Tune-in

Ham Radio, Short Wave Listening, Life Hacks, etc.

ベランダ用に7MHz用モービルホイップを購入(アースも室内へ^^;)

2019-01-12 16:35:07 | アマチュア無線

ベランダ用にHFアンテナを検討していた。
(狭いベランダで使えそうなHFアンテナ)

正月休みの実家で構想していたので、休みあけてマンションに戻ってからベランダの手すりから天井までの高さを測ってみたら160cmくらいしかないのが判った。斜めにすれば2m前後のものも設置できるが、まずは160cm以下のもので試してみることにした。選んだのは、7MHzのシングルバンドにはなってしまうが、ダイヤモンド社のHF40FXWである。 

ダイヤモンド HF40FXW モービルアンテナ HF-40FXW
 
第一電波工業株式会社

 

本日到着したので、ベランダ用ベース金具に設置していた50~430MHz用のモービルホイップを外してHF40FXWを設置してみた。

アースは移動運用用に用意している10m×2本をベランダの上にばらまいた。ところが、SWRが下がる気配が全く無い。

そこでネットで検索してみると、

下記のJAIAのPDF「HF帯運用にチャレンジ! モービル及びアパマン運用 アンテナ設置大研究」
http://ja3yvi.jp/image/2012ham.pdf

では、実験で10mの線を2本ではダメで3本をランダムに敷き詰めるとSWRが2以下になったとある。ちょっと悲しい結果。

また、ブログ「がんばらないけど どうでしょう?」の記事「カムバックまでの道のり(アパマンハム)」
http://ryujishibata.com/?p=1207
で、アースの実験をされている。最後に著者は「アースの方法は従来の方法をそのまま移したが、いろいろ実験をしていくうちに、たくさんの電線を張ることや、金網を敷く方法なんか必要ないことがわかってきた。たった1本だけ5.1mの電線を張っただけで、問題なし。線を床に這わすのではなく、どちらかというと宙に浮かせるというイメージだ。それと張り方で変わってくるので、何度も繰り返して調整した。とにかくこれには正直言ってびっくりした。今までの苦労はいったいなんだったのかと……。」と書かれている。

よし、これだ!
5mくらいの線なら、移動用のMiracle Whipアンテナのエクステンション用に持ち合わせがあったので、それを使ってみることに。

ただ、ベランダが間口3m×奥行1.3mくらいしかなく、5mのワイヤーすらベランダ内で宙に浮かせるようにはできないので、思い切って、窓を開けて部屋内に向かって伸ばして張ってみた。

さらにアンテナの長さを調整することで、FT-817のSWRメーターは振らなくなるようにはとりあえずできた。送信中にFT-817の本体に指が触れるとSWRインジケータが一つ点灯するので、とても微妙な状態のようだ。

7MHzのコンディションが悪いのか、強く入ってくる交信があまり聞こえない。

このままアース線を部屋に張ることは自分ひとりとはいえ生活の邪魔になるので、もう少しアースの取り方を検討してみます。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

にほんブログ村
アマチュア無線ブログランキング
BCL・ベリカードブログランキング
http://taste.blogmura.com/ham/ranking_pv.html

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 以前の住人への荷物 | トップ | ベランダアースの別のトライアル »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
金属製の手すりの活用 (JN1NBU)
2019-01-13 12:57:26
こんにちは、
ベランダでどうアースを確保するかは悩ましいところです。ベランダの間口が3mあるということですので、ベランダの金属部分を銅箔テープで容量結合させてアースを取るとうまくいく可能性があります。銅箔テープにアース線をはんだ付けし、銅箔テープをベランダ手すりに貼り付けます。銅箔テープとベランダとは導通させる必要はありません。銅箔テープとベランダ手すりは絶縁されていても、コンデンサーを形成していますので、高周波的にはアースになります。テープを張り付ける位置は手すりの折れ曲がり部分の手前でうまくいかない場合は奥もためされた方が良いです。

https://kerokerochan.hatenablog.com/entry/2018/09/08/143309
NBUさんへ (jg3ihe(管理人))
2019-01-13 20:56:58
JN1NBUさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
当方のベランダ手すりは間口の半分の1.5mしかありません。銅箔テープで容量結合させるだけでは難しいかもしれません。
NBUさんのように何本もカウンターポイズを束ねるやり方も試してみたいと思います。
アンテナの先端の空間が肝 (JO1KVS)
2019-09-30 23:17:43
こんにちは。
ベランダ内アンテナ、大変ですね。本当は真横にでも外に出せれば思いっきり違う結果になるのですが10階だとそれも許されないでしょう。
となると、先端がRCの建物からいかに離れるかが肝になってきます。
天井からある程度離す、となると、斜めに立てる。基台を傾けて、30度くらい傾けてみてください。
モービルホイップの先端って、輻射は少ないくせに最もデリケートな部分で、ここの空間を広く取るとそこそこ飛ぶようになります。
(あまり変わらなかったらごめんなさい)
アンテナの先端 (JG3IHE)
2019-10-04 23:17:31
KVSさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんです、先端は上階のベランダの裏側にあと数センチと近い状態です。
斜めにしてみることは、何か工夫が必要ですがやってみたいです。

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事