広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海洋堂展

2013-05-07 23:20:29 | 雑記
東急百貨店東横店でやってたのに行ってきた、と言うだけのおはなし

会期は今日(5/7)までだったのですが、神宮に行くがてらでちょっと見てきました。



入っていきなり怪獣王のお出迎え、と言う。
好きなものを集めたい、ないなら作りたい、と言う精神から海洋堂のプラモやソフビ、フィギュアは産まれたんだよ、と言う説明を表すレイアウトでしたね、この展示。




それぞれの造形師さんの作ったお仕事の物、その一。
このリアル、と言うか現実にいたら恐ろしいサイズのスズメバチは商品じゃなくて、造形展覧会に出すために作ったものなんだとか。
他にもこの造形師さんの作品での始祖鳥や恐竜が今にも動き出しそうなほどリアルで。
商売モノじゃなくてもここまで作ってしまう、と言う執念や、心が今の海洋堂を支えているのかしら、と。




ラグランジェのウォクス・アウラ。
売れなかったのか、販売コーナーでもやたら見かけましたねえ。
本編以上に可動が良さそうな出来でw

リボルテックシリーズは本当にロボット物やヒーロー物のフィギュアの概念を変えてきたんだなあ、と。
他のシリーズも良くこんな動きができるなあ、って感心できるくらいの可動域を見せていました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8年間が終わった… | トップ | 2016観戦録 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事