つれづれと、、、

あまり毒は吐きません。
つぶやきというより、ゆるい自己主張かな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近のレス事情

2007-07-31 | Weblog
暇だった(左遷されていた)間のことである。
とにかくすることがない。腕抜きをして新聞を読んでいる役場のオヤジか、ジャンパーを着た教頭先生といった(どんな?)カンジだった。
暇に任せて、仕事中にあれこれブログを見て、レスに悩んでいる人がこんなに多いのかと驚いた。

我が身を振り返って、色々考えているうちに、怒りやらとまどい、自分が凄くもったいない時間を浪費していると思い始めた。

冗談ぽく、「ねえ、今日は?ダメ?」などと妻に言っていたが、ど真ん中ストレートで「どうしてしないの(させてくれないの)?」と聞いてみた。

腰が痛いとか、精神的にイヤなことがあってそんな気になれない、というのがその答えだった。
とりあえず、精神的重圧から解放される4月になったら、再考するということだったが、4月になって新事実が発覚。

セックスの後、性器が炎症を起こし、それが随分長い間続いた。そんなこともあって、妻はセックスに恐怖心を抱いているような様子だった。

私がしたがる気持ちは理解できるので、ずっと手で処理してくれているが、初めてそんな事情だったことを妻が明かした。

そして、現在。
妻との仲はいつもどおり、閑職を楽しんでいた生活から、多忙・重圧・派手・目立分野へと鞍替えさせられてしまい、セックスのことを考えるような余裕がなくなってきた。

起床してから出勤までの僅かな時間のスキンシップ、そして(子どもの目を盗んでの)手コキというのが、現在の性生活の全てだ。

意地悪して、「風俗に行ってもいい?」とか「出会い系やりたい」なんて言って妻を怒らせてみたこともあった。

ただ、あまり焦らなくなってしまったし、怒りも湧いてこなくなった。
「ねえ、たまにはいかせてよ~」と抱き合いながら妻に話すような生活となった。

でもね、またしばらくすると、なんでレスなんだ、と沸々、悶々する日が来るんだろうな。
コメント (2)

寝室内のレイアウト

2007-07-27 | Weblog
以前にも何度か書いたけど、我が家は一家四人が同じ部屋で寝ている。
(「それがそもそもレスの原因じゃん」という人、少し当たってます)
私と妻は結婚当時から使っているWベッドで寝て、それにくっつけて二段ベッドを起き、下に息子、上に娘が寝ている。
子ども達は、ベッドに寝転がってマンガや雑誌を読む。
寝転がってしか本を読まない私が妙な癖を付けてしまったのだ。

今回は、レスの話がしたいのではなく、娘の話なのだ。
友達と色々話す中で、「寝るときはどうしてるの?」みたいな話になったらしい。
自分の家の状況を話したら、「ゲゲッ、両親が同じベッドで寝ているの?○○のとこ、仲いいんだね。へえ~」と、驚かれたらしい。

「普通の夫婦はどうなの?」そんなこと聞かれても、知るかいな。
しかし、娘も娘でどういうつもりでそんなこと聞くんだろう?

でも、ふと疑問に思った。子どもが大きくなった時、みんなはどうしているのだろう?色々なブログで見るラブラブ夫婦は、夫婦専用の寝室を確保しているパターンが多いけど、どうなんだろう?

コメント (3)

大爆睡

2007-07-24 | Weblog
帰宅したら息子が寝転がってテレビを見ていた。その横に爆睡している妻。
気配を察したのか、むくりと起きて、「ごはんはチャーハンでよい?○子(娘)は塾に行っているから迎えに行ってね」そう言って、再びZZZ。

息子とテレビを見ながら夕食を食べ、娘を迎えに行った。

とことん寝る気なのか、全く妻は起きようとしない。
「今日は色々大変だから行きたくない」と、朝からゴネていたので、精神的に疲れることがあったのだろう。

早寝早起きを子ども達の課題にしていることもあり、10時過ぎには消灯した。
明け方、トイレに起きると、横に妻が寝ていた。

朝になると、今度は「あと5分、あと2分」と、子どものようなことを言い、なかなかベッドから出ない。
7時になったところで、しょうがなく起きた。

全く、何でこんなに寝ることができるのか、不思議だ。

シャワーを浴びる直前に、オッパイ触ったら、いつもは「え~い、うっとおしい」と言うところだが、今日は笑っていた。
変なの。調子狂うなあ。

今日は午後から屋外で営業。日焼けしそうだ。
コメント (2)

プール

2007-07-22 | Weblog
「パパ~っ、姉ちゃんが勉強の邪魔する~」
救援を求める声に娘の部屋を覗くと、壁に向かって投げつけられた数学の問題集。
考えても判らないということで、プッツン切れてしまった娘だった。
幸いなことに、ウン十年経った今でも解ける問題だったので、懇切丁寧(なフリ)で娘に話をすると、どうやら判ってくれた様子。
一件落着。

午後からは、娘、娘の友人、息子の3人を連れてプールに行った。
娘から見れば、足代わりということだ。
プールに着いた途端、帰りまで別行動。
コミファのCMじゃないけど、「こんなもんよ」

まだ相手をしてくれる息子がいるからいいっか、、、

妻は、全く参加する意思がないようなので、誘うこともしなかったし、子どももそれを望んでいない。
ストレスを寝て解消するタイプなので、邪魔しないようそっとしておくと、どれだけでも眠るようだ。

曇りという天気予報に反してよい天気だったので、皆、焼けた。
鼻の頭が赤くなり、サザエさんなどのアニメに登場する酔ったおっちゃんみたいになってしまった。
ちょっと恥ずかしいな。

ちなみに今夜も芋水でした。
コメント

車輪眼?いや、老眼

2007-07-21 | Weblog
娘が学校の眼科検診で、要検査「視力補正必要」ということになったので、娘の検診に併せて、最近、目の調子が良くないので、一緒に診てもらった。

娘は、新たに処方をそてもらい、メガネを作り直すことになった。
私の方は、、、老眼だった。

3年前に目を患って以来、定期的に検診しているが、今回は、目の異常というより、老眼の進行ということだった。

適合するようにメガネを作ることは可能であるが、「よく見ようとする目の筋肉の力を弱めることとなる。しばらくは頑張ってみたら」というアドバイスをいただいたので、当面、このまま頑張ることにした。

早過ぎも遅過ぎもしない状態らしく、特に気にする必要なし、ということだったけど、「老眼」って名前がね、イヤだね。
帰宅して妻に話したら、「私も笑い事じゃない」と言いながら、笑っていた。
コメント

ハンター

2007-07-19 | Weblog
帰宅後、すぐに録画しておいた「NARUTO」を見た。いつもいいところで「つづく」になっちゃうんだもんな。
カカシ先生の車輪眼はあと、2,3週先かな?
一緒に妻も見ていたが、どうもいまいち内容がよく判らないらしい。

一方、静かにしていると思ったら、休憩と称して娘はベッドで仮眠。
確実に妻の遺伝子のさせる技である。

息子は、その間せっせとゲームをやっておいた。

そのうち、妻は例によってソファーで居眠り。

と、ここまではよくある我が家の風景だがや。(って、こんな言葉使わないって)

風呂から先に出た息子は歯磨きをしていた。
たまった洗濯物をランドリーボックスから洗濯機に移そうとして、カゴを見たら、何かが付いている。
つまんだら、ポトリと落ちた。
後で確かめようと思い、洗濯物を洗濯機に移し、メガネをかけ、ランドリーボックスの下を除いたら、あった。というか”いた”。
ゴキブリが
げげっ!つまんだのは、これか。キモイぜ。
なんか、ゴムみたいな感触だったけど、ゴッキーだったとは。
とっさに、傍にあった風呂掃除の時に履く、ブーツを掴んで、パシン。
殲滅完了!

歯磨き途中の息子は、一部始終を凍り付いたように見ていた。
カブトムシ、クワガタ、トカゲ、ヘビは平気なくせに、何故にゴキブリをそんなに怖がるのか?
よく判らない。気持ち悪いけど怖くはないだろう?

一杯引っかけて、湯冷まししていても、妻はグーグーと気持ち良さそうだった。
お月様のときは、よく寝ているから、しょうがない。
毎回、私がフェロモンに誘われるかのように、くっついてくる、とからかわれるため、今回のお月様期間中は、絶対にくっつかないようにしているのだ。
意地だもんね。

今夜は芋水(芋焼酎水割りの短縮形)だ。
だいぶん酔っぱらってヘロヘロになってきたぞい。

明日になって削除したりして、ヘヘヘ。


コメント (2)

夏休み

2007-07-19 | Weblog
もうすぐ学校では夏休み。
共働き家庭にとっては、夏休期間中、子どもをどうするか、ということが課題となるが、我が家の場合、すぐ近くに住む義父母の家が、夏休中の第二の家となる。

それは、いいのだが、メーカー系の企業では、お盆を挟んで1週間の休み、とか10日間連続で休み、なんてうらやましいところもあるが、私の会社では、7月から9月までの間、有給休暇とは別に4日間の特別休暇があり、それを使って休むことになっている。

だから、結局は職場の雰囲気や仕事のスケジュールなどを考え、同僚に気を遣いながら休むことになる。
「特別休暇のご利用は計画的に」と社内メールで周知されていたが、うまく休めるかなあ。
コメント

忘れ物・物忘れ

2007-07-18 | Weblog
「あれ、どこに置いたっけ?」
「あ?ないぞ」

最近、こんなことが頻繁に発生する。
会社でも、書類をよく紛失し、しばらくしたら思わずところから出てきたりする。
書類に限って言えば、ほとんどがファイルかされているので、プリントアウトすれば、手間はかかるが致命的なことにはならない。

しかし、家の中でなくなるものについては、バックアップがない。
物置の鍵は?エアコンのリモコンは?
買い置きした電池?
極めつけは私の手帳

いやあ、笑い事じゃなく、アルツハイマーなのか?
日常会話の中でも、「ああ、あの人は、、誰だったっけ?名前が出てこない」ということが頻繁にあるのだ。

アルコールでアホになっているのかと思うけど、妻もよく忘れているので、これは加齢ボケなのか?

話変わって、、、

冬の朝、暖かい布団から出たくない、そういう気持ちは判る。
だけど、この時期、妻の起床時間はどんどん遅くなっている。
4月は6:30だった。
いまでは6:55だ。

暑くなってきたせいか、朝のイチャイチャスキンシップも、めっきり減ってしまった。
ただただ、妻は寝ているばかりだ。
加えて、昨日からお月様のようなので、睡魔神となっている。

あ~あ、つまんねえの
コメント (2)

台風一過

2007-07-15 | Weblog
色々、準備はしたけれど、台風はそれてくれたので、雨風は強いけれど、9時過ぎには、カラリと晴れ上がり、逆にジリジリ暑い日になった。
どこの家でも一斉に洗濯を始め、皆さん、それぞれ洗濯物を干していた。

台風が来るというので、何も連休の予定を入れていなかったので、子ども達も暇そうだ。折角の機会なので、勉強やら家事手伝いをさせた。

私はといえば、身体の節々が痛い。
特に今は、太ももの裏側、背中が痛い。
理由は、「ビリーのブートキャンプ」別に痩せようと思ってやっている訳ではないけど、これは効く。

まだ基本編を2回やっただけなのに、この状態なので、この先に進んだらどうなるんだろう?少し恐ろしくなってしまう。
のぞきにきた息子も、そそくさと退散してしまった。

昨夜、ベッドから消えた妻は、単に寝付けなかったから台風情報を見ながらウトウトしていたとのこと。
本当の理由は別にあるのかも知れないけど、とりあえずはやれやれ。


コメント (2)

少しテンション低め

2007-07-15 | Weblog
折角の三連休だというのに、台風4号のせいで、おとなしく家の中にいるだけ状態だ。
低気圧ということもあり、テンション低め。

おまけに、多分、私のイビキがよほど五月蠅かったのか、妻は枕を持って、リビングに行ってしまい、そこで寝ていた。

ああ、起きたらイヤミ言われるんだよね。
「ガーガー」と睡眠妨害になるような大イビキはやめなさい。お酒をもう少し控えてね(あるいは止めてね)。

幸いなことに、直撃だと思っていたけど、それてくるようで、雨風もあまり台風らしさを感じない。
早く通過してくれないかな。
コメント