自転車のサドルの上で・・・

サドルの上での気ままなひとりごと

畳とチェーンは新しいほうが良い

2016-09-27 | Weblog
 日曜のサイクリング、どうもジャイアン号の走りがもたつくような感じだった。あまつさえ後輪の変速の際にも、もたつくような感じ。
 これはチェーンがへたっているかと、チェッカーで調べてみると、すこんとゲージが入っていく。
 前回替えたのはいつごろかさえ覚えていない。9速のD/Aのチェーンは製造中止になった、と聞いて買っていたのは2年ほど前か。これも定かではないが、2年ほど替えていないのはその通りだろう。ということで交換。最後のD/A CN-7701(写真下)。これも製造中止となった(写真上の)D/A7801のような銀色のパッケージだったが、こんな青色のパッケージにいつの頃よりか代っていた。
 チェーンはD/Aも105もそれほど値段は変わらなかったし、そう替えるものでもないのでD/Aを使っていたが、9速、10速のD/Aが無くなった今ではこだわらないし、こだわられなくなった。
 今日は午前中健診で病院へ行っていたので仕事はお休み。午後から替えたチェーンを味わおうと、椿神社往復。9月末というのに蒸し暑い午後だった。
やはりチェーンを替えれば、ダイレクトに伝わるし、ギアチェンジも決まる。エネルギーロスもなくなったような感じで、チェーンは新しいに限る、と改めて思う。走行43km。
コメント   この記事についてブログを書く
« 栗コロッケ | トップ | RUN伴2016三重北ルートを走る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事