Tabbed  YUGA

我等のスーパーアイドル大和悠河さんについて関係あるものは大小全て記録して来たブログです
現在の活動は公式サイトへGO!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宝塚歌劇6月号  楽屋日記  

1999-06-01 | 歌劇
お久しぶり対談with水夏希さま カラー3P
水さんがギンガムチェックのシャツに黒いパンツ、谷さんは白い長袖Tの上に黒いシャツグレーのパンツ。腕を組みながら背中合わせに立っている半ページ写真。
肩を組み合ってる小さい写真。新公エルドの小さい舞台写真。

水「本当に久しぶりだね」
大「はい!お久しぶりです」
水「タニって研いくつになったの?」
大「研5になりました」
水「もう、研5なの!?そうか、私が研7だから」
大「早いですよねー」
水「気分は会った当時のままななのにねー。結局、私達って何年位一緒にやってたんだろう?私が月組から花組に組がえになったのが研5の時で」
大「私が月組に配属されたのが[ME&」」
水「と言う事は二年くらいだね。タニといえばやっぱ[me」の新人公演のジェラルドの印象がすごくある。組配属されてすぐ大きな役が付いて大変だろうなと思ってたんだけど、その割には全然へっちゃらで・・」
大「あの時は怖いもの知らずで・・。今思うと怖くて怖くて。水さんは第一部で主役のビルをなさってたんですよね」
水「うん、一緒にやった新人公演は5作?」
大「はい、でも絡んでお芝居した事ってあまりないんですよね」
水[Cancanの新人公演は?」
大「私運びました!水さんを!!」
水「そうだったね!!気絶したフォレスティエを芸術家の皆で運んでくれたのよね」
大「すごく楽しかった」
水「しっかりと一緒にお芝居したのはELDRADO位かも」
大「今でもよく覚えているのですがELDの新人公演で、私がセリにマントひっかけてしまって・・」
水「そうそう、プロローグでね」
大「水さんとあつさんと三人で銀橋に行かないといけないのに、マントが引っかかって歩けなくて「どうしよう」と思ってたら水さんが待っててくださったんです。あの時は、もう「ありがとうございます!水さん!!」って感じでした。
水「お衣装や、被り物が凄かったからタニを見ることは出来なかったけど、歩いてこないから「あら、衣装が引っかかったのね」と、思って。私もどうしたらよいかと、緊張しちゃった。[EL」は私にとって月組最後の公演になったから、凄く思いで深いなー。コスチュームも凄く素敵だったし・・・タニとはショーとかで同じグループになることは多かったよね」
大「はい、私がグループの最下級生で、水さんがその上と言う事が多かったので、いつもダンスとか見て頂いてました」
水「でも、二人でゆっくり話をするのは今日が初めてだね」
大「はい」
水「タニと私はビートが違うと言うか、私は余りオフには出かけたくない方で・・・」
大「結構マイペースなんですよね」
水「タニはよく遊ぶ。でも案外真面目なんだよね」
大「根本的にはそうかも知れませんね」
水「真面目な上に明るさや楽しいところやおちゃらけた部分があるんじゃないかな」
大「私、おちゃらけてないですよ」
水「うそー」
大「ほんとに本当ですよー」
水「この前私[the夜も」見たよ。言ってたじゃない「月組の大和悠河です(カッコつけた口調で)」って」
大「マミサンに古臭いよって言われました」
水「(笑い)」
大「男役っぽい言い方でという流れでどんどん来たから、何かしなくちゃと思って」
水「タニは最後だからあれ位やらないと」
大「水さんは知的な感じがすごくするのですが、大雑把な私とは違って繊細さも感じられるし本当に素敵で・・」
水「ふっ」
大「それに、クールなイメージもあるのに、普段は結構面白い方で」
水「今もね、花組ではじけてて、ホント凄いよ。花組は関西のの人が多いの。タモさんは違うけど、みきさんやさっちんさんもそうだったし、チャーリーさんに伊織さん。とにかく皆さん関西ののりで、最初は驚いたんだけど、一ヶ月で洗脳されちゃった。組がえしたばかりの頃は「うちの組はねー」て月組のことを言ってしまって同期に怒られた事もあったけど、一年半経った今では、もうすっかり花組。組によって随分雰囲気は違うけれど、どの組もそれぞれの良さがあるなって思う。私、月組がお稽古しているのをよく廊下からみるんだけど、私がいた頃とは随分顔ぶれが変わったね。」
大「稽古場でふと鏡を見た時にドアの向こうに水さんが見えて「あ、水さんだ」と思うことがよくあります」
水「親しくしてくださった方が一杯いるから懐かしくて見ちゃうのよ」
大「水さんといえば時間さえあれば鏡見て踊ってるという印象が強いです」
水「え、わたし、そんなんだった?」
大「はい!踊りのセンスが素晴らしくて、本当にかっこいいなと思いながら、いつも見てたんです。みきさんの最後の大劇場公演を見に行った時も、水さんのことすぐわかりましたよ。総踊りを見ていても「あ、水さんだー!」って」
水「一目でわかった?」
大「はい!動きが違うんです」
水「私もずっと月組の舞台は見に行ってるよ「ブエノスアイレスの風」感動した」
水大「ヴィエントデブエノスアイレス♪」
大「私も大好きなんですよ」
水「凄く、良かった。「タニ大きくなったね~」って思ったもん」こないだの全国ツアーも頑張ってたみたいだね」
大「ヒェ~・・・もう本当に頑張るのみなので・・・。私、最近ではバウホールの「ENDLESS LOVE」を見たのですが、水さん凄く大人っぽくて、すごいなって思いました」
水「2幕のお父さん役?」
大「はい、凄く色気があって月組にいらしゃった時よりも、そういう部分が倍増されたなーと感じました」
水「バウホール公演と言えば主演と言う意味ではタニの方が先輩だから色々話をしたいなって思ってたんだけど「シンデレラロック」で主演した時、やっぱり緊張した?」
大「お稽古場では初日が近づくにつれ緊張が高まり、ドキドキしていたのですが、初日は早替わりが時間が間に合うかとか、そういう心配の方が大きかったです。水さんが今度バウホールで主演される「ロミオと」も「シンデレラ」と同じ植田景子先生の演出なんですね」
水「うん、先生にご挨拶した時に「シンデレラロック面白かったです」って言ったら「あれはキャラクターに合わせて書いたから」っておっしゃってた。メンバーも若手が多かったし本当に弾けてたよね」
大「植田景子先生がすごく細やかに見てくださったんです、それに周りの方がすごく助けてくださったので・・」
水「新人公演で主演させていただいた時に私も同じ事を感じた。一人じゃ絶対舞台は出来ないよね」
大「「ロミオ」ではタイツはくんですか?」
水「はかないよ、ビジュアルは現代だから」
大「水さんはタイツが絶対似合うとおもうので履いて欲しかったなー」
水「余興で履くかも知れないけれど」
大「水さんのロミオ、本当に楽しみ!」
水「私も、今度タニが主演する「十二夜」楽しみにしてるよ。私達って学年が離れていない様な、何だかよくわからないような関係だけど「同志」って感じが凄くする」
大「私もです」
水「だからタニを見ていると「頑張ってるな」って凄く思うし、嬉しくなるの。TCAスペシャルも楽しみだけど、いつか合同公演とかで同じ舞台に立てたら良いのにね。月組さんの舞台これからも見に行くから」
大「私も花組さん見に行きます!今日、久しぶりにお話させていただいて嬉しかったので今度またお話してくださいね」
水「う~ん、それはどうかな?」
大「えーっ、そんな~」



劇場公演舞台裏ルポ(白黒記事、写真も数枚)




スターアンケート「雨にまつわるエトセトラ」                                   
トップさん!~谷さんまでですよ、顔写真入。
1雨の好きなところ嫌いなところ
好きなところはテルテル坊主が飾れるところ
嫌いなところはいよーに湿度が高くて公演中はアセをかくところ
2あなたは雨女?
雨女かな?梅雨の時など私が外に出るときだけ激しく降ったりするから
3雨の日にお勧めの
リッキーマーティンの曲を聴いてリフレッシュさせる、ザコンボイショーのビデオを見る。シャーロックホームズの本を読む。
4雨の日ファッション
傘は水色、服はナイロンやビニールのもの。そしてレインガードを必ず振ろう。
5雨の日にどう過ごす
見たかったビデオを借りてきて見る。
6雨の日に流してしまいたい大失敗
なし
7雨の日の忘れられない思い出
塾の帰り道、雨が降ってきて、電車で帰ればいいのに、見たいテレビがあったので必死に自転車をこいで帰ったこと。



楽屋日記:大和悠河

前略、ねえさん事件です。月組が燃えてます。「ノバボサノバ」で燃えてます。みんな真っ黒です。生存者は僕とマーマとメール婦人とエストレーラの4名です。僕はどうしたらいいんでしょー。
 そうだ。今日、面白い事件がありました。今日はショーの舞台稽古だったんだけど、舞台稽古って立ちっぱなしで疲れるんだよね。ラストの、みんなで踊るシナーマンの頃には足はもうくたくたさ。そんな時にね、姉さん聞いてよ。あの太陽のマミさんが、足を踏んでマッサージしてくれたんだ。嬉しいよね。足もポッカポッカさ。姉さんどうおもう?マミさんも踏んで欲しかったのかな。えへへ、気づかなかったよ。
 それとねりかさんって言う、お洒落な人がいるんだけどね、首輪も指輪も足和もおそろいで三点セットなんだよ!カッコイイよね。しびれるよね。・・・っと思ったんだけど、ここだけの話だよ。右手の親指にあるブツはただのヘアーゴムだったんだよ。もーだまされるところだった。危ない危ない。「女役になる場面はこれで結ぶんだも~~ん」だって。今度、実に来た時必ずチェックしてね。あっでも誰にも言っちゃダメだよ。
 そうだ、もう一人見ておいて欲しいコがいるんだ。カルナバルの場面に出てくるマーメイドは知ってるよね。あのマーメイド一つ一つ顔が違うんだ。同期の京樹には、どうやら気に入ったマーメイドがいるらしいんだ。そのコは、鼻がツンと上を向いてチャーミングなんだって。そのコを確保する為、毎日命がけだよ。誰よりも早くスタンバイして、そのコをゲットするらしいよ。一ヵ月半頑張ってほしいと思っているんだ。姉さんも応援してあげてね。
 最近僕の周りに起こった事はこれくらいかな姉さんも色々あると思うけど頑張ってね。何かあったら電話して。夜なら家にいるからさ。じゃー身体には気をつけて。また手紙書くよ。
 追伸 漬物届いたよ。ありがとう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 99TCA ハローワンダフ... | トップ | 「ノバボサノバ」新人公演 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歌劇」カテゴリの最新記事