三太夫の残日録

俳句を詠み、PCでニュースを読むこれを日課とす。
三太夫は先祖の位牌に書いてあつた名前
これを一寸借用した。

遅い紅葉狩

2018年12月01日 | 俳句
新車の慣らしで紅葉狩りに出掛けた。
足尾~日光駅~高速道
予想どおり紅葉は盛りを過ぎ、燃えるような七竈の紅は見ることは出来なかったが、
まあま紅葉狩りを楽しむことが出来た。
土日を外せば日光から東北高速までの日光道は車の数も少なく景色を楽しみながら、
ゆったりと走ることが出来る。
日本の山は、杉などの針葉樹が多く紅葉の美しい山は探さないと、なかなか無い。
深山より里山が美しい。

  ・石仏の顔を削りし冬の風
上州俳句茶屋
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自動ブレーキ | トップ | 霜柱が出来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事