雷神の街歩き

高電圧機器を点検しながら東京の街を歩いています。
雷神の見た街の片隅の電気設備を紹介するページです。

甘夏みかんの木が沢山の実をつけました。

2020-02-11 17:24:43 | 日記
日常は都会の片隅で暮しておりますが、郊外にささやかな1軒家があり、時々移動して良い空気を吸っています。
庭に植えた甘夏みかんの木が、今年も沢山の果実をつけました。
食すると結構甘くジューシーで、近所にお配りすると喜ばれます。

また、甘夏みかんの隣に、金柑(きんかん)の木もあります。
この土地は、柑橘類が合うらしく、きんかんも沢山の実をつけました。
しかし、きんかんは黄色に熟した頃に、小鳥か来てついばんでしまいます。

今年も寒い冬ですが、春の草花の代わりに、甘夏みかんや金柑の黄色が小さな庭を賑わせています。

            

            


            

            

            

コメント   この記事についてブログを書く
« 雷神、井の頭公園の桜を見る。 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事