ドロップ☆キック

猫たちとの暮らし 親の介護 その他諸々

出来ない事に口を出すな

2018-03-13 | 親のこと

ヘルパーさんと訪問看護が軌道に乗り始め、残すは明日の訪問歯科と明後日の訪問リハのみ。
これが終われば暫くは1日に何度も行かずに済むわー。

退院以降の役割は私が身体介護、父親は生活援助。
とはいえ行けば全く関わらない訳にはいかず、生活の部分も多少担わざるを得ません。
父親は家の中の事が全く出来ない人でしたから、現在かなり頑張ってくれているのは重々承知しているので、例え作ってくれたカレーがすげえ水っぽかろうが離乳食かっていうくらい南瓜を煮溶かそうが、余程でない限り言葉にはしません。
しかしながら父親は、自分が1ミリも関与できない介護部分に時々ですが口を挟んできます。
これがかなりイラッとくる。
おまけに、本人は無意識なんでしょうが昔から偉そうな物言いをする人なので余計に。

出来ないやれない事に口出すな。
そんなん言うならオムツのひとつくらい替えろや。
車椅子すらまともに押せん癖に。

私も機嫌の良い時ばっかじゃないですからね。
でもまぁ言いませんよ。
喉元まで出掛かっても堪えます。
だって一生懸命やってるもんね。お父さん。

父親と母親はもともと仲良くない夫婦なので昔も今もつまんねーことで揉めてばかりいますけど、お互いのために良くないし我慢できないようなら残念だけど施設も考えるよ?と言うと、それは嫌だ…とぼそっと答える父。
愛は無いけど情は有る。
そんな感じなんですかね。



『介護』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 習うより慣れろ | トップ | 車椅子で花見 »