自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

恒例窯出し市

2019-05-02 | Weblog

 今日はサイクリングの日。伊賀丸柱の長谷園の第24回窯出し市が目的地。昨年は家を出るのが遅くなって、最短折り返しで行ったが、今日は安楽越え~鹿深の道経由で行こうと8時半過ぎに家を出る。

 朝方はやや涼しく、サイクリングには絶好の季節。新緑も美しく、一番好きな季節だ。そうは思うものの、この頃では安楽の登りもきつく感じられるようになってきており、安楽3本などと言っていた頃ははるか彼方だ。25分30秒を要す。山女原の集落でパニアバックを付けた外人のチャリダーと出会う。楽し気にご挨拶。(多分)テント泊でどこまで行くのであろうかな、と思う。小杉から音羽へ抜ける道をたどる。壬生野ICから降りた車が県道49号で大渋滞。連休はいつもこうだが、モクモクと長谷園行きの車でごった返す。こういう時はモクモクは下柘植ICで降りていくべきだな。

 さて、この長谷園行きの裏道、音羽コースも狭い山道に路駐が多くびっくりした。対向できなくなるので問題。この裏道も知れ渡っている様子だ。会場は人で一杯。昨年は買うものがなく、小島憲二の焼き締めの皿1枚を買ったが、今日は甲南の「べんべん窯」のブースが目当て(伊賀周辺の窯元など39ブースがある)。この窯の作品は自分好みで、自分用のマグカップと6寸皿(各1000円)(写真)を買ってから、母屋の小島憲二の作品や登り窯作品を見て、柘植~加太経由で帰途に。今日はくじ運の悪い自分に伊賀米2合の景品が当たったので気分良し(笑)走行114㎞。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ジロデYuki | トップ | 丘の会展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事