自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

栗コロッケ

2016-09-25 | Weblog
昨日土曜は朝から仕事。外で行うイベントが悪天候のため中でやることに。やきもきした一日だった。夜9時半ごろ帰宅。
 今日はいい天気なので、やはり走っておこうと、8時半ごろ家を出る。行先は軽めにしようと最初は思ったが、先週コーヒー豆を買えなかったので、山花ランチコースとした。出る時間が遅くなったので、コースは大仰から丘越えで波瀬、矢頭トンネルでショートカットの道。矢頭~波瀬間の山道は工事をしていたが、終わっていた。どうやら車の対向場所をいくつか設置する工事であったようで、立派なトンネルに接続する道はどうするんであろうかな、などと思う。
 トンネルを抜けて、今日は新設なった下之川BPを走る。仲山神社の前まで快適な道。坂の一つも登らないとね、と雨乞峠を登るが、今日はジャイアン号、23Tに付け替えたばかりで、浄水場前で23Tを使ってしまう。後がないが、10kmを切りそうな走行で越える。以前であれば楽に登れた歯数だが、と思う。
 さて、多気(立川)の羊羹屋さんはやっていたので、羊羹を久しぶりに買い、家の土産とする。大女将と話すと、ご主人が亡くなったため休んでいたとのこと。やっと整理がついて再開できた、と言っていた。
 櫃坂を降りて、山花到着11:40.店内にはsakai☆メンバー2人他の客。魚にしようと思い伝えると、今日から季節の「栗コロッケ」があるという。途中栗の実が落ちているのを見ていたので、それを注文。昨年も食べたが、栗100%とベーコンだけなので、栗の味、香りのする甘いコロッケ。(写真)鳥の胸肉にチーズを挟んだフライも一つ付いている(左側)。数は10数人分しかないようで、早いもん順かな。砂糖を抜いた大きな栗きんとんをフライにしたようなものだけど、コストを考えると自家栗だからこそできるメニューだな。栗が好きなら食べない手はない。
 1時間ほどお店にいて、お腹一杯で苦しく、時々うっぷとなりながら、今回も休みなし(MORIコーヒーに寄ったけど)で帰宅(15;00過ぎ)。
走行129㎞(矢頭トンネル経由は飼坂峠越えより10km近く距離短縮となる)
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の酒 | トップ | 畳とチェーンは新しいほうが良い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事