Tune-in

Ham Radio, Short Wave Listening, Life Hacks, etc.

NYP二日目 & 特小運用

2020-01-03 18:02:06 | アマチュア無線
初日は9局しか交信できなかったので、目標の20局まであと11局でした。

今朝の10時頃も7MHzの電信は良く聞こえていましたが、呼んでも全くだめ、CQを出してもダメで、飛んでいない様子。1KWとか出力の大きな局しか聞こえていないのかもしれません。

それなら、と、ハンディー機ID91と特小DJ-P24Lを持ち出して、家から歩いて15分程度の山に登って交信してみることに。
到着して受信してみましたが、CQを出している局がほとんど見つからず、自分でCQを出すしかありません。この場所は、琵琶湖や湖西の山々は肉眼で見えて開けているのですが、無線局数の多い京都市内や、大阪方面のパスが無いようなんです。家から近くていいのですが。

結果は、1時間半ほどで、430FM 10局、144FM 3局で、目標の11局をクリアすることができました。
144FMは初めての周波数モードと思いましたが、ログを調べると2007年に1局だけ交信実績がありました。

特小はL3チャンネルは応答なし、レピーター経由は3局と交信できました。
(L10-08 北比良レピータ経由)
しがYY101    M5  M5
ギフMM520 M5 M5 (各務原市権現山)

(L15-08 音羽山レピータ経由)
きょうとSK122 M5 M5 (京都市山科区)

交信いただいた各局、ありがとうございました。





コメント   この記事についてブログを書く
« NYP初日 | トップ | ID-91のダイヤル不調の再発 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事