リタイヤおじさんの日々

日常のほっとする風景を描いています

加齢からの身体の劣化

2017-12-13 05:19:32 | 健康

神代の時代から変わらない日の出の事象だけれど、

 我が家から今朝の日の出、ここ数日寒さが、、。日本海側は大荒れの天気とか、、、。

 

我が身にはヒタヒタとさざ波のごとく静かに、時代とともに、加齢現象が押し寄せて来ている。

素直に受け入れているが、少し抵抗しているのもある。

素直には、、、加齢からくる眼の、歯の、内蔵機能等の、頭の記憶力の、おしっこのキレの、酒の減量の、各部位の劣化現象。等々、、、。

抵抗しているいるのは、、、、筋肉の衰えを、駅の階段歩く、ひと駅先まで歩く、週数回はウオーキングする、社会奉仕などで、筋力の頭の劣化を遅らせている。

そんなこんなで、年齢(70代)の割りには新聞、単行本等はメガネ要らず、(頭以外)足腰は健在だが、心房細動からの血流の流れに心理的圧迫があり、過激な運動を阻害している。

シンプルに言えばこんなところだが、残念ながらこのところ加齢の影響が勝っている。とうとう、か、音楽の楽譜、昔の単行本(字が小さい)がチト照明が暗いと見にくくなる。本来多少近視なのだが、昨日楽譜用に眼鏡を作った。加齢への投資、惜しまないように、です。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学生のママたちの熱意 | トップ | 坂道が辛いから、、、引っ越... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事