ギャロップ3ハロン

一口馬主【キャロットクラブ】、馬券予想などをつづっていきたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2回 中山 6日 9R 山桜賞 ジャアイントリープ 結果

2013年03月10日 | ジャイアントリープ
ジャイアントリープの昇級戦結果は2着でした。
う~ん、ここを勝てばひょっとするとダービーにとの期待をもっていましたが、ちょっと残念。
でも、初輸送そして昇級戦という条件の元結果は残してくれたと思います。

さて、レース回顧ですが
馬体重は前走比でマイナス6キロの500キロ
全然落ち着いていてよかったです。
もっと、荒々しいと思っていましたがこれは意外。
最初は二人引きだったから、いつもは違うのかな
そして、完歩が大きくて脚も長くて如何にも長距離向きという体型でした。
踏み込みもよく、やはりいい馬です。


レースは、珍しくスタートが上手くきまり五分にでます。
ただ、意外だったのは積極的に押して行かずに後方でレースを進めたこと。
今後のことを考えてのことかもしれませんが、少頭数のスロー勝負が予想されていただけに、ちょっとここは残念でした。
勝負どころでは、前が詰まり一度ブレーキを踏みそこから立て直して追いますが、届かずに2着まで。。。

ラップタイムは【12.7-11.4-12.3-12.6-12.9-12.4-12.4-11.8-11.7-12.1/1.01.9/2.02.3】
のスローペース。
上がり勝負の展開となりました。
そうなると勝ち馬が一枚上手でしたね。
今回は、前がつまりましたけど、この騎乗はしょうがないというか非難はできないと思います。
前走は全てがスムーズに進みましたが、今回は運がなかった。
勝ち馬は、1番人気で前走も前残りの中追い込んで2着にきたように末脚に絶対的な自信がありました。
ただ、ジャイアンの世間の評価は接戦しているとは言え5番人気の穴人気。
それも、実力よりも人気が上にくることが多いクラブ馬の所属でです。
そうなると、騎手は外を廻すよりも内をつき少しでも前の着順を得ようとするものだからしょうがないでしょう。
まくればよかったけど、これはあくまで結果論です。

以下レース後のコメント

10日の中山競馬ではまずまずのスタートから道中は中団を追走。直線ではよく追い上げるものの、勝ち馬を捕えることはできず2着。
「今日は展開につきる。ゲートは少しうるさいところを見せていたが、何とか我慢してくれたと思うし、まずまずのスタートを切ってくれた。ただ今日に限っては流れが向きませんでしたし、結果的にはマクるような競馬の方が良かったかもしれない。あと一歩だっただけに勝ち切れなくて申し訳ない」(藤岡康騎手)
「ゲートは出てくれたが、如何せん流れが向きませんでした。あと一歩まで来ているだけに悔しい。ゲートは待っているときに少し怪しい面があったようなので、今日の結果に安心せず今後もそのあたりについてはよく注意していきたい。このクラスを勝てる力はあるだけにスムーズに運べれば次は違うでしょう。このあとは厩舎でレース後の様子をよく見た上で今後の予定を決めていきたいと思う」(村山師)
勝利まであと一歩のところまで来ていただけに今日の結果は悔しさが残る。しかし、展開が向かない中でもいい走りを見せてくれた点は次に繋がるでしょう。次走では更に一つ上の着順を目指していきたいと思う。


コメントにあるように、力はこのクラスでも上位であることを示してくれました。
気性的な問題はありますが、馬体は距離を伸ばしたほうがなお良さそうな印象があります。
このあと、問題がなければ続戦になりそうですが、なんとかダービー前には500万は卒業をしたいですね。
そうすれば、菊の大輪が見えてくる馬になりそうです。
ジャイアントリープ、やはり走る馬です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1回 阪神 5日 10R うずし... | トップ | 外厩・休養馬 近況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジャイアントリープ」カテゴリの最新記事