ギャロップ3ハロン

一口馬主【キャロットクラブ】、馬券予想などをつづっていきたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シルク 追加募集

2016年04月20日 | 出資馬検討
シルクの募集追加馬

私も前年ジェムクオリティを申し込みましたが、結果はイマイチです。
14年産は、キャロ、シルク1頭ずつ申し込みをしていて予算は余っています。

当初はシルクで結果がでないことと、1歳馬はキャロだと×イチの権利とおそらく募集されるであろう
ペルレンケッテの初仔のために予算をとっておこうかなと思っていました。
それが、先週パーシーがシルク出資馬で初勝利を挙げたので追加を考えていいかなと思っています。

で、興味があった馬は

マイネナデシコの14(父 ブラックタイド)

この馬はNFがサマーセールで1,450万で落札をしています。
それが、1,000の上乗せをされ2,400万円

ちょ。。。
高いですね。
サマーセールでNF落札馬だとモーリスが最近では有名ですが、これの落札価格が1,050万円。
で、モーリスも兄弟が走ってないとはいえ母系をたどればあのメジロボサツにいきつく血統ですからね。

一方のマイネナデシコの14は
母父がサッカーボーイ。
昨年、中央競馬でのBMSのAEIは0.87の116位。
最高は、09年の28位。AEIは1.84でした。

代表産駒はツルマルボーイでSS2世の仔と結果をだしている傾向があります。

活躍馬のいないマイネナデシコの血ですが、構成は素晴らしくて
母母父がチェロキーコロニー。
産駒の成績はイマイチだけど、リボーの底力と母父はニジンスキー
曽祖母のミドルステージはプリンスローズ系×ボールドルーラ系だから
所謂ナスキロのクロスとなります。

それにブラットタイドだから爆発してもおかしくはないです。

馬体は素晴らしい。
バネもありそうな歩様。

でも、多くの人が気にしているひどい内向きの脚運び。
そして、厩舎が小島太。。。

地雷の可能性も大です。

価格が市場評価からプラス1000万円とこの脚。
様子見をしたいのが本音のところです。

入厩間際になって、残り口がまだあるようならばその状態次第で前向きに考えてもいいかな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2回 阪神 8日 4R 3歳未勝利 | トップ | 競走馬 近況【キャロット】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出資馬検討」カテゴリの最新記事