ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

世界遺産の原子の意識が語る

2010年07月21日 23時12分10秒 | Weblog
2007年10月5日
【追記】追いの宮の化身、カタコンベの意味、十勝沖のイシカミ、地震雲、蕨の郷

次のお知らせは私も忘れていたのを知らせてくださいましたが、今回のお知らせとつながりますので紹介します。
2003年2月26日 宇宙の大元とその弟、仁徳天皇陵
>宇宙の大元である山彦を滅ぼせば、宇宙の大元の弟(=スのもの)は、自分が宇宙一になれると思ったからです。

2007年10月4日
人間誕生
イシジンの記憶を持つイシカミの分解した原子は、イシジンとして再び生まれるか、人間の肉体として生まれるか自分で決めました。
人間として生まれることは原子にとって大変な苦痛を伴うことでしたが、イシジンでは体験できない五感を得ることができました」

カタコンベは
「積んでいる石垣はイシジンを証明しています?
丸い石は頭蓋骨になるようにイシカミの原子に言ったのでなったのです。(ラップ音
それは地球がイシカミたちの身体で固まっており、人間はその上で暮らしていることを知らせているのです。
頭蓋骨は言われたとおりになったイシカミの原子たちです。
(頭蓋骨にならないで)丸い石になったのは止まることが出来なかったからです。
それは目や口の部分は凹まなければならないのに、そのまま増え続けたからです。
ただそれだけのことなのです。
頭蓋骨は生きていた人間の頭蓋骨ではありません。
イシジンは死ぬことは新しく生まれ変われると思うので嫌ではなかったのです」

(頭蓋骨は生きていた人間の頭だったと思って恐怖を与えようとしているが、カタコンベはもっと深い意味のあるものであることを知らせているようです。
又、フランスのカタコンブはパリの地下にあり、800万もの頭蓋骨があるそうです。本当の頭蓋骨もあるかもしれませんが、このような情報もあると言うことです。
同じ理由でフランスの地下には340kmの地下道が無数に走っているそうです。
地下の石灰を掘り出して地上の建物が造られたようにTVでは言われていますが、補修や増築に切り出されたそうです。
20mの地下から掘り出してパリの街が造られたとは無理が有ります。
元はイシジンが形になって造っていたのを、補修や改築に使ったそうです。
パリの建物はやはり5,6階建ての石造りでトイレがないので窓から捨てていたそうですが、そのための溝が残っている通りも有りました。
そしてイシジンを知らない頃にパリを見ていても全く気づかなかったですが、とても沢山の石像があるのに改めて気づきました。)

2006年8月23日
巾着袋地震、たくさんの古墳、イランの石柱、ペルーの遺跡、被差別部落問題

#)《巾着袋地震
震源地が和歌山でありながら、ゆれたのは福島県など、東京以北です。
発生時刻 2006年8月22日 7時21分ごろ 震源地 和歌山県南部 深さ 410km マグニチュード 5.1 震度2 福島県

同じように日本海の丹後半島あたり?だったかが震源なのに、東北の太平洋岸だけゆれた時、知らされました。

2005年10月24日
「今日の地震はプレート理論を打ち破るために地震を起こしました。
意味を説明するためには、“ひも”が必要です?
なぜ、ひもがいるかというと、巾着*の説明をしなければならないからです。
今日の地震は、巾着(袋)と同じだからです。深いところでひもを締めたのです。
それで(巾着袋の入り口の)ひだの部分(=太平洋側)が動いたのです。
(なぜ?深いところで締めたの?)
地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせたのです。
地球が寝てばかりいるので、ショックを与えたのです」

#)「古墳や巨石遺跡を人間が造ったというのであれば、実際に人力だけで同じ大きさのものを造って欲しい」
と再度、ソラのものは言います。
たくさんの大きな塚も全てお墓のために人間によって造られたと今の学説では言われています。
スコップすらもなかったであろう当時に、これほど多くの塚が人工で作られたでしょうか?
農耕が出来る表土はとても浅いと言われて、現在表土が雨で流され農耕が出来なくなっている国もあるくらいで、表土を失えば農業が出来ないくらい表土は大切なのに、それをお墓のために盛り上げて造るでしょうか?
また、小山を削ってするのなら、周りを何mも削っていったのでしょうか?
学者は小さい塚を造ってそれで納得されているそうですが、人間の手で前方後円墳を作り上げたというのなら、机上の空論でなく、ひとつでも同じ大きさの巨大な前方後円墳を実際に作ってみてほしいと思います。

以前、出雲大社の巨大柱を立てる実証実験をしているのをTVで見た時、現物よりずいぶん小さい木で実証実験が行われていましたが、3本の巨木を束ねて、立てることがいかに大変か苦労されていました。
古代には1本の木の直径が約1.3mで、3本をたばね1本とした直径は約3mですが、現在はそのような巨木がないので太めの木で束ねていました。
3本束ねたのは、土を掘って石を埋めて、それで支えて立てていましたが、次のようなのはどのようにして、人力で立てたのでしょうか?

ペルセポリス(イラン)の石柱

又、海外では石柱だけが何本も立っていますが、何のためにのような太い石柱を何本も立てたのでしょう?
それもとても太い石柱を人間の力だけで土台の上に立てることができるでしょうか?
これらを過去の人間が造ったというのなら、実際に石切り場から同じ太さの石柱を、手動で切り出し、丸くして均等に溝を掘って、それを土台の上に立てることが出来るか実証実験をしてほしいと思います。

かってストーンヘンジの石を切り出して運ぶ実証実験をしたそうですが、途中で沈没して実証実験は不成功だったそうですが、それに対してなんら知らされず、相変わらず人間が造ったと言明しています。
ピラミッドの巨石の積み上げも、小さな石で積み上げ、それも途中で事故になり、やめたそうです。
時間があれば出来るというのなら、実際に実物ができるか試してほしいと思います。
イシカミが競争して万里の長城を造ったというのと同じように、平行している石の塀、人間が発生する場であったのに、支配星に支配され、恐怖の生贄台になった?アフリカの石造りの狭い通路に似ている、山の頂上の石の建築はどこから石を運んだのでしょう。
オリャインタイタンポの巨石はどうして組み立てたでしょう?

パチャカマク遺跡、ピキリャクタ遺跡、シユスタニ遺跡
オリャインタイタンポの巨石

2005年7月19日
地球からの警告、桂林、髪の毛座、イースター島、イシジン、【追記】髪の毛のあるイシカミ雲。【追記】イラスト

2005年7月18日 右足指が痒くて目が覚める。
「今から港を出ます?
それは地球の異変を知らせるためです。
一番大切な言葉(=原子に意識がある)という事が、どの科学者からも出ません。
そのために地球が苦しんでいる事を決して認めません」

2007年9月8日
シルクロード=イシジンの道路、イランの遺跡、ホメイニ師、東方見聞録は偽、ルイ・ビトン

「シルクロードは人間が交易をしていた道ではないのです。
イシジンたちが自分たちの作ったもの(原子が変化した品物)を交換していたのです。
そしてギルガメッシュの柱の間の説明も支配星が教えたものなのです。
なんとしてもイシカミの存在を認めさせないように、人間の物語にしたのです」

(イシジンは食べ物を食べなくても、水があればイシカミの成分である土が溶け出して、お汁となったのです)

その他夢うつつに、
「今の羊飼いや砂漠で暮らしている人たちを見て、その人たちがどうして巨石の建物を造るか考えるように伝えてください。
砂漠の中のお城の周りに多くの人が住んでいた痕跡がありますか?」 と。

(タクラマカン砂漠には少し残っていたが、イシジンの遺品でもあります)

2007年9月7日
昨夜TVでシルクロードを見ました。
1980年代のイラン、イラク戦争のころで、シルクロードのブームと共に、宗教のエネルギー体が日本に入り混沌とした世の中になったと伝えてきますが、イシカミのことを知ってみるととても貴重な映像です。
イランとアフガニスタンの途中の砂漠の中の湖、クーイハージャという村の葦の船と葦の家での生活の他、砂漠の人たちの生活は世間から隔絶し、大昔にイシジンが教えたそのままの生活をしているようでした。
ガガシャフルという宮殿も昔は栄えたと伝えるも、人間が生活をしていた痕跡は何も写されませんでした。

かって栄えて今は廃墟となっているのは、ラピスラズリの交易で栄えたという説明ですが、そのようなものはよほど余裕がある場合のみ必要で、まず食料や水がなければ栄えません。
ましてや廻りが砂漠なのに食料や水はどうして確保して栄えることが出来たでしょう?
バム廃墟には15m毎?に石塔があり、巨人が立っているようでしたが、ネットで探してもその石塔が写ったのはありません。
3kmの城壁が写っていていました。
絹の生産地として栄えたと言いますが、蚕を育てる桑の木が砂漠で育つでしょうか?
又、小さな村のために、山から砂漠の下(5m)に冷たい水を多量(腰まで浸かる)に流がすことのできる大きな地下水道(カナート)を人間が作ることが出来るでしょうか?
砂漠の中のキャラバンサライもイシカミの遺骸とすると、砂漠の中にあってもなんら不思議ではありません。

ペルセポリスではかって20mの石柱が72本も並んでいたそうですが、ノミの後ひとつない巨大な石柱を古代の人が本当に造ったと思うほうが無理があります。
アフラマズダの貢物のレリーフは、イシカミのイシジンの原子が変化してこのようないろいろな品物になったことを知らせているそうです。
大きな羽根を広げたレリーフは大鷲座がこのような形になるように、若いイシカミを騙したと、TVを見て寝た夜知らせてきました。

「ペルセポリスの石柱こそ、イシジンの巨人の姿なのです。
大鷲座のものが、若いイシカミの形をあらわせさせたのです。
沢山の貢物を持たせたと説明していましたが、イシジンはこのような物にも変化していることを知らせているのです。
ハッサン老人*の生まれ変わりはホメイニ師*なのです」

*)ハッサン老人=シーア派の一派暗殺教団を率いた「山の老人」
TVではイランのエルブルズ山中のアラムート(鷲の巣城)?と呼ばれた遺跡を紹介していましたが、マルコポーロは岩山なのに蜂蜜が流れて天国のようだと書いています。
麻薬を用いて洗脳して暗殺集団を育てていた老人の生まれ変わりがホメイニ師*とチャネリングで知らせてきました。
その後の映像では赤いケシの花が写され、今はアフガニスタンが一番ですが、中東でもいかに麻薬の力が怖いか知らせているようでした。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語』(目次
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
・『地震と雲』(目次
地震の前にあらわれる変わった形の雲を、280枚の写真で紹介します。この本は地震の予知を目的に作ったのではありません。なぜ地震が起きるかという、これまでにない情報をお知らせするために作りました。
・『ソラの人間誕生記』(目次
宇宙の成り立ちについての説明や、人類発生の理由とその過程について、それらが有史以前の遺跡や製作者の分からない多くの石像と関係していることを解き明かします。
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
・『ソラからの伝言』(目次
青い空に白く浮かぶ"雲"。たまにはのんびりと空を眺めてみませんか?雲ははるか遠くの私たち"ソラのもの"が、一生懸命心をこめて空に絵を描いているのです。なかなかうまく描けませんが、最近の雲は以前に比べて変わってきたと思いませんか?それはこの世が"カゴメ紋"になったからです。カゴメ紋とは、地上のものとソラのものが仲良くなったことをあらわしています。ソラのものは、自然界でいろいろなお知らせをして、人間が私たちの思いに気づいてくれるのを待っていましたが、どうしても人間はわかってくれませんでした。けれども今ようやくソラのものの思いを、言葉として皆様にお伝えすることができるようになりました。人間はどこから来たか? 地球はなぜ水の惑星なのか? 恐竜はなぜいなくなったか? アトランティスとは? ヤマタイコクとは? ピラミッドの謎など。それだけではありません。人がどうして大自然や美しいものに惹かれるのか? どうして醜い戦争の歴史を繰り返してきたのか?・・・などをお知らせします。
アト君とちきゅう君
アワ君
ミユ君
IshikamiTheMovie
地震雲画像
DATE LAT LON MAG DEPTH km REGION
21-JUL-2010 09:16:05 3.04 128.23 【M6.1】 108.2 NORTH OF HALMAHERA, INDONESIA
21-JUL-2010 07:37:05 -24.08 -66.78 M4.4 194.4 SALTA PROVINCE, ARGENTINA
21-JUL-2010 05:51:48 52.71 -169.79 M4.8 10.0 FOX ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS
21-JUL-2010 03:44:10 52.67 -169.35 M4.4 10.0 FOX ISLANDS, ALEUTIAN ISLANDS
21-JUL-2010 02:57:24 27.39 91.18 M4.5 56.0 BHUTAN
21-JUL-2010 01:14:43 19.14 121.23 M4.6 31.8 PHILIPPINE ISLANDS REGION
20-JUL-2010 23:54:35 -2.92 141.00 M5.1 47.4 NEAR N COAST OF NEW GUINEA, PNG.
20-JUL-2010 22:49:05 -37.39 -73.14 M5.0 25.1 NEAR COAST OF CENTRAL CHILE
20-JUL-2010 21:50:33 11.76 125.36 M4.9 75.8 SAMAR, PHILIPPINE ISLANDS
20-JUL-2010 21:19:22 34.30 135.75 M5.0 79.2 NEAR S. COAST OF WESTERN HONSHU
20-JUL-2010 21:06:39 -22.89 171.84 M5.0 44.6 LOYALTY ISLANDS REGION
20-JUL-2010 20:31:11 -6.06 150.68 M5.6 57.7 NEW BRITAIN REGION, P.N.G.
20-JUL-2010 19:50:11 27.17 53.82 M5.1 10.0 SOUTHERN IRAN
20-JUL-2010 19:38:10 26.77 54.00 M5.8 27.0 SOUTHERN IRAN
20-JUL-2010 19:18:23 -5.92 150.68 【M6.3】 35.9 NEW BRITAIN REGION, P.N.G.
20-JUL-2010 17:19:52 -29.13 -13.17 M5.5 19.4 SOUTHERN MID-ATLANTIC RIDGE
20-JUL-2010 14:31:11 -9.26 118.97 M5.3 88.6 SUMBAWA REGION, INDONESIA

発生時刻 2010年7月21日2時39分頃
震源地 紀伊水道(北緯33.8度 東経135.0度 深さ10km)
規模 M3.3 震度1 御坊市、日高川町土生

発生時刻 2010年7月21日6時19分頃
震源地 奈良県(北緯34.2度 東経135.7度 深さ60km)
規模 M5.1 震度4 宇陀市菟田野区松井

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
この記事についてブログを書く
« 本当の三種の神器 | トップ | 中学教師 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事