三太夫の残日録

俳句を詠み、PCでニュースを読むこれを日課とす。
三太夫は先祖の位牌に書いてあつた名前
これを一寸借用した。

台風一過

2018年10月01日 | 俳句
台風一過。
少々暑いが雲ひとつ無く良い天気である。
強風が、空中のゴミを吹き飛ばしてしまったのか、遠く日光の山々に続く稜線がクッキリと見える。
雨戸を開けたら真っ先に、強風で飛ばされた盆栽の一鉢が無残に割れていた、その他被害は無し。
春から毎朝顔を出している雀も、同じ時刻に顔を出し妻から餌を貰って、満足して飛び去った。
強風で庭に舞い込んで来た枯葉類をこれから片付けなければならない。
  ・秋風や同じ顔して雀来し
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 水太り | トップ | 雀の餌付け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事