信州松本囲碁同好会 よね研 活動日記

長野県松本市で活動する若者を中心とした囲碁の同好会です。
活動の様子などを発信していきます。

美味しいお弁当

2018年11月21日 | 信州囲碁
「いままで食べた囲碁大会のお弁当の中で一番美味しい」
と評判のお弁当がこちら!




T塚先輩が見つけてきた、さくら亭のお弁当です。今回は生姜焼き弁当!
7月のトライボーディアン大会の時に、このさくら亭のとんかつ弁当を用意して、とても評判が良かったのでまたこの店に頼みました。
この日は店側も予約が多くて大変だったようですが、無理を言って注文を受けてくれました。


なんといってもこのお弁当、まだ暖かいのである。
値段もお手頃価格なのに加えて、作り立てを配達してくれるという神サービス・・・!

やっぱりご飯というのは、暖かいだけで価値があるもの。
「温かいけどこのご飯、マズイね」なんて状況、あんまりないじゃないですかw

そして美味しそうに見えて、実際に美味しい生姜焼き。
ふんわりしたキャベツ。



だがなんといっても、決め手はこのマカロニ・・・!



生姜焼き弁当を見たときに、「マカロニ美味しいかな?」って考える奴などいないわけですよ。生姜焼きに目が行くから。

言うなれば、マカロニはノーマーク・・・!
キーパーのいないゴールにシュートを打つようなもの・・・!
マカロニによる、予想外の追加点・・・!!!





とまあ、いまのところ「日本一美味しい囲碁大会のお弁当」です(笑)
しかし残念なことに、注文できる数に限りがあります。
前日までに注文しておいて当日の数の変更が不可のため、ある程度の数(今回なら25個)を注文しておき、足りない分をイオンモールへ買いに行く方法をとりました。
買い出しに行くのって楽しいけどね。

イオンも美味しそうなお弁当はたくさんありますよね。
鍋から自分で盛り付けるカレーも温かくて美味しそう。
3つだけ残っていた398円の海鮮丼が買えたのは良かった。あれはどうみても美味しそうだった。たぶん量もちょうどよいだろうし。





結局、お肉系のプレートを購入。
悪くはないんだろうけど、さくら亭のお弁当や海鮮丼に比べるとイマイチだったかな。
店に並んでいるときはライトが当たっていて美味しそうに見えたんだけどなー。





囲碁大会のお弁当って、これだけ飽食の時代のせっかくの日曜のランチだというのに、なぜ質素な弁当ばっかりなのか不思議で仕方ないですよね。

だって日本て、人類史上初となる、減反政策をやってるんですよ?
人類の歴史というのは食料生産の歴史じゃないですか。
日本では2,000年前に稲作が伝わって以来、いかにして米の収穫量を増やすか?という歴史。
それがこの平成の世では、米を作るな!という減反政策ですよ。人類史上初の。

そんな飽食の時代の、せっかくの休日のランチタイムが、美味しくないなんてありえない!
囲碁大会の美味しいお弁当は市民の願い!
中信地区本部は事務局長・Tさんの日当を削ってでも美味しいお弁当を!!!





まあ実際は、値段的な制限や配達の可否、店とのつきあいなんかもあったりするので一概に文句言えないですけどね(;^ω^)
宝酒造杯みたいに参加費4000円くらいとっていいなら、そりゃ美味しいお弁当用意しますけどね。なかなか難しいのも事実。
今回はたまたま良いお店が見つかって良かった、という話でした。

ここ見てる皆さんも、また良さそうなお弁当屋さんを知っていたら教えてくださいね。
ではでは~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 棋聖戦でした | トップ | 信州棋聖になりたいな »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あゆ)
2018-11-22 19:54:57
おいしそう、食べたい。次回よねけんは、ここのお弁当頼みましょう!
度々 (あゆ)
2018-11-23 13:23:52
生姜焼きには私は目がいきません、むしろマカロニが食べたいからお弁当頼みたい
Unknown (よね)
2018-11-25 22:53:54
たしかに研究会でお弁当とるのもいいよね・・・
というか、たぶん定食屋だと思うので食べに行くか~
Unknown (あゆ)
2018-11-26 19:09:47
市民芸術館の近くなのでサロンからは遠いから、次回頼みましょう!

コメントを投稿

信州囲碁」カテゴリの最新記事