スケッチしとこ

世界の巨匠の作品や動画をじ~っくり眺めてインスパイアさせていただき
自分のモノになったら、これって最高~

ふわら(南阿蘇)でランチ

2018-06-30 19:39:09 | 旅行絵日記

ちらっと』の続き絵をUPしとりませんで。

パーツを描くのに時間がかかってしまいました。下絵は、だいたいの形をテキトーに線しただけです。相変わらずの超テキトー。食べ物の絵は、色がいつもより多彩になるので時間がちとかかりますが、まぁ言い訳ですよ。ここら辺は読まなくても全然関係のない部分でして。

 

6月17日(日)

野の花コンサート』で、音楽を堪能したあとは

ランチの時間!

 

食べログで、見かけた【ランチ&カフェ ふわら】さん。

14時までなので、急いで移動するも

 

?? カーナビが、あろうことかウソつきましてん。

ぼっち運転なら、ナビとまた ケンカしとるわ。

 

 

お店も看板も見当たらないので、

ふわらさんに電話しまして。

「そば道場から上がるといいよ」と、教えていただきました。

 

が、

ま~た、間違えて行っちゃって

再度、ふわらさんに電話。(その節はありがとうございました)

 

お店から身を乗り出して、車が来るのを待っていてくださいました。

安堵であります。

 

閉店時間に近かったのに、女性客が多い。

人気のお店でありました。

個人の一軒家を改造した可愛らしい建物です。

 

席につきまして、早速

”ふわら御膳(コーヒー付)”をオーダー。

 

同行者とおしゃべりしつつ、料理を待っていたところ

 

ドーン! ↓

 

 

創作料理が、小鉢に色々彩りよく

ちょっとの間 会話が止まる。三大欲発動。

 

紫蘇ジュースがヒンヤリ美味しくて、脳 一瞬停止。

 

 

こうして、描きながら

キッシュが、めちゃめちゃ美味しかったなぁ。とか

そうめんがツルりと のど越し優しい。

キュウリをオシャレに巻いてあるコレいただきやな。

とか、

記憶のメモ帳に太字で記入。

 

 

会話も弾みつつの、食材抱負なお食事を楽しんでいると

 

視界にナニかが入り込む。

 

 

 

 

 

 

思わず、2度見が コレ ↓

 

 

ひじきご飯に、大根おろしたっぷりのカリッと唐揚げや大盛サラダ。

そして具沢山の味噌汁。

 

この3点だけで、我が家の夕食ですわ。

 

同行者Nちゃんが、小声で

「量・・・ 量が多い」

 

同感。

ひじょ~に 同感でしたが、あまりの美味しさに完食。もう夕食は要らない今日は。

 

 

 

すっかり、満足してお会計をしようとすると

 

「コーヒーがありますよ」と、ニッコリされまして。

 

コーヒーカップもそれぞれに、オシャレでして

「また来よう!!」と、誓ったのだった。

 

 

 

こんな感じのお料理でしたよ。おススメです。行って良かった。本当に良かった。

季節によって、料理はイロイロと変わっていくそうです。

 

 

オーナーの方とお話したら

な~んと、大先輩でした。

この日は、懐かしい学校の縁の日でした。

 

 

ブログに料理絵やお店の名前を載せてもいいよ と、快く承諾。大先輩に感謝感謝。

 

 

ランチ&カフェ ふわら

ADDRESS 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰13-1

TEL 0967-67-3270

定休日 火曜日

TIME 11:30〜14:00<夕刻から夜は要予約>

URL http://www.fuwara.link

 

 

いつもありがとうございます。

コメント (2)

高千穂峡へ行ってきた

2018-06-29 18:24:07 | 旅行絵日記

某日、

個人的なトレッキングイベントで朝っぱらから

3人で南阿蘇へgo!

 

あとちょぉーッと、で

集合場所に到着という時に

まさかのガイドさん側からの中止の連絡がありまして。

 

2回目の延期である・・・。

 

 

 

「ならば、南阿蘇観光しようよ!」の話から

もうこうなったら

宮崎)高千穂まで行っちゃうかー!!

と、小雨&時々土砂降りを めちゃめちゃ楽しんできました。

 

高千穂峡以外に どこに行ったかは、

これから描く絵日記を乞うご期待。

 

 

滝の描き方がわかったよー! ↑

 

 

いつもありがとうございます。

コメント (2)

ちらっと

2018-06-20 23:30:16 | 絵日記

 

いかん。

サッカーを見てしまいますね。

 

おやすみなさい

コメント

第1回みなみ阿蘇 野の花コンサート~はなしのぶ~

2018-06-19 20:23:18 | 絵日記

平成30年6月17日(日)南阿蘇まで

『野の花コンサート』を見に行きました!

 

4年前まで行われていたマンドリンの

「はなしのぶコンサート」は、34回目で終わって

それから地震があったりなんだりして

 

今年、

高森中央小学校・高森中学吹奏楽部&高森口頭学校吹奏楽部 ←めっちゃかわいくて楽しいかった

フルートアンサンブルや平成音大の学生さん ←めっちゃ上手い、流石

 

そして、

尚絅中学・高等学校ギターマンドリン部の演奏を堪能し

昭和天皇御製「はなしのぶ」の歌を聞いたりと

 

時折、心地良い風が木々の間を吹き抜けたり

鳥のさえずりが音楽とハーモニーしたり。

もうねぇ

 

世界はやっぱり素晴らしいね!

 

 

職場のNちゃん。誘ってくれてありがとう。

 

Nちゃんは、高校の部活の後輩でもありまして

このコンサートも現役時代に演奏していたのだ。

 

で、

よくよく考えたら

しとこは、その「はなしのぶコンサート」の

第1回目のメンバーだった気がする。

化石であるな。

 

今まで、すっかり忘れていたあの頃の出来事や

両親がこの南阿蘇まで見に来てくれたコトや

 

マンドリンの音色を聞くのは、高校以来かも。

 

部員の人数は、すっかり減ってしまっていたけれど

トレモロの美しい演奏を聞きながら

沢山たくさん 思い出しましたよ。

 

 

この”はなしのぶ”は、阿蘇にしか咲いていないらしい絶滅危惧種。

 

Nちゃんの話では、

このコンサートに合わせて、学校で栽培するそうだ。

コンサート会場にも、点々と鉢植えが置いてありました。

紫色が美しい。

 

 

 

また、来年も是非 行きたいと思います。

 

いつもありがとうございます。

コメント (2)

新しい水筆を買いまして

2018-06-18 20:00:00 | アイテム

いつもの画材屋さんでは (仕事帰りにちょいと行ける”あおい舎”)

お店の方とすっかり顔見知りになっておりまして。

 

 

そうそう。

いつだったか

『水筆』をこちらの画材店で話したところ、

早速メーカーさんに言って、取り寄せしたと

前回の来店から半年ぐらい経っておりましたが、教えていただき

ありがたく平筆を1本買いました。



でも

キャップを外すと、筆の尻の部分にハマらない(絵ブログで以前書いたネタ


それを、次に言った時に何気に話をしたところ

店頭の水筆で検証して「ホントにハマらない」

と、お店の方もΣ( ̄□ ̄|||)。

 

で、

 

本日は、あれからずいぶん経ってからの来店だったのですが、

「メーカーさんに(上記の)話をしたら・・・」と。 ←気が長い。ワロタ

 

メーカーさんも今まで気づいてなかったらしく

お持ちの他の水筆で検証しΣ( ̄□ ̄|||)。

 

型があるので、出回っている『すべての水筆(平筆)キャップ』が

”尻にハマらん”ことが判明。


早速、上申する と、いうことだったらしい。改善されるかな。

 

 

そんなステッドラーの水筆(右の水色)は、

キャップを失くさないように、細心の注意を払っている。

 

気を緩めない緊張感の中の外スケッチアイテムである。

すっごい気をつけるよ。

絵をペタる時に

「キャップを外してビニール袋に入れました!」と、声に出してる

か、

呪文のように小さい声で呟いてる。

 

指差し確認したら万全。

 

外でスケッチしていて、

バサバサと、非常に焦った様子で何かを探していたら

「あの人、キャップ 見つからないのかな」と、いう目で見てあげて。ごめんね。

 

 

で、

懲りずに新しいステッドラーの水筆(左のグレイ)を買ってみました。

 

これは、尻にキャップがハマります。オッケー。

(あれ?ハマるんだ。なーんだ。って ちょっとなった)

 

 

いつもありがとうございます。 

コメント