ギャロップ3ハロン

一口馬主【キャロットクラブ】、馬券予想などをつづっていきたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

競走馬 近況

2016年10月08日 | キャロットクラブ
ピグマリオン・・・トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間、この馬には珍しくカイバの食いが細くなってしまったんです。ここまで定期的に乗っていたのですが、先週半ばあたりは少し楽をさせるような調整にしました。するとまた戻ってきています。上げてきて少し疲れもあったのかもしれませんが、お休みを入れられたことでまた調子は戻ってきていますので、しっかり動かしていって次走を検討できる状況に持っていければと思っています。馬体重は480キロです」(天栄担当者)


ディアデルレイ・・・5日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒2-69秒3-54秒0-39秒6-12秒9)。
「先週はひとつの目標として置いていた中山のレースを除外になってしまいました。このあとをどうすべきか検討していましたが、やはり当初の思惑通り、前走でいいパフォーマンスを見せた東京のマイル戦に重きを置いたほうがいいでしょうから、3週目を本線に考えていこうということになりました。3週スライドする形にはなりますが先週までの動きを見ていると重い馬場の影響もあるとは言え動きがピリッとしきれないところもありましたので時間ができたことは却っていいのかもしれませんし、少しでも良くしてレースへ向かえるように調整をしていきます」(牧師)
今のところ22日の東京競馬(秋嶺S・ダ1600m)に出走を予定しています。


クルーガー・・・トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。
「引き続き、同様のメニューで進めています。一定の負荷をかけていますが堪えるような面はないので、この調子で対応していきたいところです。次回の検査で良化が見て取れるように取り組んでいければと考えています。馬体重は576キロです」(空港担当者)


クラシックリディア・・・周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間も引き続きトレッドミルを併用して乗り込んでいますが、坂路では終い15秒ぐらいまで伸ばすような調教も取り入れています。このまま、コンスタントに15-15を取り入れられるようになれば、また移動の話もしていけると思います」(NFしがらき担当者)



ピグは少しお疲れのようですね。
もう年齢も年齢なので無理はしないでもらいたいですね。
一戦一戦大事に使って欲しいです。


そして、レイは逆に大事に使いすぎ。。。
なんで京都に登録すらしてないの?
条件馬なのに今年はまだ3戦しかしてません。
もう6歳になります。
競走馬としての寿命もそう長くありません。
本当にどうなだろう?この調教師は?


クルーガーは着実にペースアップしてますね。


リディアはこれからです。
これから
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 競走馬 近況 【シルク】 | トップ | 競走馬 近況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャロットクラブ」カテゴリの最新記事