サイクルショップ イルクオーレ赤羽岩淵店 店長'Blog

赤羽の「岩淵水門」から2分、スポーツ自転車専門ショップ「サイクルショップ イルクオーレ赤羽岩淵店」店長遠藤のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SRAM eTap 組み換えのすゝめ

2017年07月20日 15時57分27秒 | 新着商品&再入荷

SRAMワイヤレス電動コンポ「RED eTap WiFLi」

最近リアのカセットスプロケットは大きくなる傾向がありまして、
ローギアが28Tは当たり前、
最近リリースされたR8000アルテ(9100デュラも)は最大で30Tまで対応しているような時代です。
GSケージを使うと34Tまで対応


この↑SRAMは最大32Tの歯数まで対応の"WiFLi"シリーズです。
通常のSSケージでは28Tまで



頻繁に山に行く方でより軽い”28T以上のギア”が必要な方、
脚力が男性より劣る女性の方にはうれしいラインナップだと思います。


9100メカニカルVS9150電動VSワイヤレスRED eTap WiFLi
を簡単に比べてみた。


☆レバー


メカニカル


Di2


e-tap

9100→370g
9150→227g
etap→265g


☆FD

メカニカル


Di2


e-tap

9100→71g
9150→103g
etap→159g(バッテリーなしの場合135g)

☆RD

メカニカル


Di2


e-tap

9100→160g
9150→196g
etap→243g(219g)


9100→601g
9150→526g 
etap→667g(619g)


となりました。
9150は他にエレクトリックワイヤー6本+ジャンクションA&B+バッテリー
が加わります。
etapは名前の通りワイヤレスですので総合すると・・・どうなるか。
総重量はSRAMに軍配が上がると思われる。


ブラケットはSRAMが圧倒的に小さくて握りやすいです。


どちらにもメリットデメリットは存在するので、どちらにするかは非常に悩ましいところだと思うし、
ワイヤレスコンポをここまで信頼性の有るもの仕上げたSRAMに拍手を送りたい所。

操作感覚は、乗ってる人は慣れが必要だけど、乗ってれば慣れる問題だし、気にするとこではないと思う。


ワイヤーが有る無いで結構バイクの印象は替わるし、昨今のフレームはコンパクトな物(エアロ形状)が多く
ワイヤーの取り回しが難しいだけに、ワイヤレスってのはとってもいいと思います。


新フレームや、愛車のコンポの載せ換え等
どんどん承っております。


載せてはいませんが、CAMPAGNOLOもお任せくださいw!!


・SRAM Red eTap Road Groupset ¥223.560intax
・SRAM Red eTap Road Groupset 「WiFLi」 ¥226.800intax


新作R8000アルテグラもおススメです!!


組み換え工賃¥32.600-intax


宜しくお願いします。


ランキングに参加中です!! 
↓ポチッと協力していただけると嬉しいです!!宜しくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« MTBでウ○コ踏みました!と展... | トップ | 8000/寝具について。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コンボの混合について (コムトモ)
2017-10-20 19:31:25
etapと8000系のスプロケ、クランクは混ぜて使えるんでしょうか。
混合について (遠藤)
2017-10-21 16:50:42
こんにちは。ブログ見ていただきありがとうございます。
ETAPと8000のドライブの混合ですが、問題はありません。
少し前にもetapと8000混ぜて組んだばかりですし。
ご質問ありました店頭、またはtaiki_e@biciclettailcuore.com までお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新着商品&再入荷」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事