広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 郷土史      西念寺の良水師   1       福島護著

2011-12-10 | Weblog
 



 牧野家の初代・貞通は
九州延岡城で、享保4年から延享3年の


約20年間に、11回も風水害を受け
幕府の御貸下金を求めた。


 九州延岡城



 2代・貞長が延享4年に
笠間城に入城したとき



 負債が当時の金で30万両余もあり
そのうえ老中という要職で
入費も必要であつた。



 このころ禁止令があっても
百姓一揆が盛んにあつた。



親鸞聖人






出典ー福島護 著作








            
    Firefox ブラウザ無料ダウンロード  クリックで救える命がある。

             

( 当ブログの記事すべてについて、掲載されている内容の
  無断転用は禁じます。 )








この記事についてブログを書く
«  世界は日の出を待って... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事