ギャロップ3ハロン

一口馬主【キャロットクラブ】、馬券予想などをつづっていきたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2歳馬 近況

2014年01月18日 | キャロットクラブ
ムーンライトダンスの12・・・年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路でのハロンペースを上げているように負荷を高めていますが、馬体重に減少が見られない点は好感が持てますし、馬体には少しずつメリハリが付いてきました。いい流れの中で調整を行うことができていますので、この調子で進めていきたいと考えています。


アディクテッドの12・・・年末年始も問題なく過ごしており、この中間も順調に乗り込んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コースでの調教もすでに順調なグループに追い付くことができており、頼もしい限りです。乗り手からの指示にも素直に反応しますし、進めやすいタイプでしょう。今後も体力面を強化していき、速めの調教開始に備えていきます。



ムーンライトダンスはペースが早い組ですね。この馬はまだ成長途上だと思っているので、それでもここまでできてしまうのは、
能力が高いのかな。もう少し馬体重が増えてくればいうことないですね。
あと、30キロ増えればレースには、440~430位の間ででれるので文句なしですね。
今のままだと400キロ位での出走となりそうなので、そこがちょっと不安材料かな。


アディクテッドは一時期心配をしていましたが、ペースが上がってきました。
この馬の場合は体重も理想的に増えてきているので、いい感じです。
コメント

所属馬 近況

2014年01月18日 | キャロットクラブ
アーデント・・・トレッドミル調整を行っています。「引き続き張りがあり疲れが見られる背腰のケアを入念に行い、負担を軽減するように調教は騎乗者が跨らない形で動かすトレッドミル調教を行うようにしています。キャンターペースでしっかり動かすことによって心肺機能をしっかりと高めていくようにしています。乗りに関しては今後の馬の具合次第で取り入れていくことになるでしょうが、順調に進めば徐々に具体的なことを加藤調教師とも相談していければと思っています」(NF天栄担当者)


ピグマリオン・・・15日、16日は軽めの調整を行いました。「当初は今週の検疫を考えていましたが、今週は検疫が一日少ないのもありますし先週末の検疫を確保することができたため、そのタイミングで入れさせていただきました。さっそく動かしていますが雰囲気は悪くありませんよ。週明け以降もじっくり乗っていて今朝も坂路で2本の調教ですがまずまず。速いところは明日以降に行う予定ですが、天栄でもそこまで緩めずに乗ってもらっていましたし、2本ほどで態勢が整いそうな状態に見えるので、問題なく行けるのならば来週の競馬を考えていくつもりです」(加藤征師)26日の中山競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に出走を予定しています。


ジャイアントリープ・・・周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「周回コースと坂路で軽めの調整ながら状態は安定しているようですし、おそらく1月中には帰厩して競馬を考えていくことになりそうです。どの条件に向かうにしても少しでもいいパフォーマンスをしてもらいたいですし、少しでもいい状態でトレセンへ戻せるようにしたいですね」(NFしがらき担当者)



ディアデルレイ・・・15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒6-53秒8-39秒2-13秒0)。「ここまで順調に来れましたね。まだまだしっかりしきれていない馬ですし、粗削りな面も残る馬なので今後のことも考えながら調整をしています。週末もじっくり動かし、追い切りは今朝行いました。坂路をのぼってウッドチップという流れで、コースで速い時計を出しましたよ。今回も田辺を背にして3頭併せ。2頭を見ながら進め、直線は一番外へ持ち出して前との差を詰めるような内容だったのですが、タフな稽古でも最後までじりじりと脚を使っていましたし、動きは悪くなかったと思いますよ。前回はゲートで後手を踏んでしまって流れに乗り切れず2着に敗れるという勿体ない競馬になってしまったわけですが、ゲートのなかで前掻きをする癖があるんです。そのこともあったし、ほかにも悪さをしないようにと先週今週とゲート練習もしましたが、その際は大丈夫でしたから、本番でもうまく対応してほしいです。1勝馬の身で重賞挑戦とそう簡単な戦いではないですが、今後が楽しみになるような走りを見せてくれればと思います」(牧師)19日の中山競馬(京成杯・芝2000m)に田辺騎手で出走いたします。



スタートレイル・・・屋内周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行っています。「これまで慎重に見極めてきましたが、肩の歩様、トモの具合も休ませた分だけ悪くないかなと思えました。休ませたと言っても騎乗調教を控えていただけでトレッドミルで適度に負荷はかけていましたけれど、経過は悪くないかなということでこの中間より馬場に出て調教をスタートすることとなりました。現在はコースを主体にしていますが、折を見て坂路にも入れて動かしていきます」(早来担当者)



アーデントは、疲れがまだ残っているようですね。体質的に強くなってきたとはいえ、まだまだ腰を中心に弱さを抱える馬なのでこのあたりは注意が必要です。


ピグは、やはり中山でもう一戦しますね。ここが勝負です。ここが


ジャイアンはまだ、微妙かな。どの条件に向かうにしてもとのコメントから厩舎が迷走しているのかな。
次が納得いかないようならば、転厩してほしいです。もうこの厩舎はこりごりです。


ディアデルレイは、重賞に挑戦します。どこまでやれるのか、楽しみです。


スタートレイルはやばいかな。2歳馬に早速先をこされています。
これはやばいですね。
コメント

14年 目標

2014年01月05日 | 抱負
一年の計は元旦にあり
もう、大分すぎちゃったけどということで、今年の目標。
まずは、各馬から


アーデント・・・厩舎の期待の馬。エースとして今年引っ張ってくれないと困る馬です。
ただ、現状はもうワンパンチ足りない印象。。。
この路線では厳しいかもしれません。
距離を縮めるか、ダート路線への転向。長距離は菊花賞で無理なことが判明しているので師の決断にも期待。


【目標】 どの路線でもいいので何とか1勝を。そしてOPに
そしたら、トータルの収支も多分トントンになるんじゃないかな
今年は勝負の年です。



ピグマリオン・・・孝行馬です。この馬も500万下を突破してくれてこの調子で走ってくれたら多分トントンになると思います。
勝負は、早い時期暑さに弱い馬だから、この時期そして得意の中山で。
芝の1200で活路を見出してもいいと思っています。


【目標】 1勝を、そして掲示板確保を5走以上してくれることを期待しています。




ジャイアントリープ・・・今年飛躍を期待している1頭です。厩舎の使い方に不満があるので、転厩してくれても構いません。
というか、転厩してほしい。この馬は芝の長距離を使っていけば間違いない馬だし、芝の長距離は使う馬が限られているので
そういう意味では戦績は安定するので、コンスタントにいい成績を残せると思っています。


【目標】 準OPを目標に、だから2勝はしてもらいたいですね。それができる馬だと思っています。



ディアデルレイ・・・新世代の期待のエースです。良くなるのはまだまだ先になりそうですが、早速重賞挑戦の話しがあります。
この馬は走ってもらわないと困ります。そして、クラシック出走を目指してほしいですね。


【目標】 2勝はして欲しいです。またそれができる馬だと思っています。そしてクラシックへの出走を
予定している京成杯でまずはどこまでできるかですね。



スタートレイル・・・期待外れの馬。。。やばい、本当にやばい。やっぱりマンハッタンカフェ産駒は難しい。
馬体をしっかりと診れる人ではないと手を出すべき馬ではないですね。過去の出資馬の中でダントツに調整が遅いです。
新馬戦のある時期は絶望、そしてレースに出走できるかも判らない
速いところをやると異常がでる。絶望的な状況から何とか打開をしてもらいたいのですが。。。。


【目標】 デビューですね。そこさえも微妙かもしれません。やっつけでダート短距離での出走となるかもね



2歳馬は両馬とも期待はしていますが、どちらも2歳戦からガンガンいくタイプではないからな
アディクテッドの12はしょっぱなから躓いているし。。。
でも、期待はしています。



トータルすると6勝。今年は土台造りの年になりそう。その中でスーパーエースが誕生してくれると一気にらくになるんだけどな
コメント

13年 総括

2014年01月05日 | 抱負
新年明けましておめでとうございます。
今年も当ブログを宜しくお願いいたします

さて、新年一発目は昨年の総括から。
昨年は、大エースであったゴルトブリッツが不幸があったことから当初から苦戦が予想をされていました。
その中で、ディープ産駒である2枚看板のペルレンケッテとアーデンとに期待を寄せていましたが。

スーブルソー→目標 掲示板の確保
【実績】0-0-0-2


掲示板を確保出来ずに、引退となりました。が、盛岡で走っています
そして、何と暮れのレース桐花賞で見事優勝したそうです。
素晴らしい


☆点数は70点です。中央では準OPの壁にぶつかり馬も走る気を無くしてしまいましたが、そこから立ち直りました。
次は、重賞制覇といきたいですね
クラブの持ち馬ではありませんが、陰ながら応援をしていきます。




マージービート→目標 出走回数が8回で、一回でも3着以内を


【実績】0-0-0-4


ダート、障害を挑戦をしましたが、結局引退となりました。
もう一度洋芝の長距離を見たかったな。
昨年は、札幌開催がなくて函館の芝が散々だったのでこの馬にとってはプラスだったと思ったんだけどな。


☆点数は30点。ただ、これは昨年に限ってはです。
タフに40戦近く走ってくれて出走度に楽しませてくれました。
また、こういった馬に出資したいです。



ペルレンケッテ→目標 OPに昇級、1勝を。


【実績】0-0-0-4


この馬も一足早く引退となりました。
牝馬は強制的に6歳の3月で引退ですが、この馬にとっては逆に少し早い時期での引退は良かったと思っています。
それは、その仔に希望を託せること
個人的には、最強スプリンターのロードカナロアとの仔が見たいですね。
香港で5馬身差をつけるという、あの考えられないようなスピード能力も魅力ですが、
遠征でも動じない精神力と体質面の強さペルレンケッテが足りなかった能力です。
精神面と体質面があれば、この馬はもっと高いステージで走れた。
だから、それを仔に託したい。また、いい種牡馬につけてもらえる成績を残してきたと思っています。


☆点数は30点。あとは、その仔に期待。
OPそして、重賞へ



アーデント→目標 2勝で、OPに

【実績】1-0-0-7


やはり、OPの壁は高いですね。特に芝の中距離路線は一番層の厚いラインなだけに早々上手くいきません。
でも、今年8戦もしてくれました。


☆点数は70点。合格とはいきませんが、あと一歩です。
今年こそは何としてでもOPに行きたいですね。



ピグマリオン→目標 2勝

【実績】1-2-4-4


今年、11戦も出走をしてくれました。そして、掲示板を外すのは3回。
第二のマージーですね。今、500万下にいますが上のクラスでも入着していただけにもっと高いステージに行けるはず。


☆点数は80点。目標の2勝こそできませんでしたが十分合格です。
出走も多くてそして入着も多い。正に馬主孝行な馬。
でも、欲を言えばもうワンランク上のステージへ



ジャイアントリープ→目標 2勝

【実績】2-1-2-5


今年のMVPです。でも、今一歩感があるのは、厩舎のせいだ
菊花賞に出してあげたかったし、その資格がある馬でした。
レース選択に非常に不満が残りました。重賞の入着経験もあるし、これから引っ張っていってもらいたい馬です。


☆点数は85点。目標を達成できたので満点をあげたいけど、菊花賞が。。。
そこだけです。でも、欲を持ってしまう馬ですよね。



カドリーユ→目標 2勝

【実績】0-0-0-2


この馬も期待値の高かった馬なんだけどな。新馬戦で魅せた脚は魅力的なものでした。
でも。。。ただ、幸いにもこの馬も繁殖入りすることができています。
そして、お腹にはヴィクトワールピサがいます。一発目はディープブリランデをつけたみたいだけど。
A級の種牡馬ではないけど、ヴィクトワールピサも社台期待の種牡馬だから期待はされているんでしょう。
引退したときにギリのタイミングで繁殖入りさせて交尾をするはずだと思っていましたがやはり。
出産の時期の都合上、今年は多分つけずに間隔を空けると思うから、無事に出産してほしいですね。
ちなみにクーリドフレイズは、昨年ダノンシャンティの牡馬を産み今年はキンシャサノキセキみたいです。
両馬とも是非キャロへ


☆点数は20点。期待が高い馬だったけど、その夢は仔に期待



2歳馬はディアデルレイが1-1-0-0と今年につながる結果を残してくれました。でも、期待していたスタートレイルがこけた。。。



総括 目標が11勝に対して5勝と半分以下。。。。
でも、年間の維持費と賞金の差額が黒字目標は多分達成できたと思う。
明け2歳馬を購入したために、トータルの黒字は無理だったけど。
飛躍への土台造りの年となってくれたのかな
コメント