ソラから来たよ

このブログは「地球の謎解き」(http://sora.ishikami.jp/)の情報を元に構成しています。

悪のジンム

2011年10月13日 22時22分51秒 | Weblog
いつまで日本人はだまされているのですか?」、「悪のスサノオ」の続きです。

ソラ画像より
ノリトの岩
砂をノリで固めたように作られた岩は、宮崎のオニの洗濯岩。
鵜戸神宮も近くこの近くにたくさんあります。
これらはウガヤノフキアエという巨人が作ったと伝えられ、ジンムはこのようにすごい事ができる巨人が自分の祖先だと勝手に神話を作らせたと伝えられました。

出雲大社(古代神殿心御柱)1
人は消していますが、その大きさがわかると思います。
巨大な3本柱の建物があったという伝説が本当だったという巨木の柱の模型。
木星の王が渾身の力をこめて作り上げたのに、階段に朝鮮からのダイジャが入り込み、朝鮮から来た両親の元に生まれたジンム(ヤマト)にオオクニヌシが滅ぼされたので、木星の王は落胆し、その建物の原子も分解し建物はなくなったと伝えてきました。
出雲大社」さんに詳しく書かれています。
その後、木星の王は木星に帰っていたので、その間に支配星が木に入り込みヤマトに支配された神社の木にリュージンが入り込み、木星のエネルギーを得ていたと伝えてきました。

出雲大社(古代神殿心御柱)2
柱が田の字型に並んでいるのは、オオクニヌシは最初に農業を教え、田(文字はヒミコが考えた)の作り方を教えたからで、初期にビジョンなどで知らせてきています。

2005年7月26日
イシカミたちの集合、食べ物ができる訳、珍しい?地域の地震

2005年7月26日 真夜中、突然目が覚めて。

「イシ(ムーノイア)のものが知らせます。
シロヤマ(富士山)が呼んでくれたのです。
仲間が集まり相談しているので来て欲しいと。
太陽系とイシカミと名のない星とシリウスの光
いつの日かは召集がかかると思っていました。
それは歯*が知らせると?
意味のあることなのです。
いつまでたっても(人間の思いが)変わっていない事がよくわかりました。
(他の掲示板で攻撃が又始まったと知らされました)
お土産で知らせます?
なぜ、スマトラ沖に大きな地震が続くのか?
それはそこにヘビを崇める寺があるからです。
いつまで続くか・・・・・」

*)歯=今日は下の歯茎が押さえると違和感があること?
このメモは書いたのを忘れていましたが、台風が一直線になってやってきた事と、昨日知らされた写真(太陽系、シリウス、射手座、名のない星)との関係があったと思いました。

「君山(綾部市星原のそばにある城山)の言葉を伝えてください。
イシカミが知らせます。
今から言う事は真実です。
ジンムが嫌がるヒミコの娘(イト)をさらっていきました。
山彦(イトの長男)は(ヤマトが攻めてくるので)逃げるように言われていたけれど、その場を離れなかったのです。
そしてヤマトに殺されました。
それを知らせたかったのです」

(このことを伝え聞いて“奥山に 紅葉踏み分け鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき”の歌は、坂の上田村麿=猿丸太夫の作とされています。けれども星原からでた柿の本人麿が作り、当時ユーモアのある田村麿につけられていたあだ名を作者にしたと知らされました。奥山=田舎、紅葉=5葉=ゴヨウ、鹿=白い木=稲妻)

「生きている人間は知らない事です。
米や小豆がどうして出来たか?
それは“生まれる”ようにしたのです”
イシカミは死んでもイシキは残ります。
イシカミのイシキは、原子にイシカミの思いを語るのです。
それは人間が生きていくのに大切な食べ物がいるので、食べるものになってと原子に頼んだのです。
それで原子はいろいろな種になったのです。
小豆は山彦が殺されたことを伝えるために作られた種です」

(綾部など丹波地方は小豆が特産です)

珍しい?地域での地震です。
26-JUL-2005 M5.6 深さ05.0 MONTANA
20-JUL-2005 M5.5 深さ10.0 MONGOLIA
25-JUL-2005 M5.0 深さ10.0 NORTHEASTERN CHINA

2007年7月12日
大雨=浄化、シバの女王、エチオピアの十字架の教会、アフリカのイシジン、リュージンの瞑想

真夜中目が覚めて。

「わかりますね。
(西日本の大雨は)悪者の足跡*を流したいのです。
(悪者の足跡=ジンムは高千穂に降りたリュージンの化身で、その後、四国のヤマタイコクを滅ぼし伊勢に行ったこと)
そんな思いの水のアト君(原子)たちが集まったのです。
そしてシンジ(神事)をすることに抗議をしているのです。
あらゆる神事が嫌なことを述べています。
それは悪者(ジンム)が教えたことだからです。
コノハナサクヤヒメの言葉です」

(台風4号も向かっているようです)

「コノハが咲くことはない、ということは遺伝子操作をして木の葉を花に変えたものをやっつけると言う意味なのです?」

(何か言っていたようですが、眠くてメモをしていない)

《ビジョン》
“全身に飾りをして、最後は目だけを出した顔を隠すベールをつけた女性”
意味を聞くと
「シバの女王と呼ばれたものです。
真実の物語を話します。
私はエチオピアのイシカミです。
私が(エチオピアの)人間を創りました。
人間は食べ物が必要なのに、(アフリカのイシカミは)食べ物が作れるもの(肥沃な土地)にならなかったのが悲劇でした。
(食べ物がないので)泣けてきます」

「いつか知らせなければと思っていました。
アフリカのイシカミが泣いているので、大きな滝(=ヴィクトリア滝)になったのです。
なぜかというと、アフリカに降りたイシカミは、地球に一番先に降りたイシカミ*だと思ってもらおうとしたからです」

*)一番先に地球似降りたイシカミ=まだ地球が煮えたぎっている時に早く降りすぎて、黒くなって髪の毛もチリヂリになったこと。
それで人間も黒くて、髪の毛を縮らせたと以前にも知らされている。

「そのことが間違いだったのです。
人間になるというだけで沢山の原子たちが降りてきて人間になりました。
けれども人間は食べ物を食べなければ生きていけないことに気づきませんでした。
イシカミが(肥沃な土地にならなかったので)土地も痩せているのです。
そのために今も人々は飢えに苦しんでいます。
それを月にいた支配星が知ったのです。
それで血を血で洗う(部族間の)争いを起させているのです。
それを止めさせるために(イシカミの身体を)バツ印(の教会の建物に)にしたのです。
それが(エチオピアの)十字架の岩の教会*です。

(私は)イシジンのシバの女王となって伝説に残させたのです。
そしてアフリカの人たちに、ここのイシカミもこのような建物を造ったと自信を持ってほしかったからです。
(それを知って他の)アフリカのイシカミ(エジプトやリビア*などのローマ式遺跡)も大きな建物になったのです。
(メロエ)遺跡*の沢山のピラミッドは、イシカミたちが星たちに応援を求めたのです。
そして原子たちに、人間になることだけの目的で地球に降りてこないように警告をしているのです」

*)エチオピアの教会
一枚岩をくりぬいて作ったといわれる十字架型など岩窟教会群も有名です。
岩窟教会群は地下トンネルでつながっているそうです。
ラリベラ~天使が一晩で作ったという伝説
*)レプティス・マグナ遺跡などサブラタ遺跡(リビア)
*)メロエ遺跡

#)7月中旬に増光中のリニア彗星(2007年7月6日ニュース)
・・・リニア彗星(C/2006 VZ13)はりゅう座にあり、地球から約0.6天文単位まで近づく7月14日には、うしかい座に入る。・・・
(りゅう座や牛かい座にエネルギーを与えるので消滅する)
寝る前に一瞬、ゴルフボールくらいの大きな黒い影があらわれ消える。
「それがリニア彗星です。
悪者がいたのです。
リニア彗星が悪者たちにエネルギーを与えていたのです」

#)リュージンの瞑想
掲示板で紹介されたサイトですが、真っ黒な背景(これで悪とわかる)で、沼=リュージン、そして最後の
「(網目)に点火する」
というその言葉で目的がわかりました。
これまで何度もお伝えしていますが、金色などの網目はエネルギー体で悪さをするものです。
瞑想をさせてエネルギーを得ようとしています。
この人の体験のように、支配星は大変な目(事故、難病など)に遭わせて、奇跡のように助けて信じさせるということを繰り返してきましたが、それをこのリュージンは真似しています。
これまでカナダのイシカミが出てきたことがないのと、ナイアガラの大きな滝はイシカミの多くの涙をあらわしますが、カナダも沼が多い国で、リュージンが隠れて、イシカミを封印していると思っていました。
ここのTシャツは、穀物模様の悪者の模様を真似ています。
この中でこのヒーラーを紹介したヌーリーはアメリカで有名なDJ?ですが、
昨夜、急に
「ヌーリーはケンタロウスの星のものです」
と言ってきていました。
なぜヌーリーの名前が出てきたのだろうと思っていましたが、このサイトを私より先にを読んだようです。(ラップ音)
このように良かれと思ってすることが、見えない世界では全く正反対の働きをしていることに気づいてほしいと思います。

#)地震雲

2007年9月22日
日本の石器が多い訳、宮崎、韓国、沖ノ島

先日、秋田、青森方面へ行って来ました。
ソラ画像にその一部を紹介しています。
*)亀ヶ岡縄文館琴丘町立歴史民族資料館
*)市浦村歴史民俗資料館(十三湖の中の島)
*)秋田埋没文化センター
*)秋田県立博物館
などに寄ってきましたが、どこにも沢山の石器があり驚きましたが、同行者によると世界の中でも日本に石器が特別多いのは謎とされているそうです。
そのことにも研究者はもっと目を向けてほしいと思います。

昨夜は宮崎は神の国?というのを少しと、沖ノ島のTVを見ました。
その後寝ようとすると《イメージ》
“木立の向こうに沼がある。ジンムのリュージンが降りた宮崎県の御池”
以前、霧島に向かっていた時、同行者共にサインがあり寄ってほしいと言ってきたのが狭野神社でした。
狭野神社については同行者とも全く知らなかったのですが、ジンム生誕の地ということがわかり驚いた覚えがあります。
神社を見て帰っても良いかと聞くとまたサインがあり、この先の池に行ってほしいと言ってきたのでちょっと気味が悪かったけれど見に行きました。
うっそうとした木立の中の気味の悪い沼で、ここにリュージンが降りてきてジンムとなったと言ってきて又驚きました。
・御池(狭野神社の先にある)

次のこともチャネリングによるもので真偽のほどはわかりません。
身体のサインが続くので公開に踏み切るとサインはなくなりました。

「あと少しです。
なぜ韓国(カンコク)と呼ぶかと言うと、(日本をリュージンから守るために)日本海になる(沈む)ように勧告をしたという意味です。
けれども韓国のイシカミは、自分勝手なイシカミだったので沈まなかったのです。
韓国のイシカミに悪者を祭らないようにすることが大切と知らせてください。
韓国のイシカミは終わりにお仕事をしてください。
(韓国には地震がない)
(統一教会の)文鮮明がマのものなのです」

「沖の島がなぜ沈まないで残ったかというと、韓国のイシカミにだまされたのです。
沈まないで残っていると崇めてもらえるといわれた若いイシカミだったのです」

「(沖ノ島は)朝鮮に近いので、マのものが利用しているのです。
(沖ノ島には金の竜頭など国宝3万点が出土した)
マのものの仲間に若いイシカミが利用されているのです。
沖の島のイシカミは謎を突き止めたので(沖ノ島の)宗像神社を(TV局に)公開させたのです。
沖ノ島で祭っている宗像姉妹は大元の弟の嫁なのです。
大元の弟には3人の嫁がいました。
(宗像姉妹は)イシカミを封印して自分を祭らせているので、ムナクソワルイと言う意味なのです。
半島で朝鮮戦争が起きたのとクリミヤ半島で戦争が起きたのと同じ理由なのです」
(争いが好きな支配星の仲間だったから?)

左足甲にきついサインあり。

「地球の言葉が入っていません。
それはこのことを公開してほしいということです。
そして日本が悪者に支配されているのは、チョウセン人(の先祖)の天皇がいるからです。
それで秋田のイシカミが悪天皇と書いたのです」
(秋田のイシカミは、イシジンが小さいと言って人間が言うことを聞かなくバカにしたので怒った顔がナマハゲです。本当はこんな顔ではなかったと言ってきました。ソラ画像参照)

「悪者を知らない者は幸せです。
地球の怒りの一番はこのこと(王制や皇室制)なのです。
現実の姿に惑わされないでほしいのです」

(ソラからの情報は一貫して、地球の人々は平等であらねばならないのに、王制、天皇制がそれを壊しているので、その制度がなくならない限り地球の平和が来ないと厳しいです)
右薬指にサインあり=本当と

差別はしたくありませんが、こういう情報もあるということは知っていても良いでしょう。
このサイトの下段の説明を読むと、昔の朝鮮は決して文化が進んでいたとは言えません。

日本の文化は遅れていて、全ての進んだ文化は朝鮮経由で大陸から入ってきたと思わされていますが、過去はこのようであったということです。
何かの本では日本はとてもきれい好きと書いてあったのは、きちんと排泄物は畑の野ツボに溜めて、自然の肥料として使用していたからですが、これも日本のイシジンが教えたのです。

あらゆる食べ物や生活の知恵をイシジンが教えているのに、全ての手柄を仏教や神道関係に摩り替えているので、イシカミは怒るのです。
ちなみにヨーロッパの石造りの建物は、イシジンが創り住んでいたのでトイレがなく、外に放り投げていたのでマントや大きなツバの帽子を被るという説があります。

#)セブン・シスターズ:火星に7つの洞くつ…米探査機撮影(2007年9月22日ニュース)
この洞窟の中にもリュージンが隠れているそうです。

2004年2月23日
ウガヤ(ノ)フキアエズの意味、ジンムの生まれ、隼人など

南九州へ行ってきましたが、どうしても公開して欲しいということです。
人間の進化はイシカミが大きく関わっていると以前より何度も知らされています。
(イシカミがいて座から降りてきた時は“柔らかい山のよう”だったので、その身体が柔らかい内にその一部から歯、膝関節、胃、 足、 口など、似たモノを作りその事をあらわしていた。それが固まって岩になったという事です)
鵜戸神宮の前の巨石は 「人間の身体をあらわした」 と言ってきました。
砂と石で岩の形を作り、歯*や内臓(心臓*)をあらわしたそうです。

2004年2月 九州写真集

*)歯=下の方に小さな石が並んで歯のようになっている。
*)左上の画像で頂上に丸い石が並んでいる下に、滑らかな滑り台のようなのが、大動脈と大静脈だそうです
宇宙から地球に降りて来て、別の物質になりたくない原子が砂になったそうですが、その砂に、“もう一度形になって欲しい”とイシカミの巨人が頼んだので形になったそうです。
鵜戸神宮の洞窟は、イシカミである双石山の分身の巨人が作ったそうです。
(検索をして見ると双石山の岩がオニの洗濯岩と同じ質を持つと判り驚きました)

その巨人の名前が “ウガヤ(ノ)フキアエ” で、そのウガヤノの意味は分身から巨人が
【生まれ(ウガ)作られた岩屋の屋根を(ヤノ)葺(フキ)いて合(アエ) わせた】
と言う意味だそうです。
(古事記の、ウガヤフキアエ(ズ)とは発音できない)
洞窟の入り口や天井などは、確かに柔らかいうちに撫でて平らにしたように見えました。
その巨人のウガヤノ・フキ・アエが、オニの洗濯岩を作ったと知らされましたが、オニの洗濯岩は“地球の背骨”のつもりで作った*そうです。
*)作ったというより、砂の原子にこのような形になるように指示を送った。
“アエ”というのは、巨人が小さな岩を砂でくっつけた事をあらわします。
岩が引っ付くように砂の原子にノリの役目を頼んだと。
(↓下記の右上写真参照)

ジンムは人間をそのように纏めて自由に出来る力を持ちたいので、 この巨人の ウガヤノフキアエ(ウガヤフキアエズと呼ばせている?)を自分の親だと思わせて、自分を強く見せたようです。
ジンムは狭野神社辺りに住み着いていた韓国から来た夫婦の子供で、御池(高千穂峰の横)のリュージンのエネルギーを受けたので強力な力を持ち、鹿児島の隼人を攻め、 四国のヤマタイコクも攻め滅ぼし、ヤマトに落ち着いたと伝えてきました。

霧島神宮へ向かっていた時、サインがあって寄ってほしいといってきた所が狭野神社とこの奥?の池で、その池にリュージンが降りて、ジンムが生まれたと伝えてきた。神社へ行って初めて、ジンム生誕の地であることがわかった。
この近くに韓国岳があり、この山だけ岩だけで、その周りは松だけである。

鹿児島の“上野原縄文遺跡のある台地”がイシカミで、“城山”、“桜島”がその分身だそうです。
上野原の遺跡では塩つくりをしていた隼人? が降りてきて、

「ここには家族が住んでいて、自分たちは海辺に住んでいたが、ジンムに負けて強制的にヤマトへ連れて行かれたが逃げ出し、“土ぐも?の仲間*”になった」
と伝えてきました。
【ジンムは“死にゆく人を作る人”】と表現していました。

尚、旅行中は4月下旬位の気温でしたが、羽田では札幌行きの飛行機は雪のために欠航と表示されていました。
何故そのような気象なのかと聞くと、ソラのものたちは東京で↑の情報を公開して欲しいので、イシカミたちに応援してもらって、低気圧を発達させてもらったとのこと。
しかし札幌に帰らなければPCから情報が発信出来ないし、とても困ると言うと、しばらくして 「今日中に札幌に帰れます」 とチャネリングで伝えられました。
それでも半ば諦め予約をし直そうと並んでいたら、予定より早い便で帰ることが出来、札幌では雨に変っていました。

2008年2月2日
アブラハム=アブを送り込んだ星、阪神大震災の意味、プレアデナイの祖母=餃子

1月30日、千歳に向かうフライト中。

「アブラハム*は悪者です。
アブを送り込んだ星のものです。
アブは動物や人間の血を吸います。
それでその星のものが生贄を教えたのです。
人の血を吸うことで人間のDNAを盗んだのです。(左下肢にサインあり)
そしてそのDNAで人間を創っていたのです。
生贄をさせる宗教を信じるので、戦争が絶えないのです」

2008年1月29日
突然、何かえらそうな言い方のモノが降りてきて言葉になったので、厳しく問い詰めると「ジンムだ」と名乗って、鳴門の渦潮の中に入って地下空洞で隠れていたと。
そして淡路島の神社(いざなぎ神社)に出てきて、日本を支配していたと言ってきました。

「イシカミです。
悪者のジンムがナムのもの(仏教)に日本の支配を引き渡したのです。
そしてジンムは寝るために鳴門の渦潮と共に、地下空洞に入って隠れていたのです。
けれども支配星に起されて、(世紀末といわれていた)地球の最後の始まりを地震で知らせるように言われたのです。
それでリュージンとなって(淡路島のいざ波神社から)外に出てきたので大地震になったのです。
そして支配星のいうことを聞かないとこのような恐ろしいことが起こると知らせたのです。
イシカミたちは支配星の強力な力にどうすることも出来なかったのです」

2008年2月1日
ビジョン《金色の網目》
“目を閉じて横になっていると、金色の網目が壁にあらわれ、メモをしようとすると紙の上まで網目が覆いかぶさってきた”のは初めてのことでした。
その後、強烈な赤紫があらわれ、その後青紫は少しだけあらわれました。
意味は
「金色の網目と赤紫はプレアデナイの祖母なのです。
それが人間の脳を餃子のようにして(脳のヒダをたたんでホッチキス?で止める)この情報を受け入れられないようにしたのです。
中国のリュージンが毒餃子として知らせています」

(餃子のことは以前から知らされています)
イラクのテロ再発もプレアデナイの復活と関係します。

#)知的障害の女性使い遠隔操作で起爆、イラクのペット市場の自爆テロ(2008年2月2日ニュース)

2008年2月3日
リュージン、雨、オームの星、UFOの意味、オニ三郎「富士鳴門の仕組み」の意味

(昨日のお知らせの続き)朝

「ナム(仏教)のものに(支配を)渡してから、ひたすら(ジンムは)眠っていました。
それから捕まえていた月人(の王)に(人間を)監督をさせていたのです。
悪いもの(リュージン)は水に溶け込んで、まず森に降りました。
そしてイシカミに自分の言うことを聞くように、フメンであらわしました?
フメンとは岩に咲いている花に水をやるということです。
そして岩の原子たちに水を与える(雨を降らす)のはリュージンだと思わせてきたのです。
又、岩(になったイシカミ)が割れて原子に戻ることが出来るのは、リュージンの力しかないと思わせてきたのです。
そのようにして真実(イシカミの話し)を隠してきたのです。
思いは物質から離れようと思うと離れることが出来ることを知って本当に良かったです」

#)夜中に冷たい風が頬に吹きつけて、何者かが降りて切るので聞くと。
「オームの星のものです。
生きている間は監獄(に住んでいるよう)でした。
悪いことにオームの星は支配星にかわいがられていました。
それで罪を重ねてきました。
声を出すことで思いを伝えられるようになりました。
(人間が)言葉を発することが出来るようにしたのがオームの星なのです」

「固い甲羅に包まれたバンバンのものが悪者の姿なのです。
エネルギー体の姿なのです。
UFOはエネルギー体なのです。
エネルギー体は小さなものから大きなものまでありますが、物質としてはありません(存在しない)。
硬い甲羅で覆われたように見せるだけです。
硬い甲羅で覆われたものだと思わせることで、より強く支配しようとするのです。
これらは悪者のニウやアトたちがいたずらをするのです。
ちびっこギャングと同じです」
(時々金属を思わせるものが空中に浮いている画像が送られてきますが、これまでからエネルギー体だと言ってきていたので、公開はせずに削除してもらっていました)

・「地震と餃子

ソラ辞典より
ジンム
ヤマト地方の小さな国の権力者であったが、ヤマタイコクを攻め滅ぼし、大国主を出雲に追放し、ヒミコに入れ墨を入れ自殺に追いやる。
タケルノミコトの義理の親。
ノアの息子を惨殺し、ノアを追放する。
ヒミコの娘を強引に由良からヤマトに連れてきて監禁し、子供(ニニギノミコト)を生ませる。
悪徳の限りを尽くし、悪事がばれないように文字を禁じ、逆らう者は徹底的に滅ぼし、自分の都合の良い神をも作ったと伝えられた。
リュージンの化身で、ワニの頭で肉体は人間で、着物を着た絵がモデルと。
イシジンのころは動物と人間の合いの子がいた。

イシジン
ソラの人間誕生記』に詳しく書いています。
イシカミの一番小さい分身で、人間と同じ形のものや、色々な形、羽のあるもの、頭だけの天使などがいた。
モアイ像、石像などはそのままの形で残っているのある。
人間が発生した時、世話をしていた。
イシカミは石の成分ですが、意識を持ち、あらゆるものに変化することができるのは、原子を会話し、指示を送ることができたからです。
そのイシカミの成分でできた人間型分身で、ヨーロッパなどの石像、日本などの木像をあらし、その記憶を持ったイシカミの原子がストーンサークルなどの中で、イシカミのエネルギーをもらって人間になった。
人間型になる前は、石柱銅鐸埴輪などいろいろなものになり、人間を指導、世話をしてきた。
その他イシジンの記憶を持つイシカミの原子が分解し、モザイク画や絵にまでなった。
ミケランジェロなどはイシジンで、原子に指示をするだけであのような立体的な絵がかけた。
まだはっきりとわかっていないが、いわゆる英雄はイシジンの能力を持っていた超能力者であったと思われる。
人間型のイシジンの原子が分解し、ストーンサークルの中や、石箱の中で人間として原子が結合した。
その時にストーンサークルや石箱からエネルギーが出ていた。

イシカミ
大昔、射手座から降りてきたいわば宇宙人、お腹に人間を入れて降りてきた。
射手座にいた頃は、三次元の生物ではなく所謂‘意識体’だったが、人間を作った時に自分達も三次元の形になって一緒に下りて来た。
大きさは様々だが山のように大きいイシカミもいた。
とろとろのお餅のような身体で、引力によって身体からぽたぽた落ちた物が落とし物と呼ばれている。
落とし物から分身の子供達を作り、人間の為に食べ物や川、山を作った。
またピラミッドで宇宙のエネルギーを得たり引力を放散したりしようとしたり、いろいろな奇岩を作りサインとして残した。
当事の人間はイシカミの存在を知っておりテレパシーでコミュニケーションをしていたが、今では人間の意識が薄くなりごく一部の人にしかその能力が残っていない。

地震
「イシカミが山になった事を知らせる為です。
人間は、造山運動で山が出来ていると決め付けています。
(昭和新山は支配星に騙されて、噴火して山になったと以前知らされた)
地震で土地が盛り上がるのは、イシカミの身体である珪素(シリコン)が一斉に増殖するからです。
一方、土地が沈下するのは、その地域の珪素が一気に砂になろうとするからです。
それをテレパシーで知らせ合って一斉にするのです」
《ビジョン》
“研究室のような机の上が真っ白な光で照らされ、そこにカサの開いたキノコが2本並んでいる”
意味は
「シリコン(珪素)に意味があるのです。
珪藻が意味なくしていろんな形になっているのではありません。
自分の意志でいろいろな形になるのです。
シリコンは死んで意識のない岩になるのではありません。
シリコンは今も意識を持って真似をするのです。
それは南に(ムー)大陸があったので、(そこのイシカミに海の底に沈んでいないで)海の上に現れるように“おいで”をするのです。
シリコンがなぜ一気に大きくなるのかというと、それはイチゴと同じです。
一つ、一つのシリコンがイチゴの形になるのです。
又キノコは一晩で土の上に出てきて、数日で横に広がります。
シリコンもイチゴのように大きくなって(=直下型?)、横に広がる(=横揺れ)ので何度も地震が起こるのです」

地震雲(らしきもの)など地震をあらわすもの
地震の前に現れる変わった雲。
断層雲、放射状雲、縦雲、縦虹、横虹、極端に低い位置の虹、長い棒状雲などで、それが寄り強調されている場合は大きな地震になるが、国内だけでなく、地球規模で知らせている。
大きな地震ほど早くから各地であらわれている。

台風
台風はイシカミ(いて座の意識体)のイシキが集合して、日本へ向かうために起こるという事です。
「最初にいて座の南のイシカミの王子や王女たちが集まって相談します。
そして誰と誰が行くか決めます。(6号は全員集まった)
原子には意識があるので、水素や酸素などの原子たちに“台風を作るから集まって”とイシカミが呼びかけをします。
そして先頭に立ったイシカミは、集まってもらった原子たちと共に、駆け出すのです。
イシカミたちは上に上に行こうとするので、渦巻きができるのです。
そして日本のイシカミたちからの情報を聞いて、進路を決めていくのです」

イシカミのイシキ体は台風の目の右側に集合し、階段を登るように?進んでいくので、台風の目が左側に出来、台風の目より右側が雨風とも激しくなると伝えてきます。
オーストラリアに降りたいて座の長老のイシカミの身体で、ウエーブロックが小さく見えています。
*)上空よりのウェーブロックウェーブロックの写真
このような大波になって日本に行くように、長老がいて座の王子や王女達のイシカミに教えたのです。

ムーノイアなどのイシカミたちが射手座の女王に会いに行こうとするために起きる。
また南のほうに大きな大陸(ムー大陸)があったことを知らせている。
雨を降らせ、海の掃除をする。
台風にも意識がある。

原子
物質を構成する1単位。
原子核と電子からなり、電子が原子核の周りを軌道を描きながら回るのは、原子核が電子に「回ってください」と頼むからで、「原子に意識がある」ことを証明する。

目には目を、歯には歯を…の本当の意味
イスラム教で、恐ろしい復讐の意味に間違って解釈されていたこの法律を、『ソラのイスラム物語』のマホメットが、

【目には目を】は、見て美しいものや楽しいものを頂いたら、誰かに見てうれしくなるものをお返ししなさい。
【歯には歯を】は食べておいしいものを頂いたら、誰かに食べるものをお返ししなさい。
それは、貰った人にお返しをしなければならないということではなく、地球の富が循環するように、つまり神様から与えられている地球の財産を独り占めすることなく、皆で分け合いましょう。

という元の意味に戻した。
しかし、その後にまた悪者が、「目をやられたら目を傷つけるように、歯を壊されたら歯を壊せ」という恐ろしい復讐の意味にしてしまった。
現在も間違った意味を信じているために復讐による悲惨な争いが絶えない。
本当の意味を知らせてくれたソラのもの達は、本当に平和になるためには「目には目を…」の復讐ではない本当の意味が伝えられることが必要ということ、またイスラム世界だけでなく、王制(天皇制も含む)の見直しをする事が大切とも伝えている。

地球
星達が並べられる不満の固まりが鉄などの元素を引き寄せ、真っ赤に熱せられて宇宙をさまよっていたが、水星が水で地球を冷やしてくれ、土星が土を、木星は木をプレゼントしてくれ、またそれぞれの星が動物、花、魚などを送り込んでくれた。
モーリタニア、サハラ砂漠に地球の目、エルサレムが地球の心臓などと知らされる。
地球の最初は亀のようであったが、4世紀?に丸くなったと。
丸くなることで余分の原子たちは一旦分解して、再び地球に降りてきて山などになった。

【宇宙の計画】
宇宙は何もない真っ暗闇ではありません。
人間以外に意識を持ったものは、星をはじめ形はなくても、意識体として想像を絶する存在がいるようです。
そしてそれらのそうまとめが、ゴールディロックスという大きな天体のようです。
そこからいろいろなこれまで人間の知らなかった情報が、ソラからの情報で、13年間伝えられています。
それは宇宙の原則は【平等】が一番大切と繰り返し伝えられます。
それを壊しているのが、王制、皇室制で、その他地球の富を独占している権力者たちです。
そのことを繰り返し伝えて、政府をはじめあらゆる所ににも伝えていますが、全く変わりがなく、争いばかりの地球で、人々の助けを求める声は宇宙の果てまで届いているそうです。

それでゴルディロックの総元締め?で会議がなされ、地球を元の平らな星に戻す計画が立てられたそうです。
日本で玄海灘地震以後、大きな震災級の地震がなかったのは、日本からこの情報が発信されているので、多くの人々は気づくであろうということだったのですが、全く正反対で、いくら知らせても無視、ネット上では罵詈雑言の攻撃が絶えなかったようです。

それらを星たちは黙って見ていて、宇宙の意識体?の会議(ゴルディロック)で話し合いで、元の地球に戻そうとしたそうです。
その最初?の計画が今回の東北太平洋地震で、この大地震が起きる前の日、激痛と共に政府にソラからの警告を聞いてほしいと催促があり、伝えました。
けれども全く無視され、ついに実行されたそうです。

宇宙の大元(おおもと)
《大元》とも言い、宇宙で初めて思いを持ち、原子や星を創りだした根源。
宇宙の最初は真っ暗闇であったが、最初に「誰かいないか?」という意識があらわれ、捕まえようとしたとビジョンで知らされた。
次に捕まれまいとする思いがあらわれ、大元が捕まえる、弟が逃げるという追いかけっこになったので渦巻きが現れる。
渦巻きが極限まで達すると、パンとはじけて光と原子があらわれた。
それの繰り返しで次々と原子があらわれ、同じ思いを持った原子が集合し、星になったり、意識だけの集合体になり、宇宙中に満ち溢れた。
これから原子には意識があると言われる。

超紐理論ではヒモのようなクォークの振動が全ての始まりといわれているのも間違いと。

2002/9/3
最も高次元に存在する全宇宙の元となる意識体。すなわち神の大元とも言える。人間の言葉では宇宙全体を表すことができない。

ホシノミナ
宇宙の大元の分身と言われる。
大昔恐竜ばかりの争いの地球になったため、宇宙の大元の命令で地球に降りてきた。
その時、稲妻で一気に地球を掃除し、恐竜を滅ぼしたと伝えられる。
掃除をした後京都府綾部市星原で眠っていたが、1998年秋に目を覚まし、著者とコンタクトをとっている。
この場所に星の宮神社がある。

ホシノミナは地球を掃除した後眠っていましたので、その後の横向きの稲妻は、稲妻を支配星が真似して人間を脅かしていました。

地球の謎解きシリーズ発売中!
・『ソラからの真実の歴史』(目次
ソラのものやイシカミたち、過去人間だった意識が語る宇宙、地球、世界、日本の隠された真実の歴史です。宇宙や地球の成り立ち、イシカミについて、ヤマタイコク、出雲と倭の国、ヤマト、太平洋戦争までの隠された真実について解き明かします。
地震雲画像
発生時刻 2011年10月13日0時16分頃
震源地 千葉県東方沖(北緯35.5度 東経141.0度 深さ20km)
規模 M3.5
千葉県
震度1 香取市

発生時刻 2011年10月13日2時44分頃
震源地 福島県中通り(北緯37.1度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M3.2
福島県
震度3 古殿町
震度1 鮫川村

発生時刻 2011年10月13日3時4分頃
震源地 福島県中通り(北緯37.1度 東経140.6度 深さ20km)
規模 M2.6
福島県
震度1 古殿町

発生時刻 2011年10月13日3時43分頃
震源地 兵庫県北部(北緯35.6度 東経134.5度 深さ10km)
規模 M2.3
兵庫県
震度1 新温泉町

発生時刻 2011年10月13日4時31分頃
震源地 福島県沖(北緯37.5度 東経141.5度 深さ50km)
規模 M3.4
福島県
震度1 川内村

発生時刻 2011年10月13日4時54分頃
震源地 宮城県沖(北緯38.7度 東経141.8度 深さ50km)
規模 M3.2
岩手県
震度1 一関市
宮城県
震度2 南三陸町

発生時刻 2011年10月13日13時20分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M2.8
茨城県
震度1 日立市

発生時刻 2011年10月13日19時33分頃
震源地 高知県中部(北緯33.5度 東経133.3度 深さ10km)
規模 M2.4
高知県
震度1 佐川町

発生時刻 2011年10月13日20時39分頃
震源地 茨城県北部(北緯36.7度 東経140.6度 深さ10km)
規模 M2.3
茨城県
震度1 日立市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、地球の謎解きより。
写真は10月13日のソラ。