自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

JCAの不祥事

2016-09-17 | Weblog
今日はなんとか夕刻までは天気が持つ予報。
 それを信じてロング。久しぶりに山花ランチコース。ずいぶん涼しくなってきた、というか暑くはなくなってきた。台風の影響でムシムシするが、自転車で風を切っている間はさほど感じない。8時15分過ぎに家をでる。
 亀が広から猫座坂へ出る道は田舎道で良い。算所から今日は「家城橋」を通る田舎道をたどる。昔はそれなりの立派な橋だったろうが、今では軽トラが通過できるぐらいに制限された幅の狭い古い橋。(写真)いつ頃架橋されたのだろう。
 家城のコンビニで水補給していると前をロードが通り過ぎる。追いついて話すとあと5kmで帰宅の途中という。美杉在住の方。うらやましい自転車環境にお住まいだ。スローダウンしているようなので先に行かせて頂く。
 どうも最近は登坂がなかなか辛くなってきて、比津峠より勾配の緩やかな飼坂峠を選びゆっくりと登る。それでも息が切れるのだから重症。
 降りて、羊羹屋を覗いてみるとお客が3人と繁盛。最近休みばっかりで心配していたが、まぁ良かった。お客が多いので、先を急ぐこととして、寄らず、櫃坂を登って、降りる。
 あちこち山花11:40頃着。今日はマグロたたき丼(600円)であっさりと。店内にはサカイの方2名とわいださん。もう1名のチャリダー、他2名。
 わいださんとは8月の乗鞍の話題。また、JCA(日本サイクリング協会)から「ご心配をおかけしております」などとのメールが来ているとの情報。知らなかったが、家に帰ってネット検索すると、なんと3億円の資金運用で、委託先のコンサルが全く別の事業の投資して焦げ付かせてしまい、3千万しか回収できない状態とのこと。JCAのトップは「谷垣」さんでは、と思うが本人は脊椎損傷?で病院か?もう、乗鞍の優先枠500人やシリーズ戦も無くなるようだ。実質経営破たんとも。でもそんなお金があったのネ。この事件6月下旬には一部新聞に報道されていたのだが、知らなかったのは疎かったな。
 しかし、JCA賛助会員8000名(会費3200万)競輪から助成3300万、参加料4700万、事業協力6000万の年収。年4回の会員会報も来年3月まで休刊となった。来年はどうしようかな、と会員として思う。
 
 さて、食べ終わったら、天気が怪しくなって、心配になり、そそくさと帰ることに。12時10分すぎに店を出て、一路帰宅の道。帰途はMORIコーヒーに寄ってと考えていたが、県道757に入ると雨が降りだしてくる。顔に当たると痛いぐらいで、この天気の中コーヒー持って走れないな、と店の前をそのまま通過、残念。
 しかし、五輪峠までくると雨は止み、路面も乾いてくる。北の方の雲も白いので買えば良かった、と思ったがもう遅い。早く家に帰ろうと思って、山花からは休みなしで14:30には帰宅。走行137km。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 野球観戦 | トップ | 雨の日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わいだ)
2016-09-17 21:08:59
お疲れ様でした。
JCAの件は、そういわれると、以前そんなニュースを聞いた覚えはあるのですが、あまり気にも留めずにすっかり忘れていました。

乗鞍目当てで入会した会員の会費も無くしてしまって、みたいな批判でもあるんでしょうかね。

そういう自分も最近はACA行事にも出ていないので、メリットが少なく来年の会員更新は悩むことになりそうです。
Unknown (どんなべ)
2016-09-18 21:58:36
わいださん、どうもです。ACAはともかくもJCAはちょっと、どうなるんでしょうね。なんかね、乗鞍も5000円の時代もあったけれど、JCAが絡んできて高くなったのかしらんと思ってしまいます。それらでため込んだ上りが消えたわけですね・・・。
Unknown (ローラーおとこ)
2016-09-20 09:57:25
自転車ヒルクライムに最適?と言われている回転数75~85.片や20kgのザック背負って山登りは20回転ほど。
計測した心拍数に大差ありませんでしたが、定性的な
心臓の苦しさは明らかに自転車の方が強かった印象です。

Unknown (どんなべ)
2016-09-20 21:07:45
ヒルクライムは自分でもせいぜい90分。山登りは5,6時間以上、同じ強度ではとても持たないですよね。これは自転車のロングと比べれば、まぁよく似た感じかと(自転車の方が肩に食い込む重さがない分ずっと楽かも、ですね)。
今の調子ではヒルクラは敬遠ですから、山登りの道具をそろえようかと思ってます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事