Loomings

映画・舞台の感想や俳優さん情報等。基本各種メディア込みのレ・ミゼラブル廃。近年は主にツイッターまとめ。

音楽劇『ライムライト』再演決定!

2018-04-20 22:31:43 | 映画・舞台等関連情報や雑感

今日は暑かったですね。

さて、数日前からツイッターの自分のタイムラインを賑わせていたのがこのニュース。
石丸幹二さん主演の音楽劇『ライムライト』2019年4月にシアタークリエにて再演決定です。



最初に告知されたのは石丸幹二さんのソロコンサート長野公演に於いてだったそうです。続く東京公演でも情報解禁。自分も石丸さんがステージ上で告知されるのを耳にし、また会場でフライヤーも配布されました。
言うまでもなく原案はチャールズ・チャップリン監督・主演の映画『ライムライト』。舞台化作品としては2015年7月の初演が世界初演でもありました。
脚本・大野裕之、演出・荻田浩一は初演と変わらず。





テリー役は初演の野々すみ花さんに変わって実咲凜音さん、ネヴィルは良知真次さんに変わって矢崎広さんが務めます。他は主演の石丸さんはじめ初演キャストと同じ。「植本純米」さんって?と思ったら、植本潤さんが2017年に改名されていたのですね。

初演の舞台は美しいものでしたが、その時は座席があまり良くなかったせいか舞台面全体をちゃんと観ることができず、正直言って石丸さんもカルヴェロを演じるにはまだ早いかも……などと失礼なことを思ってしまいました。
が、あれから3年。様々な役や楽曲に挑戦を続け、歌も演技もこの先どこまで行くか判らないくらい進化し続けている今の石丸さんなら、また新たなカルヴェロ像を見せてくれると信じています。
実際の公演は今から更に1年後。その直前には、或る意味この役と似ていなくもないファントム(『オペラ座の怪人』ではなく『ラブ・ネバー・ダイ』ですが)を演じるわけで、いろいろなことがどう実を結ぶか楽しみです。
大野氏のブログによると、脚本は手直しがあるようですし、それに伴って演出も変更されるかもしれません。そこにも期待します。

困るのは、この作品の公演時期が帝国劇場の『レ・ミゼラブル』とかぶってしまうこと。
あちらも何公演か観たいと思っていますし、スケジュール調整とお財布事情はかなり苦しいことになりそうです……
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月19日(木)のつぶやき | トップ | 4月20日(金)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・舞台等関連情報や雑感」カテゴリの最新記事