ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

このサイトの目的

2011年10月20日 23時51分06秒 | Weblog
イシカミが人間にしてくれた事を思ってください」、「なぜ、地球に生物が住めるようになったのか」、「真実は必ず幸せに結びつく」、「科学信仰者の先は長くない」の続きです。

2005年1月11日
ソラのものの疑問と現実のシンクロ

2005年1月10日 明け方

「ソラのものです。
次の事がソラのものやイシカミには、どうしても理解出来ないと知らせてください。
ジンムを祖とする皇室を、なぜ今も人々は神のように扱うのか、どうしてもわかりません」

著者が最初にジンムを“ある者”としか書かなかったのは遠慮したためで、本当は最初からジンムと言われていました。
又、新潟の少女監禁事件の頃、ジンムもヒミコの娘を監禁していたと知らせて欲しいと伝えられていて、八重の柵で閉じ込められていた事は、和歌の八重の言葉で隠されて伝えられているとも伝えられました。

本『星からのメッセージ』に書いていますが、 愛知県の岡崎の公園に行った時、小さな“大山ズミ”の看板がある所を通りかかった時に、急にはっきりとチャネリングが始まりました。
それはヤマタイコクからタケルノミコトを誘拐し、大国主の刀(鎌)を盗んで逃げ出し、ジンムにヤマタイコクの事を知らせた若者からでした。
それからその時の事を詳しく知らせて来たのですが、ジンムに知らせた後、殺されて葬られた所が、オオヤマズミ(=大きな山をのりこえた)という意味の神社になったという事でした。

瀬戸内海の小島になぜ立派な神社があるか、それはジンムが若者を殺したので祟られては困るので、地元の人達にしっかり守るように言っていたためと、伊勢と繋がっていたので保護されていたからと筋道が通りました。
因みに、なぜこの大山ズミの名前が気になっていたかというと、精神科で二人の患者さんが信じていた宗教と同じ名前だったので良く覚えていました。
(この宗教だけではありません。入院患者さんにはいろいろな宗教の信者さんが多かったと覚えています)

昨日の四国の方の【夢】で見たのが
《石炭みたいな黒いものを載せた車が、山の近くを何台も走っていた》
と知らせてくださいました。
夢の意味は
「四国は88箇所お遍路参りの仏教や、色々な宗教でヤマタイコクを封印していますが、そのエネルギー体がとても大きく育っている為に、台風などで浄化され、それをあらわしている」
そうです。

*)TVなどで透視ができるのが良いように放映されていますが、事件はイシキの世界から見るのと、現実の世界から見るのと意味が違います。
悲惨な事件の現場が透視出来る事は、低次元に下りて行き恐ろしいビジョンばかり見えるようになるのは、決して現実の生活にとって楽しい事ではありません。
望まなくてそのような役をさせられているのは仕方がありませんが、人間世界に協力しようとするエネルギー体が知らせているからです。

けれども自分もそのような透視が出来るようになって、人から崇めて欲しいと思う人は、「待ってました」といたずらエネルギー体が支配する場合があります。
恐ろしいビジョンが見えるということは、低次元に繋がる訳でそのような人が高次元と繋がっていると言ってヒーリングなどしているのは、その時はあたかも治ったようで納得出来てもその後そのエネルギー体に利用される事になります。
恐ろしいビジョンが見えるということで、薬が手放せなくなり精神科に入院されている場合が多いということも事実です。

【地球の自転わずかに速まる スマトラ沖地震】でのニュースから(2005年1月11日)
『地球の中心部に向け 大量の物質の移動が起きたのが原因とみられる』と。  

素人の考えですが、地震の前に大きな火の玉が落ちたという情報もあり、彗星が衝突したためとも解釈出来ます。

2005年1月31日
このサイトの目的

2005年1月31日
昨夜はほとんど目覚めず、とても良く眠れました。
これは年末から伝えられていた事をつながっているようでした。
すなわちこれからは情報をHPではお伝えしないと言う事で、HPのお知らせは今日で最後という事です。

それはこの情報の一部を読まれただけで、イシカミが地震や台風を起す存在であると言う事だけが伝わり、
【イシカミがいわば地球の生みの親】なのに、
その本当の姿が伝えられていないからです。
そしてイシカミの事を伝えるホシノミナも同じに思われるからです。

それはこの情報が広がる事を嫌がる宗教団体などが、故意に内容を捻じ曲げて、その信者数をもって広めていると知らせてきました。
そのことで今の地球に愛想をつかし、内宇宙に行く計画がなされているのですが、まだ私はこの現実生活を楽しみたいと言う事でお知らせを公開する事を止める事にしました。
これまでの情報はわかりやすくまとめています。

なぜ地球は生物が住む星となったか、わかりやすく説明してくれました。
宇宙物語

日本の歴史を根底から覆すヤマタイコク
ヤマタイコク物語

中東の争いの元を知らせてくれたイスラエルとパレスチナの関係。
友達物語

地球の成り立ちを簡単にまとめた。
地球物語

宗教の始まりを知らせてくれたイスラム教の成り立ち
ソラのイスラム物語

同じくキリスト教の成り立ち
ソラのイエス物語

同じく釈迦とブッタ
ソラの釈迦とブッタ物語

なぜオーストラリアには独特の動物がいるかを知らせてくれた
オーストラリア物語

同じくニュージーランド
ニュージーランド物語

それで情報をきちんと理解したいと思ってくださる場合は、本から情報を得ていただきますようお願いいたします。
尚、本『ソラからの伝言』の後の情報は、歴史と宇宙関係のみで、『ソラからの真実の歴史』として編集中ですが、春までには発刊する予定です。

今一度、
地球という星だけに、なぜ生物が発生し、人類が存在しているか
謙虚に考えていただきたいと思います。

この情報ではそれらの事が詳しく、ビジョンなども含めて詳しく知らされました。
なぜ生物が地球で発生したか、十勝沖地震の後で知らされましたが、今日この事を書くことで、十勝沖に沈んでシリコンから藻になったイシカミが再び地震でお知らせしたようです。
(十勝沖M5.8、震度3)

7年に渡り知らされた情報は、大まかな筋書きでわかりやすい物語にしています。
けれどもこれ迄の知識が絶対正しいと思っている人、宗教を信じている人たちには理解できないようです。
そしていくら知らせても人間として存在させてくれた事に感謝する事無く、ひたすらイシカミを責めている人たちに、地球はこれから先はどのようになるか全くわかりません。

2005年2月7日 かすかに口が動いて言葉となる。

「音がしない会話があると言う事を(科学信仰者*は)知りません。
その考えが地球をこのような悲惨な状態にしているのです。
(キーンと一回だけ金属音がする=本当だと言う事)
そして見ると言う事も、その人たちは目で見る事しか出来ないと思っています。
その幼さが、あらゆる悲劇を生んでいるのです。
(科学信仰者*は)この宇宙の何を知っていると言うのでしょう。
宇宙のもの達はその人たちに今こそ鉄拳を振り下ろします」

「音は振動で伝わります。
音の振動を受け取ることができる範囲は、人間には極わずかしかありません。
それも知らない(科学信仰者*の)人間に何がわかるのでしょう」

*)科学信仰者とは、この情報を理解できなく激しく攻撃している(Y掲示板)科学絶対主義の人たちの事です。

2006年11月23日
震源10km=イシカミのニウ、地震雲写真集、イシジンの抵抗、HNの意味、月の成り立ち

「地震の時のニウたちのことについてお話します。
イシカミのニウたちは10km震源の地震で知らせています。
それより深い震源はイシカミのニウたちではありません。
深いところの震源の地震は、地球になったニウたちがお知らせするのです。
そのことを知らせたのが巾着袋地震です」

*)ソラ辞典より
巾着袋地震
震源付近は全くゆれなく、数00km離れた地域でゆれが感じられる地震。

2005年12月 伊勢湾 M5.1 震度1 福島県など
2006年3月 東海道沖 M6.0 震度3 茨城県、静岡 震度1
2006年8月 和歌山県 M5.1 震度2 福島県
2006年9月 日本海中部 M5.6 震度2 北海道、震度1 青森など
2006年11月 三重県南東沖 M5.1 震度2 福島県など
2010年8月26日 岐阜県飛騨 深さ280km M5.1
震度2 福島県
震度1 北海道 十勝地方中部 岩手県 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 埼玉県 福井県 滋賀県 兵庫県 兵庫県北部

これは震源地では震度が観察されず遠隔地で観察される地震です。
震源が深いと、巾着袋の紐を締めたような動きになって、震源近くは全く揺れなくて遠く離れた地域でゆれること。
このような現象が起こるのは、地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせるために、地球を覆う膜になった原子たちが巾着袋と同じ原理で深い所で(深さ300から400km)紐を締めるからです。
なぜこのように巾着袋のようなモノができたかと言うと、地球を原子の膜で覆う時、地球の表面より膜が大きくなりすぎて、その余った部分が袋になったからです。
袋の底になった部分の原子たちが、地震はプレートのずれでおこるのではないことを知らせるために動くので、震源地から遠く離なれた巾着袋の入り口のヒダの部分の地域で地震がおこるのです。

悪さをしていた北斗七星にひしゃくを閉じるように、巾着袋の紐を締めることで、地震を起して知らせていた。

#)次回、地震雲の写真集を計画していて、会員でない方からも画像を提供していただいたので、写真集に載せさせてもらっても良いかとメールで問い合わせをしていました。
そのレスで次のようなことを知らせてくださいました。
その方もやはり精神的にダメージを受けていた人から相談を受け、親身になっていたのに、相手が何か誤解されたのか突然警察から呼び出しを受け、謝罪させられたという経験が書かれていて、私にHP上で謝罪などしないようにと書かれていました。
そのことと他の方からも知らされていて、ヤフーの掲示板でお知らせを書いていることに対して謝罪するようにというようなことが書いてあるようですが、そのことに対して朝方、答えを知らせてくれていました。

明け方
「ヘビ使い座に、気の狂った形の紋章にさせられたイシジンのイシキが、今そのことに対して抵抗をしているのです。
ヘビ使い座、ファルコンと共に、プレアデナイの一味のポラリスが、若いイシジンを笑いものにしたのです。
そのポラリスのイシキの持ち主が、スバル(=プレアデナイ)プレというHNで攻撃をしていることで、今証明しているのです。
なぜ、何でも捨てるという息子を育てなければならなかったことは、スバル・プレというHNで自ら、星の罪を知らせているのです。
スバル・プレ=ポラリスの星の罪を持った母親こそ、イシジンだったイシキと関係する息子に謝るべきなのです。
それをしない限り、息子はこれからも全てのものを捨てていくことで、知らせていくのです。
ましてや息子の星のイシカミを攻撃し続けることで、息子のイシキは許すことはないのです」

同じく攻撃者のn_wというHNは、ヘビの形を真似たHNとして、やはり自ら蛇使い座のイシキと関係あることを知らせています。
このHNの人は、どのような時間帯でも必ず「こんにちわ」と書き出しで始まる強迫神経症的なとこがありますが、これはヘビ使い座がイシカミを固めたので、言葉も固めてしまってどうしても止める事が出来ないそうです。

火山の科学=カザンノカガクのHNの人も、3年前?から私が立てたトピ「ふしぎな岩」の書き込みから、言葉尻だけ捕まえて嫌味を書き続けています。
そして科学とHNに取りいれながら科学的?な反論はたった一度だけでした。

Deer Creek Narrowsの円形はどうして起きるか説明してほしいと書いた時、意味のわからないことを書いて、要するに科学では、水流で小石が周りを削って穴が出来るとだけ書いていました。
さらに1mもの甌穴、川の中の甌穴、川より7mも高い所にあるこの甌穴が、どうして出来たか反論をしてほしいものです。

ちなみに“カザンノカガク”とは“カ”が4つも重なり合うことで、科学=カガクとは、力=チカラで抑え込んで、苦しむの“ク”をつけたそうで「この世のすべての事は科学で解明できる」という科学万能主義が現代の科学の行き詰まりを感じさせます。

ついでにkayokayozzzというHNは、以前の私の名前がカヨコだったので明らかに嫌味のHNですが、その人の書き込みに月が柔らかかったと書かれているそうですが、なぜ月が柔らかかったかという意味が全く書かれていません。
ただ、科学雑誌から借りてきた言葉の羅列です。

月が柔らかかったというのはまず、地球が柔らかかったことと関係し、地球から飛び出して月になったと早くから知らされています。
宇宙物語

【月の成り立ちとその後】
月は地球の一部のニウたちが、地球は星たちの恨みの塊なので、地球にいるのは嫌だと飛び出しました。
その飛び出した所が、オーストラリアのフリンダース山です。
そして月は地球を見下ろせるので、地球よりえらいと思った月の王は、支配星に基地を提供しました。
それで支配星は月に基地を置き、UFOやグレーの宇宙人を作り出し、地球を支配しようとしたのです。
そして98年までUFOの頻発、宇宙人による誘拐や不可思議な事件の多発を招いていました。
又、アメリカは宇宙人との契約で秘密の研究(MJ12、エリア51)をし、クローン技術などを発達させましたが、98年に支配星が消滅させられてから宇宙開発が後退していきました。

月面着陸は成功していなく、宇宙飛行士が月に近づいた時
「サンタクロースがたくさんいる」
と発言したことは、グレーがたくさんいるということでした。
今、ほとんどUFO、宇宙人の話題がないのは、支配星が月からいなくなったからです。
今は月に関するイシキの持ち主も、この情報を応援することで、地球に戻れています。
月のイシキの持ち主は、その想念がとても大きな力を持ち、地球に対して大きな影響力があることを知ることが大切です。

月が地球から離れていったことは、穀物模様でも早くから知らされています

#)地震雲
横浜の方も札幌でも共にカラスが鳴いて雲を知らせてくれました。

*)首にヘビのアベ首相夫人(2006年11月22日ニュース)
「嫌ではないはずです。イシキはうれしいので喜びの笑顔なのです」
と言葉が出てくる。

ソラ画像より
2006年11月22日 札幌北方向の地震雲
発生時刻 2006年11月22日 20時15分ごろ
震源地 国後島付近 深さ100km マグニチュード5.5 震度4 北海道

「(ヤフーの)攻撃に対してのお知らせです」

2006年11月22日ニュースより
・・・知床半島の斜里町ウトロの海岸に、大量のサンマが打ち上げられているのが21日、分かった。ウトロ漁協によると、18日ごろから、数え切れないほどのサンマが、幌別川河口付近の海岸に折り重なるように打ち上げられていた・・・

2006年8月23日
巾着袋地震、たくさんの古墳、イランの石柱、ペルーの遺跡、被差別部落問題

#)《巾着袋地震》
震源地が和歌山でありながら、ゆれたのは福島県など、東京以北です。

発生時刻 2006年8月22日 7時21分ごろ
震源地 和歌山県南部 深さ410km マグニチュード5.1 震度2 福島県

同じように日本海の丹後半島あたり?だったかが震源なのに、東北の太平洋岸だけゆれた時、知らされました。

2005年10月24日
「今日の地震はプレート理論を打ち破るために地震を起こしました。
意味を説明するためには、“ひも”が必要です?
なぜ、ひもがいるかというと、巾着*の説明をしなければならないからです。
今日の地震は、巾着(袋)と同じだからです。
深いところでひもを締めたのです。
それで(巾着袋の入り口の)ひだの部分(=太平洋側)が動いたのです。
(なぜ?深いところで締めたの?)
地震はプレートがずれて起こるのでないことを知らせたのです。
地球が寝てばかりいるので、ショックを与えたのです」

#)「古墳や巨石遺跡を人間が造ったというのであれば、実際に人力だけで同じ大きさのものを造って欲しい」
と再度、ソラのものは言います。
たくさんの大きな塚も全てお墓のために人間によって造られたと今の学説では言われています。
スコップすらもなかったであろう当時に、これほど多くの塚が人工で作られたでしょうか?
農耕が出来る表土はとても浅いと言われて、現在表土が雨で流され農耕が出来なくなっている国もあるくらいで、表土を失えば農業が出来ないくらい表土は大切なのに、それをお墓のために盛り上げて造るでしょうか?
また、小山を削ってするのなら、周りを何mも削っていったのでしょうか?
学者は小さい塚を造ってそれで納得されているそうですが、人間の手で前方後円墳を作り上げたというのなら、机上の空論でなく、ひとつでも同じ大きさの巨大な前方後円墳を実際に作ってみてほしいと思います。
以前、出雲大社の巨大柱を立てる実証実験をしているのをTVで見た時、現物よりずいぶん小さい木で実証実験が行われていましたが、3本の巨木を束ねて、立てることがいかに大変か苦労されていました。
古代には1本の木の直径が約1.3mで、3本をたばね1本とした直径は約3mですが、現在はそのような巨木がないので太めの木で束ねていました。
3本束ねたのは、土を掘って石を埋めて、それで支えて立てていましたが、次のようなのはどのようにして、人力で立てたのでしょうか?
又、海外では石柱だけが何本も立っていますが、何のためにのような太い石柱を何本も立てたのでしょう
それもとても太い石柱を人間の力だけで土台の上に立てることができるでしょうか?
これらを過去の人間が造ったというのなら、実際に石切り場から同じ太さの石柱を、手動で切り出し、丸くして均等に溝を掘って、それを土台の上に立てることが出来るか実証実験をしてほしいと思います。
かってストーンヘンジの石を切り出して運ぶ実証実験をしたそうですが、途中で沈没して実証実験は不成功だったそうですが、それに対してなんら知らされず、相変わらず人間が造ったと言明しています。
ピラミッドの巨石の積み上げも、小さな石で積み上げ、それも途中で事故になり、やめたそうです。
時間があれば出来るというのなら、実際に実物ができるか試してほしいと思います。
イシカミが競争して万里の長城を造ったというのと同じように、平行している石の塀、人間が発生する場であったのに、支配星に支配され、恐怖の生贄台になった?アフリカの石造りの狭い通路に似ている、山の頂上の石の建築はどこから石を運んだのでしょう。
オリャインタイタンポの巨石はどうして組み立てたでしょう?

2006年8月23日
#)被差別部落についてソラから知らされた情報を、わかりやすくまとめてくださっています。
部落開放と唱えながら、古い文献のみ信じて、大きな視野で全体を見られないようで、先頭に立ってこの情報を広がらないようにされている指導者がいるようですが、ソラの情報を知ってその後その人がどう思おうか、ゆだねれば良いことであるのに、新しい情報を頭から否定するのは、開放どころか反対の運動になるのでないかとさえ思えます。
古い文献ばかり重視し、いかに差別していたかなどをわざわざ公開するので、若者はそれまで知らなかったことを面白半分に、余計差別するのです。
何も伝えず戸籍も差別を記載しなければ、自然に消滅していくのに(事実知らなかったことが多い)それを堀り起して紹介するのは、見方によっては余計差別を助長させているとしか思えません。

#)近畿各地で大雨 大阪・豊中で1時間に110ミリ(2006年8月22日ニュース)
を読んでから寝ようとすると、↓の地図が気になり、その後、知らせてほしいと言って来たことです。
この後も、先日邪馬台国畿内説が有力だというニュース↓を読んだからのようです。

#)邪馬台国やっぱり畿内?有利な証拠集まる(2006年8月22日ニュース)
木棺と画文帯(がもんたい)神獣鏡が出てきたのが、四国と同じだったから?
それらだけを後から埋めたとも言えます。
それらが出てきた時が、塚が造られたとどうして断言できるのでしょうか?
中国からきた神獣鏡こそ、日本をリュージンで支配しはじめた証拠になります。

#)読者の夢
夢の猫は支配星のプレアデナイをあらわします。
水の女王(水星)が支配星のエネルギー体に捕まっていることを警告した夢です。
あちこちの突発的な豪雨は、水星のイシキは若者のために、支配星のエネルギー体にだまされているために起こる?ようです。

#)群馬県のほぼ半数、36万6000世帯が落雷で停電(2006年8月23日ニュース)
先日群馬県でもヘビが町を練り歩く行事があると報告があったとこです。

2005年1月12日
耳下腺の働き、思考の発生=宇宙、渋川の決戦

2005年1月8日夕方 耳下腺に違和感あり。

「耳下腺は身体に指令を送る部位です。
ホシのものが作りました。
耳に近いところになぜあるかというと、脳に近くて早く伝える事ができるからです。
人間の身体はイシカミが考えましたが、脳はホシのものたちが考えたのです。
脳の中に神経の枝があるのは、死が訪れるまで脳は成長する事ができるようにするためです。
脳梗塞はその人にとって必要でなくなる部分が成長を止め(発病し)ます。
神経の芽がなぜ伸びていくかというと、その人の脳が新しい事を知りたいからです。

人間は脳で考えていると思っていますが違うのです。
脳は単なる伝達する場所なのです。
思いも寄らないでしょうが、肉体の人間が考えているのでないのです。
すなわち脳で考えが湧いてくるのではないのです。
人間の考えは全て宇宙からの指令で考えが発生しているのです。
その考えを神経に伝えるために耳下腺が働くのです。
(信じられ無いと思っていると、)
これまでの事を考えるとわかるでしょう。
それは星たちが知っています。
死んでからも意識があって(イシキから)連絡してくるのはなぜか?

脳で考えが発生するのであれば、脳が死ねば意識はなくなります。
人間に降りていた意識が、肉体から抜け出て、自分の肉体を見ているという症例をいくつも知っているでしょう。(臨死体験)
その意識の行き先が死後の世界なのです。
その意識はいろいろな考えを集めたものです。
その考えは宇宙から送られてくるのです」

(思ってもいない事だったので、色々確認の為に質問してみましたが、人間の想像力では限界がありました)
脳を科学的に究明しようとするニュースを知っていたようなシンクロです。

#)きれる子 文科省が検討会を設置 科学的に情動解明へ(2005年1月11日ニュース)
・・・“きれやすい子ども” の原因と対処法を科学的に探るため、文部科学省は11日、脳科学や教育学などの専門家による検討会を発足させる・・・

2005年1月11日 23時

「お供の者がきました。
真実を伝えるようにソラのものが言ってきました、
吉野の者が 星述べを殺したのです。
私が(殺した人の)お供の者でした。
星述べの者と一緒にいたのが物部の守屋でした。
私の主人は良い話がある、と物部を呼びました。
それは、星述べの子供を違う子供と入れ替えるようにという相談でした。
入れ替える子供はイシカミの事でなく、仏教を褒め称える言葉を伝えていました。
そしてその子供を倭の国に連れて帰るように言ったのです。
それを物部は断わったので、争いになったのです。
物部が(ヤマトの申し出の)事を渋ったので、“渋川の決戦”と呼ばれるようになったのです」

(以前にも話し合いの為にヤマトに行ったが、話が合わずに物部は春日富士で殺され、星述べの子供は星原に小坊主の服装で逃げ帰ったと知らされています)

2005年1月12日 真夜中

「高倉神社* が出来てからホシノミナ(神社)は意地悪されるようになったのです。
秋祭りの時に、それまではホシノミナジンジャが先頭*に立って、由良川のほとりまで行っていました。
(ヤマトから逃げ帰って)星述べの子供は洞穴に匿われていました。
それであそこ(洞穴の近くの三叉路)に食べ物のお供え*をしていたのです。
今、ホシノミナ(神社)には誰もいません。
それでそこに悪いものが集まって利用しようとしています。
それで帰ってきて欲しいのです。
宇宙のものが伝えてきました」

*)高倉神社にはヒヤソ踊りが伝えられているが、ヒヤソとはヒミコとヤソをあらわし、特にヤソの風貌をした山彦をやっつけたという事をあらわしていると知らされました。
高倉にはお寺がなく、より小さな村の星原のお寺を利用しているのは、星述べを監視するためであると以前に知らされています。
*)星原の古老からも、昔はホシノミナジンジャが先頭に立って歩いていたと聞きました。
*)これも以前に知らされて、実際著者が子供の頃に、洞穴(芋穴)の近くの三叉路に食べものを供えていましたが、意味はわかりませんでした。

ニュースより
・・・阪神大震災のようなM7級の地震では見られないが、M9級の地震が起こると、地球全体が鐘を突いた時のように揺れる。それが2週間も続いた例は非常に珍しいのではないか、と説明している・・・

地球が空洞という証拠?

ソラ辞典より
イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの物語
9年間に渡り地球の平和のために知らされた情報を、小さな物語にまとめた冊子です。地球物語、イスラム物語、イエス物語、友達物語、ニウ物語と6枚の地震雲を紹介しています。海外の方にも紹介できるように日本語とアラビア語と英語からなり、パレスチナ、イスラエルなどにも贈っています。「友達物語」と「友達物語2」の物語を、新しい情報に書き直しています。
地震雲画像
発生時刻 2011年10月20日3時50分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.8度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M3.0
茨城県
震度1 日立市、高萩市

発生時刻 2011年10月20日4時38分頃
震源地 釧路地方中南部(北緯43.1度 東経144.5度 深さ80km)
規模 M2.8
北海道
震度1 鶴居村

発生時刻 2011年10月20日6時13分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.7度 深さ10km)
規模 M4.1
宮城県
震度1 岩沼市
山形県
震度1 山辺町、中山町
福島県
震度3 棚倉町、玉川村、浅川町、古殿町
震度2 郡山市、白河市、須賀川市、鏡石町、天栄村、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、塙町、鮫川村、石川町、平田村、いわき市
震度1 二本松市、川俣町、大玉村、矢祭町、小野町、田村市、福島伊達市、本宮市、福島広野町、楢葉町、川内村、喜多方市、下郷町、西会津町、猪苗代町、会津美里町、南会津町
茨城県
震度2 日立市、大子町
震度1 水戸市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、茨城町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、石岡市、つくば市、坂東市、筑西市、かすみがうら市、桜川市、鉾田市
栃木県
震度2 大田原市、宇都宮市
震度1 日光市、矢板市、那須町、那須塩原市、栃木市、鹿沼市、小山市、真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、岩舟町、高根沢町、栃木さくら市、那須烏山市、栃木那珂川町、下野市
群馬県
震度1 沼田市、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、館林市、群馬千代田町、邑楽町
埼玉県
震度1 熊谷市、行田市、加須市

発生時刻 2011年10月20日6時21分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.0度 東経140.7度 深さ20km)
規模 M4.4
宮城県
震度2 名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、宮城川崎町、山元町
震度1 気仙沼市、宮城加美町、色麻町、栗原市、登米市、南三陸町、宮城美里町、大崎市、白石市、大河原町、村田町、柴田町、丸森町、亘理町、仙台青葉区、仙台宮城野区、仙台若林区、仙台泉区、石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、利府町、大衡村
山形県
震度1 上山市、山辺町、中山町、南陽市、白鷹町、飯豊町
福島県
震度3 石川町、玉川村、浅川町、古殿町、田村市、いわき市
震度2 福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、川俣町、大玉村、鏡石町、天栄村、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村、平田村、小野町、福島伊達市、本宮市、相馬市、福島広野町、楢葉町、川内村、葛尾村、新地町、飯舘村、南相馬市
震度1 桑折町、国見町、三春町、富岡町、会津若松市、喜多方市、下郷町、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津美里町
茨城県
震度2 水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、大子町、常陸大宮市、那珂市、城里町、小美玉市、土浦市、筑西市
震度1 茨城町、大洗町、東海村、石岡市、結城市、下妻市、取手市、牛久市、つくば市、茨城鹿嶋市、潮来市、美浦村、阿見町、五霞町、境町、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市、つくばみらい市
栃木県
震度2 宇都宮市、市貝町、芳賀町、栃木那珂川町
震度1 日光市、大田原市、那須町、那須塩原市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、真岡市、益子町、茂木町、岩舟町、高根沢町、栃木さくら市、那須烏山市、下野市
群馬県
震度1 沼田市、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、板倉町、群馬明和町、群馬千代田町、大泉町、邑楽町、みどり市
埼玉県
震度1 熊谷市、行田市、加須市、鴻巣市、深谷市、久喜市、春日部市、吉川市、宮代町、杉戸町、さいたま大宮区
千葉県
震度1 東金市、多古町、香取市、野田市、成田市、柏市
新潟県
震度1 阿賀町

発生時刻 2011年10月20日7時21分頃
震源地 千葉県北東部(北緯35.9度 東経140.5度 深さ30km)
規模 M2.9
茨城県
震度1 茨城鹿嶋市、稲敷市

発生時刻 2011年10月20日9時13分頃
震源地 和歌山県北部(北緯34.2度 東経135.2度 深さごく浅い)
規模 M2.8
和歌山県
震度2 海南市
震度1 和歌山市、有田市、紀美野町

発生時刻 2011年10月20日11時15分頃
震源地 茨城県沖(北緯36.5度 東経140.8度 深さ60km)
規模 M3.2
福島県
震度1 浅川町
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年10月20日15時24分頃
震源地 熊本県熊本地方(北緯32.9度 東経130.9度 深さ10km)
規模 M1.8
熊本県
震度1 菊池市

発生時刻 2011年10月20日19時2分頃
震源地 紀伊水道(北緯33.8度 東経135.0度 深さ10km)
規模 M 3.3
和歌山県
震度1 御坊市、日高川町

発生時刻 2011年10月20日20時53分頃
震源地 福島県浜通り(北緯37.1度 東経140.7度 深さ20km)
規模 M3.9
宮城県
震度1 岩沼市
福島県
震度2 浅川町、古殿町
震度1 郡山市、白河市、二本松市、鏡石町、天栄村、棚倉町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、小野町、田村市、本宮市、いわき市
茨城県
震度1 日立市、常陸大宮市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は10月20日のソラ。
この記事についてブログを書く
« 科学信仰者の先は長くない | トップ | 北海道上川地方中部マグニチ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事