goo

嗜好のはなし

昨日の深酒が体内に残ってる感じがしてちょい気持ち悪い状態です
飲みたくもなりますよ。ええ。
まぁそんなはなしは置いといて

お酒 とか甘いもの とかタバコとか あるやん
それっち 一回やめるっちゅーか暫く離れてたりすると、次やったときに気持ち悪くなったりとかさ、なんかげほげほなったりとかさ、違和感?ないんかなぁ。うちたばこは知らんけど

今日はそういう嗜好品のはなし。

なくてもいいもののはなし。


勿論、なくていいかどうかは個人が決めることやけども
でも「嗜好品」ていう存在になってるってことは 本来なくてもいいものなわけだ。
酒や煙草や甘味をそう呼べるなら
芸術やなんかもそうかもしれない
かざる、ということね。
彩る、ということね

それが忌むべき「贅沢」でなくなった今、付くも離れるも自由。
結果として身体に害を及ぼすとか 良い影響を与えるとかで分かれるかもしれんけど、仮にそれがまったく問題なかったとしたら
趣味、や
興味あるいは好奇心
でしかないわけだ。ぼくらが暮らしを彩っている理由は

欲しいから求めて
たまに体に悪いからとか飽きたからとかお金がないからとかいう言い訳でやめて
でもやっぱり って求める
どうしても離れられんとわかったらやること自体を意義にしてしまう空白の時間を埋めるために。

・・・このへんで、ふと、ね




コイビトは嗜好品か? 




酒、たばこ、お菓子とか、アート、恋人・・・・・
嗜好、って点では変わりないんかもなぁ。と思いました

なくてもいい。でも、あっても、いい。
だいじにするもしないも自由。
でも、ちょっとだいじにしてたい。
しないも自由ってとこがミソなんだよなぁ だから友達に嗜好は当てはまらない



以上、昨晩ふらふらになって帰るところを友人に目撃されていたティーンエイジャーでした

なんだか成り行きでチケットもらっちゃったので西武球場行ってきまーす。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

724080

書き貯める、のが 苦手だ。

だから私にブログは向かないと思う 私の場合、ログはいつか虚言に変わるから
スパンはちょうど一年くらいのようだ。
一年も前の文章を読むと誰だお前 ということになる

じゃあなぜ書き残したくなるのかっていう矛盾を追及する?
それはもう大々的に答えは出てる
受信だけでなく発信せざるを得ないくらいの情報量を現代人は日々扱っているのだから
答えは時代にあるんだ。

この時代が人々に癒しや、解毒や、消去、逃避を強要してるんだろう

情報は言葉だ
私たちが求めるのは言葉で
捨ててしまいたいのも言葉で
翻弄されるのも言葉によってだ

言葉は動かない
書き記された言葉は動かない

若しすべてが残るとしたらどうだろう
音として発した言葉も
文字として記した言葉も
すべて 痕跡としてのこるとしたら
ぼくたちはもっと








・・・そんなことないから、

一時の感情も物思いの戯言も束間の狂気も
 ぼくらは共有できる

そして消し去る



はは
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ひと、段落。

無事に、でもないか。

まぁ終わりました 新歓公演
舞台美術スタッフのやぶさめです。ごきげんよう。

思うところは色々色々色々あるのですが、なんせお気楽ご気楽勝手気ままなポジティヴ人間でありますからして、もう先のことしか考えられんのであります。

はよGW明けんかな。わくわく。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かえるとか

つくってます。いまんとこ。

こんななった
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イチョウが咲いたよ

生まれた時から、おんなじかたち


春は、人恋しくなる季節なのです。
同時に、何か始めたくなる季節なのです。

誰かの声をきっかけに



何かの声、をきっかけに。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雨ですね。

おしらせです。

私の先輩のデザインユニット noyau[nuwayo] が、総合メディア『All About』に紹介されました。

http://mrs.allabout.co.jp/contents/mrs_g4_gs_c/gift/CU20080325A/index/

1ページしかないし、ここには写真も小さくしか載っていませんが、金属と木彫でナチュラルな作品をつくっている素敵なユニットです。
よろしければのぞいてみてくださいね。

ひとごとでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

インきたきゅー。

頼まれてた絵を届けに。
額の発注が間に合わんくて、あんまり帰った意味なかったけどな。まぁいいや
みんな元気かー。

生きてりゃいいさ。

+++
気持ちも新たに、といきたいとこやね
春ですよー
人恋しくなる、季節ですよー

ん、わぁだけ?


…なんつって(笑)
+++

毎年必ず来る時期に
毎年咲き散るサクラとともに
毎年変わらず傍にいる
当たり前の人たちに「ありがとう」を
大切な人よりも大切な、
当たり前になった人たちへ贈る
小さな好意の輪郭を
僕はなぞった
まぁるっこいんだ
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )