反です

「保持」も違反なんですね。
「注視」「通話」が駄目だと思っていました。
ただ警察は「注視」の違反だと言っていたので、上申書には「注視」はしていないと否認理由に書き、「保持」の件は書かないでおこうと思います。

>私のブログを読んだ上で、出頭すべきかどうか迷いますか?だとすれば私の書き方が甘いようです。

検察から封書がきて、気が動転してしまい、思わずrakuchi様の過去のブログも読まずに質問してしまいまして申し訳ありません。出頭します。
上申書を提出し、住所、氏名を聞かれて返答する以外は黙秘を貫こうと思いますし、署名も私の上申書を一文字一句間違えずに書きうつしたら署名するけれど、それ以外は署名しない覚悟で臨みます。
 
 
 
折れない心ですね (taro)
2012-05-18 18:36:30
アドバイスありがとうございました。
はじめての経験と知らないことばかりで通知がくると「どうしよう?」
家裁へ行くことになると言われればまた「どうしよう?」と思っていました。
そして最悪のこと(免許取り消し・30万円以下の罰金)ばかり考えあたふたしていたと思います。

アドバイスいただいてハッとしました。
なぜ、普通に仕事をしていただけなのにこんな思いをしなければいけないのか。
故意で無免許をしている奴と同じ扱いなのか?
正直、免許停止なら・・・とちょっと思っていた自分も情けないと思いました。
これから家裁でも、検察でも、公安委員会でも、自分の主張(納得いかない)思いをつらぬきます。
そして自分なりに勉強もしようと思います。
弱い人間なので心が折れないようまたアドバイスをお願いすると思います。
よろしくお願いします。
 
 
 
検察への出頭について (eriepon)
2012-05-19 10:43:11
rakchi様

昨年の12月に速度超過の赤切符を切られて、ご相談させていただいたerieponです。

その後、検察からの呼び出しがあり4月16日に検察官と話をしてきました。
rakchi様よりいただいた見本を元に作成した上申書を提出し、私の意思を伝えました。
上申書を読んだ検察官はまず一言「ここに来る前に弁護士さんに相談したのですか?」と聞いてきましたが、「いいえ」と答えると不思議そうな顔をしていました。

その後の検察官からの質問には、なるべくよく考えて答えるようにしたつもりでしたが、録音したものを後から聞いたら、なんだか誘導尋問に引っ掛かってあちらのペースになってしまっていたように感じました。

この時の会話の一部ですが、
検事「なぜ現場で否認しなかったのですか?」
私「その時は納得いかなかったけど、否認できることを知らなかったので」
検事「納得いかないなら、その場で警察官に話せば良かったのに。なぜそうしなかったんですか?」
私「話を聞いてもらえるような雰囲気ではなかったので…」
検事「言えばちゃんと聞いてくれたと思うけどなぁ」

検事「なぜ免停講習を受けたのですか?それは罪を認めた事になりませんか?」
私「行政処分と刑事罰は別問題だから処分を受けないといけないと言われたから」
検事「でもねぇ…もしあなたが言ってる事が事実なら受けなくてもいい処分を受けたことになるでしょ?」
等々、一時間程話をしてようやく解放されましたが、特に調書らしきものは記録されておらず署名や押印を求められることもありませんでした。
少しメモを取っていましたが、当日のヘルメットの色だとか、服装やジャケットの色などでした。

「また呼び出しがあると思いますが、来てもらえますか?」と、聞かれたので「仕事を休むのが難しいですが…出来るだけの協力はします」とだけ、言って帰りました。


次の呼び出しがあれば、起訴の可能性が高いのだろうと思っていますが、前回の出頭より1ヶ月経った今月16日、担当の検察官より携帯に電話がありました。

内容は「担当者が副検事に変更になるので、再度出頭して欲しい」との事で「裁判になるかもしれないから、新しい担当者が上申書を元に再調査した結果を踏まえてもっと詳しく話を聞きたい」そうです。


ここで質問ですが、
1.途中で担当者が変わる事はあるものなのでしょうか?

2.担当者が変わったからといってまた出頭しなくてはならないのでしょうか?
(任意の事情聴取である以上は、私としては、上申書の内容と前任者に話した事が全てなので、それを伝えて出頭を拒みたいです)
前回の出頭では聞かれた事に割と素直に答えてしまったのでもう特に話す事はないと思います。

3.できれば今月23~25日の間で来て欲しいと言われたのですが、仕事の都合でその頃は休みがとれないので、早くても来月の半ばぐらいになる。と伝えたところ「そんなに先では困る」ような事を言われました。何か急がなくてはいけない理由があるのでしょうか?

結局、「新しい担当者から改めて直接連絡させるので、日程調整して下さい。」でこの日の話は終わりました。今回は録音しそびれてしまいましたが、次回はきちんと録音するつもりです。

お忙しいところ長くなってしまい申し訳ありませんが、アドバイスいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
 
 
 
「信じない」事の大切さ (くるマニア)
2012-05-19 15:41:29
rakuchiさんの記事を読んでいて、「情報を鵜呑みにするバカがどんな問題を起こすか?」を実感させられたニュースをちょうど先ほど目にしました!


(以下、引用)
「虚構新聞」騒動 どう見る?

ジョークニュースサイト「虚構新聞」が14日、「大阪市長の橋下氏がTwitterを小中学生に義務付ける」というジョーク記事を掲載したところ、本気にした人たちがTwitterで大拡散。その後虚構新聞が公式ツイッターで謝るという事態に発展した。
記事の是非については、「釣られるほうが悪い」「“虚構"って書いてあるのに」といった意見や、2ちゃんねるの元管理人・ひろゆき氏が「虚構を非難してる人は『読解力の無いバカです』と公言してるようなもの。恥ずかしくない?」とツイートするなど、「虚構新聞擁護派」がいる一方、「“橋本"など漢字を変えているなどすればともかく、実名でジョーク記事というのはあり得ない」「嘘ですとそもそも明記すべき」「面白さがわからない」「『ユーモア』ではなくて、『デマ』」「虚構新聞側に(読み手に対する)想像力が足りない」などといった批判も多数投稿され、ネット上では意見が真っ二つ。
(引用 以上)


「虚構新聞」とハッキリ答えが書いてあるにもかかわらず、その内容の真偽を調べようともせずに鵜呑みにしてしまうようなバカには、『警察の嘘を信じない』という事は一生無理でしょうね!


とは言いながらも、私も頭は良くないので…。
「自分で考える」のは簡単にいかないとしても、せめて「必要な情報を選別できる」ようにはならないといけないと思いました!


rakuchiさんのブログば間違いなく僕にとって必要な情報です!!
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-19 23:29:06
>>erieponさん

赤切符ですからね。そう簡単に不起訴になると期待してはなりません。あくまでも起訴上等の気持ちで立ち向かうしかありません。

1.途中で担当者が変わる事はあるものなのでしょうか?

最初に呼ばれた時点では是認事件で略式に応じるものと考えられていたのでしょうから、担当は区検の検事または副検事だったのでしょう。それが否認事件となり、管轄が区検のままなのか地検になったのかは定かではありませんが、ルーチンで略式起訴をし続ける奴から、他の事件も扱う他の担当者に代わったという点は理解できます。

別に不自然ではありませんが、相手が副検事であるという点がやや不幸です。相手が司法試験を突破した正検事であれば、それなりに優秀ですし理屈も通じますが、検察事務官や警官からお情けでなれる副検事はオツムのレベルが非常に低い事がままあります。そういう場合は主張の仕方も、幼児でもわかるような簡単な表現に変えてあげないと理解してくれない事もあります。

2.担当者が変わったからといってまた出頭しなくてはならないのでしょうか?
(任意の事情聴取である以上は、私としては、上申書の内容と前任者に話した事が全てなので、それを伝えて出頭を拒みたいです)

不起訴を狙うならあまり得策ではありませんね。少なくとも1回は出頭して取調べに応じ、何度も呼び出すようなら「どうせ起訴するならさっさとしてくれ。結果が起訴と決まっているなら、何度も行くだけ時間の無駄だ」と言って拒否しても構いませんが、新しい担当者と一度も会わずに出頭を拒否した場合、その担当者が一度も取り調べていない被疑者を不起訴にするという可能性は限りなく0に近いですね。しつこく出頭要請を続けるか、最悪逮捕状請求もあるでしょう。

3.できれば今月23~25日の間で来て欲しいと言われたのですが、仕事の都合でその頃は休みがとれないので、早くても来月の半ばぐらいになる。と伝えたところ「そんなに先では困る」ような事を言われました。何か急がなくてはいけない理由があるのでしょうか?

可能性①:5月中に処理したい
可能性②:数回取り調べた上で起訴する可能性を考えると、裁判所の夏休み前に起訴する為には6月スタートでは遅すぎる
可能性③:別に困らないが、ちょうど23~25日あたりが仕事が暇なのでそこに入れたい
可能性④:バカな国民は素直に検察庁の言う通りに出頭して調書を録らせればいいんだよ。たかが速度超過程度の微罪で何カ月も掛けるだけ時間の無駄だよ。

まだ続けますか?理由がわかったところで意味がない事は気にしないに限ります。

あからさまな出頭拒否を続けると最悪逮捕もあると書きましたが、出頭の意思を見せていれば逮捕は難しいです。これが不起訴確定の青切符なら、嫌がらせ目的の逮捕もあり得るのですが、赤切符では起訴した場合に公判で逮捕の適法性を争われてしまうと面倒なので検察もあまり無茶をしません。

というわけで、出頭日に関してはあくまでもerieponさんの都合の付く日を指定して、検察側に応じさせましょう。拘留中の被疑者を調べる場合は、取調べが夜間になることもあります。つまり、日中でなければならない理由すらないのですから、

「〇月×日の午後8時以降なら行ける」
「土曜か日曜なら午後5時以降なら行ける」
「こちらとしてはキチンと取調べを受ける意思があるが、警察に吹っ掛けられた冤罪であり現段階では任意捜査であるはずだ。ならば出頭時間くらいはそちらも譲歩してくれてもいいだろう?特捜の検事などは夕方以降に取調べをするのが通例という話を聞いた事もある。取調べが日中でないといけない法的根拠はないハズだが?」

あたりで押すと副検事あたりでは答えが支離滅裂になり面白いでしょうね。もちろんイチイチ録音して、「今の発言も録音したけど大丈夫?」くらいの事は言ってあげましょう。

おちょくり過ぎると不起訴率が下がるのでは?と心配する方もいますが、そんなものは調べようがありませんし、「検察に素直に応じる」=「略式起訴を受け入れる」なのですから、否認する時点で検察にしてみれば「面白くない被疑者」です。つまり、そこから先の心配だけしてもあまり意味がないという事です。

検察の要求に応じる必要はないという点を確認した上で妥協をするのは構いませんが、検察の言うなりになって出頭日を合わせてしまうのはよくありません。それをしてしまった時点で検察からしてみれば「少し脅せば通じる奴」という事になります。
 
 
 
違反者講習と運転免許停止処分者講習について (つっちー)
2012-05-20 11:06:49
タイトルの通り違反者講習と運転免許停止処分者講習(以下、免停講習とする)について質問です。

違反者講習を受けると行政処分されないと思うんですが、そうすると、累積点数が6に近づいてきた時点であえて累積点数を6にすることで違反者講習を受け、行政処分を回避したほうがお得になるということにはなりませんか?

得の考え方にもよると思いますが、お金よりも点数重視でいきたい場合。
例えば現在累積が5点。ここで2点の違反を2回すると、基本的に60日の免停になりますよね。
でも、5点の時点であえて1点の違反をしておいて違反者講習を受けておく。
その後2点の違反を2回しても免停にはならないですよね。

あとは、仕事等の忙しさにむらがあり例えば春夏秋は休みほとんどないけど冬はほぼ毎日休みとかの人だったら、忙しい時期に万が一免停になったら免停講習に行く暇もないから困る!っていう人が、冬の時点で累積点数が6に近かった場合、あえて違反をして6点にして違反者講習を受けておけば、免停まで6点の猶予があるので忙しいシーズンを乗り切れる。。。

この考えはどうなんでしょう?
考え自体は有効ですか?
それとも論理が破たんしているところがあるでしょうか?
もしよれればご教授下さい。

 
 
 
はじめまして (まさ)
2012-05-20 23:52:34
自分の事ではないのですが、5月17日に職場の送迎車での送迎中の出来事を報告いたします。
交差点で赤信号で左ウインカーを出していて停止していて向かいではパトカーも左ウインカーを出し停車していました。
信号が青になったのですが左折時に横断する歩行者が1名いたため停止し、歩行者が道路中央白線付近付近(片側2車線)まで進んだため他には横断者もいなかったので左折し30~40M進んだところで赤灯とサイレンを鳴らしながら左折したはずの(反対方向に行ったはずの)パトカーが後方に接近しましたが停止命令を出す事も無く付いて来まして。たまたま押しボタン式の横断歩道の信号が赤になったので停車したところ1名の警官が近寄ってきて「左によって止まってください」との事。
信号が青になり左によって停車し1名の警官が着ましたが容疑を伝えるわけでもなく免許の提示を求めるわけでもなくただ職場の運転手を連れて行きました。
約20分くらいして戻ってきたので何だったのかを聞いたところ「横断歩道に歩行者がいるのに左折したから」との事で青切符。
自分も運転しますが横断歩道の歩行者が渡りきるまで進入してはいけないなどきた事が無かったので道交法を調べたところもちろんそんな事は書かれていませんでした。青切符には横断者をあおった、横断歩道での一時不停止が記入されていると聞きました。(僕は確認していません)
全く訳が分かりません。
①横断歩道の歩行者が渡りきるまで待たないといけないなら片側3~4車線ある道路ではどれだけ待つ事になるのか?
②横断歩道前一時不停止なら横断者は渡れないか、轢かれてます。
③横断者をあおった。のは見ていてもわからない。横断者から被害届があればそこで横断者が思った事が判明しますが横断者しか分からない事がなぜ見てわかるのか?
管理人様のブログを拝見して本当に警察(交通課)は道交法を知っているのか不思議でたまりません。
こちらのブログに出会ってから読んでいますが楽しいですし納得する部分も数多くあり読破まではまだ遠いですが楽しみながら勉強したいとも思います。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-21 09:21:21
>>くるマニアさん

虚構新聞の記事は私も読みましたが、今の日本の民度を考えればそんなものでしょう。佐藤優氏の「国家の罠」という本の中で、外交官の言葉として「日本の実質的識字率は5%だから」というフレーズがあり、妙に頭に残っています。

はてさて、私もその5%に入っている自信がありませんね…

>>つっちーさん

おっしゃる通りで、免停回避が第一義ならば、違反者講習を受けた方がリスクが少ないパターンは存在します。

しかし、違反者講習を一度受けてしまうと、その後3年間は違反者講習を受けられませんから「6点を超えた瞬間に免停」という状態になります。

http://rules.rjq.jp/ihansha.html

例えば5点の状態で不安だとして、わざと1点の違反で検挙させて違反者講習を受ければ、次に2点の違反で検挙されても免停にはなりません。

しかし、違反者講習費という形でお金を払うわけですから、30日免停の1日講習と比べてお得かどうかは一概には言えませんし、累積点を0にするためには、結局どこかで「1年間無事故無違反の期間」が必要となります。「1年間無事故無違反が無理」なら、違反者講習を受けたところで遅かれ早かれの問題ですし、「1年間無事故無違反が可能」ならば、5点の状態でもそこから1年間無事故無違反なら累積0で講習費も掛からないわけです。

よって、わざと6点ジャストにして違反者講習を受ける方が得かどうかというのは、ケースバイケースでしょう。

広域暴力団桜田組(警察)としては、「免停であれ、違反者講習であれ、お金さえ払ってくれればどっちでもいいよ。それに免許の更新時も違反者講習になって余計にお金をもらうしね~」
という感じでしょう。

>>まささん

横断歩行者等妨害は、いくらでも難癖が付けられる違反です。考えようによっては最も冤罪が多い違反かもしれませんね。

①横断歩道の歩行者が渡りきるまで待たないといけないなら片側3~4車線ある道路ではどれだけ待つ事になるのか?

警察にとってそんなものは関係ありません。「難癖を付けて検挙し、反則金の強奪が出来るかどうか?」しか考えていません。

「歩行者が通過してから曲がっただけなのに何が悪い!?」と聞くと「歩行者が急に戻って来たら危険じゃないか」なんていうレベルの屁理屈を言うのが警察です。

②横断歩道前一時不停止なら横断者は渡れないか、轢かれてます。

ですから、危険かどうかは関係ありません。むしろ軽微な事故なら起こしてもらった方が警察としては助かります。何しろ「事故が減ると交付金が減る」のですから。

③横断者をあおった。のは見ていてもわからない。横断者から被害届があればそこで横断者が思った事が判明しますが横断者しか分からない事がなぜ見てわかるのか?

「別にわかる必要はない」が回答です。青切符は冤罪だろうが何だろうが、切符を切ってしまえば警察の勝ちです。否認するとほぼ自動的に不起訴になってしまうのですから、検挙の適法性について争う場が実質的にありません。

私のように自腹で行政訴訟を起こした所で、裁判所が警察の嘘を認めて終了。ですからね。
 
 
 
ありがとうございます。 (eriepon)
2012-05-21 12:42:42
rakuchi様

早速のご回答ありがとうございます。

そうですね、そんなに簡単に事が済むと思ってはいけないですよね。

いただいたアドバイスを参考にして、心新たに起訴上等でがんばります!


追伸:一応検察に持参した上申書を見ていただきたいのですが、以前ご連絡いただいた時のeメールにワードの文書を送らせていただいてもよろしいでしょうか?
 
 
 
速度違反 (maruyama)
2012-05-21 14:51:50
初めて投稿します。
先日29Kオーバーで一般道にて光電管式だと思いますが、いわるゆるネズミ取りに引っかかりました。
現場で否認すると後日千葉の当該警察署より出頭要請が携帯に入りましたので日時を約束、出向くと他の案件で遅れると30分程度待たされました。
当日は、最初に否認するのか認めるのかと聞かれ
違いを聞くと、是認すれば30分程度で帰れるが否認すれば調書をとるのでかなり時間がかかるとの事でした。
それでは”後日に返答する”と言い、次回の出頭日時を決めて帰りました。
そしてその当日、待たされるのは頭にくるので警察署の近くに車を停めて携帯から電話を入れてみるとまたもや不在。そこから引き返すと11分後に携帯に取調べ担当官より携帯にかかってきたので、速度違反は否認するので正式裁判をすると伝えました。すると、では調書を取るので来てくれというので、又言いなりは癪なので行きませんと
伝えたところ5分位、来い、行かないの問答になりこちらから電話を切りました。
1時間後上司らしき警察官より携帯に電話が入り出頭拒否の理由を聞かれましたが、会議中なので切りました。
それから2日後、今度はねずみとり当日にエラそうにしてた白バイ警官より電話が入り、出頭拒否なら強制捜査になると脅されました。
強制捜査等あるのですか?又どのような意味なのか教えて頂きたいのと、今後の対応を教えてください。
よろしくお願いします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-21 16:03:18
>>erieponさん

それは構いませんが、現在仕事が忙しい時期でもあり、目を通してご返信することをお約束出来ません。その条件でよろしければ送っていただく分には構いません。

>>maruyamaさん

青切符ですから、普通に否認しておけば不起訴になります。警察を徒に刺激するのが得策かどうかはわかりませんね。

>強制捜査等あるのですか?
>又どのような意味なのか教えて頂きたいのと、今後の対応を教えてください。

強制捜査=逮捕やガサ入れ

です。道交法違反は軽微な違反ですから、通常は強制捜査は出来ません。強引に逮捕してしまうと後で逮捕の適法性を争われた時に警察が不利だからです。

しかし、青切符はほぼ自動的に不起訴になってしまいますから、逆に公判で逮捕の適法性を争われるリスクがありません。そんなわけで、バカな県警ですと、強引に逮捕して嫌がらせをしてくる事があります。そして、誠に残念ながら千葉県警はかなりのバカ県警に入ります。311時に五井のコンビナート火災で劣化ウランがばら撒かれた可能性を指摘されながら、微動だにしない県警ですから、県民の事を考える事など1ミクロンたりともありませんね。

不起訴で十分と考えるなら調書に応じてあげてもよいでしょう。ただし、必ず隠し録音をしながら対応し、妙な表現や引っ掛けに掛からずにキチンと主張を記載させる事です。刑訴法198条についてはちゃんと理解した上で臨みましょう。
 
 
 
ありがとうございます (まさ)
2012-05-21 17:00:10
まさかご回答いただけるとは思いませんでした。
改めて回答されると「ああやっぱりか・・・」としか思えません。
止めた警官は24歳らしいので「出世を夢見て集金活動」なんですかねー?
 
 
 
起訴率の地域格差について (まさ)
2012-05-24 18:16:24
こんにちは管理人様。ブログを何度も読んでいて思ったのですが「起訴率の地域格差」なのですが管理人様のデータ上不起訴率の低い地域(和歌山県等)の方がブログを読まれた時、青切符でも「不起訴率低いから払おうかな?」なんて考える方もいそうな気がしまして、思ったのが「反則金は警察にキックバックだが罰金は国庫」に目を付け起訴上等で否認してもらい同等の額を払う事になっても罰金に変える。と言う物です。
ブログの趣旨とは違いますがデータ上不起訴率の低い地域で検察の暇つぶしで起訴されても罰金に変える事によって警察の金にはならないので、警察はいつもより余計に出回るとは思いますが不起訴率の低い地域で不起訴率を上げる遠回りではありますがどうでしょうか?(変な表現ですみません・・)
で、質問なのですが略式裁判でも罰金ですが、どの時点で反則金から罰金に変わるのでしょうか?青切符で略式の罰金に変わったとしてここで払うと名前は罰金だが反則金へ戻る事はないのでしょうか?
正式裁判では罰金または科料ですのでそこまでいけば無罪も可能性は低いが0ではない。と思いますが・・・
私の考えとしては不起訴率の低い地域で最低限の措置として恐れず否認してもらいせめて

反則金→罰金(警察に入る金を国庫へ変更)にしよう。

と思った物です。

お忙しい事とお察しいたします。
お体にお気をつけてがんばってください。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-24 23:52:42
>>まささん

それは記事の読み方としては誤読です。

記事に載せた不起訴率は「地検での不起訴率」です。青切符が処理される「区検での不起訴率」は文字通り99.9%以上です。

単なる反則行為のみ(事故や他の犯罪絡みのものは除く)で地検まで上げられる事はありません。少なくとも私は反則行為が地検で起訴された例を知らず、判例を示された事もありません。

もし判例が存在したとしても、反則金制度導入以来40年間で数件ならばやはり恐れる意味がないでしょう。

というわけで、和歌山の不起訴率が低いのは「赤切符の非反則行為」についてですから、反則行為については「否認すれば不起訴」であることに代わりはありません。

私の書き方が至らなければ見直して修正いたしますが、反則行為と非反則行為の扱いの違いすら理解しないままに否認しても、警官の嘘に対抗できないでしょうから、あの記事を読んで「和歌山じゃ青切符で否認してもダメなんだ…」と思ってしまう人は、警察にとってはネギを背負ったカモでしかないということです。
 
 
 
調書について! (和田)
2012-05-25 06:13:54
先日シートベルトで捕まりました。
その時は警官が交通課をよんで調書をとったのですが、その際、交通課の警官は調書は貴方の言った通りに書くからと言い丁寧に書いてくれました。
そして本題ですが、昨日また捕まり調書をとってもらいました。
すると私が言ってないことや質問に答えない、教えない、とか、そんなやり取りも書き始めました。
結果的にはサインしましたが、以前の調書と違うような感じでした。
実際は違反の否認をし、調書をとる際は、どんな形式で行うのか分かれば教えてください。
 
 
 
私の思い違いでした・・・ (まさ)
2012-05-25 17:56:56
私も地元(旭川)で十数年前に31キロオーバーでネズミ捕りで赤切符をもらった事もありシートベルト2回などあったのですがその当時は(今も?)ほとんど法律等に無知であったのと赤切符のときに地検に行った事もあり区検と地検を混同してしまったためでした・・・
まだまだ私は理解力が足りないです・・・
区検または警察署併設の・・・と記事にも書いてあったのに・・・
地元に区が無い事と交通違反意外で地裁に行った事が数回あった事から私が勘違いしてしまい「あぁあそこか」と勝手に区検と地検が同じ所にあると思ってしまいました。
大変失礼いたしました。

余談ですがネズミ捕りの時は「これが自分の車の速度の証拠が無い」などゴネたら担当の婦警が「逮捕しますよ」と怒っていたのを覚えています(笑)
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-25 22:41:14
>>和田さん

>実際は違反の否認をし、調書をとる際は、どんな形式で行うのか分かれば教えてください。

貴方が受けた2件の調書の録取がまさにそれなのですが、ご不明な点は何なのでしょうか?

要するに、「調書の録り方なんて決まっていなくて、担当した警官・検事の胸先三寸で、被疑者の供述通りの調書を録る者もいれば、権力者に都合がない調書を一方的に書いて署名を強制してくるバカも多い」というだけの事です。

従って、一番大切なのは「録音しながら、相手の嘘に惑わされずに対応する事」となります。

>>まささん

地検と区検が併設されている所も多いですが、不起訴データの区検の計を見れば、青切符が悉く不起訴になる事がわかると思います。
 
 
 
対向車線の計測(その後) (ヤマモト)
2012-05-25 23:27:34
rakuchi様 ご無沙汰しております。
2011/10/1にタイトルの件で、ご相談させて頂いたヤマモトです。

その後についてですが、11月中旬に交通裁判所(?)に出頭し、否認してきました。警察官に調書を取られ帰宅しました。(調書には署名はしませんでした。)

12月上旬に実況見分をする旨の連絡が警察からありましたが、立会いは拒否しました。
その時に聞いた話では、送検は早くても翌年の1月になるとの事でした。

2012/5/22に地方検察庁から呼出状が届きましたが、出頭日変更を5/29に変更してもらいました。

出頭日には、上申書を持参し、検察官に渡すつもりですが、何か心構えなどございましたらご教示願います。
 
 
 
測定された速度について (kumasan)
2012-05-27 11:33:06
初めまして。この間久しぶりに速度違反で捕まってしまいました。高速で38㎞超過です。しかし実際は160kmくらい出しており、もちろん低めに測定しているのは分かっていますが、それって正確に違反した時の速度を測定していないということですよね。
つまり、自己申告の速度と測定された速度が異なるのですからその測定の精度がおかしい、または事実と異なるのだから検挙の根拠になり得るのか?という疑問がわきました。もちろんやぶ蛇になるとは思いますが、書類上の事実とは違うのでこの点を主張できますか。あるいは泥沼ですがさらに加点されてしまうことってありますか?
くだらない質問ですいませんがお答えいただけたらうれしいです。
 
 
 
今週出頭予定です。 (リムリム)
2012-05-28 01:43:44
rakuchiさん、素晴らしいブログをありがとうございます。
個別で相談にのって頂けたらと思い、コメントさせて頂きます。
関係しそうなページはかなり読み込ませて頂いたのですが、もし重複した内容でしたらすみません。
もしかぶった内容でしたら、お手数ですが、ここを読めみたいに教えて頂けると非常にありがたいでう。
相談したいのは、私の彼のことです。
半年前に、原付走行中に進路変更禁止違反で青色切符を切られ、サインもしてしまいました。
左折レーンを走っていて、右側の直進レーンに黄色い線に入る前のギリギリのところで変更したはずが、白バイ警官が50メートル位先にいて、線は踏んでいたということで切られています。

その後、何度か反則金の請求が届きましたが、無視し続けていたら、警視庁交通部交通執行課立川分室から、出頭通知書が来てしまいました。

出頭先は
東京地方裁判所立川支部庁舎1F
交通切符受付
です。

びっくりして、色々と調べていたら、こちらのブログに辿り着きました。

この警視庁交通部交通執行課立川分室での手続きの流れを警視庁のホームページを見てみると、

通常、警察官が交通違反に対する取調べを行った後、同庁舎内の検察官による取調べと略式命令の請求、裁判所の略式命令、罰金の納付の順で手続きが進められ、この間の所要時間は混雑状況及び事案の内容によって異なりますが、概ね2時間です。
URL:
http://jig206.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0526fw9aJOvdDYhd/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.keishicho.metro.tokyo.jp%2Fkotu%2Fsyoritetuzuki%2Fsyoritetuzuki.htm&_jig_keyword_=%8Fo%93%AA%92%CA%92m%8F%91%20%93d%98b%20%95s%8BN%91i&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%258Fo%2593%25AA%2592%25CA%2592m%258F%2591%2B%2593d%2598b%2B%2595s%258BN%2591i&_jig_source_=srch&guid=on

と書いてありました。

これはつまり、検察庁の呼び出しで、無視してはいけないものですよね?

警察の取り調べを否認し続けたとしても、すぐに検察官が出てくるのでしょうか?

警察官→検察官と連続で会うのは他の例には見受けられない流れのようだったので、確認の意味でコメントさせて頂きました。
基本的には、二人に同じように否認し続ければいいんですよね?
警察官がしつこかったら、検察官とお話しするので、早くそちらに回して下さいと言えばいいですよね?
録音機械を二つ用意して、恐喝まがいのことをしたら、それを盾にとればいいのですよね。

あと、彼は気が弱く、テンパるタイプなので、基本的には、否認の文章をもって行き、ここに書かれている通り、否認しますということ以外は話さないようにしようと思っています。

その否認の文章も添削して頂きたいのですが、進路変更禁止違反では、車線変更の違反を認めて緊急回避を訴えるのと、黄色い線の手前で確実に変更しており、50メートル先の白バイ警官には見えるはずがないという理由、どちらの方が否認が通りやすいでしょうか?


左レーンを走行中に猫が飛び出して来たので危険回避で車線変更しました。
事故を避ける為にやむを得ず違反しました。
緊急避難には可罰的違法性はないですので、否認いたします。


左折レーン走行中に、直進レーンに車線変更をしました。
黄色い線の手前で確実に変更しており、50メートル先の白バイ警官には見えるはずがありません。
よって否認いたします。

2番が事実なので、2番で行こうかとは思うのですが、例文だと1番が出ていたので、より確実な方が安心ですので、ご相談させて頂きました。

初めてのことなので、ここ数日、彼も私も、鬱々とした日々を過ごしております。
今週出頭予定です。

お忙しいところ恐縮ですが、アドバイス頂けると幸いです。

アドバイス頂けた際には、結果報告も詳しくさせて頂きます。
お願いばかりで申し訳ないですが、ご返信お待ちしております。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-28 20:38:30
>>リムリムさん

「青切符について質問する前に」の記事はご一読いただけましたでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/e8898fa48f81da9e667918601e64ac96

>これはつまり、検察庁の呼び出しで、無視してはいけないものですよね?

記事に答えがあります。

>警察の取り調べを否認し続けたとしても、すぐに検察官が出てくるのでしょうか?

否認するとその日は検事に会えないまま返され、そのまま不起訴になるケースが多いです。

>その否認の文章も添削して頂きたいのですが、進路変更禁止違反では、車線変更の違反を認めて緊急回避を訴えるのと、黄色い線の手前で確実に変更しており、50メートル先の白バイ警官には見えるはずがないという理由、どちらの方が否認が通りやすいでしょうか?

速度超過以外の青切符は否認さえ貫けば100%不起訴ですから、理由なんてどうでもいいのです。言いたい事を言えばOKです。赤切符と青切符では全く扱いが異なるのです。

>初めてのことなので、ここ数日、彼も私も、鬱々とした日々を過ごしております。

落ち込む暇があるならこのブログを読み込めば、不安などなくなると思います。「単に警察の営業活動に引っ掛かっただけ」という事がわかるでしょう。


>>ヤマモトさん

「赤切符を否認する場合のプロトコル」の記事に心構えはまとめてあります。

http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/c2b4217c2a677c316576b994b45b0d56

「折れない心」で頑張りましょう。


>>kumasanさん

>自己申告の速度と測定された速度が異なるのですからその測定の精度がおかしい、または事実と異なるのだから検挙の根拠になり得るのか?

事実は160km/hであったとしても、覆面が138km/hで走行中に計測ボタンを押せばそれまでです。正しい計測も誤差もへったくれもなく、あれは「覆面が何キロで走行したか」を印字しているだけです。それが証拠になるというのですから道交法の運用は終わっています。

それにそもそも最高速を計測しなければならない法令などありませんから、「少なくとも38km/hは超過した」という検挙であれば違法性もありません。

>書類上の事実とは違うのでこの点を主張できますか。あるいは泥沼ですがさらに加点されてしまうことってありますか?

主張するのは自由ですが無意味です。自白のみで加点されることはありません。
 
 
 
赤キップ切られました (ヒサ)
2012-05-29 23:10:01
初めまして、速度違反で赤キップ切られて、
納得がいかないので簡易裁判をしたくないと思いいろいろなサイトを検索しこのサイトに辿りつきました。
兵庫県の高速道路につながる自動車専用道路で
覆面PCにつかまりました。
仕事中で時間が無く言われるままにサイン、調印をしました。
60kmのところ、42km超の102kmで捕まりました。
納得いかない点は自分の車より先に行っている
車があるのに覆面PC追い越して追い越し車線より一般車線に移った直後にサイレンが鳴り、止まりなさいとの警告なぜ前の車を捕まえず自分
を捕まえたのか疑問でしょうがありません。
簡易裁判には拒否をし公開裁判をしようと思います。
ただ気になる点は、会社名を聞かれたのですが、会社名を言うのは拒否したのですが、会社名を言わないとだめですと警官に言われ前の会社名を言ってしまいました。
これは虚偽の申請になり、違法でしょうか?
簡易裁判を受け入れた方が宜しいでしょうか?
このまま、簡易裁判を受け入れることには、抵抗があります。

どのように、戦えばいいのかアドバイスを下さい。
宜しくお願いします。

 
 
 
対向車線の計測(地検にて) (ヤマモト)
2012-05-30 22:30:20
rakuchi様

昨日、地検へ行ってきました。

作成した上申書を検察官に渡し一読してもらったところ、否認する意思である事を理解したようでした。

検察官にあなたの申告している速度が正しいという根拠は?というような質問をされましたが、
緊張してテンパっていたので、上手く答えることができず、黙秘します。と答えてしまいました。

逆に検察官に警察が計測した速度が正しいという根拠は何ですか?と質問したところ、
答えが 今までそうしてきているから間違いない・他に検挙された人達は認めている というような、
突っ込みどころ満載だった答えに突っ込めなかった事が凄く残念に思います。

検察官のその他の質問に対しても同じように、上手く答えること・自分の主張を話す事ができなかったので、
起訴される覚悟でいますが、またこれから先、6ヶ月~1年くらい待って音沙汰ないようであれば、
どのような状況であるか問い合わせるしかないのでしょうか?
事件番号がわからない場合、問い合わせる方法はありますか?

ちなみに、担当した検察官は、以前rakuchi様がどなたかの回答の中で、仰っていた“やや不幸”の副検事でした。
今、冷静になって思い返してみると、仰る通り、やはりちょっと“ぬけて”いた気がします。


 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-05-30 23:11:01
>>ヒサさん

>これは虚偽の申請になり、違法でしょうか?

いいえ。虚偽と言えば虚偽ですが、そもそも刑事事件の被疑者には真実を言う義務がありません。否認する為に嘘をついても、それについて罰せられる事はないのです。

>簡易裁判を受け入れた方が宜しいでしょうか?

そう思うなら私のブログになどたどり着かなかったのではないでしょうか?

>どのように、戦えばいいのかアドバイスを下さい。

闘うのは私ではなく貴方です。アドバイスを求めるのであれば、せめて赤切符関連の記事は一読してから質問して下さい。読めば書いてある事を改めて打たされるのはいささか面倒です。


>>ヤマモトさん

>緊張してテンパっていたので、上手く答えることができず、黙秘します。と答えてしまいました。

黙秘自体は悪い対応ではありませんが、相手が副検事では、テンパる価値すらないのですが…

私も時間のある時に記事を読み返して、精神的に下手に出る必要が全くないことを強調しなければなりませんね。

>事件番号がわからない場合、問い合わせる方法はありますか?

検察庁に電話して、住所・氏名・どんな事件かなどを述べれば担当の検事なり事務官に繋いでもらえます。直接聞けばよいでしょう。「わからなかったら電話して聞く」ただそれだけです。

起訴する気なら必ずまた出頭要請が来ます。経験上は2カ月空く事はありませんね。

再び出頭要請が来る=起訴確定 ではありません。3~4回呼び出した上での不起訴もあります。

不起訴を期待するから起訴される事が不安に感じるのです。当然起訴されるものとして準備をしておけば、不起訴になればラッキーという感覚で生活が送れます。

こんなに腐敗した道路行政の為に、気分を悪くすること自体がもったいないです。起訴上等・公務員のくせに偉そうにすんな、というスタンスで構えていればいいのです。

 
 
 
対向車線の計測 (ヤマモト)
2012-05-31 20:05:31
rakuchi様

アドバイスありがとうございます。

起訴されてもいいように準備し、その時に備えたいと思います。
rakuchi様のご回答には、とても勇気付けられます。

お忙しい中恐縮ですが、また疑義が生じた時はお答えお願いします。

経過・結果は、必ずご報告したいと思います。
 
 
 
行政処分について (じゃっく)
2012-06-02 16:44:34
 ヒサさんの一件と似たような検挙で否認しています。
参考になると思い、書き込みさせて頂きました。

 私がされた検挙は以下のとおりです。
名阪国道(自動車専用道路)大阪→名古屋
60km/hのところ108km/hで覆面パトに止められました。
追い越し車線を走行中、私の後ろの一台が走行車線に移った瞬間、白のクラウン

が追い上げてきたのでウインカーを出し、譲ろうとしたところフロントグリル内

の赤灯を付け、私の前に入り誘導しました。
非常駐車帯に止め、後はルーチンです。

時間が惜しいので、私もサインと拇印をしています。
その時否認しょうとしても、このサイトを知らなかったためうまくいかなかったかもしれません。

検挙は奈良県警、赤切符の控えは発行されず。
検挙地は三重県ですが、ここは奈良県警の検挙が認められている、とのこと。
居住地は大阪市

 現在の私の状況は、
5/29 大阪区検に出頭、否認をし、書類差し戻しになりました。。
対応は、検察庁調室 主任捜査官
上申書を提出し、よく読んでくれたのですが、返されました。


 行政処分は
5/31 出頭してくださいの通知が5/23に届いていた。
が、処分は起訴不起訴が決まってから、と思っていたので、5/30に門真試験場に

電話しその旨を伝える。
処分保留を訴えたが聞き入れず、出頭しない旨を伝え、電話を切る(この間、平行

線問答30分) やはり刑事と行政は別の一点張り。
6/2 最終呼び出しと称する出頭通知書が届き、出頭日は6/12

 現在は、6/12の出頭を前に、奈良県警に顔のきく知り合いと相談中。
こちらの意思としては、起訴不起訴が決まるまで出頭しない。6/12も出頭しない

。電話は一回しているので再度する気はない。
不起訴なら所轄に行くか、再度知り合いに相談する。


 さて、rakuchiさんにお伺いしたいのですが、
このまま刑事が決まるまで行政を引き伸ばすのは正解でしょうか、意味のないこ

とのなでしょうか?

一旦差し戻されたことから、苦労人さんのようにこのまま不起訴になる可能性は

ないのでしょうか?

検挙地が三重県、検挙が奈良県警、居住地が大阪市、
という特異な状況なので、参考にされたいと思います。

また、ご報告いたします。
 
 
 
知り合いから連絡あり (じゃっく)
2012-06-02 21:36:20
 知り合いから連絡がありましたので、報告します。

 サインしているため現時点では削除不可能。
堂々と戦え、とのことでした。

 現在、私の意志としては、
刑事の結果がでるまで行政には出頭しない。
不起訴なら、再度知り合いに相談し-6点の削除を求める。

 なぜ、行政処分を引き伸ばすかと言うと、
不起訴になっても削除しにくい、と考えられるためです。

 ではまた、報告します。
アドバイスお待ちしています。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-02 23:10:13
>>じゃっくさん

>このまま刑事が決まるまで行政を引き伸ばすのは正解でしょうか、意味のないことのなでしょうか?

それぞれにメリット・デメリットがありますので、そもそも正解がありません。意味があると感じるかどうかも結果論であり、現時点で判断する事は出来ません。

行政処分を先に受けるメリットは、累積ゼロ・前歴ゼロに戻る年月日が早まるという事です。デメリットは、「処分後60日以内に不服審査請求」というタイムリミットを過ぎてしまうと訴えられなくなる為で、刑事処分の結果を審査請求や行政訴訟の証拠として使いたい場合には難しさが残ります。

出頭しないメリットは、刑事処分の決着まで待てるという点ですが、デメリットとして、結局処分の取消がならなかった場合には、前歴ゼロに戻るのが相当先になるということと、処分を受ける前に新たな違反で検挙されると、合算でさらに免停期間が長くなる可能性があるということです。

いずれにせよ、どちらが正解ということはありませんので、好きな方を選べばよいでしょう。

>一旦差し戻されたことから、苦労人さんのようにこのまま不起訴になる可能性はないのでしょうか?

差し戻された理由は2つです。

①現場では認めていたから、否認事件として送検されていない。
②居住地と違反地が異なるため、否認事件なら奈良県警に逆送して捜査させなければならない。

つまり、貴方のケースでは、差し戻される以外の選択肢は最初からなく、起訴不起訴を判断するのはおそらく三重地検(たまに区検)になるでしょう。

概ね2~3ヶ月後に出頭要請が来るでしょうから、三重まで出頭するのか、居住地の地検に移送しろと要求するのかでまたパターンが変わってきます。
 
 
 
これは違反でしょうか? (まる)
2012-06-05 10:08:30
rakuchi様

初めて投稿させていただきます。神奈川県川崎市のまると申します。
私の妻の話が3月に交通違反していたことが最近発覚しました。その対応方法についてアドバイスいただければと思い、長文で申し訳ありませんが投稿させていただきます。
尚、後半の部分は、単に申し上げたかっただけですので読み飛ばしてください。。。

【違反の状況】
車で大通りから脇道へ右折したところ、青キップを切られました。
大通りには「指定方向外通行禁止」や「進入禁止」などの標識は一切ありません。
大通りの中央線上、交差点の半分にパイロン(直径5cmくらいのオレンジ色のプラスチック棒)が1mピッチで設置されています。ただし、脇道から大通りへ出る側には右折禁止標識があるため、パイロンはその防止用と思われます。パイロンは交差点半分にしか設置されていないため、大通り側からの右折時は、普通に車が通れます。

【質問】
パイロンが立っていれば右折禁止という法令があるのでしょうか?
違反し反則金も納付済みですが、今から反則金や点数を取り返す方法はありますか?
その異議はどこへ申し立てると良いでしょうか?

以上、既にかなり時間が経ってしまっているため半ば諦め気味ですが、もし妙案ございましたらアドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

【追伸】
それにしても本当に素晴らしいブログです。無料で閲覧させていただけるのが不思議なほどです。
こちらを知ったのは今年4月です。昨年12月に続き、同じ場所、同じ白バイに、原付の速度超過で止められました。もちろん低速走行で警戒していましたし、白バイが見えて30Km/h以下まで減速したことをメーターで視認しました。が、なぜか捕まりました。ミラーで後方を見ていたら、間にいた車1台を左側自転車走行帯から追い越してきたかと思った途端にサイレンです。46Km/hという速度計を見せられましたが全く納得できませんでした。超過など絶対ありえません。
前回は大人しく反則金納付に応じてしまいましたが、今回は猛抗議しました。「普通に考えて数か月前と同じ場所で違反するバカはしませんよね?」、「間に車を挟んでも計測できるのですか?」、「納得いかないので異議申立先はどこですか?」、「その青切符にサインしなければどうなりますか?」など質問してみましたが、「どうしても納得しませんか?」、「後日出頭してもらうことになるが良いですね?」、「現場検証と調書作成に立ち会ってもらうが会社は休めますか?」と、回答になっていません。そもそも会社が休めるかどうか聞く必要などあるでしょうか。
それでも私が全てにYESと答えると、今度は警察官自らが揉み消し始めました。「今回は厳重注意にします」、「抗議したら揉み消せるなどと吹聴しないでください」、「もし吹聴すればこの違反行為を遡って立件します」と。私が、「だから違反してないと言っているでしょう」と反論すると、「だったら私に明らかにそう見える速度で走ってくれないと困る!」「もうこの道路を通らないと約束してください!」ともう何が何やら。
仕事で急いでいたため納得した振りをし去りましたが、怒りは収まりませんでした。帰社後、どこに抗議すれば良いかwebで調べていたところ、こちらのブログを拝見し納得しました。「警察官が悪い場合はこちらへ通報してください」なんてアナウンスするわけないですね。その警察官は今もそこで網を張っており、インチキな取り締まりを繰り返しています。道路沿いマンションから撮影して、違法取り締まりの動画を投稿してやろうかと思ってしまいます。
 
 
 
ありがとうございます! (イース)
2012-06-05 13:18:20
おかげさまで今朝、一昨日とられた、
右折禁止違反の青切符を厳重注意に
変更してもらえました。
ちなみに標識が街路樹に隠れていた
ための抗議です。
右折した事実は認め、
可罰的違法性を問う点が
重要でした。
とても勉強になりました。

レアケースのららさんの記事と
ほぼ同じ流れですが、
私の場合は、当日深夜に
書面で意見書のような文面と
写真を一緒に提出して
翌日に本日行く旨の電話をし、
今朝所轄の署で話をすること
30分でこの結果となりました。

やはり、裁判を辞さぬ断固たる
信念をもって、相手の目をみて
おかしいと思ったことは言う
事が大事ですね。
以後安全運転に努めます。

自分の信念を曲げずに
おかしいことはおかしい
言えた事が、罰金や点数が
無効になったことよりも、
嬉しいです。

本当にありがとうございました。
 
 
 
初めまして (koutuanzen)
2012-06-05 16:42:32
rakuchi様

初めまして宜しくお願いします。
いつもrakuchi様の努力・知識量に感心しております。

最近このブログを見始めたのですべて見ないで質問するのは忍びないのですが、すべて見るのにあまりにも時間がかかりそうなので先に質問させていただきます。

警察がしている交通取締は開示義務があるのでしょうか?

あるとしたら道路交通法の何条の何ですか?

インターネットで告知していないところもおしえてくれるということですかね?

もし良かったら教えて下さい。

このブログとは趣旨が違いますが以前私も警察に腹が立った事があります。

あるホールの客席で1000円札を拾い事務所に届出ました。
名前住所を教えたのでホールの方から警察に届けてくれたのだと思います。
忘れた頃警察からはがきが来て、1000円をもらいに行きました。
はがきをみせると警察で、わざわざ1000円ぐらいを取りに来たのか。
みたいな態度をとられ、無愛想に「書いて。」と、紙をこっちによこす。
「書きました。」というと、1000円をだして何も言いません。
「もらって帰って良いですか?」と聞くとさらに無愛想に「はい」と言いました。
ちなみにこの方は私の方は一切見ませんでした。
発した言葉は、書いて・はいのみです。

普通は挨拶ぐらいあってしかるべきだと思うんです。
人間なんですから。
なんで好意でしたのに気分悪くならなくてはならないのでしょう。
好意で拾ってこんな目に遭うならもう拾わない方が良いのかと思いました。

自分にも警察に変わってもらいたいと思います。

お互いにがんばりましょう。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-05 20:41:08
>>まるさん

>パイロンが立っていれば右折禁止という法令があるのでしょうか?

ありません。問題はその道路が右折禁止かどうかですから、本当に現場付近に標識・標示などがないか確認して下さい。

標識・標示がなく、そもそも右折禁止場所でないのであれば、所轄にそれを言えば取り消してくれるでしょう。警官が標識を見間違えて誤認検挙したケースでは、大量に抹消が認められたケースもあります。逆に、少し手前に標識があるなどして確かに右折禁止場所である場合には抹消は難しいでしょう。

>>イースさん

それは何よりでした。所詮はカス警官が恣意的に行っている検挙ですから、担当者と上司が「面倒だから抹消しよう」と考えさえすればいとも簡単に抹消される事もあります。警察にしてみれば、次のカモを探した方が早い、ということですね。

警察=正義という幻想さえ捨てれば、いくらでも活路は開けます。冗談ではなく、あんな組織は合法ヤクザに過ぎず、警視庁=広域暴力団桜田組(構成員1万人以上!)でしかありません。

>>koutuanzenさん

>警察がしている交通取締は開示義務があるのでしょうか?

何に対する「開示義務」なのかがわかりかねますが、公文書については各都道府県の情報公開条例がその法的根拠に当たるでしょう。東京都の場合は以下の通りです。

http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1010214001.html

ご質問は「いつどこで検挙をするかを事前に開示する義務があるか?」ならば答えはNOです。重点取り締まり路線などを後悔している県警もありますが、いちいち事前開示していたら、覆面や白バイの検挙が難しくなってしまい警察が儲かりません。

>普通は挨拶ぐらいあってしかるべきだと思うんです。
>人間なんですから。

そりゃ生物学上は人間かもしれませんが、「普通の感覚を持った人間」だったら、警察組織内で長生きは出来ません。警察にいるのは
①最初から庶民を見下している選民思想のカルトの下僕
②警察学校や所轄で洗脳を受け、警察の不正は必要悪だと信じ込んでいるカルトの下僕の部下
③警察の実態を知った上で、「こりゃ美味しい」とか考えて喜々として庶民からの搾取を楽しむ精神異常者
のいずれかだけです。

洗脳を受けずにまともな神経を保っていたら、辞めるか内部告発を試みてウザがられ窓際になります。

というわけで、警官が人間だなんて思わない方が精神衛生上は良いでしょう。考えてみれば警察は何も生産をしません。防犯や治安維持をしてくれればまだマシですが、実際には事故が減らないように調整して検挙をします。つまりは、国民の血税を吸い尽くす寄生虫のようなものです。

相手は寄生虫なのですから、サナダ虫の実物を見てしまった時にするような表情で対応するくらいがちょうどよいです。
 
 
 
御返事ありがとうございました。 (koutuanzen)
2012-06-06 17:29:13
丁寧なお答えありがとうございます。
言葉足りずですいません。
まさしく
「いつどこで検挙をするかを事前に開示する義務があるか?」
を知りたかったのです。
友人がTVで開示義務があると聞いた言っていたので勘違いだったのだと思います。

警察の実情は悲しいですね。
本当にやる気があって、みんなの為に警察になろうとしている人の為にも早く変わって欲しい物です。

そう考えると警察も人を人としてみていないかもしれませんね。たぶん鴨に見えるのでしょう。
だから人対人にならなくて人対獲物だからこういう態度をとるのでしょう。
そしてネギ背負ってるのだけ捕まえるのでしょう。
そしたらたまにrakuchiさんみたいにむちゃくちゃ堅いネギで食べられないのもいると言うことでしょう。

rakuchiさんぐらい理論武装と知識武装ができていたら区議選に出馬されてはいかがでしょう?
警察とのやりとりもきちんとされているようなのでしゃべりも上手だと思います。
警察に悪いイメージを持たれている方も多いと思います。
政治家も組織票としての警察があるのであまり突っ込めない方も多いのでは?
当方北海道なので票の応援はできませんが…
警察に一矢も二矢も報いることができますよ。
これからもがんばって下さい。
ありがとうございました。
 
 
 
お礼 (まる)
2012-06-06 17:59:16
rakuchi様

早々にご対応くださり誠にありがとうございます。居宅から20mと離れていない目の前の交差点ですので間違いないとは思いますが、帰宅時に念のため確認してみます。ちなみに妻が申すには、幼稚園ママ達の間でも取り締まりで有名な場所とのことでした。
 
 
 
ようやく証拠品1を手に入れましたが ()
2012-06-06 19:57:09
ああ、いつの間にやら
オフ会なんて楽しそうなものが。。
次回があればぜひ参加させてください。

前回移送できない理由をという事で上申書を長野検察へ送りましたがようやく回答が来ました。
以下原文転載します。
・否認事件であること、違反場所、取締関係者の所在が長野県であること、否認事件であるため、公判段階において裁判所が違反場所の検証を行う可能性があること、取締関係者の証人尋問を行う可能性のあること、それらの費用等の訴訟経済的見地などからも移送することはできません。
・正当な理由なく呼び出しに応じないときは、逮捕状を請求します。

さて、コレに対して
こちらは常に不偏不党・厳正公平を旨とし,また,事件処理の過程において人権を尊重すべきことを基本としている検察庁の正式な回答なのでしょうか?という前振りの後で
被疑者が東京在住であること、平日に休職する事は経済的損失があること、出頭にかかる費用等の経済的見地、裁判所の土地管轄は犯罪地又は被告人の住所居所若しくは現在地によるという法的根拠により居住地への移送をお願いします。移送できないというのであれば明確な法的根拠を示してください。
逮捕とありますが、私と会社の経済損失は正当な理由にならないのでしょうか。逮捕状を請求できる正統な理由を教えてください。

+以前アドバイスいただいた逮捕已む無しの文言をつけて上申書を再度送りつけてやろうかと思っているのですが、これは何度やっても水の掛け合いになってしまうのでしょうか。
こんな子供の駄々みたいな文章では納得しかねるので出頭に応じる気にはなれませんが
正直どうすればここから進展できるかも
見当が付かずお知恵をお借りしたいです。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-06 23:04:14
>>koutuanzenさん

>rakuchiさんぐらい理論武装と知識武装ができていたら区議選に出馬されてはいかがでしょう?

区議会議員程度では広域暴力団桜田組に対抗できる権力は微塵も持てませんね。それでも頑張って警察の不正を暴こうとかすると、下の記事の前県議会議員のような運命をたどる事になるでしょう(笑)

http://www.gendai.net/articles/view/syakai/130911

残念ながら今の日本には「民主主義」はありませんから、庶民の為の政策を実行しようとするとバッシングを受けたり脅迫を受けたり、やってもいない痴漢の容疑で逮捕されたりします。ちょっとそういう表街道での抵抗運動には性格的にも向いていない気がしますね。私はここで自分に出来る事をしていこうと思います。


>>鮭さん

主張の内容としてはそれで十分だと思います。というか、ここから先は長野の検察が「たかが速度超過容疑の被疑者」に対してどこまで本気で対応するかという事に掛かっていますので、逮捕しようと思えば現時点でも逮捕できますし、仮に逮捕したところで長野まで移送しなければならないのですから、その移送コストを考えると公判時の訴訟経済的見地など無意味ですからね。

コメント欄の内容に「推定無罪の原則」を書き加えた上で、

「起訴されて無罪が出れば国賠訴訟の可能性も残るが、不起訴にされてしまったら、出頭の為の休業や交通費の補償を受ける方策が存在せず、推定無罪の被疑者の立場でありながら、時間的・経済的損失を被り、またそれに対する補償請求権もないという事実は、被疑者としての受忍限度を過ぎるものである。また、私は不出頭を主張しているのではなく、「居住地の検察庁に移送してもらえば速やかに出頭する」と言っているのであり、不出頭を理由とした逮捕は違法である。これでも逮捕されたら不当逮捕であるとして徹底的に争う用意があるので、職責を賭してご判断されたし」

という感じの内容で、内容証明郵便で送られてはいかがでしょうか?

内容証明郵便は長すぎると料金が嵩みますので、否認理由の詳細などは書かずにあくまで移送を願い出る内容で良いと思います。今はネット上から内容証明郵便が出せるサービスもありますので、一考に値するとは思います。

逮捕にビビって長野まで出頭すれば「相手の思う壺」です。1回出頭してしまったら、私が検事なら「略式に応じないなら何度も呼び出す。結局起訴すれば有罪は揺るぎない。長野まで何度も出頭させられた上に有罪では割に合わないだろう?略式に応じれば今日で全てが終われるし、二度と長野に来る必要もない」とでも言って脅すでしょう。2回目の出頭を拒否したら「正当な理由なく…」で脅せばいいわけですからね。

たかが速度超過の微罪である事、逮捕状を請求した所で東京の被疑者を逮捕して長野まで移送するのは何かと手間が掛かる事、などを鑑みると、突っぱねても逮捕されるリスクはそう高くはないと思います。しかし、万一逮捕された場合に失う物が大きすぎるのであれば、ご判断はお任せいたします。

私は考え方が一般的ではないため、「逮捕されても調書の録取に応じれば2~3日で帰れる。そのくらいの有給はあるし、インフルエンザにでも掛かったと思えば休めない日数ではない。帰りの交通費がどうなるかは知らないが、逮捕してもらえば少なくとも長野までの行き道はタダで移送してもらえるはず。こんな経験は滅多に出来ないから逮捕されたらされたでいいや」とか考えてしまいますので。
 
 
 
横断歩行者妨害(サイン&押印してしまい済) (Nin)
2012-06-08 05:16:12
はじめまして。
今日の夕方16時頃,自動車走行時に白バイに青切符を切られ,あまりに納得行かないので調べているうちに,こちらにたどり着きました。

相当ムカッ腹立っています。
よろしければ今後どうすれば良いかアドバイスご教授ください。

まずは状況です。

信号のない交差点を東から西へ,優先ではない方の道路(止まれの標識あり)から進入しようと,一旦停止して数台やり過ごす。

その間,南北の優先道路の路側帯西側で白バイが停車したままこちらを見張っているのを確認済で,ご苦労なことで‥と思いつつ交差点に進入。

交差点を通過し終える直前の交差点西側に(南北方向に引かれている)自転車横断帯があるのを,一旦停止せずに通過

その際,向かって右側から自転車(高校生運転)が横断帯に近づいてくるのは確認済。なお自転車は北から南へ走行しており右側通行になるが,自転車通行可の歩道なので右側通行も悪いことではないらしいと検索で知りました。

横断帯侵入は自車の方が早く,自分が横断帯通過中に運転席の真横(右側)あたりで自転車が横断帯に進入してくるのを確認

自転車は減速等なく,自車が横断帯を横切った後ろを普通に通過。

白バイがサイレンを鳴らして追いかけてきた

という感じです。

なお,その時たまたま免許証を携帯しておらず,家を出てすぐだったので自宅まで戻って免許証を提示し,青切符を2枚切られました。
1枚は免許証不携帯で3,000円の反則金,点数はなし,とのことで,これは事実なので認めました。

問題は残りの1枚で,「反則事項」の欄には,⑥横断歩行者等妨害等 の部分の,
-----
■道路前方横断歩道等を
□横断歩道等
□横断歩道手前直前
-----
□歩行者等横断中
■横断しようとする歩行者等あるとき
-----
■一時不停止
□通行妨害
-----
(■がチェックを入れられた部分)
で,金額は9,000円でした。点数は2点とのことです。

チェックされた欄を見ても分かるようにホント言いがかりとしか思えない内容で,白バイの巡査(30歳ぐらい)も,「私も全然危なくない状況だと思いました。でも違反ですので‥」,「私個人にノルマはありませんが,署としてのノルマがありますので‥」,「イチャモンと言われると語弊があるんですけどね‥」などと,取り締まるほどのことではなく申し訳ないが,なんとか認めてくださいと言った内容の一点張り。

初めは穏やかに対応していた自分も,あまりの理不尽さにだんだん熱くなってきて,免許不携帯はサインするが,横断歩行者妨害は認められないと言うと,「ではとりあえず不携帯の切符の方だけサインしてください」と言うのでそちらはサイン。

「もう1枚の方は,サインしないなら裁判になりますが良いですか?」
「不満なら(自宅に戻ってしまっているので)今から実況見分でもしに行きますか?」(←しに行ってどうなるのか意味不明)
「裁判になると費用も9,000円以上はかかるし,もし負けたら前科が1つ付きますよ」
などとまったく引く様子はないまま16:30頃になり,こちらは17:30までに行かなければならない用事があったので根負けして,「ハイハイ分かりました,もう全然納得なんかしてないけどサインしますよ!! こんな汚いカネは欲しくもないし,気分も悪いからそんなに欲しいんならすぐ払いますから!!」と言ってサインしてしまいました。
(ちなみにすぐ郵便局に行って支払おうとしたのですが,窓口が16時までしか受け付けられないと言われ納付できませんでした)

最後は白バイの方が平謝りで,ノルマ達成のために言いがかりをつけられた感じで,本当にとても不愉快です。

ただ,サインはしてしまったものの偶然納付はできなかったので,9,000円+3,000円の納付書と,青色切符が手元に今残っています。

今後,3,000円の方は実際に不携帯だったのは悪いので納めようと思っていますが,このサイトを見て,9,000円の方はやっぱり認められない,と苦情を言おうかと思います。


それで,よろしければ以下の点を教えてください。

・別れ際に,「苦情を言いたいのでその連絡先を教えてほしい」と言ったところ,青切符裏面の反則通告センターか,公安委員会をネットで調べて電話してください,と言われましたが,それで良いでしょうか? 署の上司などの方が効果がある気がするのですが‥

・オススメの流れは,連絡なし未納 → 督促 → 無視 → 出頭要請 → 出頭 → 不起訴,という感じでしょうか?

・もし裁判まで持っていかれた場合,9,000円のためにそこまでする必要があるか疑問ですが,どこまで行けば後戻りはできなくなりますか?

ここまで書いてなんだかだいぶスッキリしてしまいましたが(笑),どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-08 09:06:46
>>Ninさん

結局のところが、「高圧的に脅して認めさせる」ではなく「低姿勢でなだめすかして認めさせる」という手法を取られただけで、警察の集金活動に引っ掛かってしまったという事実は変わりませんね。

>「私個人にノルマはありませんが,署としてのノルマがありますので‥」

署にノルマがあるのに個人にノルマが無いと考えるのはカルト信者の発想です。「努力目標」という名の個人ノルマがあります。

>「もう1枚の方は,サインしないなら裁判になりますが良いですか?」

否認事件として刑事事件にはなりますが、青切符は99.9%以上が不起訴ですから裁判にはなりません。そもそも公訴権は検察官しか持っておらず、警官には「裁判になるかどうか」を決める権限がありません。

>「裁判になると費用も9,000円以上はかかるし,もし負けたら前科が1つ付きますよ」

まあ「裁判にはならない」のですから、訴訟費用の件を突っ込んでも仕方ありませんが、仮に有罪でも訴訟費用の被告人負担なしになれば交通費以外の費用は掛かりません。前科と言っても「交通違反の前科」が5年間付くだけで、一般刑法犯の前科とは異なります。

>「ハイハイ分かりました,もう全然納得なんかしてないけどサインしますよ!! こんな汚いカネは欲しくもないし,気分も悪いからそんなに欲しいんならすぐ払いますから!!」と言ってサインしてしまいました。

ここがわかりません。あなたが支払う反則金の使われ方は、確かに「汚い金」的なものかもしれませんが、そもそもはあなたのお金であり、それは「汚い金」ではないでしょう?どうして、あなたが真っ当な手段で稼いだ金銭を、警察に寄付しなければならないのでしょうか?警察にとって嫌なのは、「徹底的に否認されて反則金を支払ってもらえず、送検の為に書類作成をさせられるのにどうせ不起訴で無駄な努力になること」なのですから、文句を聞くだけで反則金を支払ってくれる運転手は、「ネギを背負ったカモ」ほどではなくても、「少しうるさいだけのカモ」でしかありません。何故反則金を支払おうを思うのでしょうか?

>最後は白バイの方が平謝りで,ノルマ達成のために言いがかりをつけられた感じで,本当にとても不愉快です。

「感じ」ではなく、反則金制度自体が集金の為に言いがかりを付ける制度なのです。そこに明らかな危険性があったならともかく「危険性に関係なく、被害者がいなくても違法」というのはふざけていますね。包丁を人前で振り回したら違法ですが、台所で野菜に向かって振りおろしても違法ではありません。しかし道交法違反とは、誰もいないところで竹刀を振ったら「そこに人が飛び出して来たら危ないじゃないか!」と言って金を取ろうとするような仕組みなのです。

>今後,3,000円の方は実際に不携帯だったのは悪いので納めようと思っていますが,

私なら3,000円の方も払いません。そもそも「免許証不携帯」が違反=罪になるという点が理解できませんから。我々は教習所なり試験場なりでキチンと試験を受け、「免許」を受けたわけであり、運転技術も事故の際の保証についても、免許証を携帯していたかどうかで差は出ません。医者は医師免許状をいちいち携行する義務はありませんが、免許状がないと誤診を連発するのですかね?

運転免許証の携行が義務付けられているのは、「警察が美味しく検挙する為」でしかありません。そんなものに協力する義理はありませんから、わざと自宅に置いていくわけではありませんが、うっかり忘れたとしても、3,000円(最低賃金で働くと4~5時間分の労働の対価です)も警察にくれてやる理由にはならないと思いますね。

>このサイトを見て,9,000円の方はやっぱり認められない,と苦情を言おうかと思います。

不起訴にするだけなら、わざわざ苦情を言わずとも良いと思います。私のように警察と徹底抗戦したければ所轄に乗り込んで暴れても良いですが、おそらくは不快な思いをするだけでしょう。


・別れ際に,「苦情を言いたいのでその連絡先を教えてほしい」と言ったところ,青切符裏面の反則通告センターか,公安委員会をネットで調べて電話してください,と言われましたが,それで良いでしょうか? 署の上司などの方が効果がある気がするのですが‥

そのあたりについてはブログ内の記事に書いてありますのでそちらをお読み下さい。記事にある内容の打ち直しは面倒です。

・オススメの流れは,連絡なし未納 → 督促 → 無視 → 出頭要請 → 出頭 → 不起訴,という感じでしょうか?

それでもいいですし、早く決着を付けたければ、連絡して否認→送検→不起訴でしょうね。1回だけ調書を録らせてあげて送検させれば、人口の多い都市部の検察なら呼び出さずに不起訴にします。暇な地方の検察庁だとそれでも呼ばれますが、1回だけ出頭して否認すれば不起訴です。

・もし裁判まで持っていかれた場合,9,000円のためにそこまでする必要があるか疑問ですが,どこまで行けば後戻りはできなくなりますか?

横断歩行者等妨害で、裁判になる事はありえません。少なくとも過去にそのような判例は一例も見た事も聞いた事もありません。否認さえ貫けば絶対に不起訴なのですから、後戻りも何もありません。

「外に出ると隕石に当たるかもしれなくて怖い」と言われても、「いや、当たらないから…」としか言えません。
 
 
 
苦情伝えました。 (Nin)
2012-06-09 02:58:01
rakuchi様へ

的確なご回答,本当にありがとうございました。

免許証不携帯は,自分も3,000円というのはかなり不当に高いと感じますが,悪法でも義務なら守らなければならないと(自分は)思います。
rakuchi様の考えに基本は賛成ですが,自分の中では,これを支払うのはもうやむを得ません。でも強い意志をお持ちのお考えを聞かせてくださりありがとうございます。

「汚いカネ」というのは,本来は清かった自分の9,000円というお金に白バイ巡査が言いがかりをつけて,どうしてもそれを欲しいというので体面が汚されてしまったカネという意味です。そこまで浅ましくクレクレと言うのならもうその程度くれてやるわい!それで嬉しいような程度の低い人間とそれ以上話をしなくて済むならその方がよっぽどいいわ!という感じですね。
とにかくケチをつけられて傷を付けられた,気分の悪いカネになってしまったのです,自分にとっては‥。

苦情の連絡先については,ブログ内の記事は自分なりに(2晩続けてこんな遅くまで‥)かなり読み込んだとは思うのですが,どこに言えば一番効果的なのかまでは無知ゆえによく分かりませんでした。rakuchi様のように徹底抗戦するほどの気力が続くかは微妙なんですが,先ほど,署の「ご意見ご要望」メールフォームで苦情を伝えました。
特に「署のノルマ」なるものを白バイ巡査が口走っていましたが,そんなことのためにでっち上げたような取締を行うことは妥当なことなのか,という点の回答を求める旨を伝え,その対応次第で今後どうするか考えたいと思います。
 
 
 
徹底抗戦で行きます ()
2012-06-09 11:05:04
rakuchi様

アドバイスありがとうございます。
徹底抗戦の構えで行こうと思います。
ちなみに万が一逮捕された場合はこちらの負けで
起訴された場合同様おとなしく従う他無いのでしょうか。
負けが決まっている試合ならぱぱっとやってサッと帰って来たいので情報お持ちでしたら教えてください。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-09 21:24:21
>>Ninさん

なるほど、それが貴方のポリシーであれば反対はしません。「悪法も法である」というのも一つの見解です。

Ninさんは「免許証不携帯は違反である」という方を重視し、

私は「違反が事実であっても可罰的違法性がないと思えば反則金を支払わずに否認し、刑事処分の流れに乗る事によって司法の判断を仰いでもよい。で、青切符は99.9%以上が不起訴になるということは、「司法は反則行為については罰金刑のするほどの違法性はないと判断している」という見方も可能である」と考えてしまうということです。

単に苦情を言うだけでは意味がないと思いますので、抹消上申まで要求するのであれば、以下の記事の下の方を読んでからがよいかもしれませんね。

http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/b41e456062954ae358d9fb68388b7f30


>>鮭さん

>ちなみに万が一逮捕された場合はこちらの負けで起訴された場合同様おとなしく従う他無いのでしょうか。

何を「負け」と定義するのかがわかりませんのでお答えのしようがありません。逮捕=起訴ではありませんから、逮捕されたところで、検事が不起訴と言えば不起訴、起訴と判断すれば起訴です。

これは私の予想に過ぎませんが、むしろ逮捕した事例では徹底否認されたら不起訴が増えるのではないかと思っています。公判時に逮捕の適法性を争われた場合、いくら裁判所がグルと言っても、「たかが道交法違反で逮捕」というのは、法的には突っ込みどころが満載でどう転ぶかわかりません。

まあ、多くの一般人は、逮捕された途端に手錠や腰縄にビビってしまい、全面的に是認に転じる方が多いでしょうね。

その気持ちはわかるのですが、私はへそ曲がりなので「それが全く身に覚えのない痴漢の冤罪でも、「逮捕されてビビったから」という理由で認めてしまうのか?無実の罪で罰を受ける事を被疑者側が正当化する行為に論理的正当性はあるのか?」と考えてしまうわけです。
 
 
 
失効と行政処分について。 (yuuki)
2012-06-10 13:24:13
はじめまして。

自分は前歴が2回あり、60日の免停処分が終わってまだ1年経っていません。昨日右折禁止だということを知らずに右折してしまい、切符を切られ、2点の累積なのでおそらく90日の免停の通知が来ると思います。

そこで、うっかり失効をして行政処分が終わる頃に再取得しようと考えています。

その場合再取得後の前歴はどうなるのでしょうか?それと免許の期限は2年後の8月です。その間に違反してしまったときに点数が累積されてしまう以外にリスクはありますか?

よろしくお願いいたします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-10 22:13:10
>>yuukiさん

前歴2回にしては迂闊でしたね。全ての右折禁止場所が危険だとは微塵も思いませんが、前歴2回なのに軽微な違反に気を付けない点は反省の余地があるでしょう。

さて、その条件でのうっかり失効にはリスクがあると思います。

①再取得後の前歴は3回になるでしょう。
②故意に更新せずに失効させ、かつ運転をしたと見抜かれたら、無免許運転で罰金+免許取消になるリスクもあります。
③そのパターンだと前歴が0に戻るのが3年後の11月になります。そこまで無事故無違反を貫ける自信があるのであれば、さっさと処分を受けて1年間無事故無違反で通した方がメリットが大きいでしょう。
④失効期間中に事故を起こした場合、面倒なことになるリスクもあります。
 
 
 
ご回答ありがとうございます。 (yuuki)
2012-06-10 23:01:26
ご回答ありがとうございます。ご回答いただいたリスクなどを考慮してもう一度検討してみます。

ちなみに、失効した場合の話ですが、例えば失効して1ヶ月後に再取得したとすると、短縮講習を受けた場合何日間短縮することができるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
 
 
 
あぶないあぶない ()
2012-06-11 18:17:06
rakuchi様

てっきり逮捕状請求=起訴するつもり
かと思っていました。
後の心配は有給残だけです。

また進展あればご連絡します。
 
 
 
青切符 (ぐみ)
2012-06-12 00:41:20
はじめまして。
少しでも知恵をつけようと思い探していると、こちらのサイトを見つけました。
ご回答いただけると助かります。
先日、18キロオーバーのスピード違反で違反金と点数1点とゆう事で白バイに捕まり、免許証提示を求められスピードメーターも確認させられました。
スピード違反で捕まるのが初めてで動揺してしまいましたが、1時間ほど納得いかないと言い続け署名は一切しませんでした。そして、否認されるのであれば手続きするのでと言われ、無知な私はどうゆうシステムか分からず聞き返すと、裁判になります。お金かかっちゃいますけどね。違反金を払う気があれば期限までにお支払するとそれで終わりですが、否認手続きするとゆう事であれば時間もかかりますし。どちらでもいいですよ?
と、勝つ気まんまんな上から目線な言い方に苛立ち、否認しますと言いました。
そして、今から実況見聞と調書をとりますのでと言われ、時間がないので後日連絡しますと伝えたところ、私の連絡先の番号を聞かれ、相手の名刺を渡されました。
その後に何故かもう1人、白バイ隊員が来て、車の写真を数枚撮られ、最後にメーター確認の署名を求められましたが断り、その場は終わりました。

納得いかないので否認すると言っているのに、少しでも違反金を払う気があるなら、違反書?を持って帰られてもいいですがどうしますか?と終始言われ、いりませんと答えて、書類は手元に何もない状態です。

そしてさっき名刺を見返して気付いたのですが、私を捕まえたのが交通機動隊、巡査部長との事でした…これは私が不利になったりしますか?調書は自分がすると言ってましたが、部長だから権利があるのでしょうか?それとも、捕まえた人がするものなのでしょうか?

捕まったその場で、私はこんなスピードは絶対に出してない!とゆう主張はしてないので、調書をとる際に、急に主張するのはおかしいでしょうか?また、このまま連絡せず放っておくとまずいですか?

長々と目を通していただいてありがとうございます。
よろしくお願いします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-12 12:03:26
>>yuukiさん

>ちなみに、失効した場合の話ですが、例えば失効して1ヶ月後に再取得したとすると、短縮講習を受けた場合何日間短縮することができるのでしょうか?

そのパターンでは短縮講習は受けられないと思われます。短縮講習は、処分の開始日に自主的に申し込んだ場合のみ受講可能なのですが、うっかり失効の場合は、更新日から処分が開始された扱いになると思われますので、1ヵ月後に再取得したなら、90日免停から30日を引いて60日の免停期間が残るでしょう。そして、これに関しては短縮の手段はないはずです。


>>ぐみさん

「青切符について質問する前に」の記事をお読みになった上でのご質問でしょうか?青切符は否認さえ貫けば99.9%
以上が不起訴で終了するのですが、一体何を「有利」あるいは「不利」と定義されているのでしょうか?

辛辣なコメントになりますが、疑問点に回答いたします。

>私を捕まえたのが交通機動隊、巡査部長との事でした…これは私が不利になったりしますか?

巡査部長とは、お情け名誉職の巡査長を除くと、正式な警察の階級上では「下から2番目」の階級なのですが、それがどうかしたのでしょうか?仮に階級が高い警視正あたりに検挙されたとすると、否認しても起訴されて有罪になる確率が上がるとお考えなのでしょうか?それって「捕まえた者の階級によって違反者の罪が変わる」と言っていることと同じなのですが、どなたからそのような考え方を学ばれたのでしょうか?

>調書は自分がすると言ってましたが、部長だから権利があるのでしょうか?それとも、捕まえた人がするものなのでしょうか?

法律上は警察官か検察官であれば、「誰が調書を録っても構いません」

>捕まったその場で、私はこんなスピードは絶対に出してない!とゆう主張はしてないので、調書をとる際に、急に主張するのはおかしいでしょうか?

主張を変えてはならないとする根拠は何ですか?捜査段階では認めていた被疑者が公判では否認に回るケースなどいくらでもありますが、彼らは法律違反をしているのでしょうか?おかしいのは主張の変遷ではなく、「主張を途中で変えてはならないという思い込み」の方です。

>また、このまま連絡せず放っておくとまずいですか?

何がどうなったら「まずかった」と思うのですか?連絡せずに放置すれば、当然警察は呼び出すなり脅しをかけてくるなりするでしょう。それでも出頭は任意ですから拒否しても構いませんし、さっさと調書を録らせて送検させて、さっさと不起訴にたどり着くという選択肢もあるでしょう。何をどうしたところで、あなたが違反を認めて反則金を支払ったり、警察や検察の嘘を見抜けずに脅しに屈して略式起訴に応じたりしない限りはどうせ不起訴で終了です。検察統計というデータがそれを物語っているのに、データを信じずに無意味な不安を感じる行為は、私から見ればカルト宗教と変わりがありません。
 
 
 
青切符について (ユウ)
2012-06-14 09:47:05
はじめまして。

3日前、一時不停止で青切符を切られた者です。

ちゃんと一時停止もして、通りに出る手前でさらに停止し左右確認したにも関わらず「止まり方が甘い」などと訳のわからないいちゃもんをつけられ、切符をきられました。

警察官の威圧に屈し、結果的に署名も捺印もしてしまったのですが、今からでも否認を貫き警察署への出頭に一度だけ応じれば例外なく不起訴になるという記事をこちらで拝見し、安心したのですが、少々不明な点が出てきたもので、ご教授いただければ幸いです。

現在私は仕事の関係で東京に住んでいますが本来の住所は福島県となっております。

本来なら住所変更届けを出すべきなのでしょうが、元の住所に帰るのが1ヶ月後とも、1年後とも見通しのつかない状況なので、どうしようか迷っているところです。

ここで気がかりなのが、お呼びがかかる予定の交通裁判所とは、違反地にあるものと居住地にあるもののどちらでしょうか?

もし居住地の方で、半年後に福島の警察署からお呼びがかかり、自分は東京にいた場合、もしくはその逆の場合、移動する手間と交通費のことを考えると気が遠くなります。

こちらで出頭する警察署を指定することはできるのでしょうか?

それともやはり、免許証の住所変更を急いだ方がいいのでしょうか?

お忙しいとは存じますが、何卒ご回答のほど、よろしくお願いします。


 
 
 
証拠隠滅・逃走の恐れあり (kamemusi)
2012-06-14 15:47:53
違反時の、免許証提示は逮捕を回避する為にすべきと思っていたのですが、過去の判例にこんなのがありました。

2007年10月17日朝刊
信号無視で逮捕は違法
東京地裁判決
 交通取り締まり中の警視庁警察官に信号無視の疑いで現行犯逮捕された男性(66)が慰謝料1万円を求めた訴訟で、東京地裁は16日、全額を支払うよう都に命じる判決を言い渡した。都側は「信号無視は軽微な違反ではなく逮捕の必要があった」と主張していたが、綿引穣裁判長は「必要がないのに逮捕しており違法」と判断した。
 男性は06年1月、品川区の路上で車を運転中に信号無視の疑いで現行犯逮捕され、その日に釈放された。訴訟では、信号無視を認めず運転免許証を見せるのも拒んだ男性に、逮捕に必要な「逃亡のおそれ」などがあったかが争点となった。
 原告側代理人によると、男性は「金額で争いたくない」として請求額を1万円にしたという。

覚えておくと、いざという時の助けになるかもですね。
 
 
 
Unknown (コルト)
2012-06-14 17:15:14
はじめまして、気になる事がありお伺いしたいのですが。

ケース別対応マニュアル③一時不停止の解説で

「解説:他のケースでもそうだが、違反自体を否認してもまあ勝ち目はない。争うべきは手続き上の瑕疵(かし)や、可罰的違法性であって、事実の有無について争ってはならない。裁判まで頑張っても裁判官は警察側の証言のみを採用するからだ。「過失は認めるが可罰的違法性はないだろう。それにこの取締りにはコレコレの点で違法性や恣意性が認められる」というロジックで主張していくのだ。」

とありますが

コメント欄では一時停止したと言って争っても警察官の現認のみでの証拠で起訴にはならない。
見たいなコメントを書いておられるので・・・どちらが正しいのでしょうか?
 
 
 
はじめまして (剛田武)
2012-06-14 20:55:43
rakuchi様
お礼が言いたくてコメントさせていただきます。
2011年10月の中旬に右折禁止で青切符を切られ、サインをしました。
その後、このサイトにたどり着き、違反に対し、納得できないことが多数あったこともあり、否認しました。
2012年の5月に検察庁に呼び出しを受けましたが、
右折はしたが切符を切られたのは納得がいかない
というような事を言い続けた所(約1時間)、略式裁判を進められるでもなく、
終わりました。
(印鑑を持ってきてといわれていたのですが、一度も使わなかったです)
このサイトにたどり着かなければ私は一生この事を知らず、
反則金を払い、警察に対しうっぷんを抱えたまま車に乗るたびにおびえて(笑)
過ごしていたと思います。
本当にありがとうございました。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-15 09:21:30
>>ユウさん

>本来なら住所変更届けを出すべきなのでしょうが、元の住所に帰るのが1ヶ月後とも、1年後とも見通しのつかない状況なので、どうしようか迷っているところです。

法律上は引っ越したらすぐに住所変更をすることになっています。一旦東京の居住地に住所変更し、福島に戻ったら再度住所変更するという処理でやむを得ないかと存じます。

>ここで気がかりなのが、お呼びがかかる予定の交通裁判所とは、違反地にあるものと居住地にあるもののどちらでしょうか?

青切符の場合は基本的には居住地(免許証記載住所地)管轄の簡易裁判所です。否認事件の場合は検挙地の簡裁で処理するのが通常なのですが、青切符はほぼ100%不起訴なので居住地の簡裁に呼ばれ、否認するとそのまま不起訴という流れが一般的です。

>もし居住地の方で、半年後に福島の警察署からお呼びがかかり、自分は東京にいた場合、もしくはその逆の場合、移動する手間と交通費のことを考えると気が遠くなります。

警察署ではなく、簡裁併設の区検もしくは区検併設の警察の交通執行課または交通警察室です。警察署からの出頭要請なら拒否して構いません。私が出頭すべきと言っているのは、差出人の欄に「裁判所」または「検察庁」とあるものです。

>こちらで出頭する警察署を指定することはできるのでしょうか?

福島の検察から呼び出しが来たら、「否認するので検挙地の検察に移送してくれ」と電話すれば素直に応じるでしょう。逆パターンの「検挙地→居住地」という移送は渋るケースが多いですが、「居住地→検挙地」はあっさり応じます。

>それともやはり、免許証の住所変更を急いだ方がいいのでしょうか?

住所変更もしておいた方が「現在は東京在住ですし…」という主張もしやすいでしょう。

転々と転居して行方をくらます作戦でない限りは、免許証記載住所は実際の居住地にしておいた方が何かと面倒が減ります。福島帰還となったら、半日だけ使って市役所と警察署を回れば住所変更は完了しますから。住民票の交付は\300くらい取られますが、免許証の方も裏書きされるだけで手数料は発生しません。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-15 09:29:56
>>kamemusiさん

情報提供ありがとうございます。判例を知っている事も貴重な武器になりますね。司法の腐敗もすごいですが、裁判所はたまにまともな判決を出します。まあ、最高裁事務総局の闇を垣間見てしまうと、裁判所に期待する気にはなりませんが…

>>コルトさん

ご指摘ごもっともです。まだ私が無罪判例の存在について無知であった頃に書いた記事のために、そのような矛盾が出ていますね。時間のある時に訂正させていただきます。

ちなみに、内容としてはどちらも正しいです。「可罰的違法性で争うべき」というのは、切符を切る事を諦めさせ、警告指導で済まさせるためには有効なロジックです。「そんな違反はしていない!」と強弁すると、警官としても自分が誤認検挙したと認めるわけにはいきませんから、強引に切符を切ろうとするパターンが多いです。一方で「違反は事実だが違法性がない」という主張であれば、「事実を認めて反省するなら今回だけは警告で済ませてやる」という上から目線を保ったまま(カス警官のプライドを保ったまま)での決着が可能です。こちらにしてみれば切符を切られないのが一番、なのですから、そういう対応も可だと思います。

一方で、切符を切られた後で起訴されるかどうかは別問題です。青切符は速度超過や交通事故がらみを除けばほぼ100%起訴されません。どんな主張をしたところで不起訴になるのです。「そんな違反はしていない!」でも不起訴。「違反はしたが何が悪い!」でも不起訴。「宇宙神からのお告げで信号を突っ切れとの思し召しがあった」でも不起訴です(笑)
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-15 12:59:29
>>剛田武さん

略式起訴は「被疑者が応じた場合のみ」可能ですから、被疑者が否認を貫く限りは絶対に出来ません。また、そもそもが青切符ですから、何をどう主張したところで否認を貫けば不起訴です。簡裁にいる警官や検事にしてみれば、「少し脅してみて脅しが通じれば払わせ、無理そうなら不起訴でやむなし」と思っていますから、所轄のアホ警官ほどは深追いして来ない事が多いですね。

ちゃんと理論武装していれば、理不尽な検挙の8割程度は切符が回避出来ます。こちらが「理不尽だ!」と感じるような検挙では、検挙している警察側も「こんなもん取り締まっても事故は減らない。てゆうか減ってもらっては困る」とわかっていますから、「検挙して反則金を取り立てる」というメリットよりも、「面倒な被疑者に関わっていると、検挙出来たはずの素直なカモを二羽以上逃す」というデメリットが上回れば、いとも簡単に警告指導で済ませてきます。

無理筋から強引に切符を切って来るのは、経験のない若手か、出世を諦めた窓際か、本当に警察が正しいと信じているカルト信者くらいなものです。カルト信者にとっては「警察がすることは何でも正しい」というのは教義ですから、論理的に説明しても一切理解しようともしないのは仕方がないことですね。
 
 
 
今後の処置 (けん7899)
2012-06-16 11:38:41
初めてコメントします。

1 6月5日に指定方向外進行禁止の所を右折し切符を切られました。
2 その時は、署名・捺印して帰りました。
3 あとになってから納得がいかず、警察署に電話をし、説明してを求めましたが違反は違反だからと言われ、納得がいかないなら違反金を納めないで頂いて、納めると認めてしまうことになるからこの後は刑事手続きに移行していきますと言われ電話を切りました。
4 その後、やはり納得がいかないので警察署に電話し、納得がいかないことを伝えました、すると担当警察官から電話が来て、実況見聞するからと日程調整がありました。
5 日程調整の日に仕事が入り行けないことを伝え、後日こちらから連絡することになり、今まだ連絡をしていない状況です。
6 今、警察に苦情申し立てをしょうと考えています。

ご相談内容
1 実況見聞に言った方がいいのですか?行っても自分の主張は聞いてもらえないと思うのですが?
2.実況見聞で納得がいかない場合どうすればいいですか?
3 警察に対する苦情申し立ては効果はありますか?
4 今後、どのように対応すればいいか教えてください?

お忙しいところお手数をお掛けしますがアドバイスを頂ければ幸甚です。
宜しくお願い致します。
 
 
 
右折禁止否認 (20代大学生)
2012-06-16 16:31:45
以前も書き込みさせて頂きました。 
1月に捕まり否認しました。
さて呆れることにまたゴミがきました。(3回目?)
送り元は交通指導課交通反則通告センター係からです。

今回は親にばれるというおまけ付きです(笑) 

交通反則通告制度を希望する場合は~~~と書いてあります。
前回の最後のお知らせ(笑)とは違い、納付書が入っておらず、通告センターまで取りに来いって案内らしいです。

なお、この通知書によって反則金の納付が無かった場合には刑事事件として検察庁(家庭裁判所)に送致されます。と書いてありますがそろそろ本当に送検してくれますかね?まぁカス相手に予想してもし方ありませんが、、、

ところで家族が払え払えとうるさいのですが、rakuchiさんだったらどのように論破しますか?

違法性が無い、金の使い道などを説明しても、ほとんどの国民が払ってるんだから、違反しといてその態度は何?と低レベルなアホ思考なので、話しになりません。 

効果的な説明の仕方がありましたらご教示ください。 

警察信者相手に説明するのは骨が折れますが、家族なので毎日ぐちぐち言われても気分か悪いのです(笑) 

さっさと電話して不起訴にしてどうだ!ってするのが手っ取り早いですかね?
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-16 20:34:50
>>けん7899さん

1 実況見聞に言った方がいいのですか?行っても自分の主張は聞いてもらえないと思うのですが?

「実況見分」ですが、立ち会いは任意ですし、右折禁止違反では何をどうやっても不起訴ですから立ち会う意味がありませんね。まあ、よほどヒマでカス警官をからかいに行きたいか、見分時に色々仕掛けて違法な発言を録音し、報復攻撃に使いたいというような動機がない限りは、立ち会いは拒否した方が楽でしょう。

2.実況見聞で納得がいかない場合どうすればいいですか?

録音しながら「事実と違う。被疑者の主張をちゃんと記録しろ。有印公文書偽造に当たるぞ。」と繰り返し主張するくらいが関の山ですかね。まあ、私ならそもそも見分に行きませんが…

3 警察に対する苦情申し立ては効果はありますか?

本人の所に事実確認程度は行きますから、「出世に有利には働かない」という程度でしょうね。いくら苦情申立が殺到しても、そいつがキャリア組の警察官僚だったら、苦情申立などものともせずに出世していくでしょうが。

4 今後、どのように対応すればいいか教えてください?

それは自分で考えることです。何を望むのかによっても手段は変わってきますが、反則点は諦め、刑事が不起訴で反則金さえ払わずに済めばよいなら、特にする事はありません。


>>20代大学生さん

まだ通告センター段階ですから、それを無視してようやく送検ですね。処理を早めたければ電話して否認を伝え、「早く送検しろ」と要求するくらいしか出来ませんね。

>ところで家族が払え払えとうるさいのですが、rakuchiさんだったらどのように論破しますか?

国民の圧倒的多数は「警察=正義」というカルト信仰を持っているカルト信者です。事実は「警察=暴力団」ですが、その事実を認められる程度の知性がご家族にあるかどうかが私にはわかりません。あるならば説得のしようもありますが、完全なカルト信者に過ぎなければ、家族であっても説得は不可能です。私のブログを読んだ後では、いくらご家族に払えと言われても払う気がしないでしょう?逆もまた同じことなのです。

>違法性が無い、金の使い道などを説明しても、ほとんどの国民が払ってるんだから、違反しといてその態度は何?と低レベルなアホ思考なので、話しになりません。
>効果的な説明の仕方がありましたらご教示ください。

ダメ元で私のブログでも読ませてみて、それでも思考停止して「皆が払っているのだから」とか「違反は事実」というようなカルト信者的な事を言うのであれば、もはや何をしても無駄だと思います。家族が新興宗教にハマってしまい、説得も受け付けない時と同じ対応をするしかありません。つまり、説得はしないが、心配そうな顔で見守るだけにする、ということです。

まあ一応予想問答集でも書いてみますと、

家族:「反則金はちゃんと払ったのか?」
返答:「違法性がないと思うから否認して争うよ。納得がいかなければ裁判を受ける権利が国民にはあるからね。」
家族:「違反は事実なのだし、皆が払っているじゃないか!」
返答:「構成要件と違法性も知らずに「違反」と言われてもね… 検挙に納得がいかずに否認して不起訴になる人が毎年12万人以上いるけど、これだけ多くの国民が納得していないのに「皆が払っている」と思う根拠は何かな?」
家族:「とにかく払って終わらせなさい!」
返答:「反則金を納める人が沢山いる限りは、警察は事故が減らないような検挙を続けるんだよ。どうしても支払うならせめて罰金として納めたいからやはり否認するよ。」

ここまで話してあげても議論が平行線なのであれば、残念ながらカルト信者レベルですので、寂しそうな目で見つめてあげるほかないですね。
 
 
 
Re:右折禁止否認 (20代大学生)
2012-06-17 01:01:06
rakuchiさま、ご多忙の中コメントありがとうございます。

みんながそうしているから…といって何も考えず行動してしまうのが日本人という感じですよね。

まずは調べてから文句を言ってくれと言っておきました。

5年程前にこのブログを見つけ淡々と準備してたので、ここまできて反則金を払ってしまうという事は100%無いですね。

ネギをしょったカモには絶対になりたくありませんし(笑)

また進展がありましたら報告させていただきます。

ありがとうございました。
 
 
 
駐車違反 (きくちけいすけ)
2012-06-17 18:32:51
詳しく書くとものすごくながくなるのでできれはお電話とかてとかでいちどはなせないでしょうか?

内容は簡単にいうとだれかにかってに移動させられ移動先はちゅうしゃ違反場所であったため切符をきられていたということなんですが
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-18 09:12:26
>>20代大学生さん

>みんながそうしているから…といって何も考えず行動してしまうのが日本人という感じですよね。

生粋の日本人は周囲との調和を好む平和的な民族だと思いますが、圧倒的多数の日本人は性善説に立ち過ぎているために、政府や権力者の悪意のある言動に対してあまりにも無防備ですね。消費税増税など庶民に対するリンチ以外の何物でもありませんが、「日本が財政破綻する」という嘘に騙されて何となく認めてしまう人々もいますね。

残念ながら今の日本は君主国家であって民主国家ではありません。今の首相が何に対して政治生命を掛けているかを見てもそれは明らかでしょうし、原発のリスクを知った上でプルトニウム濃縮の為に原発を乱立させた自民党にはそれを批判する資格すらありません。

官僚側から見れば、国民のほとんど全てがネギを背負ったカモにしか見えないでしょうね。財務省など、カネを右から左に動かすだけで、自らは生産的な事を何もしていないにも関わらず、増税し、天下りをし、多くの庶民を自殺に追い込みながら、自分達だけは美味しい思いをし続けようとしているのですから。

警察行政も構図は同じです。現場に出もしないトップの数%の人間が美味しい思いをする為に、事故が減らないように、免許証の更新だけでも儲かるように、それに飽き足らずに安全に運転している運転者からも反則金が奪えるように、システムを濫用しているのです。

こんな警察を未だに信じて「違反はよくない」とか言ってしまう人は、やはりカルトの下僕にしか見えないんですよね。

>>きくちけいすけさん

上申書などについてのやり取りから親交が出来た方とは連絡先を交換した事もありますが、いきなりはご勘弁を。

また、書けないほど長い内容を、口頭で聞いて全てを理解し判断できるほど私は優秀ではありません。

なお、放置違反金制度は「誰が停めたかに関わらず、車検上の使用者から合法的にカネを強奪する為に作った最悪の制度」ですので、法律上はなかなか勝ち目はないですよ。ただし、警察上層部にコネがあればいとも簡単にもみ消せます。(「弁明を認める」と警察が判断すればそれまでです)
 
 
 
呼出状が来ました! (Nikenekomama)
2012-06-19 21:03:13
パソコン故障のため、スマホからコメントしています。
2月28日に一時停止で切符を切られ、書類不備とかでその日の夜に、二回警官が自宅に訪問して差し替えを依頼されましたが、差し替えには応じずこちらに相談したものです!
ブログの流れにあるように、3月10日に配達記録にて訂正された交通反則告知是正通知書と通告書、納付書が送られてきましたが、無視して生活してきました。昨日、6月18日に尼崎交通裁判係から呼出状が普通郵便で届きました!ブログにあるようなお話を伺いたいという表現ではなく、「道路交通法違反で不納付なので交通裁判を受けていただく必要があります。次の日時に裁判所1号室まで出頭してください」とあります。裁判日も7月3日までの火曜日で受付時間も午前中と午後の一時間半ずつ指定されてます。免許の更新のような指定のされ方ですが、兵庫県独自なのでしょうか?差出人は兵庫県警察本部交通部交通指導課尼崎交通裁判係となっています。
場所は尼崎交通裁判所構内尼崎交通警察官室です。
しっかり、出頭して否認してきます。
以前に指導いただいたように書類もきちんと書けない警官は信用できない!と言うつもりです。近所が現場なので、写真も持参して切符を切った警官がいた場所と、現場を見た警官のいた場所、見たという警官の説明はなかったことなどぶつけてきます。
おばさんだからと、なめられても折れない心でいってきます!
有給が26日にとれてますので、その日に出頭します。また、報告します。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-20 10:22:19
>>Nikenekomamaさん

>ブログにあるようなお話を伺いたいという表現ではなく、「道路交通法違反で不納付なので交通裁判を受けていただく必要があります。次の日時に裁判所1号室まで出頭してください」とあります。

と、書かれていれば、「被疑者には否認する権利がある」「略式起訴が出来るのは被疑者が応じた場合のみ」「反則行為の否認事件は99.9%以上不起訴になる」というような「客観的事実」を知らない無知な庶民は騙されて略式に応じ、そのまま罰金を納める事になりますね。日本の司法当局は、自らの利益の為なら主権者である国民を騙す事も厭いません。まさしく「無知は罪」なのでしょう。

>裁判日も7月3日までの火曜日で受付時間も午前中と午後の一時間半ずつ指定されてます。免許の更新のような指定のされ方ですが、兵庫県独自なのでしょうか?

いいえ。他の都道府県でも、裁判官の出勤日の都合で、略式裁判が可能な曜日は決められています。しかし、否認事件ならば略式には応じないわけですから、他の曜日に出頭してもよいハズですが、そこは腐れ公務員、電話で「否認するから他の曜日でもいいだろ?」と言うと、「(法的根拠はないが)○曜日しか裁判が開けないからダメだ!」と、噛み合わない返答をしてきます。その程度の知能しか持ち合わせていない者が司法当局にいるあたりも国民にとっての悲劇ですね。

>差出人は兵庫県警察本部交通部交通指導課尼崎交通裁判係となっています。
場所は尼崎交通裁判所構内尼崎交通警察官室です。

というわけで、文字通り手続は「警察段階」で止まっており、ここで是認してしまうと、

送検→略式起訴→略式命令→罰金納付

という流れに乗ってしまいます。

否認すると、所轄に逆送して再捜査させる事もありますが、結果的には

送検→不起訴(起訴猶予)→刑事処分は終了

となります。

>しっかり、出頭して否認してきます。
以前に指導いただいたように書類もきちんと書けない警官は信用できない!と言うつもりです。近所が現場なので、写真も持参して切符を切った警官がいた場所と、現場を見た警官のいた場所、見たという警官の説明はなかったことなどぶつけてきます。

まあ、否認理由が何であれ、略式に応じかければ不起訴ですからあまり肩に力を入れなくてもよいでしょう。

それよりも、せっかく誤記のある書証が手元にあるわけですから、その書証のコピーを添付して、公安委員会宛に不服審査請求をしてもよいかもしれませんね。論理としては

「書類作成を「間違える」警官が、違反の現認に関しては「間違える事はありえない」という主張は失当である。違反の事実はなく、客観的証拠も一切ない。検挙によって業務評価という名の「利益」を得る立場の警官の目撃証言には信用性がない上に、現に手慣れたハズの書類作成においてすら初歩的なミスをしている。だから告知書交付という処分を取消、付加した反則点を抹消しろ。」

という感じですかね。

まあ、公安委員会≒警察ですからまず棄却でしょうが、審査請求なら郵便代だけで可能ですし、検挙した警官のところに事実確認程度は行きますので、ある程度の報復にはなるでしょう。
 
 
 
今後の処置 (けん7899)
2012-06-20 17:57:06
(rakuchi)さん
大変返事が遅れてすいませんでした。
また、早速の返事を頂き有難うございました。

馬鹿と戦って、点数を取り戻したいと考えています、
2度確認したところ、検察庁が罪にならないと判断すれば無事故無違反ゴールドのままと言っていたので、再度それはどうすればできるのかと確認したら、前回は説明不十分でしたと認め、何か不利益が生じないと申請できないというのです。
20数年ゴールドできてゴールドでなくなることは仕事上でも運用的に問題がでてきます。
点数をどうしても取り戻したいと試行錯誤しています。
点数を取り戻すにはどのように話を進めれば取り戻すことが出来るでしょうか?
お忙しい中申し訳ありませんが
どうかアドバイス頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
出頭命令について (ユウ)
2012-06-21 07:03:34
はじめて相談させていただきます。

1週間前、都内で一時不停止により切符を切られ署名も捺印も押してしまったのですが、なにやら納得がいかないため色々調べるうち、こちらのブログを拝見して違反から半年~1年後の交通裁判所からの出頭命令に一度だけ応じて否認するだけで不起訴になると知り、否認を貫こうと心に決めたのですが、ここでひとつ問題が・・・

実は半年後あたりに半年~1年くらいの長期間の海外旅行を計画しているのですが、もし旅行中に出頭命令が来ていて、勝手に私が出頭を拒否しているととられて、逮捕状が出ていた・・という事態は考えられるでしょうか?

いまから心配で、計画を立てるのを躊躇してしまうのですが・・。

やはり不起訴が確定するまでは旅行は控えた方がいいのでしょうか?

ご多忙のこととは存じますが、ご教授いただければ幸いです。



 
 
 
ありがとうございます (本村)
2012-06-21 10:09:45
コメント頂きありがとうございます。
昨日ですが、24年3月28日の件(高速道64キロオーバー)について、運転免許センター運転管理課より、意見聴取の通知書と言う物が届きました。出頭日は来月7月3日で、内容は速度50以上
12点、過去三年以内0回と言う物です。
ここで疑問なのですが、以前も似たようなケースで、行政処分ともう片方忘れましたが、違うので、罰金は無いが免停はあるみたいな事で
しぶしぶ免停講習は受けた記憶があります。
どちらかと言うと金は払ってもまあ仕方ない
(払いたくはありませんが)が、点数と免停は避けたいんです。(両方嫌ですが)
以前にも書いたかもしれませんが、折れない心と、当時の状況の記憶は持っています。
この場合も上申書を作りICレコーダー持参で
免許センターへ行くのでしょうか?
私事で申し訳ないのですが、先週子供が生まれ、自由に時間が作れません。この内容は過去の物と重複していると思われますが、何か良作がありましたら教えて頂けると幸いです。
また、コメント頂きましたみなさんありがとうございます。
時間の余裕出来ましたら経過内容書き込みいたします。
 
 
 
速度超過、赤切符 (takeko)
2012-06-21 13:45:51
管理人様、はじめまして。
先日、京都から三重に向う途中、滋賀県内の新名神高速道路にて、覆面PCの追尾測定にて100キロの所を151キロ、51キロオーバーで検挙されました。しかし151キロという速度に身に覚えがありません。
また、警察官の測定方法にも疑問があり、納得できず、管理人様のブログにたどり着いた次第です。
当時の状況について説明させて頂きます。
知人3人と4台で走行中(私が先頭です)後方からきた覆面PCに3台が気づき、追い越し車線から走行車線に車線変更、それに気づいた私もすぐに車線変更しましたがそのまま検挙。
警察官の説明では50m後方から300m間追尾にて測定したと説明がありましたが、後ろから見ていた知人も、私も300mも追尾された覚えもなく、正確に測定できていたかは到底納得できませんでした、PCが加速中の速度では??と思います。その場ではいろいろ言いましたが、もちろん受け入れてもらえず・・・。
半ば強制的に(かなり脅されました)測定用紙と赤切符に、署名、捺印して帰ってきました。
このままでは45日間の免停+10万円程度の罰金になりそうです。
当方免許が無いと仕事にならず、どうしようかと考えている状況です。
そこでご質問なのですが、罰金も手痛いですが、減点を逃れるのは状況的に厳しいでしょうか?
また、不起訴になる確率はありますでしょうか?
取り締まり状況を見ていた第3者(知人ですが)目撃もあります。
まだまだ勉強不足でこれからどうしていいのかもわからない状況ですが、管理人様のご意見お聞かせ下さい。
よろしくお願い致します。

 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-21 21:39:42
>>けん7899さん

>2度確認したところ、検察庁が罪にならないと判断すれば無事故無違反ゴールドのままと言っていたので、

嘘もいいところですね。そうしてくれるなら反則行為は否認さえすれば全て不起訴+反則点なしに出来ますね。

>再度それはどうすればできるのかと確認したら、前回は説明不十分でしたと認め、何か不利益が生じないと申請できないというのです。

それが正しいです。行政処分は「処分を受けてから」でなければ訴訟が起こせません。まあ所轄に「点数を抹消しろ!」と要求することは可能ですが、法的措置は免停もしくは免許の更新以上の処分を受けてからでなければ出来ない事になっています。

>点数を取り戻すにはどのように話を進めれば取り戻すことが出来るでしょうか?

確立した方法があるなら、私がとっくに記事にしています。まずは「行政処分のカラクリ」を読んだ上で、審査請求によって処分の取消が認められた例の記事などもご一読下さい。

それでも「こうすれば必ず反則点が抹消出来る」という方法はそもそも存在しません。日本は人治国家ですから、警察がたまたま「取り消す」と言えば取り消されますが、「絶対に取り消さない」と言い張ればそれまでです。行政訴訟をしてもまず勝てません。私は二度ほど行政訴訟を提訴し、その結果として「司法まで腐っている」という現実を見せられたのみです。


>>ユウさん

>もし旅行中に出頭命令が来ていて、勝手に私が出頭を拒否しているととられて、逮捕状が出ていた・・という事態は考えられるでしょうか?

まず考えられません。そもそも刑事処分であっても逮捕されない限りは「出頭要請」であって「出頭命令」ではありません。出頭の義務はないのです。

しかしそれでは捜査が進みませんし、逃げ得(?)を許す事にもなりますから、時効が近いものから「たまに」「見せしめとして」逮捕する事例があるのみです。実際には転居を繰り返したりしていると、時効になって不問になる例も後を絶ちません。

海外滞在中は時効が停止しますから、向こうも焦りません。もしご家族がいるのであれば、出頭要請が来た時点で1回だけ電話してもらい、「現在海外旅行中なので帰国したらすぐに出頭させます」と言わせればそれでよいでしょう。

>やはり不起訴が確定するまでは旅行は控えた方がいいのでしょうか?

そこまで心配なのであれば、旅行前に決着が着くように、検挙した所轄に連絡して「否認するから調書でも録ってくれ」と言って調書を録らせ、出来るだけ早く送検しろと急かしてもよいですが、お役所仕事ですから半年以内に決着が着く確証もありません。私なら放置しておきますかね。


>>本村さん

>どちらかと言うと金は払ってもまあ仕方ない(払いたくはありませんが)が、点数と免停は避けたいんです。(両方嫌ですが)

大抵の人はそうです。しかし、行政処分に当たる反則点数の抹消の方が不起訴と比べても遥かにハードルが高いです。成功確率は1%未満でしょう。

>この場合も上申書を作りICレコーダー持参で免許センターへ行くのでしょうか?

そうしてもよいですが、あまり意味がありませんね。意見の聴取は警察による形式だけの出来レースですから、警察からの感謝状を持ってきた奴を多少減免してやる程度で、否認しても100%相場通りの処分を食らいます。

それでも処分を受けたくなければ、出頭せずに処分を受けないでいる間に不起訴か無罪を勝ち取り、それを理由に処分を取消を求めて動きまくるしかありません。それでも、無罪ならともかく不起訴ではまず抹消出来ないのが現実です。

まずは「行政処分のカラクリ」あたりを含めた行政処分関係の記事をご一読いただいてから、諦めて処分を受けるのか、非常に小さな可能性に賭けて動いてみるのかをご判断いただければと思います。


>>takekoさん

>半ば強制的に(かなり脅されました)測定用紙と赤切符に、署名、捺印して帰ってきました。

その様子を録音してあれば勝機が増えましたね。客観的事実としては、あなたは現場では違反を認めた署名したという事になっています。

>このままでは45日間の免停+10万円程度の罰金になりそうです。
>当方免許が無いと仕事にならず、どうしようかと考えている状況です。

まあ道交法の検挙自体が官憲による国民に対するリンチでしかないですから、国民の仕事がどうなろうが知った事ではないというのが官憲の本音でしょうね。

>そこでご質問なのですが、罰金も手痛いですが、減点を逃れるのは状況的に厳しいでしょうか?

違反の事実がないなら「逃れる」という表現はしなくてよいでしょう。また、減点ではなく加点です。

>また、不起訴になる確率はありますでしょうか?

不起訴になる確率は、検察統計のデータ通りです。免停処分が回避出来る確率よりは、不起訴率の方が遥かに高いでしょうね。

>取り締まり状況を見ていた第3者(知人ですが)目撃もあります。

まあ、無いよりはマシな目撃証言ですので、「陳述書」という形で文書にしておいてもらいましょう。

いずれにせよ、生活が掛かっているほど大切な事件なのであれば、私のブログの記事程度は一通り読んだ上で改めてご質問下さい。ちゃんと読んでいただければ、とりあえず何をすべきか程度はわかるようになっていると思います。
 
 
 
返答ありがとうございます (takeko)
2012-06-21 23:04:50
管理人様、無知な質問にご返答頂きありがとうございます。
少し状況が変わってきましたので、ご報告とアドバイスを頂ければと思います。
実は検挙された当日に取り締まりについて抗議の電話を警察側に入れていたのですが、その返答が本日夕方あり、後日、目撃者と私、警察官とで現場で実況見分をしたいと申し出がありました。また今現在、違反についての手続きはストップしている状態と報告がありました。この様なパターンはあるのでしょうか?実況見分は潔白を証明する為にも参加した方がよいかと考えているのですが、いかがでしょうか?
無知で申し訳ありませんが、再度意見お聞かせ下さい。よろしくお願いいたします。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-22 12:31:20
>>takekoさん

なるほど。違反についての手続がストップしているという話が本当なのであれば、実況見分に立ち会ってもよいかもしれませんね。

ただし、以下の点に留意して対応して下さい。

①必ず録音はしておくこと。後で「上手く録音されていなかった」という事がないように、事前に交通量の多い屋外でもクリアに録音されるかどうかを試しておきましょう。

②目撃者である友人との話に矛盾が内容によく打ち合わせておきましょう。要点としては「覆面が等速度・等間隔で追尾する事がないまま停車を命じた」という点が貫ければよいと思いますし、警察の不法行為を「立証」する責任はないのですから、単に「どう見ても300mも等間隔で追尾したということはない」という事を繰り返せばよいでしょう。

③警察は合法ヤクザであり、平気で嘘をつきます。実況見分時も、自らに都合の悪い事は記録に残そうとしなかったり、嘘をついて意見を誘導したりしようとするでしょう。その嘘に騙されないよう、少しでも違和感を感じたら一つ一つ確認しましょう。


「その主張は書けない」
→「被疑者の主張を記録する事が法律上禁止されていると言っているのですか?」

「確かに等間隔で追尾した」
→「それを証明する映像なりタコグラフなどの客観的データがあるのですか?」

「裁判すると金が掛かる」
→「国選弁護人で被告人負担なしとなれば交通費以外は掛かりませんが、何を根拠に金が掛かると言うのですか?そもそも貴方には公訴権がないのではありませんか?」

④ある程度言質が取れたら録音証拠の存在を仄めかす。

⑤調書を録られた場合に、署名するかどうかは内容次第で。少しでもおかしいと思ったら署名は拒否で構いません。

警察に折れる気があるなら④で折れてくるでしょう。折れて来なければそれはそれで仕方ありません。録音証拠は検察段階においても、不起訴に対して有利になる事はあっても不利になる事はありません。実況見分時に矛盾の無い一貫した主張をしていた様子が録音出来るだけでも価値があります。

というわけで、そのあたりの覚悟がつくのであれば、立ち会ってあげても良いと思いますね。
 
 
 
不起訴になりました (ニョクマム)
2012-06-23 13:49:58
こちらのブログを参考し、不起訴になりましたので、ご報告致します。

神奈川県某国道で光電式の取り締まりにを受け、制限60kのところ、96k計測、36kオーバーで赤切符になりました。
2車線の広い国道を右車線走行、速度は出ていましたが(75k前後)、100k近い速度にはまったく身に覚えがなく、また車のメーターは一割ほど速く表示されるのを知っていたため、取締計測器96kだと車のメーターは100k以上出ているはずで、誤測定だと主張しましたが、取り合って貰えず、現場でサインをし、解放になりました。

赤切符、免停は初めてで、どうなるか調べていた所、このホームページに辿り着き、自分でも調べた上で、裁判に臨む覚悟が出来ましたので、略式を拒否致しました。

以下不起訴までの流れ

①12年3月末取締。切符、記録紙にサインする
②4月末,区検察に呼び出し。こちらのブログを元に上申書を作成提出、略式裁判拒否。
区検察の調書にサインはしませんでした。
違反地と居住地が違った為、違反地管轄に書類差戻し、そちらで再度呼出、調べを受けて下さいとの事。
③検察呼出翌日に免停講習のご案内が届く。とりあえず延期処置をしてもらう。(点数そのまま)
④違反地の呼出がなかった為電話した所、不起訴判明。

まだ違反点数の取消しという難題は残っていますが、一先ずお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
 
 
 
今後の処置 (けん7899)
2012-06-23 21:26:10
けん7899

Rakuchiさん回答ありがとうございます。
違反点は戻ってこないこと分かりました。
自分いい様に違反者を作り、警察は間違いがあっても間違いを認めず、警察同士で話を上手く情報共有し、話をまとめる所で、国民からお金を巻き上げるヤクザ並みにたちの悪い武力集団と言う事が分かりました。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-23 23:05:36
>>ニョクマムさん

お疲れさまでした。赤切符の反則行為であっても、納得がいかなければ否認する権利があり、その結果として不起訴で終わることもあるということが、体験できたかと思います。

不起訴時に反則点数を抹消するかどうかは、各都道府県の運転免許本部の胸先三寸です。割とあっさりと抹消する所もあれば、頑として行政処分の執行を求める場所もあります。

刑事の不起訴と比べれば可能性は低いですが、実例がある以上可能性は0ではありません。まずはやれるだけの事をやってみることがよいと思います。


>>けん7899さん

警察≒暴力団という構図をいくら説明してもなかなか理解しない人々がいますが、幼少期から植え付けられた警察=正義という洗脳がよほど強いのでしょうね。

警官の給与は全て税金から賄われており、平均年収はサラリーマンの倍の800万円もあります。それで犯罪を未然に防いでくれるならまだマシですが、事件が起きてから、つまり被害者が出てからしか動かないため、ストーカー殺人すら防げません。そんな奴らに税金から給与が払われている事自体が、国民全員がミカジメ料を取られているようなものです。

それだけでは飽き足らずに、更にドライバーから無駄に高い免許証交付費用・更新費用を搾取し、それでも足りないとわざと誰でも違反するようなルールにしておいて反則金までかっぱらおうと言うのですから、これがヤクザでなくて何だと言うのでしょうね?仁義の通じる昔ながらのヤクザの方がマシに思えるくらいです。

悪質度から言えば

ルール無用の凶悪マフィア≒警察>>>仁義を重んじるヤクザ

くらいだと思いますね。
 
 
 
banjaraさんへ (rakuchi)
2012-06-25 09:17:06
>>banjaraさん

>()ないの具体的な地名は除いて掲載していただければ幸いです。

このブログには、投稿されたコメントの一部を改変して公開する機能はありませんので、それは無理です。


>今回は裁判所の呼び出しをまっていたところ 行政処分呼出通知書がきて予想外で驚いています。

刑事処分は検察庁が担当します。
行政処分は警察が担当します。
別進行ですので、刑事処分の進行とは無関係に行政処分の出頭通知が来るのが普通です。刑事が不起訴なら行政処分が取り消されるケースもありますが極めて珍しい事であり、刑事が不起訴でも反則点だけは付加して処分しようとするのがヤクザな警察の日常です。

>検察からの呼び出しのあとで処分が下されると思っていたのにどのような手順で上申書をつくり の意見を検察官に伝えればいいのか 今の段階ではわかりません。

行政処分は警察が担当ですから、検察官は無関係ですし上申書も無意味です。このあたりはブログ内の記事を読んでいただければわかります。

行政処分への出頭は「任意」ですから、刑事処分が確定するまで処分を受けたくなければ、単に出頭しなければよいだけです。無視が気分が悪ければ行政処分課なり免許センターなりに一本電話をしておけば大丈夫です。

刑事処分の結果が出るまで保留としてくれる県警と、あくまで無関係だから出頭しろとしつこく迫る県警がありますが、いずれにしても任意ですから逮捕も強制も出来ません。割合としては後者の方が圧倒的に多いです。

出頭を保留している間にブログの記事を読み込んで下さい。
 
 
 
ついに両方来ました。 (本村)
2012-06-25 16:35:25
本村です。
何度もお答えいただきありがとうございます。
先日、免許センターから7月3日午前の意見通知書が届きました。
翌日、検察庁から6月28日午後「お尋ねしたい事があるので・・・」と言う封書が届きました。
今後の予定ですが
・6月28日検察庁へ
・7月3日免許センター
の流れになります。
そこで上申書を作成しようと思うのですが、「検察庁提出用の上申書について」を読んだのですがイマイチ自分にうまく当てはめられない状況にありますが、出頭までに時間が少なく、アドバイスを頂ければと思い書き込みます。
【状況】
日時 24年3月28日 午後1時前後
天候 快晴 夕方から雨の予報あり
(実際4時位から降りました)
場所 圏央道桶川インター
(計測地点1k手前付近と警察が言っていました)
免許点数 過去三年違反なし
違反内容 80㎞制限を144㎞で走行し64㎞オーバーで止められました。
取締方法 電光&レーダーは不明です。
担当警官 名前階級ともに確認していません。
道路状況 アップダウン&緩やかなカーブがあるが見通しは良く比較的新しい高速道路
切符 赤 受け取っていません
サイン していません。
※しかしレシートのようなスピードが書いてある物には警官「出したかどうかはわからないが、見たんだから」と言われ「見た」と書いて名前を書きました。
調書 その場で作ろうとしましたが「納得していないので検察で話します」と言って終了
前後の状況 交通量は少ないが、前にトラック・赤のVWゴルフ・で私・後ろにトラック4t・銀色サニー・ベンツ白1台黒1台と言う状況です。
     ※ほぼ間違いはないと思います。
      車間距離に関してはわかりませんが、前方は目で、後方はミラーで確認しました。
当時のやり取り
走行中車線減少で一車線になる所の合流ゼブラ地帯で旗を振る警官、止まるとこの先で停車するようにと指示
高速出口手前で左側停車を支持され停車
私「なんですか?」
警官A「スピード違反ですちょっと待ってくださいね」
警官B「はい」とレシートみたいな紙を持ってきました。
警官A「だいぶ出されていたみたいですけどわかります?」
私「は~ぁ全然わかりません」
警官A「144㎞出てるけどここの制限速度知ってます?」
私「高速なんだから100じゃないの?」
警官A「ここは80なんだよね~」
と始まりました。
ダメもとですが、まず警官に「計測値点はどこか」と尋ね、1キロ程手前と聞き、計測ミス
(機器設置不備)若しくは無線免許従事者免許証不携帯を狙って、自車のキーを抜き車外に出て警官に「鍵も免許も渡し逃げないから計測値点に確認に行く」と言いました。
すると警官が「見せる義務も無いし貴方が確認する権利もない」「見ても分からないし一体何を見るんだ」と言われ「私が何を確認しようが貴方には関係ないし、確認させないと言う事は確認されては困ることがあると言う事ですか」「ここ最近起こっている不祥事や捏造等、お宅の会社がやっている事は何一つ信用できないし、今だって隠そうとしているじゃないか」すると私の前には警官3人になりました。
※なので上記やり取りには警官ABを付けました。
この後は、3対1で私がAに質問するとBが答え反論するとCが話だし、みたいに会話にはなっていない状況の繰り返しでらちがあきません。
・メーターでスピード確認したでしょ
・何キロ出してました?・・・だいたいどの位かわかるだろ~
みたいな事を「分からない」「記憶には無い」「走行中にもしかしたら下り坂で多少は速度が上がる事があるかもしれないがわからないし144キロも出した覚えも感覚もない」等々の押し問答で、警官「じゃあ調書取りますが、すべて否認であとは検察で話すからと言う事でいいですね」私「いや、その前に確認したい事をさせてくれてないじゃないか」警官「危ないからねっちょっと取締地点に行くのは」私「高速の外から回るから」警官「無理です」私「じゃあ取締が終わるまでここで待つ」などと言っていましたがらちがあかないので上記調書で終了し、
最後にレシートのスピードを見せられましたが、「ふぅ~ん」で、俺のじゃないしって言ってたら警官Cが来て「貴方のじゃないかもしれないけど一応見たんだからさ、終わらないし・・・ねっ一応見たって事でいいか
らって言われ、レシートの貼ってある台紙の証明欄に証明・指印・見たと書いてしまいました。
前回の返信で「点数」抹消の可能性は1%未満との返答がありましたが、検察庁の結果次第ではチャレンジしてみようかとも考えています。
長文ですみません。

 
 
 
違反点数について (maidokun_eve)
2012-06-26 04:29:11
先日、助手席のシートベルトの未着用で違反切符を切られました。
3ヶ月以内に5点まで、減点されており今回のシートベルトで6点目になるむねをその時の警官に伝えました。
すると、今日から1年の間に新たな違反をしなければ減点されません。と、説明を受けました。
しかし、一ヶ月後に免許センターから免停の行政処分通知書が届きました。免許センターで、警官からの説明を伝え減点され行政処分を受けるのはおかしいと主張しました。
後日、警察からの連絡があり説明不足を認め電話で謝罪を受けました。本当は、減点するとのことです。
違反切符を切る際の説明が間違っていたらその違反切符は無効ではないのか?と考えてます。

どうでしょうか?前科者には、なりたくないですが「減点しないって、言ったじゃ~ん!!」と言うのが自分の気持ちです。
やはり、違反事実から行政処分を受けなければならないのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いいたします。
 
 
 
青切符→否認→警視庁反則通告所出頭? (aosaku)
2012-06-26 09:11:40
rakuchi様

昨年一般道で赤切符を切られ、このサイトにたどり着いて勉強させて頂いた後、先日一般道でスピード違反白バイにつかまりました。

・一般道で後ろから来た白バイに28kmオーバーで捕まりました(60kmtを88kmとのこと)。反則金は18,000円。

・①「前の車について走っていたのでスピードが出ていたかどうか解らない」②「そもそもその紙に印字されている88kmが僕の車であるという証拠がない」という事で否認。

・青切符には指印せず。罰金の納付書は受け取らず①・②を記した調書を取らせ、調書には指印。

・指印のない告知書(青切符)を渡され、そこには○月○日に出頭してくださいとのこと。出頭場所は警視庁交通反則通知所(池袋通告センター)。

・不勉強でこの出頭が必要なものかどうか判断できず、「否認はしますが出頭はされますね?」と言われ、「そのつもりですが、そこで否認するだけです」と答え、調書に「出頭の意志あり」的なことを書き加えられました。

・その後またこのサイトで勉強させて頂く限り、否認→調書で送検されるのを待つだけなので、この通告センターへの出頭はせずに済ませようかと思っておりますが、調書に「意志あり」と残っているので少し不安になり、御相談申し上げたかった次第です。

アドバイスを頂ければ幸甚です。宜しくお願い申し上げます。


 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-06-26 10:41:32
>>本村さん

現場段階から一貫して否認されていますし、当日の状況もよくご記憶されていますので、そのまま上申書にまとめれば良いと思います。あまり端折らずに淡々と事実関係をまとめた上で、「二、否認の理由」のところに

①そもそも違反の事実がない
②他の車両の計測値である可能性を否定できない
③警察は検挙状況の確認を拒否しており、計測器の実際の設置状況等を確認させず、後日警察主導で行われる実況見分時に正しく機械を設置したところで、それが「当日も正しく設置されていたこと」を立証することにはならない。
④「当日も正しく設置されていた」のであれば、計測現場の確認を拒否しなかったはずであるが、様々な言い訳をして被疑者を計測現場に行かせなかった行為は、検挙方法に瑕疵がある可能性について合理的な疑いの余地が十分ある。

というような感じでまとめていけば良いのではないでしょうか?

それにしても高速道路上でのネズミ捕りは長らく廃止されたと思っていました。以前中央道で制止係の警官が跳ね飛ばされて死んで以来、そういう流れだと聞いていました。それが今回は実際に高速道路上でのネズミ捕りが行われたようですから、私としては興味深い事件ですね。


>>maidokun_eveさん

警察≒暴力団≒嘘をつかないわけがない

ですから、事実だけを見れば、「不勉強な警官が虚偽の教示をした」ということでしょうね。

この「虚偽の教示をした」という点を突いて不服審査請求などをすることは可能ですし、した方が良いとも思いますが、それが反則点の抹消に繋がる可能性は残念ながら低いでしょう。切符を切られて警察が「違反登録」をすれば、反則点は勝手に付加されます。(減点ではなく加点です)

>違反切符を切る際の説明が間違っていたらその違反切符は無効ではないのか?と考えてます。

そう思いたい気持ちはわかりますが、例えば万引きの犯人を捕まえた警官が「これで実刑はないだろう」と思い込みによる虚偽の教示をしたからと言って、検挙が無効になるわけはありません。

>前科者には、なりたくないですが

行政処分歴は俗に言う「前科」には当たりません。よって前科者にはなりません。

>「減点しないって、言ったじゃ~ん!!」と言うのが自分の気持ちです。

「単なる言い間違え」もしくは「加点だもん。減点はしないという話は間違っていない」と開き直られると打つ手がありませんね。

>やはり、違反事実から行政処分を受けなければならないのでしょうか?

それはまた別のお話です。違反の事実があろうがなかろうが、警察が検挙を繰り返せば行政処分の対象になります。免許証の更新が避けられない以上、処分の取消請求が通らなければいつかは受けなければなりませんが、いつ受けるかはあなた次第です。行政処分への出頭は任意ですから、警察の指定日に行く必要がありませんから。

そのあたりについては、行政処分関連の記事を一通り読んで下さい。


>>aosakuさん

>その後またこのサイトで勉強させて頂く限り、否認→調書で送検されるのを待つだけなので、この通告センターへの出頭はせずに済ませようかと思っておりますが、調書に「意志あり」と残っているので少し不安になり、御相談申し上げたかった次第です。

「現場では「出頭する」と言っていたのに出頭を拒んだから逮捕」というパターンがあるとお考えなのでしょうか?それで逮捕だとしたら、一体何の罪で逮捕なのでしょうか?「嘘をついたり、後で考えが変わったら逮捕」なんて法律が日本にありましたでしょうか?

というように、冷静に考えればわかるはずです。通告センターへの出頭は任意ですし、行っても色々な嘘をつかれて(嘘をついた警官は逮捕されません)脅されるだけですから、あまり行く必要はないと思いますが、行きたければ行ってもよいです。行きたくなければ行かなければよいです。それが任意ということです。

何の連絡もなく無視すると、しつこく出頭要請が繰り返されるケースがありますので、それが嫌なら電話くらいしてもよいでしょう。

「検察庁併設の交通執行課か交通警察室からの呼び出しが来たら応じるから通告書を送付した上で処理を勧めてくれ」

とでも言えばよいです。今の段階では告知書しか受理しておらず、通告されていいない段階ですから、要は通告書を通告センターに出頭してもらうか、郵送で送ってもらうかの違いしかありません。

電話したり出頭したケースに備えて申し上げておきますが、

「警察の話は嘘ばっかりです。全てが嘘ではありませんが、話の途中に嘘デマが普通に入ります。」

これを理解しないが故に、警察の嘘に騙されて「○○と言われたので怖くなって××してしまった」というケースが後を絶ちません。これほど警察の嘘が明らかな時代にあって、それでも警察の発言を信じてしまう善良さには涙が出ますが、それでは搾取され食い殺されるだけですね。
 
 
 
出頭してきました! (Nikenekomama)
2012-06-26 13:52:28
いつも、迅速な回答ありがとうございます。
先程、裁判所に行って、否認してきました。rakuchiさんの言ってたとおり、肩に力を入れなくても良かったです(笑)。
担当の方の対応は穏やかで、なんと五分とかからず終わってしまいました。簡単な本人確認と理由を話すと、よくわかりました。所轄の警察に差し戻すから、連絡を待ってください!との事。それから、署名捺印してるから、認めた事になってここに書類があるのだから否認するのなら、次?からは管轄の警察にちゃんと話したらここまで来なくても良かったのに、とも言われました。拍子抜けという感じですがこれで良かったのですよね。
管轄の警察署から連絡が来て、現場検証とかあるだろうから待つようにと言われ、調書もとられず帰されました。
このブログがなければ、裁判所と書かれたハガキで震え上がってたことでしょう。現に、娘から聞いた実家の母から、早く払いなさい!恐ろしい!(笑)と怒られましたが、余裕でした。
本当にありがとうございます。あとは、不起訴を待ちます!
 
 
 
見えない一方通行禁止標識 (バリー)
2012-06-27 13:45:24
交通違反に不服で調べてたらこのサイトにたどり着きました。

もしよかったら教えてください

自分は30mぐらいの一方通行禁止の道を通ったってことで青キップ切られました。そこは見通しもよく原付であり、また標識が見にくいところでした。

バイトに行く途中だったのでサインをしてしまったのですが不起訴にしたいです。

不服申し立ては無視をすればよろしいのですか?

またもし略式裁判になっても反則金はかわらないのですか?

もしよろしかったら教えてください。
 
 
 
2年前 (kozugon)
2012-07-01 23:09:06
2年前、旭川市で16~18kmでスピード違反で捕まりました。
最近になってきずいたのですが、切符を切られた点数2点罰金1.2万円を納めました、けど、1点の1.2万円じゃないのかな?と思うのですが
2年前のことですがどうにかなりますか?教えて下さい。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-07-01 23:30:09
>>Nikenekomamaさん

都市部ならそれで終了ですね。暇な地方部だと嫌がらせ的に所轄から実況見分への立会い要請などが来ますが、全て任意ですので断って構いません。最終的には全て不起訴になります。

>>バリーさん

「青切符について質問する前に」の記事はご一読いただけましたでしょうか?

>不服申し立ては無視をすればよろしいのですか?

無視でもいいですが時間が掛かります。早く不起訴にしたければ否認の意思表示をした方が早いです。

>またもし略式裁判になっても反則金はかわらないのですか?

略式起訴される為には、あなた自身が「違反事実に間違いはありません。略式起訴される事を希望します。」と主張しない限りは略式裁判を受けられません。否認を貫く限りは略式は受けられず、青切符の否認事件は99.9%以上が不起訴になるだけの話です。

>>kozugonさん

確かに1点の違反ですね。2点付加されたのが本当なのであれば、最寄りの警察署の交通課に掛け合ってみましょう。明らかなミスであれば訂正の手続きを進めてくれるハズです。
 
 
 
否認してきました (mick)
2012-07-02 19:13:06
昨年12月に右折禁止で青キップを切られました。

渋滞でノロノロ進んでいるうちに右折レーンに入ってしまい、直進レーンに戻ろうと思いましたがすでに黄色線(進路変更禁止)になってしまったので、一旦右折してから立て直そうとしたところ、お巡りさんに止められてしまいました。
納得できず警官と言い合いになりましたが、そうこうするうちに子供が後席でぐずってしまい、納得いかないまま署名・捺印しました。

その後、納付書が3回ほど来ましたが、「反則金の支払いは任意です」と書いてあったので放置し、先日、交通執行課から出頭通知書が来たので裁判所に行ってきました。
(そこはまるでミニ免許センターのように、出頭~略式裁判~罰金支払までスムーズに進むようにシステム化されており、別な意味でゾッとしました。(笑))

当然、納得できないので否認する旨を伝えたところ、裁判になると大変だとか、お金がかかるから認めたほうがいいとか言ってましたが、自分の無実を裁判官の前でしっかり主張したいので送検して欲しい、と言ったところ、担当者が「じゃ、この申立書にあなたが納得しない理由を書いてください」と申立書の用紙を渡されました。

担当者曰く、申立書が出来たら教えてください、その後、供述調書に「納得しない理由は申立書に記載されたとおりです」と引用しますので、と言われ???でした。
申立書を書かなければならない法的根拠は?そもそも供述調書自体、任意なのに...と思いましたが、面倒くさいので適当に申立書を書いて、供述調書を取られました。

この後は所轄に戻して再捜査するか、送検になるので、警察官または検察官から連絡があったら捜査に協力してください、と言われ帰されました。

事前にこちらのサイトで刑事処分の流れを勉強出来たため、払わなくていい反則金を払わずに済むことができました。ありがとうございました。

思ったより早く終わったのと、裁判所に初めて来たので刑事事件を傍聴して帰りました。(笑)
 
 
 
2年前 (kozugon)
2012-07-02 22:14:41
早速の返事ありがとうございます。

点数が戻ったとしても警察の処理自体、問題ですよね。
今、考えればもっと早くこのブログに気づけばこのようなことにならなかったと、痛感しています。
これから警察に検挙された時のことを考え勉強して行きます。
すごく勉強になりました。ありがとうございました。
 
 
 
一旦停止 (さわこ)
2012-07-05 02:12:08
ブレーキを踏んで左右確認したのに捕まった!誘導された場所に行くと誘導しておきながら又一旦停止して無いとゆう ブレーキを踏んででるのを見たまで言う警察が止まれてないとやからにしか思え無い私は自分が正しいので反則金は払えません
 
 
 
青キップから赤キップ? (たか)
2012-07-05 14:12:23
自動二輪で通行区分違反(通学路)でつかまりました。罰金は無視し再度交通安全センターから800円プラスの払い込み用紙が届いたのですが、同封で手書きで訂正 自動二輪×→軽車両と書かれた付箋が赤キップに割印付きで貼ってあるものが入っていました。何故赤キップが?と思い質問させていただきまし。違反のあと確か4~5日ぐらいに、安全センターから点数有りませんよ、一年間で消えますから注意するように的なハガキがきたので免停ではないと思うのですが・・・
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-07-05 22:26:03
>>mickさん

余程暇な地方でない限りはそれで不起訴で終了ですね。経験してしまえばどうってことないという事がご理解いただけたかと思います。

もし理不尽な検挙を受けた場合に一番大切なのは「録音もしくは録画」です。免許証の提示を求められたら、ムービー撮影を開始しながら、「警察手帳規則第5条に基づいて警察バッジの呈示を求めます。貴方の所属・階級・氏名の記録が録れ次第免許証を提示します。」と言うと、それだけで警告で済まされたりすることもあります。


>>kozugonさん

「無知は罪である」かどうかはわかりませんが、「無知な者は騙されて損をする」という事は事実でしょうね。警察やマスゴミの嘘に騙されない程度の教養はあった方が良さそうです。


>>さわこさん

それでよろしいかと。


>>たかさん

それが「通告書」でしょう。青切符は否認すれば赤切符扱いになって送検され、そして不起訴になります。

そのあたりは、記事を読んでキチンと考え、わからなければネットで少し調べてみればわかる話です。コメントが事前承認制である事もこの記事の最後を読めばおわかりいただけたハズです。それを読まずに二度投稿してしまった迂闊さが、警察にも付け入る隙を与えているという事を自覚しましょう。
 
 
 
速度誤測定約4000件 (20代大学生)
2012-07-06 01:36:37
もうご存知かと思いますが、大変なことですねこれは…。冤罪放題です。

>栃木県警は5日、宇都宮東署が2011年7月から今年5月にかけ速度違反で検挙した約4200件のうち、大半が実際より遅い速度だった可能性があると発表した。県警交通指導課によると、レーダー式速度測定器の設置方法を誤ったことが原因という。
>県警によると、同署交通捜査課はレーダーの投射角度を27度にすべきなのに、0~10度に設置。実際より最高で8%速く測定器に表示されたという。
>検挙されたドライバーが不服を申し立て、調査の過程でミスが明らかになった。県警は約4200件を詳しく調べ直した上で、対応を検討する。 

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000164-jij-soci
 
 
 
勉強不足でした (たか)
2012-07-06 14:44:14
初歩的な質問に丁寧にお答えいただきありがとうございました。事前認証の事は、把握してましたが、コメントに時間がかかると再度認証が必要と書いてあったのと携帯調子わるく一度踏んだのにもかかわらず、再度数字が出たので二度踏みしてしまった次第です。
 
 
 
駐禁 (moto)
2012-07-06 23:12:58
はじめまして。知恵袋でこちらHP紹介されました。植木屋です。先日お客様の家の前にトラックを駐車し、木を切っては積み込みをしてました。しばらく庭の方にいると見ず知らずの方が、あなた駐禁貼られてるわよ!と教えにきてくれまして、こんなに近くにいるのになんで?とびっくり仰天。見ず知らずの方がそのトラックが植木屋でどこで作業してるかわかっています。トラック駐車位置からも直線距離でめくらでもなければわかるはずにも関わらず、こそっと来てさっさと駐禁貼って逃げました。植木屋さんどかしなさい!と忠告すべきではないでしょうか?私は怒り心頭で即警察に電話、現場検証に来ないと拒否されました。押し問答後、即警察に直行し抗議。そこで調書をとられ、サインして母印押印させられました。どこにサインさせられたのか、、、不安ですが、たぶん拒否の場所と思いますが、警察は信用できないので怖いです。そして3週間後に立川で簡易裁判だと聞きました。駐禁を張られてしまったら容赦はない、支払わないと車検が通らない、、、というのもネットで読みました。しかしここのHPを読み、不起訴になる可能性はあるのか、、、とも思えてきました。当初支払いは諦めてましたが、でも一人でやっている植木屋には現行の法律下では仕事は無理で、必ず捕まってしまうことになっている現状にどうしても我慢できず、警察の言いなりになっていると歯止めがかからずどんどん稼いだお金を巻き上げられていく、、、と思い、しょっぴかれても拒否してやろうと思っていました。しかし支払わないと車検が通らないとなると仕事に差し支えます。
この現状にそぐわない法律、取り締まりもどうにか変えさせたい、、、と思いますが、まずはできれば不起訴にしてやりたいのですが、私のケースはどうなるのでしょうか? 駐禁はそこに停める事自体が違反だからどうにもできないという人もいます。しかしそんなこと言うなら、世の中でどれほどの方が仕事ができなくなることか。そこを見て見ぬふりするはずと思い込んでいた私がばかだったのでしょうか?今のこの日本の警察の現状を本当に情けなく思います。宜しくお願いいたします。
 
 
 
行政処分(運転停止)通知書 (うえにし)
2012-07-07 15:50:07
はじめまして。


先日、晴天のがらっがらの高速道路で覆面パトカーに止められ「追跡で測定した結果、34キロオーバーでした」とのことで、青キップ(3点)をもらって


なんか、納得いかない(いつの間に計ってたのかも分からないし、後ろに回転灯が見えたときは、80キロ程度しか出てなかった)ので、少し抵抗はしましたが、


諦めて、サインして帰ってきました。


その後、このサイトを見つけまして「今からでも否認すれば大丈夫」ということを知り、その方向で行こうと決めました。


このサイトさんによれば、放っておけば良いとのことでしたが、暇があったので、警察署まで行って「やっぱり否認します。そんなにスピード出してた覚えありません」と言い直してきました。


あとは、ここで習った通りに「検察庁併設の交通執行課か交通警察室」からの呼び出しを待つことを決意して、待ってました。


ら、思ったより早く、警察本部交通部運転免許課(行政処分係)というところから進展って書いた葉書が届いたので、これのことかな?と、読んでみると


違いました。


22000円払って2日間の講習を受けるか、2カ月停止するかの2択ですっていう内容でした。


どちらもキツい選択で、唸ってしまって、ここへご相談に来たというわけです。


このサイトで習ったことの中に「知らずに無免許だったら、大丈夫」というのがありましたが、


その応用として


この呼び出しの葉書に気付かずに放っておけば、免停にもならず(万一、勝手に免停になってても、免停と知らない)に、いけますか?


このサイト内のどこかにあった「上申書を用意して」とか「行政訴訟」とか、そのへんまで行かないと望みナシでしたら、諦めて出頭して、


2カ月の免停を食らおうと思ってます。


(年間走行3万~5万キロという家にいる時間より車に乗ってる時間の方が長いってぐらいの超ドライブ好きです。一昨年、1か月の免停を受けた経験から2カ月は尋常じゃない長さなのは分かってますが、警察が潤うのは許せないので講習は受けないつもりです)


ちなみに、今回、累積5点、停止60日っていう処分になってるのは、昨年の8月に停止線はみ出し(信号でちょっと前に出過ぎて停止)という微妙なやつとの累積です。


講習受けずに1か月の免停を受けたのは一昨年の秋ごろです。


どれも、ほんっとドグサイから取られただけの違反で、そんな無茶な違反ないので、ほんっとに頭にきてます。


信号無視で捕まった際(3~4度)には、必ずといっていいほど『もうちょっとスピード出して走ってたら黄色で止まれないというのも分かるが、にいちゃん、えらいゆっくり入ってたから止まれたでしょう?』と言われます。


安全な低速度運転をしてたら、微妙なタイミングの信号無視で取られるというのも納得がいかない話だし、


本当に頭に血が上ります。


サイト内に、起訴率が一番高いと書かれてあった和歌山からです。(違反は大阪)


「諦めて、講習受けるか、2カ月の免停を受けた方が得策だな」というアドバイスでもかまいません。このサイトの管理者さんが「これは難しいよ」と言ってくれらた諦めも付くと思いますし。


どうか、よろしくお願いします。
 
 
 
設定角度よる誤測定 (アドレスV250)
2012-07-08 20:13:21
 お久しぶりです。昨年2月に神奈川県某所で速度超過の容疑で一斉検挙され、同6月にオフ会でお知恵を拝借したアドレスV250と申します。

 栃木県警の、設定角度を浅くするとプラス誤差が出るという、自分にも該当する事例なので久々に思い出し訪問・書き込みをさせて頂きました。rakuchi様お元気でしょうか?

 私の場合、告知書作成となりましたが否認しているので署名押印は一切していません。昨年5月に通告書が届いて以来、何の音沙汰もありません。あまりに遅いので今年に入って電話してみたらまだ引き継ぎ(=送検)していないとのこと。7月に入っても音沙汰なしです。こんなに遅いものなのでしょうか?
 
 
 
Unknown (kamemusi)
2012-07-09 11:15:32
警視庁巡査長の女を逮捕 酒酔い運転容疑 乳児置いて逃走
産経新聞 7月8日(日)14時22分配信

 酒に酔って車を運転したとして、警視庁亀有署は道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で、警視庁組織犯罪対策5課の巡査長、源佳美容疑者(32)=東京都江東区大島=を逮捕した。警視庁によると、源容疑者は育児休暇中で「育児のストレスで、夫に隠れて酒を飲んだ」と供述している。

 逮捕容疑は7日午後6時40分ごろ、葛飾区金町の区道で、酒に酔った状態でワンボックスカーを運転したとしている。

 警視庁によると、源容疑者は50代の男性が運転する軽乗用車に追突。110番通報で駆けつけた署員に飲酒検知を求められると、生後5カ月の乳児を抱いて逃走。数メートル先で転んだが、さらに乳児を置いて逃げ、現場から十数メートル先で取り押さえられた。

 源容疑者は7日未明から午前にかけて飲酒後、足立区の食料品店まで車で買い物に出かけていた。呼気1リットル中、基準値の約6倍に当たる0・9グラムのアルコールが検出された。

 警視庁警務部の池田克史参事官は「極めて遺憾。捜査を徹底し、厳正に対処したい」としている。

アホな警察シンパ達は、後日捜査して逮捕とか根拠の無い戯言を並べますが、腐った警察に正義感など微塵も無く、面倒な捜査なんてしないという事情を知っているからこそ逃げる者の半数以上が現役の警察官という事実を証明してくれました。
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-07-09 22:20:04
>>motoさん

>まずはできれば不起訴にしてやりたいのですが、私のケースはどうなるのでしょうか?

否認すれば不起訴にはなりますが、放置違反金制度によって、車検上の仕様者に違反金の支払義務が生じます。これを払わないと車検拒否です。

放置違反金制度は、私が知る限りでも屈指の悪法です。調べてみればその異常さがわかると思います。

なお、警察署に乗り込んで切符を切られたのは、マイナスの結果しかない行動でした。何故なら

①出頭せずに放置→放置違反金の支払要請が来る→金は取られるが反則点は付加されない

②出頭して切符を切られる→反則金として納付→反則点2点+反則金

③出頭して切符を切られる→否認して刑事事件は不起訴(でも反則点は勝手に付加される)→放置違反金の支払要請が来る→金を取られる上に反則点まで付加される

つまり、素直に出頭すると損をする制度が放置違反金制度なのです。そんな訳でこの制度の施行以来、駐車違反で出頭して切符を切られる運転者は激減しています。出頭して反則点+違反金(もしくは反則金)のコンボを食らうのは、放置違反金制度導入時にちゃんと調べなかった人々だけです。

私は放置違反金制度導入時にも、こんな悪法はないと書きました。しかし、当然マスゴミは報道せず、圧倒的多数の国民も自分には関係ないと無関心でした。だから警察のやりたい放題が通るのです。


>>うえにしさん

「行政処分のカラクリ」の記事はご一読いただけたでしょうか?

今回の出頭要請は行政処分に関するもので、違反に対する刑事処分とは別物です。いずれ簡裁併設の交通執行課あたりからの出頭要請も来るでしょう。

行政処分への出頭は任意ですから、当面受けたくなければ受けなくても構いませんが、いずれ免許更新時に強制執行されます。これを避けるには「とんでもない話」の方法しかありませんが、失効期間中に事故を起こした場合などにどういう結果になるかわからず極めてリスキーです。

ちなみに2日間の講習を受けても、短縮期間は30日間までであり、最低1ヶ月間の免停は食らいます。前歴があって60日以上の免停を食らうとこれが辛いのです。

行政処分の取消はハードルが高いですが、ブログ読者の方で成功した方もいます。また、県警上層部に知り合いがいれば、審査請求制度を利用すれば簡単に消せるでしょう。コネが無いなら高いハードルを超すか、諦めて免停を受けるかしかありません。

免許制度自体がほとんど無意味な警察の為の集金システムでしかありませんが、事故の際に任意保険がおりるかどうかが問題です。裏を返せば任意保険に加入しておらず、自賠責しか加入していないのであれば、無免許でもほとんど関係がない事になります。(自賠責は被害者救済制度によって、運転者が無免許でも保険がおります)

もちろん、無免許運転で検挙されると免許取消+罰金20万円前後が取られますので、そういう意味でもリスクはありますのでお勧めはしませんが、信号が青になっても気付かないような耄碌したジジイから免許証を取り上げない制度に意味なんかありません。


>>アドレスV250さん

>昨年5月に通告書が届いて以来、何の音沙汰もありません。あまりに遅いので今年に入って電話してみたらまだ引き継ぎ(=送検)していないとのこと。7月に入っても音沙汰なしです。こんなに遅いものなのでしょうか?

そんなものですよ。警察に「まともな事務処理」とかを期待してはダメです。警察とはカルトの下僕であり広域暴力団に過ぎないのですから、金になる作業(検挙や反則金の督促)はそれなりに頑張りますが、金にならない作業(不起訴になるのがわかっている青切符の送検や通常の犯罪捜査)になど興味はありません。たまたま暇な署員が処理しなければ、時効寸前まで放置されたりします。

まあ時効が3年ですから、検挙日から3年経っても何もなければ時効成立で終了です。呼び出しが来たら「やっと来たか」という程度のスタンスで、出頭日に関しても最大限こちらの都合を優先させて、1回だけ出頭してやればよいだけです。まあ、都内での検挙+署名なしでは、呼び出し自体が来ない確率の方が高いですが。


>>kamemusiさん

こういうニュースを見て私が最近思うのは、「最近は警察も末端を守らなくなっているが、それだけ元締めの余裕がなくなっているのだろう。」という事です。

何に対して余裕がなくなっているのかというと、官邸前のデモなどへの対応もあるでしょうが、今年の10月施行の「違法DL刑事罰化」を踏まえて、警察が排除したいと思っている人物の特定などの業務が忙しいのだと思います。何しろ、この「違法DL刑事罰化」さえ使えば、「PCかスマホのどちらか」を持っている者ならいつでも逮捕・拘束出来る法律なのですから、こんなチャンスを警察が逃すわけがないと思います。もし、私のブログの影響力を警察が面白く思わなければ、私もいともあっさりと逮捕されるでしょう。

違法DLをしたかどうかなど関係ないのです。「その疑いがある」と警察が言えば逮捕可能で、「証拠隠滅の恐れがある」と言えばPCやスマホを押収可能です。「押収したPCに違法ファイルを警察が保存しない保証」なんてあるわけがありませんね。それは郵政不正事件や小沢裁判を見ればよくわかります。

そこまでやってくるのが暴力団というものです。むしろ本物の暴力団の方が市民への影響力は遥かに少ないでしょう。だからと言って認めるわけにはいきませんが、消費増税・TPP参加・原発再稼働・汚染野菜や魚介類はほとんど規制せず、というあたりを見ると、どう考えても本物の暴力団の方がマシです。
 
 
 
集金 (カープファン)
2012-07-10 14:35:27
管理人さん、お疲れ様です。

以前も何度か御相談させて貰ったのですが、本日休みで在宅中に放置違反金を集金しにポリ公が2人が来て、こんなやり取りがありました。

ポリ公:放置違反金を集金にきた!今すぐここで払え。この車差押さえされたいのか!

自分:この車は俺のではない。母名義だ。第一警官自ら集金って話聞いた事ない!

ポリ公:払う気ナシと言う事か?

自分:今は払う気ナシ!逮捕か?

ポリ公:まぁちょっと話しようや(少々猫なで声)

自分:あんたらには用事はない。忙しいから帰れ(戸を閉め、追い返す)

母親が"あんたあんな事して大丈夫なんか?心臓がドキドキして気になるよ"と言ってましたが、果たしてこの対処は間違ってたんでしょうか?

因みに逮捕捕や出頭はないとは思いますが、行政処分があるとすれば、何でしょうか?

しかし、ポリ公はたった一万数千円の為に集金までする程落ちぶれてしまったんでしょうか?
 
 
 
ご回答 (rakuchi)
2012-07-11 11:12:25
>>カープファンさん

まあ、「警察=広域暴力団」ですからね。末端のチンピラが集金活動の為に自宅訪問をしても何ら不思議ではないでしょう。

放置違反金は、そのまま廃車にするのでなければ、結局はいずれ取られる金です。車検のある車両の場合は車検拒否によって、車検のない車両の場合は財産差し押さえによって、です。

とはいえ、たかが1万円チョイの為に財産差し押さえは早々しないでしょう。あれをやる為には該当者の資産などを調べ上げる必要があり、とてもではありませんがコストに見合わないのです。まあ、たまに見せしめの為にはコスト度外視で「赤字の財産差し押さえ」をもやるでしょうし、そういう情報を一元管理してすぐに取り立てられるようにするための「マイナンバー制」を売国野田政権が推進していますから、いずれもっと酷い状況になるでしょうが…

>果たしてこの対処は間違ってたんでしょうか?行政処分があるとすれば、何でしょうか?

というわけで、上記の「車検拒否」や「財産差し押さえ」あたりが行きつく先です。まあ、車を廃車にして転居を2回もすれば追跡も来ないでしょうが(たかが1万円の為に警察はそこまで動きません)廃車の予定も引っ越す予定もないのであれば、放置違反金に関しては結局は支払わざるを得ないのが実情ですね。

とはいえ、素直に払うのは癪だと言うのであれば、今後警察が来た時は必ず「録画」しながら対応し(スマホか携帯の動画で十分です)「放置違反金制度自体が憲法違反だと思っているので、違反金支払命令の適法性を認めない。後はそちらの好きにすればよい」と突き放しますかね。憲法論議をカルト警察としても無駄ですから、そのあたりは「カルト組織の末端構成員が相手では議論にもならん」と言って突っぱねておけば良いでしょう。

まあ、一番楽なのは諦めて支払う事です。が、私は諦めが悪い人間なので、どうせ取られるなら財産差し押さえをさせて、「取り立てたけど実質赤字だった」という形にしておきたいだけです。
 
 
 
Unknown (moto)
2012-07-12 16:50:39
rakuchiさん お忙しい中早速のご回答ありがとうございました。駐禁は抵抗不可と言うことですね。 それでは31日に簡易裁判予定してますが、不起訴になっても意味ないんですよね。行くだけ無駄なので、金は払うとして、行くのを無視したらまたそこで取り締まられるのでしょうか? 警察ってマフィアですね。 この年になるまで警察がヤクザ集団とは知りませんでした。ああ 無知でした。今回思い知りました。植木屋のすぐそこで働いているのが見え隠れしてる人間のトラックに駐禁はるとは、、、この制度が始まったときも、植木屋は捕まるわけないとみんな思ってましたが、キチガイに刃物とはまさにこのことですかね。恐ろしや。 このバカげた法律をなおすことはできますか?みんなが諦めず声をあげたり、署名したり、公安や法務省へも意見したりすれば希望もてますか?  こんなチンピラのカツアゲのようなパトカーにふらつかれては仕事ができません。私の仕事は路駐は避けられませんから。

それでは今後もブログ、頑張ってください。私も怒り心頭ですから、このブログをあちゃこちゃにぺったんこ貼り付け回ったり、口頭でチンピラ警察のカラクリを話まくっています。 とにかくこれ以上の暴走はどうにか食い止めなくてはなりません!!  私も仕事上どうしても路駐せざるをえないことなど、知恵でアドバイスいただきましたので、地方自治体、公安、法務省などへボチボチ文書にして諦めず出していきます。 ブログランキングが10位以内になり、多くの人に交通警察の実情が暴露され、警察に脅かされないで一刻も早く安心して暮らせる日本にしたいです。
 
 
 
遠隔地、赤キップ、略式拒否後について (モナ)
2012-07-13 00:12:17

初めまして、京都のモナと申します。
5月に高知で速度超過で赤キップを頂戴しました。(実際には京都なので免許証を返してもらえましたが)
その後京都簡裁から出頭要請があり、前日に大急ぎで書いた上申書を手に出頭し、略式裁判を拒否いたしました。

否認理由は長くなるので簡単に書きますと、一本道脇道無しの国道において、前を走る車が左ウインカーを出していて抜かせたがっている事は気づいたのですが無視していました。
すると窓から手を出し、こちらを睨みつけ抜け、抜けと合図してきましたので追い越しをかけました。後続車にもつめられていたため距離を開けることも難しい状態だったためです。
しかし、この時前を走る車は速度を落としてくれず(制限50キロの道で時速60キロ以上)それを安全に抜くため加速しました。
すると抜く間際に幅寄せをしてきたためさらに加速し、時速90キロほど出した時にねずみ取りに捕まりました。

前車はアクティだったので地元の人でしょう。(家に帰り調べると有名なネズミ捕りスポットだったのでわざとかもしれません)

このような状況だったので危険回避のためだ、と書き否認しました。

2日前に高知の担当検察官から電話があり、いろいろごちゃごちゃ言われましたが要約すると
・本当に裁判するのか?京都で略式にしたほうがいいんじゃないか?
・高知まで来て身上、経歴を聞き、取り調べをした警察官にも事情を聞かなければならないし時間がかかるぞ
・(上申書に書いた事以外は黙秘するつもりであるので、起訴されないのであれば高知まで行くのは避けたいと伝えると)強制的に来させる事になるかもしれないがそれでもいいのか

と言われ、金曜にまた連絡すると言い電話を切りました。
ここでお伺いしたいのは
1本当に高知に行かなければならないのか(仕事もあるのでなるべく休む事は避けたい)
2高知に行かなければ逮捕、連行されてしまうのか(以前の記事を読む限り、拒否するとその可能性がありそうですね)
3京都で裁判を行う事は可能なのか

3については、HN「鮭」さんのコメントを読む限り刑事訴訟法第二条において交渉の余地がありそうですが、警察に事情を聞かなければならない事や身上調査のために拒否されてしまいそうですが、頑として譲らない姿勢で望むべきでしょうか。
また、不起訴率が低い高知より京都に移送した方が不起訴になりやすいのでしょうか。
明日電話しなければなりません、どうかご教授いただけないでしょうか。
宜しくお願いします。