レインボーシャワーBLOG(ミニチュアダックス専門犬舎)

ダックスのことドッグショーの事
 日常のことなど 気ままに書いています。

よくお問い合わせ頂くカニンヘンの子犬と出産させたいについて

2021-12-07 11:38:00 | Weblog

最近1週間に3~5件ほどお問い合わせ頂くカニンヘンの子犬情報についてです。

 

お問い合わせ頂く前にここを読んで頂けたらありがたいのですが・・

 

カニンヘンは確かに小さくて飼いやすいだろうし・・人気の理由はもちろんわかります。

 

ただ、個人的には作りたくないんです。

ずっとミニチュアを作出してきてる中でどんどん小型化してしまい

血統書ではミニチュアだけどもカニンヘンサイズや3キロ台の子がよく生まれます。

 

小さくなればなるほどミルクをのめない

弱い。など自然に淘汰されることも増えます。

他にもお客様にお譲りする頃にはわからなくなってるけど

生まれたときは不安がある子だったり・・

(あくまでうちの経験です。他の犬舎さんの傾向はわかりません)

 

自然界で生まれていたら生き残れないでしょう・・

それでも生き残るのが本当に強く、その強さ生命力・健全性こそが

残っていい種だと思う人なので

 

積極的にカニンヘンは作りません。

また、小さいばかりを求めるお客様だったら

うちじゃなくてもいいんじゃない・・大きくなるかもだし・・って

頭に浮かんでしまうんですね。

 

小さいより健康で元気で骨太さんで

大きさなんて関係ないと思ってくれるようなお客様を求めてるし

その出会いが何よりうれしいです。

 

あと、最近うちの子を購入していただいたお客様で

出産させるお話し等を聞いたりしますが

 

数年前から仲介サイト等では繁殖不可にて子犬はお譲りしています。

最初から真剣に繁殖させたい方は事前にご相談頂いており

お話し合いの上

双方が納得し、お産に向いた子、先住犬に合う血統の子をお渡ししています。

 

お客様に購入して頂いた時点で私の所有ではなくなるので

お産をさせないで!そんなつもりでお渡ししていない。

といっても無駄ですが

 

基本、私はお産には反対です。

この子の子供が見たいなど・・色んな気持ち・・

もちろんわかります。

 

ダックスは安産じゃない子もいます。

小さくなればなるほどその可能性は高まります。

それだけ危険が伴うのです。

覚悟があるならどうぞ・・それだけです。

 

事前に相談されていないことで何かあっても

こちらは対応しかねます。

 

また、ブリーダーの方でない一般の方の交配等もお断りしています。

 

カニンヘンの子犬情報は1年間で2~5回ぐらいになると思います。

ご縁のものなのでタイミングが合えばお問い合せいただければと思います。

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« もうすぐ巣立ち | トップ |   
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事