つれづれと、、、

あまり毒は吐きません。
つぶやきというより、ゆるい自己主張かな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も残りあと僅か

2007-12-31 | Weblog
色々なことがあったけど、なかなか激動の一年だった。
仕事では、かつてないような無茶苦茶な目に遭った。考えようによっては、すんごい経験を短期間の間にしたことになる。
(おかげで、図太くなったというか、「鈍感力」が身に付いた)

レス状態からも少し解放され、気持ちに余裕が持てるようになった。

今夜は、すき焼き。「雑煮の替わりに豚汁が欲しい」と子ども達が言うので、何故豚汁なのか、よく判らないまま、妻が仕込みをはじめた。
今夜はすき焼きと豚汁なのか?
牛と豚のコラボなのか。

大寒波到来、というだけあって冷たい風が吹いているけど、雪はまだ降っていない。
天気予報は、どこも雪マークだったけど、これから降るのか?
大晦日が初雪ってことになるのかなあ。
コメント

なかなか片づきまへん

2007-12-30 | Weblog
今朝はみんなで大寝坊。
「電王」見るために早起きする私と息子も、番組表が年ヴァージョンになっているため、起きない。
ごそごそする気配で妻が目覚めたのが判ったが、まだ寝たいような雰囲気。

1時間程、抱き合ったり、手を繋いだりしてスキンシップ。
そんな私たちを放っておくように、娘、息子が起きて、寝室を出て行った。

二人になった寝室で、コチョコチョつっくいて過ごす一時。
それはそれでなかなかよい。

今月5回目のお手々で

あちこち、買い物に付き合わされても、文句は言えまい。
「継続は力なり」はたまた「習慣は第二の天性」なのか、スキンシップも随分続けていると、妻などは、新婚時代からずっとこうしているものと勘違いしているようなことを言ったりする。そんなものかなあ。

朝派なので「寝物語」ではなく「起物語」になるけど、少しずつHな話を妻がするようになったのは、すんごい進歩。
来年はこれを飛躍させたいな。
コメント

おん うがや じゃやぎゃらべい そわか

2007-12-30 | Weblog
いきなり「なんだ?」である。
外出した先で、宝くじとか買った人が金運向上のために、お参りするお寺があるということで、寄ってみた。信州の信濃比叡と呼ばれる所、あとは内緒。
そこのお寺の傍にあるおみやげ屋さんに白いヘビが飼われていて、このヘビ様が金運を向上させるらしい。

寺の住職の解説付きで、印を結んで、唱えたのがこれ。

「おん うがや じゃやぎゃらべい そわか」
(意味 宇賀神王の勝れたる胎蔵[子宮]に帰依し奉る)

さあ、宝くじでも買うか。でも、まだ売っているのかな?

「当たれ当たれ、宝くじ」などとみんながお願いしている中にあって、いつものように私の思いは1点のみ。

コメント

明日から冬休み

2007-12-28 | Weblog
明日から待望の冬休みとなる。
29日から6日までだから、9連休だ!
ダラダラ怠惰に過ごし、食って寝、飲んで寝、テレビ見て寝、とやりたいもんだ。

妻も同様に9連休となる。互いが別々に行動するような予定は入れていないので、基本的にずっと一緒に過ごすことになるが、どうなんしょ?
ケンカとかしちゃうのかな?

今夜も、塾に娘を送迎するため、ビール&芋湯でほろ酔い気分の私を助手席に乗せ、後部座席に娘を乗せて車を走らせる妻。
「なんで、あそこはいつも二人で送迎するのか?、って塾の先生、不思議に思っているかもね」

そりゃ、貴女が「来い」って言うからやんか。

明日は信州まで日帰りのバス旅行。
何を食べさせてもらえるやら。
コメント (2)

ああっ、情けないっ

2007-12-26 | Weblog
「今年一年を振り返って」には、まだ間があるわい。そういやぁ、ワシ、去年の今頃、何を考えていたんだろう?

過去ログ読んだ。は、は、恥ずかしいこんなこと考えていたのか!

呆然としたけど、しばらく考え、「やっぱ、こんなもんだよな。ワシ」と納得してしまった。
まあ、よくウダウダと、妻がなかなかベッドに来ないとか、態度が冷たいとか、イジけたもんだ。(今も変わらないけど…)
今年の総括はともかく、自分の過去ログを見て、「バッカだなあ、こいつ」と思えるだけ、よいのかも知れない。
「あの頃はよかった」という過去を断ち切れないのとは違うからなあ。

明日から子ども達は冬休み。
うらやましい。

年明けの初詣で、絶対すること。
「ありがとう」です。
今年の初詣の願掛けは、ズバリ「妻とセックスできますように」だった。
一応、こんなことお願いしてよいものか、考えた。
男性器や女性器をご神体に奉る神社もあるし、古事記のエピソードもあるし、八百万の神は、そういうことには寛容である筈と、浅知恵も働かせた。
回数こそたったの3回であるが、アームストロング船長の一歩のように、意味深い3回だったのだ。
これは素直にお礼をしなければいけない。
お賽銭も少しははずまないと…
コメント (2)

一応、クリスマス

2007-12-25 | Weblog
夜のうちに玄関のクリスマスツリーの下に仕込んだプレゼント。
息子のリクエストのゲームソフトだ。
どこからか引っ張り出してきたスケッチブックに大きな字で欲しい物が書いてあったので、捜すのは簡単だった。

どこまで信じているのかは判らないが、
「サンタはすげえ、中古じゃなくて新品のソフトや」と喜んでいた。

3連休明けの職場。
朝一発目から、上司の情けない顔を見ながら、くだならいレクチャーに付き合わされる。
妻も同じ頃、うがいない上司にブチ切れそうになりながら仕事をしていたとのこと。
金を稼ぐため、って割り切って考えないと、”自己実現”や”社会貢献”なんかで仕事なんてやってられねえなあ、と実感した。

息子曰く、「知らない間に喧嘩が終わっている」状態となり、妻も私も普段のスタイルに戻った。
きっと、息子の頭の中は???なんだろう。


コメント

バトル in  クリスマスイブイブ

2007-12-24 | Weblog
実は、ものすごくしょうもない些細なことで、昨夜、妻とミニバトルとなった。

一部始終を見ていた息子は私の味方となり、その場には居合わせなかった娘も息子の話を聞き、私の援軍となった。それがかえって妻の機嫌を損ねることとなり… もう、わしゃ知らん」と息子と二人、早々と寝室に引っ込んだ。

ケンカした時は、別々に寝るというのが、戦闘ルールなので(誰が決めたんや)、今夜は一人寝か、なんて思いながら寝てしまった。 夜中になって妻がベッドの中に入ってくる気配で目が覚めたけど、そのまま寝たふりして、また寝入ってしまった。

朝になっても、妻はなかなか起きてこない。息子が報告するには、まだ、カリカリ&イライラしているとのこと。実家で子ども達と一緒にクリスマスパーティーするというのに、こりゃマズイだろう、と考えるが、私にはどうしようもない。
気まずい気分のまま、(妻の)実家に行くと、義妹夫婦も家族できていたので、合流。さすがにブスッとしていてはマズイので、一時休戦。その状態が続いている。

ケンカの原因って?
お腹が空いたので、インスタントラーメンを作ったら、

妻:「折角作るんだったら、欲しいかどうか聞いてくれたら、私も頼んだのに」
私:「聞いたのに、テレビ見ながら名前返事だった」
息子:「そうや。パパはちゃんと聞いとった」私:「欲しけりゃ食べれば?あげるから」

オバカな話でしょ?
コメント

いつもと違う並び順

2007-12-23 | Weblog
小旅行に言った。
留まったのは旅館。
家族4人が川の字(縦棒を1本追加しなければならないが)になって寝た。

部屋の奥から順に 妻・娘・息子・私 の並びとなった。

さあ、それからが大変。
修学旅行か宿泊研修のようなノリに娘も息子もなってしまった。
さすがに騒ぎはしないが、つまならいギャグがツボに入っていつまでもゲラゲラ笑ってみたり、全く寝る雰囲気がない。

妻が半分キレかけて注意しているのを聞きながら、私はウトウト、、
気が付くと部屋は真っ暗。みんなの寝息が聞こえる。
後から聞いたら、10時前に寝てしまったらしい。

いつも同じ寝室で寝ているにもかかわらず、少し並び順が変わっただけで興奮してしまっている子ども達、、、まだまだ可愛いもんだ。

コメント (2)

夢見るNo1

2007-12-18 | Weblog
子どもの夜泣き、経験がある方には判るけど、なかなか辛いものがある。
娘がちょくちょく泣きやまず、あやしてもダメな時は、最後の手段は深夜のドライブ。
不思議と車に乗せると、その振動がよいのか、移り変わる景色がよいのか、寝てくれた。

息子は夜泣きはしなかった。ミルクを腹一杯飲んで、朝まで直行、という親孝行な子どもだった。そのかわりあまり昼寝をしない。
かまってやらないと泣く。
息子への必殺技はクラプトンやボン・ジョビだった。童謡やクラシックには反応しないが、ブルースやハードロックが子守歌代わりになった。
いくらバカな親でもさすがに音量は絞っていたので、ご心配なく。

妻を寝かせるにはどうしたらよいのか?
これはすごく簡単。ソファーがあればOK。
彼女は、今頃夢の中。
一昨日は4時までソファーで寝ていたらしい。
夜中にフッと目覚めても、脇に妻がいないと、イライラ、ムシャクシャしたものだが、最近は少し諦めた。
テレビを見ながら、時々、笑ったりしている私や子どもの声を聞きながらウトウトするのがよいらしい。

「俺は、何があれば寝れるのだろうな?」と妻に尋ねたことがある。
「なんにもいらない。ベッドに入ったら、すぐに寝ちゃうじゃん」

そうだった。

コメント (2)

う~ん、飲んだぁ

2007-12-16 | Weblog
ほとんど毎日、酒を飲んでいる。
自他共に認める酒好きである。が、決して強くはない。だからいつも酔っぱらってしまうのだ。

昨夜は、知人達との忘年会。
会社や自治会とは異なり、苦手な人物や嫌な奴が混じっていないので、ついつい馬鹿話に花が咲いて飲んでしまう。

【飲んだもの】
ビール(生中)×2
芋湯×2
麦湯×5
ジンライム×2
ジンフィズ×2

ああ、久しぶりの二日酔い。
それでも頑張って早起きして、妻&妻友×2名を拾って、グルメ日帰りバスツアーの出発地まで送った。
帰宅して、二度寝。
起きたら12時だった。少し楽になった。

22時頃、今度は妻達を迎えにいかなければならない。
今日は、ノー・アルコールデーにしよう。
コメント (2)