自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

三田坂トンネル

2018-03-15 | Weblog
昨日は、久しぶりのロング。安楽越えて伊賀まで。諏訪にあった「山のたまご」が閉店となって行かなくなってしまったが、以前は何度か通った道。
 昨日は8時過ぎに家を出た。暖かくなって家を出るのも早くなる。しかし、朝は少し冷たく、午後には20度になる予報。こういう時は着るものに苦労する。
 上は半ぞでロビロンに冬服(これは失敗)下はレーパンにレッグウォーマー、手袋も指切りも持って行くことに。
 安楽を越え、鹿深の道で。五反田から湯舟に抜けて、阿山道の駅へ。しかし、玉の腰蕎麦は土日営業、さらに道の駅は水曜休み。もくもくと同じ水曜は定休日。仕方なく水補給して、丸柱へ。丸柱からは久しぶりに422号の旧道で諏訪へ登る。
 諏訪からは今日の目的、先月下旬、開通となった422号新道、三田坂トンネルへ。(写真)1.5㎞強の下り坂の真新しいトンネルを味わい、トンネルを抜けて見える伊賀盆地の風景など眺めながらあっという間に降りてしまう。
 腹が空いたので、蕎麦の「松尾」でも、と店の近くへ行くと客の車がない。水曜定休日。仕方なく、近くの「味へい」でランチとする。
 ここからまっすぐ帰るのも面白くないので、敢国神社の横を抜けて、国道163号で東へ。もう午後となって暑い。大山田の気温計は20度を示す。レッグウォーマーを外し、手袋も指切りに替えて走行。しかし上半身は何ともできず、ジッパーを下げるのみ。
 最初考えていた裏蝙蝠はこの暑さ、日差しが強そうと考え止め、長野トンネル入り口の涼しそうな様子に心惹かれながらも、伊賀越えを目指すことにする。
 新長野トンネルができてから伊賀越えの道を大山田側から登ることはなく、10年ぶりぐらいか。杉木立の中は涼しくて良かった。錫杖湖、椋本経由で帰宅。走行127㎞
 狭く急カーブの三田坂が三田坂バイパスが完成し走りやすくなった。途中に景色を眺めるポケットパークでも欲しいところだが、無かったのは車で走るにしても少し残念か。自転車的には登りは旧道、下りは新道かな?
コメント   この記事についてブログを書く
« 蕎麦と梅 | トップ | 新旧スタンダード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事