ギャロップ3ハロン

一口馬主【キャロットクラブ】、馬券予想などをつづっていきたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

競走馬 近況

2014年11月15日 | キャロットクラブ
アーデント・・・12日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4-54秒2-40秒0-12秒7)。
「キャピタルステークスを使いたいと思っていますが、頭数が多くなる可能性もありそうですし、除外権が獲れそうならばと考えて武蔵野ステークスに特別登録をさせていただいています。今朝は朝一番でウッドチップコースに入って併せました。相手を前に見ながら進めて終いを仕掛けたところ、しっかりとした伸びを見せてくれていましたよ。具合はいいと思うんですよね。引き続きしっかりやっていって再来週のレースにより良い状態で向かえるようにしたいと思います」(加藤征師)
除外権が獲れそうであれば15日の東京競馬(武蔵野S・ダ1600m)に出馬投票を行い、30日の東京競馬(キャピタルS・芝1600m)に出走を予定しています。

→除外権を獲ることができなかったため15日の東京競馬(武蔵野S・ダ1600m)への出馬投票は見送りました。30日の東京競馬(キャピタルS・芝1600m)に出走を予定しています。



ピグマリオン・・・12日は美浦坂路で追い切りました(56秒9-41秒7-27秒4-13秒6)。
「先週帰厩したばかりですから体調を見ながら少しずつ動かすようにしていますが、今朝は相手を前に見て最後は併せるような格好で悪くない動きでしたし、いいイメージを持ってこれからの調教を積んでいけそうですね。今後の動きや状態を見ながらにはなるでしょうが、現状では東京最終週の番組あたりを視野に入れて行くことができそうかなとは感じています。その週ならワールドスーパージョッキーズシリーズでジョッキーが揃っていますし、今のところスミヨンで競馬へ向かえるように乗り役の調整もしているところですよ」(加藤征師)
今後の状態次第で流動的にはなりますが、今のところ29日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ1400m)を目標にしています。



ジャイアントリープ・・・周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「疲れの方は徐々に癒えてきた印象を受けますので、この中間から周回コースと坂路で軽いキャンター調整を開始しています。まずはじっくり動かしながら体を解していくことで心身のリフレッシュを促し、それから徐々にペースアップを図っていければと考えています」(NFしがらき担当者)



ディアデルレイ・・・12日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「前走の競馬へ向かう前もじっくり乗り込んできましたが、この中間もじっくり乗りつつここ最近は適度な負荷もかけながら調整を行ってきました。また競馬も考えられる状況になってきて厩舎と移動について話をしていたところ、今日の検疫で入厩する運びとなりました。クラスが上がりますし、そう簡単ではないでしょうが、また頑張ってほしいですね」(天栄担当者)
「天栄でじっくり乗り込んでもらっていました。先週あたりに入れるプランもあったのですが検疫等の兼ね合いもあって今週になったので、この1週間分は天栄でもしっかりと乗ってもらっていましたよ。今日受け入れ態勢を整えて帰厩させていただきましたので、さっそく明日から動かしていきたいと思います」(牧師)



スタートレイル・・・11日に名古屋競馬・弥富トレセンへ移動しました。
「この中間は坂路である程度ペースアップもできていましたし、溜まっていた疲れも抜けてきましたし、順調に動かすことができましたので、このタイミングで名古屋競馬場へ送り出させていただきました。少し楽をさせてむしろここから状態は上向いていきそうですし、いい結果を期待しています」(NFしがらき担当者)
地方転出先は、名古屋・角田輝也厩舎に決定しました。

→13日は軽めの調整を行いました。
「火曜日にこちらへ移動してきました。まずはこちらの環境に慣らすこと、そして馬の特徴を掴むことを第一に考えて軽めに動かしています。しがらきでは筋肉が硬くなったことで幾分ペースを緩めたようですが、現時点ではその余波は感じられません。少しずつ乗り進めて、追い切り、そしてレースへとつなげていければと思います。どうぞよろしくお願いいたします」(角田師)



パンデイア・・・12日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒2-51秒8-37秒5-13秒1)。
「先週に続いて今週も長めから追い切りをかけています。ウッドチップコースに入れたのですが、サンブルエミューズに誘導してもらって後ろからくっ付いていって終いを頑張らせるようにしたんです。道中の手応えは上々なんだけど、いざ直線となるとちょっとモタモタ。スーッとスピードに乗っていければ理想的なのでしょうが、そのあたりはまだ力を要する馬場だとツラい部分もあるのかもしれませんね。やってみないとわからないところでもありますが、軽い芝がいいのかなと感じるんです。できるだけタフさもない方がいいでしょうし、現状の体力面と走りからすると距離も1400mくらいがいいかなと感じました。そのなかでよく番組を検討した結果、直線に上り坂がない京都の1400mの牝馬限定戦というのはいい条件かなと思っています。輸送はありますが、そのあたりはうまく調整をしてパスしたいと考えていますし、基本線は京都の方向で考えていこうかと思っています」(加藤征師)
今のところ24日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)に菱田騎手で出走を予定しています。

→13日は軽めの調整を行いました。
「昨日の追い切りはそこまで速い時計を出そうと動かしたものではなかったのですが、蓋を開けてみたら5ハロン66秒と見た目以上にいい時計を出せていましたね。ピッチ走法で小気味の良いフットワークですし、今の印象としては兄弟よりも短めの距離のほうがいいかなと思っていて、息のほうは問題なし。だいぶ気持ちも乗ってきていて、前に馬を置いておかないとグァーンと唸っていきそうなくらいになってきました。追い切り後の様子を今日まで見ていると今週でも対応できそうだなと思ったんです。そのような状況のなか、相手関係を調べたところ、目標にしている来週の京都はちょっと手ごわそうな馬がいるみたいなんですよね。一方で今週の想定を見ると芝の1400mは少頭数。メンバーを調べても気になる馬は1、2頭ほどいるものの、全体としては厳しくはないかなと思いました。そうはいっても新馬戦です。調教時計などもう一回洗い直して吟味に吟味を重ねて投票締め切りギリギリまで悩んだ結果、急遽の前倒しで申し訳ありませんが、今週勝負をかけることにしました。幸い、北村宏司が空いていましたので、彼にお願いしてあります。馬の特徴をよく理解してくれるジョッキーですし、うまくコントロールしてレースできればと思います」(加藤征師)
16日の東京競馬(2歳新馬・芝1400m)に北村宏騎手で出走いたします。



クルーガー・・・12日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒5-25秒3-12秒5)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。強めの負荷ではありますが、無理のない程度の時計という指示でしたので、ラスト1ハロン12秒5は十分すぎるぐらいですね。一度使って、馬体の張り、精神面ともにデビュー前とは全然違ってきていますし、間違いなくいい状態です。初戦はフワフワするところも見せていましたが、だいぶピリッと集中してきましたし、レースが楽しみですね」(高野師)
22日の京都競馬(2歳未勝利・ダ1800m)にブドー騎手で出走を予定しています。



アーデントは順調に調整ができています。
目標はキャピタルS。
メンバーが集まりそうなので、まずは出走にこぎつけることですね。


ピグも順調に調整。
そして、スミヨンきたー
今世界でNO.1だと言われている騎手なだけに、楽しみです。
現状このクラスで苦戦しているだけに、スミヨンでどれだけ変われるのか


ジャイアンはリフレッシュ中です。
この馬も現クラスで苦戦しているだけに、もう一つ成長して欲しいところ。


レイは帰厩をしました。
期待値からして、もっと上のクラスでやれる馬だと思っているので期待しています。


スタートレイルは名古屋に転籍しましたね。
地方で圧倒的な力を示さないと中央では難しいと思うので、しっかりと力を示して欲しいですね。


そして、サプライズ出走となったパンデイアです。
期待値は高くて、エース候補で出資をした馬です。
ただ、入厩後評価が芳しくありません。
それを覆すレースを見せて欲しい。
調教時計は詰めてきているので、素質はあると思っています。
気性も問題ないはずです。
まずは、馬体重がどれくらいで出走してくるのか
420キロ台で出走してくれたらいいと思っているのですが。


クルーガーは続戦をしますが、騎手がブドー。。。
う~ん、日本人騎手を使って欲しいのですが。
あまり上手いとは思わないし、何より今後に繋がらない騎手なのでここは不満です。
若駒にとってレースでの教育というのは本当に重要です。
日本では武豊がこの能力は群を抜いていて、彼が教育をした馬が重賞戦線で活躍をしているのはその証拠です。
それができるジョッキーに乗ってほしいのですがね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 4回 京都 8日 4R メイ... | トップ | 5回 東京 4日 4R メイ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クルーガー (Unknown)
2014-11-16 00:34:40
武に依頼したことがない厩舎なので間違いなく乗ることはないです。
騎手で選ぶのであれば出資したのは間違いです。
ブドー騎手に期待しましょう。
Re:クルーガー (タツ)
2014-11-18 00:05:09
こんにちは。

高野厩舎は豊に依頼したことはないのですか。
それは勉強不足でした。

ブドー騎手は研究熱心だし、仏で新鋭の若手ということは
わかります。

多分今回は上手く乗ってくれるでしょう。
でも、クルーガーは【緩い】【エンジンがいい】とのコメントから非常に期待がもてる馬だと思っています。
ゆくゆくは重賞戦線で活躍して欲しいですし、成長次第ではその可能性があると思っています。

だから、本音をいうと教育ができる騎手に若駒の時は乗って欲しいと思っています。
ダートでも、砂を被せるなどありますからね。




コメントを投稿

キャロットクラブ」カテゴリの最新記事